SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんわ!
SWL(エス ダブル エル)のクラフトマン
田島隆治です。

今日は、先日私が衝撃を受けた話を。


最近アメーバを通じて知り合った、ライフ フォトグラファーMIZUHOさん
http://www.freestyle-life.net/mizuho.htm

「自分の作品の写真をもっとうまく撮りたいなぁ」と思い、
いろんな方のブログを見ながら写真の撮り方を研究していた時、

ふとMIZUHOさんの写真が目にとまり、、


なんというか、見た瞬間にふわぁ~っと、
何か大きくてやさしいものにつつまれたような感覚がして、

一体どんな人が撮っているんだろう?と気になり、
メッセージを送らせてもらったのがはじまりでした。


そこから色々やりとりをさせてもらってるなかで、

「かけそばDAYS」という、
MIZUHOさんが 自分の20代の頃の全てをさらそうと、かなり昔に書いたという
ご自身のストーリーを読ませてもらったのですが、、

これがもう、めちゃめちゃおもしろい!!!

プータローだったり、探偵だったり、風俗だったり、
広告代理店のサラリーマンだったり、、

地獄のような流転の労働人生活の回想記を、

「マジかっ?!おもろい人やなぁ~」なんて笑いながら読み進めていったのですが、
途中からもう、涙が止まらなくなって、、

私もそれなりに平らではない道を選んできたつもりですが、
上には上がいる、、

そんなことはもちろん分かっている。

たとえ分かっていても、ふいに出会うとすごい衝撃を受ける。

この「かけそばDAYS」を読んだ夜は、
酒を飲みながらその余韻に浸ることしかできませんでした。笑

どんなジャンルであれ、作品にはその人の生き様が現れる
ということを、改めて実感しました。

◆ ◆

ぜひ多くの方に、この「かけそばDAYS」を読んで欲しいと思い、
今回この話を書かせていただきました。


「かけそばDAYS」
http://www.freestyle-life.net/mizk/contents-kakesoba-days.htm

そして続編として、
10YEARS
http://www.freestyle-life.net/10-years-page-base.htm

UNDERDOGBLUES
http://www.freestyle-life.net/underdog-blues.htm


今日の記事は「田島隆治のお気に入り」にストックしておきますので、
ぜひじっくりご覧いただければと思います。

◆ ◆

そして先日、そのMIZUHOさんがSWLのレザーアイテムを購入してくださり、
ご自身のブログに下記のような記事を書いていただいたので、そのまま掲載させていただきました。


人は「人との出会い」で、なんぼでも意識を変えることができる。

私は今回、もう一度ふんどしを締め直し、
より高みを目指して精進していくことを心に決めました。

◆ ◆

MIZUHOさんのブログの記事



「本物の仕事」


ふと知り合ったSWLレザーさんのアイテムが直感的に凄く欲しいなと思って購入させてもらった。

なんていうかな、こう、はっきり言うけど、世の中って偽者の仕事ばかりじゃない、
愛もない、哲学もない、信念もない、
あるのは、くっだらねー、社会常識とか、建前とか、言い訳とか。

そんな世の中で生きていると、時折、奇跡のように、本物の仕事にふれると、
なんかこう、愛しくて愛しくて。

同時に、今、僕は自分自身、すごく大切な時期にいると思っていて
そんな、僕の魂のお守りになってくれればな、と、
シルバーのイーグルコンチョをあしらってもらった。

自由、飛翔のアイコン、イーグル。

僕の魂よ、大空へ。

※天に召されて死ぬわけではない^^





お読みいただき、ありがとうございました。

SWLの作ものづくりに対する想いを、より多くの方に知っていただくために、
ブログランキングに参加しています。
↓クリック↓ していただければ、うれしいです!


■ぜひホームページもご覧下さい →http://www.swl-web.com

■これは読んでほしい!というブログ記事の一覧はこちらから


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント