2015年02月15日(日)

日経ヴェリタス 『波乱に備える日本株投資』 の全5回連載が完結しました

テーマ:お知らせ

毎週日曜日発行の日経ヴェリタスの「プロが解説」の
コーナーにて、太田忠の全面記事が全5回にわたって掲載されました。数多くのご反響をいただきまして、ありがとうございました。


『波乱に備える日本株投資』
~2015年の株式市場を生き抜くために~


① 1/18 「仕掛けるファンド勢、今年も変動大きく」
・干支の教え「羊辛抱」より、西暦の下1ケタの法則
・企業業績のピーク時期が重要なカギ 


② 1/25 「損切りや利益確定、逆指し値で自動化」
・リアルタイムで相場を気にする必要なし
・含み益が出たら、逆指値の水準を引き上げ


③ 2/1 「業績変動や事業環境、銘柄選び7つの注意点」
・株主との約束守らぬ企業は避ける
・今年の注目テーマは「インフラ」「値上げ」「円安」など多彩


④ 2/8 「過熱するIPO相場、期待先行の株価に注意」
・新規公開企業が増えても、投資に値する企業は増えない
・成功への9つの鉄則、株主構成や主要幹事証券をチェック


⑤ 2/15 「自分のルール定め、勝者のゲームをする」
・個人は機関投資家より優位、自分の行動パターンを知る
・成功する10のルール、都合の良い考えは捨てる


ご興味のある方はぜひ、ご一読下さい。



弊社の個人投資家向け投資講座は随時受付中。
⇒太田忠投資評価研究所の「個人投資家向け投資講座」


太田忠の縦横無尽 2015.2.15

「日経ヴェリタス 『波乱に備える日本株投資』 の全5回連載が完結しました」

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**




いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります