小学生のお悩み

テーマ:

小学校1年生の娘。


張り切って毎日登校していますが、お悩みは出現している様子。


寝る前、床についてからか、お風呂に入った時に、たまに告白タイムがあります。


そんなときには、聞いてやらねばです。


小学校ともなれば、人間関係のお悩みもちょっと深くなるようで、


どうやら、嫌なことを言ってくる上級生の女の子がいるようです。


比較的、お友達の多い娘のようですが、波長の合わない子がいるのは


当たり前のこと。


そこから学ぶことも多いはず。


娘の言葉に一喜一憂するつもりもないのですが、気持ちは受けとめなきゃですね。



今までのパターンだと、「こんなこというとよ!」といって怒ってみたり、泣いてみたり・・・。


今回もそうかと思いきや・・・


その後がありました。


「上級生だから云えないの。」


どうやら、自分からコミュニケーションをとってみようと、トライしてみたようです。


「でも、その子にね、どう云おうかと思っとうと。」


「今度、いえそうなときに、なにか云ってみようと思ってると。」


「・・・あ! こういったらいいっていうのを思いついた!」




・・・そうやって、コミュニケーションを学んでいくものなんでしょうね。


そんな日の娘の色は・・・



「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

少し前に、赤で、人間関係の修復のために、頑張って行動してみたんでしょうか。


ひさびさの、つかの間の赤でした。


その子との関係にちょっと神経注いでいる感じもします。


そんな状態から解放されたい・・・てことなのかな。


もうすぐ、夏休みに突入!


娘にとって、どんな夏がやってくるのか、見守りたいと思います。ニコニコ

AD

先月、いるべ幼稚園のママ向けの色彩心理講演をご依頼いただきました。


福岡市の早良区・・・山に近い立地のいるべ幼稚園。


福岡市内とは思えないくらい、うらやましいくらい自然いっぱいの環境。


お母様たちは、とっても熱心にこの講演に取り組んでくださいました。ニコニコ


まずは、みなさんに色を選んでいただきます~。音譜


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

園内の体育館で、のびのびお話させていただきましたよ。ニコニコ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ


参加の方もたくさん。アップ

「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ


小さなお子様スペースもあり、みなさん、気楽に聴いていただきましたが、


とっても熱心に耳を傾けていただきました。ラブラブ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

園長先生にもご参加いただいて、温かい対応をありがとうございました。ラブラブ


色で楽しく子育てを~!ニコニコチョキ


そんなキュービックの輪がもっともっと広がりそうで嬉しいですドキドキ

AD

このところ、バタバタで(いつものことではあるのですが・・・)娘に色を選ばせている余裕も持てずに


過ぎていく日々・・・ショック!(反省汗


小学校に通っている娘・・・お友達も沢山できて、楽しんでいる様子でしたが、


ここ最近、ちょっぴり気になることが・・・あせる


気になる・・・っていうのは、本人ではなく、母親の私が・・・ということです。


それについて、どうにかできるものなら・・・との思いから、


考え得ることを、ここ1週間ほど、しれ~っと試してみたりしておりました。


それでも、上手くいったりいかなかったり・・・


なんとなく、原因は想像がつくところもあるのですが、それには、本人の意識のチカラが必要。ひらめき電球



そこで、私が少し余裕ができた昨日、ちょっと本人に聞いてみました。


「どうしてだと思う?」はてなマーク


そうしたらば・・・


「う~ん・・・。あのね・・・なんていうか・・・うまく言葉がでてこない・・・」


だそうです。


彼女なりに、自分の気持ちを伝えようと、言葉を搾り出そうとはするのですが、


うまく表現できないでいるようです。DASH!


「ママが言う、どれとも違う。どういう風にいっていいかわからない。もやもやした感じ。」


だそうです。


う~~ん・・・。  あ!えっ


そうでしたそうでした。ビックリマーク


こんなときこそ、もやもや分からない気持ちを伝える手段があるではないですか!!!


「じゃあさ、色選んでみる?」


「うん。いいよ。」


・・・で、選んだ色をみてみると・・・


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

な~る。


水色と白ですね。


これ以上追求するべき時ではないようです。


子ども自身ももがいているのでしょう。


潜在部分には、始めは紫を、少し迷って赤とオレンジを、「でもこれ、きついんだよね~」とか


つぶやきつつ、こんどは青を手にとったりして・・・


どうやら、そうはいっても自分の中でもどうにかしたいという気持ちは感じているようです。合格


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ


たくさん色を置いてみる時には、自分でももやもやと色んな感情を感じているときのような


気がします。

最終的には・・・未来に青が出てきました。


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ


やりとりや、色を選んでいるうちに、早くも青の気持ちが出てきたのでしょうか。


そんな娘をみながら、ちょっと様子をみようっと♪


・・・と、思うのでした。


こちらのタイミングと、子供のタイミングと・・・うまく合わせられていくといいなと思います。


また色に助けられました。ニコニコ






AD