妙義の女への道~谷急山編

テーマ:
11月3連休3日め。
この日は、お一人様で。

朝5時半頃起きて、6時過ぎに実家を出発car*ダッシュ
お月様がまだ出ていて、朝日が昇る前の
妙義山と、お月様夜空

途中でコンビニに寄り
軽く腹ごしらえ(´∀`)つ■

登山口の、旧妙義国民宿舎まで
実家からは、30分くらいで着けます。

準備して、準備運動もして、登山届書いて
なんだかんだ、7時15分くらいスタートでした汗

歩き始めると、木々のあいだから
中々な滝、発見!!!
昨年も通ったはずだけど、気づかなかったかな?
覚えてない汗

昨年、下山のときに通ってきた道を
今年は登って行きます。
まずは、三方境を目指してダッシュ

ここ、最初、木のあいだを中腰になってくぐり抜けるんだけど
まだ陽は入らなくて薄暗いし、ひとりだし
ちょっとこわかった(^-^;

上ったり下ったりを繰り返しながら
ひたすら、てくてくダッシュダッシュダッシュ

だんだん陽が入ってきて太陽
紅葉も少しありました(*^^*)葉っぱ2


8:45頃、1時間半くらいで
三方境に着きました。
思ったより、早く着いた。
風の通り道で、びゅう~~~。
ここが一番寒かったかも。
右を行けば、昨年登った丁須の頭に行けます。
今年は、左~~~!!!


途中から、めっちゃ急登になり
「うわはは♪」って、思わず笑っちゃう。
イイネ~イイネ~、いい急登っぷりだわ(笑)

途中、振り返ると、丁須の頭が
遠~~くに、めっちゃ小さく見えた( ・∇・)
この写真じゃわかりません汗これ

横を見ると、表妙義のギザギザたち心
この日も青空太陽太陽太陽いい天気~~~!!!

鎖場多い妙義山だけど、谷急山では
鎖場はここだけ!

なかなか高度感はあるけど
妙義山系の中では、やさしいレベル。

このあとも、めっちゃ急登、急下り、繰り返し……。

アハハ、ほんと谷急山だわ!って思った。

絶壁(*゜Q゜*)
すごいわあ~~!!!

鎖場じゃなくとも、こんな上り。

見事な絶壁の切れ込み\(◎o◎)/
ひょえぇぇ~~~~!!!!!!


ヤセ尾根、あたしもヤセになりたい。

幅がひとり分しかないとこも。

へぃへぃへぇ~~~~~ダッシュダッシュダッシュダッシュ

まだまだかなあって、思っていたけど………

あれ?! 


着いたぞ~♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪
谷急山きらきら!!きらきら!!きらきら!!妙義山系最高峰、登頂です└(゚∀゚ )┘

10:30頃、3時間15分くらいでした。
4時間以上かかると思ったけど
意外に早く着いた。

360度見渡せるけど…………
あたしには、山がよくわかりません(^-^;

浅間山はわかりますよ上げ上げこれ
うっすらだけど~~~汗汗

ギザギザも、わかる!
後から来たグループのひとたちが
あれが山急山で、あれが高岩で………
って話してるのを聞いて

ふむふむ、今後、登る山はあれか~
って眺めてました。

腹ぺこのあたしは、ちょっと早めのお昼(´∀`)つ■ご飯
山頂は陽当たりが良くて、風もあんまりなかったから
よかった(*^^*)

グループで来ていた中のお姉さんが
撮ってくださいましたにゃてへこれ↓

三角点もタッチ!!!

あたしは誰もいなくなるまで
けっこう長居してましたおんぷ
1時間近くもいたみたい。


さて、帰り。
急なのって、上りよりも
下りが急なほうが大変ですよね(^-^;
神経使います汗

鎖場は1ヶ所だけど、ロープがあるところも
けっこうあって

………てか、帰りはずっと、ロープが欲しいくらい
急でした(@_@;)汗

下山時に、何組か、登ってくる方に
会いました。

う~ん、秋だなあ葉っぱ2葉っぱ2葉っぱ2

きっと、表妙義や、丁須の頭のほうは
混んでいるだろうなあ。

帰りは、三方境の手前で
女道コースから帰りました。
女だけに……、なんつって(*゚∀゚)

なんで女道って言うのかなあ?
ちなみに、男道って言うのは、なかった。

誰か山の忘れ物がありましたよ?これ↓

女道は、やがて、沢にぶつかりました。
わあ~い!やっぱり沢の音って、元気になる(’-’*)♪シャボン玉シャボン玉シャボン玉
沢沿いを歩きますおんぷおんぷおんぷ

あらら、どうしたら、こんなんなっちゃうの?( ゜o゜)これ↓
ネジネジ~~~~。

何回か徒渉して、小さな滝を楽しみつつ(*^^*)心

女道から、林道に出ました。
またまた、沢沿いの林道をてくてくダッシュ

14時15分頃、無事に、旧妙義国民宿舎まで戻ってきました。

けっこう長い行程で、1ページにおさまらなくて
分割して繋げてみましたこれ↓汗汗


出かける前に、お母さんが、「死亡事故あったじゃない」って言っていて
後で調べたら、3日前くらいだったみたい(・・;)

妙義山の滑落死亡事故は、ほとんどが表妙義山で
今年は4件だったかな。

まだ通ってないルートは
★三岳コース→丁須の頭→鍵沢コース
★旧妙義国民宿舎→相馬岳→女坂 
カナ。

また、来年~~~~(^-^)/

帰りは、妙義湖の紅葉を眺めて………

また、磯部温泉、恵の湯に入って
お家に帰りましたhouse

お父さんが
妙義山から、名付けてくれたあたしの名前。

妙義のように、ギザギザな険しい女?
人をたくさん滑り落とす女?
……に、なれってこと?

…………って思ってたんだけど(笑)
(それじゃあ、なんつーおそろしい女なんだ(;゜∀゜)(笑))

少し前のブログにも書いたけど
という字は
不可思議なほどすぐれている。きわめて美しい。善美の極。

てへ。:+((*´艸`))+:。てへ

お父さん。
本物の妙義の女に、あたいは、なるうぅぅぅ~~~(O゚皿゚O)


お父さん、ありがとう。

鉛筆おしまい鉛筆

ナウシカプラリネテト
AD
鉛筆続き鉛筆

山頂手前は、急になっていて
補助ロープがあり、掴んで登って行きました。

もう少し!!!

キタ━(゚∀゚)━!♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪
烏帽子岳きらきら!!きらきら!!きらきら!!登頂!!

南牧村のお山、8コめ、ゲッツ(σ・∀・)σ

ちょっと、陰ってしまっているけれど……

ぐる~り、360度見渡せましたきらきらハート

ここで、ランチ~(´∀`)つ■ご飯(´∀`)つ■



通ってきた道は奥のほう~~↓↓↓
2山、いや、3山?越えて
ここまで来ました( ・∇・)

ちょっと雲が広がってきた。

雲の動きで、時々、照される色彩にゃきらきら

帰りも補助ロープでおりていきます。


帰りは、気になっていた「マル」へ寄ろうとおんぷ
…………また、上り………。
下山に向かってる時の、上りって
ほぇ~~~って、ナル。
たくましく登って行く
リトル滝ガールちゃんですガッツガッツガッツ


そして、マルきらきら!!きらきら!!きらきら!!に着きました~!!!!
………って、特に看板とかなくて、コレ↑↑があったので、パチリカメラ

烏帽子岳に来たけど、天狗岩、シラケ山、マル……
メイン以外に3つも山、登るっていう……

( ´,_ゝ`)

下山時は、横道を使いました。

おこもり岩(天狗の岩洞)
ってところにも寄りました~♪

洞窟(о´∀`о)

プラリネさん、何かを撮っています。
(撮影 リトル滝ガールちゃん)

天井から、ポツポツ、水が垂れて
穴ぽこがいっぱいなのでした!これ↓

洞窟内から見る紅葉葉っぱ2

途中から、ポツポツと少し雨が降ってきました。

(撮影 リトル滝ガールちゃん)

でも、色々、気になっちゃうから
まっすぐには帰れない(笑)

こんな岩萌えとかLOVE萌萌萌これ

途中からは、何組か、人にすれ違いました。
きっと、天狗岩までの方たち。

無事に駐車場まで戻ってきたら
けっこう車が停まっていました。

車で、道の駅に戻る途中
車道沿いに流れていた滝ハートこれ

楽しい登山でした(●^o^●)
「マル」って、なんなのか、謎が残ったままだけど(笑)

リトル滝ガールちゃん、幸せな1日を
ありがとう(*^o^)/\(^-^*)心心心

あたしは、あと中級が残りひとつ……
来年は、やっと上級へ………ダッシュ

翌日もあたしは、西上州で登山のため
実家で寝かせてもらいました。

その前に、とってもひさしぶりに
地元の温泉、磯部温泉、恵の湯に入りました。

実は、磯部温泉が、温泉マーク発祥の地なんデスヨ?キラキラ

そして、ここで、このポスターを発見したのでした(*゜Q゜*)これ

館内に、安中市のフォトコンテストの写真が飾ってあって
やっぱり、麻苧の滝千ヶ滝の作品もありましたね(・∀・)

実家から眺める妙義山と夕日です。
翌日は、あっちに登ります(^^)v

車中泊じゃなくて、実家で
足をのばして、のびのび寝れる!

夜8時過ぎには布団に入り
スヤスヤ眠りにつきました(´ω` )zzZ

ナウシカプラリネテト
AD
米子大瀑布の翌日、11月3連休2日め。

リトル滝ガールちゃんと、山デート(・∀・)人(・∀・)ハート

本当は、長野の某お山の予定でしたが
お天気イマイチ、登山指数Cだったので
代案のお山に変更。

と、いうわけで、群馬に戻ってきて
実家で寝かせてもらいました。

ハイ、2日めは、おひさしぶりの
南牧村のお山に登ろう!vol.8
です。

ファミリー向けから始めて、ひとつひとつ地道に……
今回で8こめの、お山となりました。

実家から、道の駅なんもく、までは45分くらいcar*ダッシュ
朝7時、リトル滝ガールちゃんと待ち合わせ。

そして、上野村へcar*ダッシュ
南牧村のお山だけど、以前、ちさとさんから
「上野村から登ったほうが楽しいよ」と
教えていただいたので、上野村からスタート!!


天狗岩の駐車場に車を停めて、と。

駐車場の近くには、小さな滝が流れてました(*^^*)

車は他に停まっていなくて、あたしたちだけ。
静かにのんびりスタート。

木にいっぱいビニールテープ巻かれているけど
なんだろう?

しばらくは、沢沿いをゆるやかに。
まだ黄色が残ってる。

岩萌えハート②ゴツゴツ。
途中の分岐からは、ジグザグ。
だんだん急になっていく。
ジグザグ、ジグザグ。

見上げると、筆で描いたようなフサフサ。
隙間に青空太陽

道がないように見えるけど
落ち葉で埋まって、ガサガサと。

まずは、天狗岩に着きましたきらきら!!きらきら!!きらきら!!

赤が残っていました葉っぱ2
リトル滝ガールちゃんも赤(*^-^)


反対側は、黄色がいっぱい!
唐松……最後の紅葉ですね(^ω^)

西上州の山々……
奥に妙義山がLOVEおんぷ(妙義だけはすぐわかる(笑))

てくてく、次の分岐。
右は、岩稜ルート、左は、横道。
もちろん、岩稜ルートっしょ!!!

そして、シラケ山に着きました~\(^o^)/きらきら!!きらきら!!きらきら!!

テトの上に乗るのは
リトル滝ガールちゃんの相棒のうさちゃんマイメロ

うさちゃんonテト。
相棒ちゃんたちも仲良くしてくれたら嬉しいなあ(〃´ω`〃)

うさぎより、キツネリスのほうが、でかい(笑)

眺めもなかなか。この日も、いい1日になりそう(*^^*) 


こんな岩がありましたこれ
スパッと、斬ったような( ゜o゜)


西上州らしい、ヤセ尾根♪楽しい(^^)

落ち葉で彩られたゴツゴツ道。
歩いているところは落葉しているけれど
下を見れば、まだ、モコモコ!

子供のころの、写生大会を思い出す。
色とりどりの絵の具で、ぺたぺた。

目指すは、2つ向こうの、トンガリさん。
リトル滝ガールちゃんの帽子と、おんなじ形。

行きは、看板に従い、手前のお山の下を
通って行きました。

山頂手前で、いっきに高度をあげるパターン上げ上げ

もう少し~~~ε=ε=┏(・_・)┛ε=ε=┏(・_・)┛

テンション・ア・ガール!!!

鉛筆続く鉛筆

ナウシカプラリネテト
AD