ジャーキー戦争勃発

テーマ:
さてさてさて。

以下、ネタ系ブログです。
先に「全身黒タイツのリアンさん」を読んでおかないと意味が通じません。


すごく暇な方のみ、必読www!




⇔末っ子リアンからの電話

true-末っ子リアン


  トゥルルル~
    トゥルルル~


true-仮眠中



「電話だねえ」「電話だねぇ」「早く出たら」「早く出てよ」「眠いよ」「お互い様よ」

「ちっ」

true-誰?



「オレだよ、オレ、大変だよ、助けて」

true-リアン幼少期



「お母ちゃん、増え続けるオレオレ詐欺がウチにも来たよ」
「ヒマつぶしにイジっとく?」

true-企む



「なに言ってんだよ、気付けってば。リアンだよ」

true-女ってヤツは



「あーー、はいはい。いきなり電話なんてどうしたの?
だいたい普段『ボク』なのに、イジれと言わんばかりじゃない。
ところで、メールじゃ間に合わない用事?」

「聞いてよ、ボクの育ての親Lienmamaは、
夜なべをして一個5銭でササミジャーキーを作っては
ボストンテリアに配り、ボクを養ってきたんだ。
なのに、なのに、蜂の子がぶんぶんやってきて、、、
あっっ、何をするんだ!
  うわ、やめっ、、、
  ぷすっ!!!



true-静






「もしもし、あんたがエカテリーナとかいう女帝気取りのビッチかい?」


true-女帝ですが何か?

「あんたは?」

「コードネーム『蜂の子』さ」

true-ビッケ1


「いや別に、コードネームとかそういうの面倒だからいいんだけど。
あんたが、色んなボステリブロガーに『あそこのブログはヤバイ』と噂されてる
感染』のビッケね。」



true-ビッケ2

「さすが、話は早いな」



「ウチの末っ子リアンに何をしたのさ」

「彼は今、眠ってるよ」

true-超無防備



「そ、ならしばらく寝かせておきますか。
前から、兄弟の中でも一番寝る子だし。
で、用件はなんなの?」

「オイラはデッカイ商売をしたいのさ。
ササミジャーキー、あれは化ける。
売り出して、某ショップサイトのペット部門年間売上ランキング一位を狙うんだ。
その名も『僕チンジャーキー!』











true-あ?



「だけどね、できればアンタ達、母娘とはうまくやっていきたいんだ。
なんせ、世間じゃ相当なタマだって評判だからね。」



「まあ、、、」

true-否定はしないわ



「えっ、そっちのイメージ?
普通、こっちの画像選ぶだろ」


true-ガチンコ




(ツッコミはあくまでスルー)
「じゃあ、一つ勝負をしましょう。

『エカテボタン』

あなたに押せたら、ジャーキーの権利を譲るわ。」




エ  カ  テ  ボ  タ  ン  ?



true-エカテボタン



「ルールは基本的に、逃げる者と触る者。
と同じよ。」

true-解説その1



「ダメ押しで、もう一度解説しておくわ」

true-解説その2



「あの、、、解説とか言われても、、自分たち、平成生まれなんすけど、、、」

「いいのよ、読者はみんなどうせ昭和世代なんだから」




*******************************************************************

以上、超大作オバカブログでした。
(過去の撮りためた画像を使えるから、この手の展開もいいね←現実的)

この続きを拾う勇気があるボステリ飼い主様、
いらっしゃいましたら、拾ってくださいませ。

っていうか、

true-拾え

(リー母、とりあえず、責任喰いしとく?)
AD

コメント(20)