欧州野球狂の詩

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球や自分の好きな音楽などについて、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪


テーマ:

(32)チェコ8-4イギリス


CZE 112  010 210 8 9  3

GBR 210 000 001 4 10 4


(チ)ガジョス、ミナリク1勝、ボカーイ、レハチェック、クバット―ヴォヤック

(英)スミス、スプラッグ2敗、レネリー―エバンス

(本)フルソフスキー①(チ)


 チェコが順位決定戦に勝利し、全体7位で次回選手権のシード権獲得。3回にハイマーの2点適時打で逆転、7回には犠飛とボークで追加点。2回途中からリリーフのミナリクが初勝利。イギリスは4失策も絡み、1次リーグ最終戦を白星で飾れず。


(33)スウェーデン3-2フランス


FRA 001 000 010 2  5 0

SWE 010 002 00X 3 12 1


(ス)Ja.クレッソン1勝、カールスデット、ソービエ2S―B.ヨハネセン

(仏)ミュラント1敗、ピケ―マルシェ

(本)レアンドル①(ス)


 スウェーデンがイタリア戦に続く金星。同点の6回、レアンドルの2ランで勝ち越し。8回に失策絡みで追い上げられるも、1点差で逃げ切った。先発クレッソンは7回を5安打1失点。フランスは散発5安打、終盤の追い上げもわずかに及ばず。


(34)イタリア9-2フランス


FRA 000 001 001 2 6 1

ITA  001 050 30X 9 9 0


(伊)リチェッティ1勝、チカテッロ、ペッズーロ―アングリサーノ

(仏)レメストレ1敗、ナヴァーロ、クロス―マルシェ

(本)アレマンド①、ハギワラ①(以上仏)、グラナト③、ジッツィ①(以上伊)


 イタリアが順当勝ち。5回にグラナトの2ランと失策絡みで一挙5点、7回にもジッツィの2ランなどで3点。先発リチェッティは7回を3安打1失点の好投。フランスはアレマンドとハギワラの本塁打がともにソロどまりで、スウェーデン戦に続く連敗。


(35)オランダ10-0ギリシャ(8回コールド)


NED 212 011 12 10 12 0

GRE 000 000 00  0 7  2


(蘭)コルデマンス2勝、ファンカッペン―S.デヨング、ハルマン

(ギ)カポサナニス1勝2敗、ロムピンソン―パロス

(本)レギト②、ケンプ①(以上蘭)


 攻守に勝るオランダが順当勝ち。初回レギトの2ランで先制、その後もS.デヨングの2点適時打、ロンブリーの2点適時二塁打などで追加点。コルデマンスは6回を7被安打ながらも無失点。ギリシャは序盤で大量リードを許し、打線も盛り返せなかった。


(36)オランダ15-0スウェーデン(5回コールド)


SWE 000 00 0  2  5

NED 512 25 15 11 0


(蘭)バーグマン1勝―S.デヨング

(ス)ジャンソン1敗、アンデルソン―エルフィング

(本)S.デヨング①(蘭)


 オランダが毎回得点の猛攻で圧勝。初回、S.デヨングの3ランなどで5点先制、5回にもケンプの2点適時打などで5点を挙げ大勝。先発バーグマンは5回を8奪三振で無失点。スウェーデンは初戦の消耗激しく、5失策と攻守に精彩を欠いた。


(37)イタリア8-6ドイツ


GER 102 002 100 6 7  2

ITA  202 000 04X 8 11 1


(伊)チッロ、ダシルヴァ、グリファンティーニ1勝―アルバニーセ、アングリサーノ

(独)ヒューズ、ハーティンガー、ホフスチルド1敗、ハイルマン―ゲーリング

(本)ウルフ③、マルティネス③(以上独)


 イタリアが劣勢を跳ね返し逆転勝ち。2点ビハインドの8回、グラナトとチャッぺリの適時打に失策も絡み、一挙4点を挙げて大逆転。2回を被安打1、無失点に抑えたグリファンティーニに白星。ドイツは終盤まで主導権を握るも、リリーフ陣が打たれ逆転負け。


 オランダさんに完膚なきまでにたたきつぶされた、第2戦はとりあえず目をつぶるとしても(^▽^;)イタリアに続いてフランスまで食ってしまうとは、スウェーデンなかなか凄いじゃないですか。今大会の台風の目といってもいいんじゃない?とりあえず、大会前の予想が低かったことは謝ります。すいませんでしたm(_ _ )m


 この2度の白星に大きく貢献したのが、ともに先発したヤコブとヨアキムのクレッソン兄弟。野球一家の出で、どちらもスウェーデン代表投手陣の柱といえる存在です。ドイツのマルケス=ラミレスとヒューズ、オランダのコルデマンスとバーグマンみたいな、格上相手にも互角以上の投球ができるような2枚看板に彼らが成長できれば、スウェーデンにとっては大きな武器になりそうだね。


 ドイツは惜しかった!!こちらも、あともう少しでイタリア食いを成し遂げられるところだったんですが。やはり2強の座はそう甘くないですね。オランダ戦ともどもいい試合はしてるんですが、何分投手陣が(ry

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(30)スウェーデン3-2イタリア


ITA  000 002 000 2 7 0

SWE 120 000 000 3 6 0


(ス)Jo.クレッソン2勝、ソービエ1S―B.ヨハネセン

(伊)デサンティス1敗、ディローマ―アングリサーノ

(本)チアリーニ③、マツァンティ④(以上伊)、B.ヨハネセン①、レンダー①(以上ス)


 序盤に3点を先行したスウェーデンが大金星。初回にショーバーグの適時打で先制、2回にはB.ヨハネセンとレンダーの連続本塁打で追加点。先発Jo.クレッソンは6回を2失点に抑え、大会2勝目。イタリアは雨天中断後の6回に2点を返すも、後1点が遠かった。


(31)ドイツ17-8ギリシャ


GRE 004 000 400  8 16 3

GER 102 500 18X 17 19 1


(独)マルケス=ラミレス、シュケーア、ハートコフ2勝、アルムシュッター―ゲーリング

(ギ)ウォーレン、カーカステロス、カポサナニス1勝2敗、ブラック―パパス

(本)ホワルト①②(独)


 打撃戦を制したドイツが2次リーグ白星発進。1点ビハインドの4回にグレーザーの2点適時打とホワルト3ランで逆転、8回にもホワルトの3ランなどで8点。ホワルトは2安打6打点の大爆発。ギリシャは序盤に主導権を握りながら、リリーフ陣の崩壊が響いた。


 スウェーデンGJヽ(゚◇゚ )ノ!!今大会で一番びっくりした試合でした。思わずPCの画面前で叫んじまったい(^▽^;)まさか、オランダと並ぶ強豪イタリアに勝つとは…。昨日のエントリで「投手の頑張り次第ではどうにでもなる」と書いたけど、本当にそうなるとは思いませんでした。北欧ではトップクラスの実力国ながら、ヨーロッパ全体では決して強豪とは言えないスウェーデン。この大会でイタリアという大物を食ったのは、彼らにとって大きな自信になるでしょう。


 一方のドイツ、相手の失策にも助けられた面はあるとはいえ、ギリシャに8失点はちょっとあれなんじゃないの?まぁ、こういう殴り合いのゲームで押し勝てるあたりはさすがですが。これからは相手のレベルも上がるし、取りこぼしは許されない展開が続きます。この後を戦う上で、投手陣の調整が必要になってくるかもしれないね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(28)クロアチア13-1ギリシャ(7回コールド)


GRE 000 010 0  1  4 7

CRO 304 114 X 13 12 0


(ク)レヴァック1勝―ヴコサフ、レキッチ

(ギ)カポサナニス1勝1敗、ロムピンソン、カネロポウロス―パロス

(本)ラキッチ①(ク)、ザコス①(ギ)


 クロアチアが12安打の猛攻で大会初勝利。初回、ラキッチの適時打などで3点、3回にはマルチェクの犠飛などで4点。先発レヴァックは7回を4安打1失点で完投勝利。ギリシャはザコスの本塁打の1点どまり、7失策と守乱にも泣いた。


(29)オランダ3-0ドイツ


GER 000 000 000 0 3 0

NED 001 000 20X 3 6 4


(蘭)ボイド1勝、アシェス1S―S.デヨング

(独)ヘンケンヨハン1敗、ハイルマン―ゲーリング


 オランダが5戦全勝で2次リーグ進出決定。3回にS.デヨングの押し出し四球で先制、7回にはエンゲルハートとS.デヨングの適時打で追加点。ボイドは7回を2安打無失点に抑える好投。ドイツはヘンケンヨハンが7回途中まで2失点と食い下がったものの、打線がかわされた。


※スウェーデン対イタリア、ウクライナ対クロアチアは雨天順延


 オランダ対ドイツが、今大会で一番いい試合になったね。オランダは投手が相手の攻撃をしっかり抑え、打線が少ないチャンスをものにするという持ち前の手堅い戦い方で勝利。それだけ、ドイツも(自分たちは点を取れないまでも)よく戦っていたということでしょう。もっとも、守りが武器のチームが4失策はいただけないけどね。


 雨天順延になった残り2試合はどうなるか?特にスウェーデン対イタリア戦は、結果次第でスペインの2次リーグ進出にもかかわるだけに、注目の一戦。下馬評でいえば、イタリアが圧倒的優位なんですがね。しかし、投手が頑張ればどうにでもなってしまうのも野球。スウェーデン投手陣がイタリア打線にどう立ち向かうか、注目です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。