当プロジェクトの2年間の集大成となるイベントを開催します。
ぜひお越しください!



★★★=================

【3/27:東京】
Girl’s Supporter集結イベント
~大人がホンキで10代20代女性の性被害に向き合う1日~

[チラシはこちらです]

=================★★★

星
10代20代女性の67%が性被害を経験し、 その半数が「死にたい」「消えたい」と思っていた
「何とかしたい」と思った
(NPO法人BONDプロジェクト「10代20代の女の子の生と性に関する調査」)



「性暴力・本当は何が起きているのかプロジェクト」立ち上げのきっかけとなったのは、NPO法人BONDプロジェクトが、東京都地域自殺対策緊急強化補助事業として2013年度に実施した、「10代20代の女の子の生と性に関する調査」です。
回答した10代20代女性369名のうち、67%が、強かん、わいせつ、デートDV、ちかん等の性暴力を経験、その半数が自殺念慮を抱いていました。

この現状を踏まえ、私たちは、国や地方公共団体が、性暴力被害者を支援する「法制度」ならびに「システム」を創設し、性暴力撲滅に向けた「社会啓発」を行っていくことを促すために、調査に関わったメンバーが中心となり、プロジェクトを立ち上げました。

本イベントでは、2年間の活動及び活動を通じて構築した「Girl’s Supporter」プラットフォームのメンバーが登壇。
10代20代の性被害を経験した女性たちの声をカタチにしていくために、大人たちは何をすべきかを議論し、「宣言」として集約します。



☆日時☆
2016年3月27日(日)
15:00-18:30

☆場所☆
首都大学東京荒川キャンパス 校舎棟1階 大視聴覚室
*荒川区東尾久7-2-10
*日暮里・舎人ライナー「熊野前」駅下車徒歩3分
*都電荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分
*田端駅から都営バス端 44 系統「北千住駅行」に乗車「首都大荒川キャンパス前」下車徒歩0分
[地図はこちらです]


☆プログラム☆
★ご挨拶
山村礎(首都大学東京 人間健康科学研究科 看護科学域 健康福祉部 看護学科 教授)

★団体紹介

★動画「性被害 ほんとうのこと」上映

★トークセッション1
*小川たまか(プレスラボ取締役/ライター)
*染谷明日香(NPO法人ピルコン
*武村若葉(オンライン署名プラットフォームChange.org
*橘ジュン(NPO法人BONDプロジェクト
*藤原志帆子(NPO法人ライトハウス

★トークセッション2
*植田恵子(フリーランス 映像ディレクター)
*清水康之(NPO法人ライフリンク
*竹下奈都子(NPO法人BONDプロジェクト
*森田あすか(NPO法人BONDプロジェクト
*横田千代子(婦人保護施設いずみ寮施設長)

※トークセッションファシリテーター:
大崎麻子(Gender Action Platform アドボカシー担当)

★大人たちの行動宣言


☆参加費☆
500円(学生は無料、学生証をご持参ください)

☆申込☆
メールにてお申し込みください
件名:「3/27イベント申込」
本文:「氏名」「緊急連絡先」
申込アドレス:160327svpj@gmail.com

☆主催・お問い合わせ☆
性暴力・本当は何が起きているのかプロジェクト
連絡先:160327svpj@gmail.com
ブログ:http://ameblo.jp/svprojectjapan/

AD