将棋界の気になるつぶやき






2016年12月28日

心の叫びと他人事。。

テーマ:ブログ

「まず

三浦棋士が休場の申し出をした事実関係について述べたい。」

 

三浦九段の会見にて。三浦九段の代理人・横張弁護士)

 

 

 

 

 

当然の怒り

 

 

「今年10月11日、将棋連盟において

三浦棋士は、多数の理事とその場に居合わせた棋士から

不正行為を指摘され、竜王戦の辞退と休場届を出すことを求められた。

 

三浦棋士は当初拒んだが、連盟の職員の取り次ぎで電話に出た理事が

会議室に戻ってきて『竜王戦七番勝負が開催されないことになった』と

会議室にいた人に報告した。

 

『竜王戦が開催されなくなったことを承知してくれるか』との

申し出が理事からあり、三浦棋士は『主催者側の判断として

開催しないなら仕方ない』と受け入れざるを得ず、渡辺(明)竜王も

申し出にうなずいていた。

 

さらに理事は

『今回のことは連盟にとって大変な損害ですよ。分かっていますか』と

三浦棋士を責め立て、『三浦さんには休場届を出してもらいます』と

提出することを求めました。

 

三浦棋士は竜王戦がなくなることを受け、その場では承諾しました。

しかし、その後、三浦棋士は『自らの不正を認めることになる』として

撤回し、拒みました。

 

よって、こちらから、休場を申し出たわけではない。

 

実際には、開催されないとされた

竜王戦七番勝負は挑戦者を変更する形で開催された。

三浦棋士は出場停止処分が下された後で、その事実を知った。 」

 

(同・横張弁護士)

 

□□□

 

三浦九段の将棋ソフト不正疑惑に対する

日本将棋連盟が委嘱した第三者調査委員会が公表した

「三浦九段の不正を疑う証拠は無かった」とする調査結果を受け

昨日、開かれた三浦弘行九段の記者会見

 

厳しい表情で唇を嚙みしめ、時に涙を浮かべながら

それでも怒りを懸命し沈め言葉を搾り出す三浦九段の姿に

胸を締め付けられた将棋ファンの方も多かったはず。。

 

その中で語られた驚愕の新事実が上記の件で

これまでは「疑われた状況では対局は行えない」として

三浦九段自身が提出する意志を示したとされた休場届けは

実は告発者サイドと連盟から強要されていたとのこと。。

 

さらに、姑息なことに連盟理事は嘘の小芝居を打ち

告発者・渡辺明竜王と共謀して三浦九段をハメた。。

と、三浦九段サイドは主張しました。

 

 

この件に関して

同日、テレビカメラは入れず、ニコニコ動画にて時間差で

概要の「読み上げ」放送を行なった谷川浩司将棋連盟会長と

理事が出席した連盟の会見の中で

 

青野照市専務理事が

 

「連盟から三浦九段に『休場』を強要したことは

間違いなく、ありません。 」

 

と断言。

 

最も肝心な場面で

どちらかが完全に嘘をついていることがはっきりした以上

三浦九段にはぜひ、司法の場で真実を明らかにして欲しい。

 

連盟の会見を聞いた限りでは

残念ながら、まともな謝罪や誠意の欠片も期待できそうになく

だからこそ、このまま連盟主導のうやむや決着だけは避けて

きっちりと、諸悪の根源を明らかにして欲しいと願っています。

 

 

「三浦九段、不正疑惑を読む」

 

12月20日以降の動きを追加しました。

 

ぜひ

三浦九段の会見記事、概要を読んでから

連盟の会見概要をお読み下さい。

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。