2011年09月27日(火)

福田重男ソロピアノ・ジャズライブ2011-YouTube映像

テーマ:ピアノ演奏動画

前回のブログで紹介したスタジオ・マルルーで9月23日に開催した福田重男&布川俊樹ジャズライブのYouTube映像の第一弾。




まずは、福田重男氏のソロピアノ6曲のアップからご紹介したい。今回のライブにおいてはピアニストの真正面にカメラを設置して撮影をおこなった。フルスクリーンによる高画質映像&高音質での動画である。


【1stステージ】

Both Sides Now
邦題は「青春の光と影」。ジョニ・ミッチェルの曲にてライブがスタート。朝の森の目覚めを思わせるようなイントロ。


Solar
マイルス・デイヴィスの曲である。スリリングな展開が繰り広げられる。


How long has this been going on?
ガーシュインの曲であるが、彼の曲の割にはあまり知られていない。邦題は「いつの頃からか」。古き良き時代を思わせるジャズはやはりイイね。


Alfie
バート・バカラックの名作。一度聞いたら忘れられないバラードだ。


Billie's Bounce
ご存じ、チャーリー・パーカーのオリジナルの中でも最も有名なブルース。こういうのはとても楽しい。


【2ndステージ】

Maiden Voyage
邦題は「処女航海」。福田さんが高校生でジャズに目覚めたきっかけとなったハービー・ハンコックの初期の作品。お得意のレパートリーである。


以上のYouTube映像はスタジオ・マルルーのHPのアーカイブにもアップしたので、こちらのサイトでも視聴可能である。


ギタリストの名手、布川俊樹氏とのデュオは次回のブログにてご紹介したい。


太田忠の縦横無尽 2011.9.27

『YouTube映像:福田重男ソロピアノ・ジャズライブ2011』

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**



いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります