SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。



本日も、オーダーメイドでつくらせていただいたアイテムをご紹介します。


多くのSWLのアイテムをご愛用いただいているO様。

「今回は、カービングのはいった
レザートレイをお願いしたいのですが」


と、マネートレイをオーダーいただきました。

これまでO様にオーダーいただいたアイテムには、

イーグル(鷲)をカービング(彫刻)させていただく事が多かったのですが、

今回は、O様からの要望で ココペリ をカービングすることになりました。


インディアンジュエリー好きの間では、お馴染みのココペリ。




ネイティブアメリカンの人たちは、自然界には多くの精霊が存在して、

人と神と結びつけていると考えています。

それら精霊はカチーナと呼ばれ「尊敬すべき精霊」として敬われています。

ココペリとはそのカチーナの一人です。


ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、

木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。

ココペリは、豊穣と繁栄を体現している神的存在であるといわれています。



そのココペリが与える豊穣、繁栄を想像させるような、

物語性のあるデザインを考えました。

そのデザイン案をO様に見ていただくと、

同じくインディアンジュエリーのモーチフとして人気のある

サンフェイス も一緒に彫ってほしい!とのリクエスト★

打ち合わせを重ねて決定した図案を革に刻み、



様々な刻印を打刻しながら、立体感をつけていきます。





今回のモチーフは、少し可愛げのあるデザインなので、

可愛くなり過ぎないように、落ち着いたダークブラウンで染め上げ、

渋目の雰囲気に仕上げました。







両面貼りで仕上げることで、重厚感と高級感もUPしますね♪



お写真をお送りすると、

「渋く仕上がってますね♪
早く手にとって実感したいです!」


と、もう一点他にオーダーいただいていたアイテムと共に

工房に受け取りにお越しくださいました。

次回は、そのもう一点のアイテムと

O様ご愛用のアイテムをご紹介したいと思います。



O様のように、店舗さまでなくても

玄関先の細々としたものをまとめたり、
お気に入りのアクセサリーを置いたり、
暮らしの中で便利に使えて、インテリアのアクセントになる♪

SWLのマネートレイ

詳しくはこちらから



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

京都銀閣寺 ハンドメイド革工房 SWL leather & silver


■ SWLのホームページは こちら

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ 月刊【SWL通信】読者登録フォームは こちら

■ フォローお待ちしています!
   

■ 応援クリックよろしくお願いします!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント