新宿Donfin(ドンフィン)

テーマ:
「○○さんの準備が出来ました。」

(え、準備って?)

(あら、私服に着替えている)

花道通り沿い、風林会館横のファミリーマートの上、荒生ビル2階。Donfin(ドンフィン)。キャバクラ。Revju (レビュー)の系列店。

以前、なんとかエンジェルとかセクシー系のキャバクラがあった場所。いつのまにか潰れ、たしかドンフィンになる前にも別なお店が入ってたはず。

大箱な店内は客席が下がっていて小劇場の客席で飲んでいるような感じ。よく行くバーの店長曰わく、高級感を出すために、立体感を出してるとか。

その日は初めてアフターにした日。終わってからミーティングがあったりして、30分ぐらい待たされるものだと考えてた。

『うちのお店ミーティングとかないのよ』

一緒に入った居酒屋で、カウンターに座る君が優しく教えてくれた。

(明るいところでみても美人だ)

(こんな子と付き合え…いやいや)

『もう、お腹いっぱい』

(そんなに食べてないような)

(でも、よく行く大衆店の子とは、品が違うなあ)

残念ながら、この場は1次会でお開き。次はもう少し長く時間を共有できたらいいな。

#きゃばきゃばのサイト
AD
『ここのお店なんかお勧めですよ』

(某無料紙の名前が付く案内所にて)

(お勧めの理由でもあるんかな)

『○○ちゃんが可愛いんですよ』

(え、あんたの好みかよ)

靖国通り側から区役所通りを入って左手、元はM‘s(エムズ)があった宮田ビルの1階。ELM Garden(エルムガーデン)。キャバクラ。

乾杯ビールと、場内指名無料のサービスにつられ、迎えの従業員とともにお店へ。 中の作りはだいたい変わってなさそうで、左手奥にVIPルームらしき部屋あるような感じ。

『よく新宿で飲むんですかぁ』

「あんまり飲まないかなあ」

(うそですけど)

『この店可愛い子、たくさんいるでしょ』

「いや、おれB(ブス)センだから」

(うそですけど)

3人目に付いた子が、タイプだったので、場内指名権を行使する。

『嬉しい、ありがとう♪』

『よかったら、番号交換しませんか』

彼女のテンションが明らかにあがり、より積極的な接客へと変わった。自然と膝や体に触れてくる。・・・客としては嬉しい。

と、基本料金で帰る予定が、つい30分ほど延長。せっかく安くすませるはずか、普通の料金に。

…まあ楽しめたからいいかな。

#きゃばきゃばの紹介ページ



AD
「キャバクラ行こう、キャバクラ!」

(え、西口ってキャバクラあったっけ?)

ジーパニック はバーだし…)

新宿西口の駅前にある通りを南口方面に進み、甲州街道と交差する十字路の一つ手前のT字路を入る。入口にケンタッキーがあったと思う。この道は国際通りと言うらしい。

その通りをしばらく歩いて、右手に見えるらーめん日高屋と個室居酒屋「和の宴」の間にある西勢ビルの5階。Oriental Cafe(オリエンタルカフェ)。キャバクラ。

西口で昔からの友人達と久しぶりに飲んだ帰り道、友人の一人が駅近くの地下街で、眠そうな目を擦りながら、2次会に誘ってきた。戸惑うメンバー達を尻目に、友人は地下街を南口方面に進む。結局残った4人ほどで向かうことになった。

「カフェ?、ガールズバーとか?」

「いやいやキャバクラだよ」

カフェと聞いて、メイド喫茶のようなガールズバーを想像してたけど、入ってみるといたって普通のキャバクラ。箱は小さいが、思ったより女の子は充実していた。新宿という土地柄だろうな。

各自3人ぐらい付いたけど、歌舞伎町にいてもよい感じのプロ?っぽい娘もいて、それなりに楽しめた。ノリも良かった。団体戦は好まないが、ひさしぶりにいい感じに酔えた気がする。

カラオケもあって、ハードはチープでローカル感が出てたけど、ソフトはいいのが揃ってました(笑)

また、ひとつ、パトロールする場所が増えた・・・なんて。

AD

西荻窪CLUB PALACE

テーマ:
『あたしの名前間違えて登録してたでしょ』

「え、いや・・・」

西荻窪駅を出て左手、 エステート西荻の2階。手前には、焼肉ホルモンのげんかや。CLUB PALACE(パレス)。キャバクラ。ビル左手の階段を上って、2階の奥側に入り口がある。

表の通りに看板がなかったら、気づかないような場所。時間帯によっては、駅前あたりで客引きが活動しているのかも。

地方にあるようなアップテンポなBGMが流れているような・・・店内ではなく、落ち着いた雰囲気の店内。休日だったせいか、お客さんも落ち着いてて他には1組ほど・・・。

『誰なのそれ?』

吉祥寺で出合った彼女は口を尖らす。たった一文字違うだけだけど、別な娘になっちゃうから、女子にしてはショックなことだよなぁ。ちゃんと名刺見て登録したつもりだったけど・・・。

昔話?に花が咲きはじめたところで退散。帰り際、階段の踊り場までお見送りしてくれた。いいね。また気が向いた行こうっと。


#以前はきゃばきゃばに掲載されていたが、最近、ナイトスタイルに掲載 をはじめたそうな。



川崎FOXEY

テーマ:
『ここの店長って、吉祥寺のチェルシーにいたらしいよ』

(チェルシーって、あのRちゃんのいた店かぁ)

(後で聞いたら、Rちゃんのこと知ってるらしかった)

仲見世通りを川崎駅側から入って、十字路を2つ超え、しばらく行った左手にあるビル。第39東京ビルの1階。入口上に大きく「FOXEY」と看板があるので見つけやすい。

店内はエル字のような形。入口付近がキャストの待機席になってるらしく、入店時に女の子が一斉に視線を浴びせてくる。

入って突き当たりのエル字の曲がりの部分にはグランドピアノが置かれていて、時間帯によっては生演奏が聞ける。吉祥寺にある「チェルシー 」も同じようにピアノが置いてあったが、ここの系列らしい。

癒しのクラブ・・と謳っている?ように、落ち着いた雰囲気で、キャストの年齢層もちょっと高めだった。ちゃんと接客が出来そうな子が多そうだった。(主観だけど)

周りの店舗と比べると、少しセットが高く、延長も40分単位なんで長居するには向いてない店かも。もう少し安ければ、通ってもいいんだけど・・・。と思いつつ、今年は4回ほど取材に行ってるけど(苦笑)