あわせて読みたい
2007-09-24 23:48:54

伊能忠敬を愛でる

テーマ:

みなさんこんばんは。西島秀俊です。

間違えました。兄です。


僕は最近引越しをしました。

そしたら、まぁ知らないで引っ越してきたんですが、

新しく住む土地にはその昔、伊能忠敬が住んでいたらしいのです。


伊能忠敬ですよ!ねぇ、なんという偶然でしょう。


あ、そうでした。みなさんは知らないのでした。


僕が生まれ育った茨城県潮来市、その隣町の千葉県佐原市は伊能忠敬が生まれ育った場所なのです。

なので僕にとってはちょっぴり伊能忠敬とゆかりがあったわけなんですが、

そこにきて、この偶然、引っ越してきた町に伊能忠敬が住んでいたと。


これはもう、伊能忠敬のおっかけをやるしかないだろう、ということで、伊能忠敬についていろいろ調べてみることにしました。


まずは千葉


まずは僕の実家の近くにある伊能忠敬記念館をマスターしてみようと思い、千葉県佐原市にやってきました。


佐原


これが千葉県佐原市の風景。

情緒満載の街並みに、まるで汚物のように写りこんでいる金髪が弟です。

その右斜め前を歩いているのがオカンです。

記念館


そいでこれが伊能忠敬記念館。

館内の撮影をさせてくれとお願いしたら気持ち良いくらいに断られたので、

僕のメモの内容を抜粋して完結に説明すると、


伊能忠敬は17歳で千葉県佐原市の伊能家に婿入りして家を継ぎ、伊能家をがんばって大きくしました。

49歳で隠居して江戸に上京、高橋至時に弟子入りして天文暦学を学び、日本地図の測量へと繋がるのですが、

この測量を始めるまでの49年間、この千葉県佐原市で過ごしたということなんですね。へぇ~。

・・・あ、千葉に住んでた頃は日本の測量はやってなかったのね。

※家業が用水工事とかやっていたので測量自体はやってました。


まぁなんだかんだで伊能忠敬記念館は堪能しました。

伊能忠敬が作った日本地図と衛星データの日本地図を重ねて展示してるのとか、

測量に使った道具の展示とか良かった。ああ良かったですよ。

伊能像


記念館の裏の駐車場にあった伊能忠敬像。萌え萌えです。

記念写真


思わず記念写真を撮ってしまいました。

むふふふふ


凛々しいお顔。

伊能萌え~。


帰りの車の中で弟と、伊能忠敬のモノマネして盛り上がったのが楽しかったです。

いい夏の思い出になりました。


そして深川


さぁ次は、僕が引っ越してきた東京の深川です。

近所に伊能忠敬の住居跡があるというので見に行ってきました。

そろばん塾


この古ぼけたそろばん塾、ズームしてよーく見てみると・・・

住居跡


ありました。伊能忠敬住居跡と書いてあります。


49歳で隠居して、50歳のときに上京し、住んでいたのがこのあたりということなんですね。

ここから天文を学び、測量の道へと進んでいくわけです。


伊能忠敬に思いを馳せながら感傷に浸っていると、まるで伊能忠敬に見守られているような感覚になります。


・・・あっ!!!。

お化け


なんかランニング姿でこっちを見ている人がいます!

きっと伊能忠敬のお化けに違いありません。


近づいてみたらサングラスかけてました。

伊能忠敬はオシャレさんだったんですね。


冗談はともかく、このあたりには富岡八幡宮というのがあります。

この富岡八幡宮、伊能忠敬が測量の旅に出かける前にお参りをしていたというゆかりのある所らしいので、

まぁそこへも行ってみました。

富岡八幡宮


これが富岡八幡宮。

この鳥居をくぐってすぐ左にでっかい像が!

伊能像


伊能だっ!


なんか近くにあった説明を読むと、

測量の旅へは10回くらい行ってて、そのうちの8回か9回くらいここでお参りをしてから行ったとか。

全部じゃないあたりが間抜けでいい感じです。


まぁというわけで、伊能に関するいろんな場所を巡ることでかなり伊能について知ることができました。

偶然が生んだ伊能との縁ですが、これでもう僕は伊能の生まれ変わりだと言い切って間違いないと思います。

これからは伊能の生まれ変わりとして、仕事中にGoogleMapを見たりとかして行きたいと思います。

測量はめんどくさそうなので僕はやらないです。これを読んだみなさんがやれば良いと思います。

みなさんがんばってください。それでは今日はこのへんで。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

シュミ2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■潮来の方でらっしゃいますか

私 神栖です。
親近感がわいたので、ちょくちょくのぞかせていただきます。

9 ■ようこそ深川へ

伊能忠敬の話題でもしや???と思いました。
私は深川に住んでいるわけではないのですが、深川のお不動様や八幡様にはよく行きます。
ちなみにご縁日は、1日・15日・28日です。
いつかご縁日で、お兄さんにお会いできたら嬉しいです。

8 ■意外と伊能好きがいるもんですね

> アイ さん

ノラクロード行ったことないんですよね。今度行ってみようかしら。
骨董市も楽しそうですね。鎧はいらないけど見てみたい・・・。
いつやっているのかな?

> スーパー赤ちゃん さん

うちわを作るという発想はありませんでした。
しかし、そっちもよかったなとかなり反省しております。
最近マジメ路線が多い気がするので、昔のシュミ2に戻りたいです。
模索中です。

> 聖 さん

水郷ネタが続いているのは、水郷に隠れた素晴らしさがあるからです。
地元にあるいいものってなかなか気づきにくくて、最近になってようやくわかってきた感じです。

> 最強妹 さん

西島秀俊ってどうしようもなくかっこいいですよね。
あのさり気なさがたまりません。
でも、僕に至ってはそんなことはなく、雲の上の人なんかでもありません。
だから合コンなりなんなり簡単にやってしまいましょう。
どうせならSEあwせdrftgyふじこlp。下ネタは自粛します。

> hort さん

地図フェチがこんなところにいたとは!
伊能記念館には様々な地図の資料などもありましたよ。
完成すると地球儀になる球体形のパズルとか。

> なべ さん

このブログはさかのぼるとだんだん面白くなっていく不思議なブログです。
要するに、尻つぼみなわけで・・・ってそんなことないぞ!がんばるぞ!
ってなわけでこれからもよろしくです。

> 桃姫 さん

長島茂雄って佐原でしたっけ?佐倉じゃなくて?
あ、今Wikipediaで調べたらやっぱ佐倉でした。
藤木直人も岡山出身の佐倉育ちだそうです。
まぁ、佐倉も佐原も似たようなもんです。
シュミ2のファンでさえいてくれればなんでもいいです。よろしくです。

7 ■佐原市

伊能忠敬の他に長嶋茂雄や藤木直人もいますよね。
良いな、私、藤木直人のファンなので羨ましいです。
あっ!もちろんシュミ2もファンですよ。

6 ■無題

最近、このブログに気が付き一気にさかのぼって読んでファンになりました。

これからも楽しい記事に期待します。

5 ■同じく伊能萌えぇぇぇぇ

地図フェチの私も伊能萌えぇぇぇぇです。
歴史の教科書に載ってる数々の歴史上の人物の中でも、伊能忠敬だけは別格な気がして、落書きしませんでした。
多分、私の方が生まれ変わりでしょう。

ちなみに、今日の新聞に入ってる「ユーキャン」のクソ高い地図のチラシにも「萌えぇぇぇぇ」でした。

4 ■ひーーーっっ!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

西島秀俊大好きですっ!
1行目でオトされました(〃∇〃)
でもお兄さんも西島秀俊も同じ雲の上の人ですゎ(*^.^*)

3 ■予定変更

今回も十分堪能させて頂きました。

天文学に興味があるオイラ、伊能氏にはかなり萌を感じるところがあり、陽気もよくなったことだし、近々、水郷の街を愛でる予定でしたが、すっかり予定が狂っちゃいました。しかも明日、深川行くし・・・。
醤油アイスに続き、ビミョーにネタバレっすか?何かの策略?陰謀?

ま、いいです。楽しめましたし・・・。これからもよろすく。

2 ■無題

伊能忠敬のおっかけという事で、伊能さんのうちわとか作ったのかと思ったら・・・

真面目路線なんですね。


これもこれでいいと思います。

1 ■無題

富岡八幡宮、行ったことあります。
伊能忠敬が立っていたとは知りませんでした。こっちの方がイイ顔してますね。
その辺は江戸に関する色んなものがあって、良い町ですよねぇ。あとノラクロとか・・・。
高校の通学でいつも通っていました。
富岡…の骨董市は、鎧とか売ってて素敵ですよ。
てか住んでる場所公開しちゃうんですね(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。