三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


チャンネルAJER 更新いたしました。
【『「インフレ」って何なんだろう①』三橋貴明 AJER2012.8.7(3)】
http://www.youtube.com/watch?v=UaeFBJd-9g8&feature=plcp
【『「インフレ」って何なんだろう②』三橋貴明 AJER2012.8.7(4)】
http://www.youtube.com/watch?v=D4yKo-4R55A&feature=plcp
珍しく「経済学的」な話。マネタリーベースとマネーストック、それにコアコアCPIについて予習してから、ご視聴くださいませ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8月26日(日)15時-山陽小野田市シンポジウム「企業誘致フォーラム」 開催

9月8日(土)15時45分-長浜市長浜商工会議所主催 講演会「『日本経済ダメ論』のウソ 」開催

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 昨日の無料メルマガ で、
「「誠意がない相手との交渉」について、日本人はいい加減に学ばなければいけない」
 と書きましたが、要は↓こういう連中を相手にしているということです。


興奮しすぎた…竹島メッセージの韓国選手の言い訳、メダル剥奪は?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0812&f=national_0812_029.shtml
 10日に行われたロンドン五輪サッカー男子の日本―韓国戦で、韓国の朴鍾佑(パクジョンウ)選手が試合後、竹島(韓国名:独島)の領有を主張するメッセージを掲げたとして、IOCは朴選手のメダル授与式への参加を禁じた。12日付で新浪体育が報じた。
 オリンピックの舞台ではいかなる政治的主張も禁じられているが、朴選手が政治的主張を行ったことに対する韓国側の「言い訳」は、「日本戦に勝利したことで興奮しすぎたため」らしい。
 記事によれば、大韓体育協会のスタッフは、「日韓戦に勝利した朴選手は興奮しすぎており、試合後にピッチに投げ入れられたボードを拾っただけ」と主張し、決して前もって準備していたものではないと主張した。
 五輪憲章は五輪の場における政治的な宣伝活動を禁じており、違反があった場合は失格や資格認定取り消しの処分を定めている。IOCは朴選手のメダル授与式への参加を禁じたが、メダル剥奪などの処分が下されたかは不明だ。』


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 どう見ても「受け取って」いますね。


 こういう「平気でウソをつく連中」を相手にしていかなければならないわけで、いい加減に日本人は「相手の誠意」を信じない戦い方、交渉の仕方を学ばなければいけないと思うわけです。


 上記のメルマガの「誠意がない相手との交渉」とは、もちろん自民党の対民主党交渉や外交の話ですが、その自民党が李明博大統領の竹島訪問に関して抗議声明を公表しています。


『【党声明 李明博韓国大統領の竹島訪問に対する抗議声明】
http://www.jimin.jp/activity/discourse/118105.html
 本日、韓国の李明博大統領が、竹島を訪問した。前代未聞の暴挙であり、断固として抗議する。
このような行為は、これまで連綿と築きあげられてきた日韓の信頼関係を根本から覆すものであると言わざるを得ない。日本政府はこの事態を深刻に受けとめ、韓国に対し、わが国の断固たる抗議の意思を伝えるとともに、早急に対応方針を固め、毅然とした措置をとらねばならない。
 そのため、わが国の駐韓国大使を即刻帰国させ、詳しい状況報告を求めるとともに、情報・情勢分析に万全を期すべきこと。また、この問題が解決するまでは、わが国として、韓国に対する外交施策を見直すべきである。
 政権交代後、民主党政権は、韓国に対し不必要な謝罪談話を行うなど、常に誤ったメッセージを発信し続けており、その行き着く果てが今回の事態である。
 この3年間で、隣国である韓国、中国、ロシアとの外交関係は最悪の状態となり、同盟国である米国との信頼関係も低下している。その責任は、全て民主党政権にある。
 我々は、戦後最悪の状態となった外交を立て直すためにも、全力を尽くす。』


 「この問題の解決」とは、竹島問題の解決なのでしょうか。今一、曖昧ですが。


 竹島問題に対し「事なかれ主義」でやり続けてきたのは自民党だろ! という反発はあるでしょうし、それはその通りなのですが、民主党政権になって以降、中国との尖閣問題悪化、ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問、そして李明博大統領の竹島訪問と、事態がより悪化しているのは間違いありません。次の総選挙で民主党政権が敗北するのは確実でしょうが、その後の政権には「「国益を守るためには、我が国は絶対に引かない」という態度を貫いてもらわなければなりません。
 というわけで、エビデンスの意味も込めて自民党の抗議声明をご紹介させて頂きました。


 野田政権の方ですが、予想通りです。


日韓の金融協力は維持 竹島上陸でも、政府方針
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120813/fnc12081318150009-n1.htm
 政府は13日、これまでに韓国と合意した金融協力を変更せず、維持する方針を明らかにした。李明博大統領が島根県・竹島に上陸したことで日韓間の緊張が高まっているが、両国経済の相互依存が深まっていることを配慮し、国際的な合意を順守することが関係改善にも重要と判断した。
 日本と韓国は緊急時にドルなど外貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の大幅拡充や、日本によるウォン建て韓国国債の購入で合意している。
 昨年10月に合意したスワップ協定では、韓国への資金支援枠は従来の5倍以上に増え、総額700億ドル(約5兆5千億円)とした。韓国経済の安定は日本の利益にもつながるためだ。』


 その「関係改善」をぶち壊したのは、李明博政権の方でしょうが・・・。最も「手軽で強烈」なカードを、いきなり手放してしまうようでは、「具体的なアクション」など取りようがありません。しかも、例により「韓国経済の安定は日本の利益につながる」などと抽象論で書いていますが、韓国経済など日本にとっては「どうでもいい」規模です。


【2011年 日本の対韓国 財の輸出入と貿易黒字(単位:10億ドル)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_39.html#Korea


 対韓国輸出の対GDP比は1.12%、輸入が0.68%、貿易黒字が0.45%。果たして、これが領土問題という国益を害してまで守らなければならない「経済」なのでしょうか。


 そもそも、韓国の大手輸出企業は日本企業の完全な競合相手です。韓国経済が混乱に陥り、日本からの資本財輸入が困難になり、大手企業の輸出が困難になると、日本の大手輸出企業をその分だけ利するだけの話です。


 別に、国家資本主義的あるいは重商主義的な政策を採れと言いたいわけではありませんが、少なくとも日本における韓国経済の「重み」は、領土問題とは比較にならないほど「どうでもいい話」だということを、いい加減に日本の政治家にも理解して欲しいと思います。



「日本国の国益を守る政権を!」と、つくづく思われた方は このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。



いいね!した人  |  コメント(105)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み