Koharu Matsunaga

バナーを作成
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-08-30 13:08:10

泌尿器科

テーマ:生活記録
どうも。膀胱炎の小春です。
実は先日のBARソワレの時とかは
そのときに飲んでいた市販の薬が
最初は効いていた気がしていたのですが
なんとなく効かず
効かず
効かず。
$SUTTOKO-DOKKOI-ipodfile.jpg
あばばばば



ああこりゃもうまずい


普通にこの状態でライブやったら


普通に漏らす
絶対に漏らす
$SUTTOKO-DOKKOI-ipodfile.jpg
と思ったので次の日しぶしぶ病院に。





新宿西口の泌尿器科。初診。
おしっこを試験管に移して渡して早2分(早…)
「松永さん松永さん4番窓口までお越し下さい」

顔を見て思い出した。
このひと…
photo:01
前にもここで会ったことあったな…
あ…
初診じゃない…

ここの病院でアトピーの診察を
受けたことがあったぞ(2年前)
しかもその皮膚科の先生もこのひとだったな…

皮膚科と泌尿器科の
二足のわらじ感が随分怪しいのと
皮膚科って泌尿器科も
両方出来るというような
多彩な先生に全く見えないこの若造に
また診察を受けなければならないのかという
妙な不安としかも前に診察を受けたときに貰った薬が
あまり効かなかったことを
椅子に座ってから思い出した。



こいつで大丈夫なのか…こいつで…




「はいーっですねーおしっっこけんっっさ
 させていただきましたけどあれですね



 …。」



「はい?」



photo:02
「いわゆる膀胱炎です。はは」





$SUTTOKO-DOKKOI-ipodfile.jpg
笑うな!
こっちは酷い残尿感と
激痛に悩まされてるんだ早く治してくれ


「ああーじゃあ飲み薬を出しておきますねはい。
 5日分出しておくので絶対に
 飲みきって下さいねー絶対、絶対」


絶対を強調する先生。たのむ理由を教えてくれ。


「あー治ったって思っても菌が死にきらないんですねー
 飲まなかったら復活しちゃいます。はは」


その語尾の「はは」をやめなさい。


「他になにかご質問とかあれば…
 ないですか?ないですかね?はい?」


まだ何も質問してないし
その質問を受け付けない感じの口調は
やめた方がいいと思うよ。


「先生…あの…この薬は…
 即効性とかあるんですか?…あの…
 すぐに効いてほしいんですけど…」


苦し紛れに質問する私。


「え?」


「2、3日には治るよ。
 お、そ、ら、くねー、んー
 あ、いやー飲んで10分後とかに
 効くもんじゃないよ?
 そんな薬は無いんじゃないかなー
 ーーーーーーっはは。

photo:04
 ーーーっはあ。」


いや、別にそこまで無茶を
お願いしてるんじゃないよ先生…



「あ、そうそう

 

 性行為の後は
 おしっこを出した方がいいよ。
 菌が中に入っちゃうから。はは。
photo:03
ではお大事にー」」




小春がそういう行為を
よくする人とかに見えたのか
最後にそれだけ言って診察終了。




何の忠告だよ、なんの…




しかし薬は効きました。
ああよかった。
みなさんも膀胱炎にはお気をつけて。
痔にはよくなるんだけど
痔よりよっぽど辛い感じがするよ。

あの先生は泌尿器科の方が
得意だったのかな…
本当に薬効いたやーあーよかったーあー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-08-27 20:38:22

初めての気持ち☆

テーマ:生活記録
なんだろう☆この気持ち!
うわーなんだかそわそわする!
いてもたってもいられない!
すぐにトイレに
駆け込みたくなるようなこの気持ち!
なんだろう!そして痛い!
心かな?ココロが痛いのかな…

違うかな?
違うかも!
急いで調べた。
何だこの激痛は。
石でも出てくるんじゃ
なかろうか。
死ぬかと思った。
しかも毎回って
どういうこっちゃね。
出しても
出ていないようなこの気持ち。
もどかしいな…
おばあちゃんになった気分だよ
残尿感とか…



インターネットって凄いですね。
調べたらすぐに出てきました。


みんな祝ってくれ


この


初膀胱炎!
$SUTTOKO-DOKKOI-ipodfile.jpg
激痛残尿感激痛
残尿感激痛!

おしっこ出しまくったら治るとかいうけど
痛くて出したくないよ痛いよ。
明日病院に行くかあ…

実は昨日のライブも劇的な残尿感のまま
演奏を決行。あまりの急な出来事に
ももさんにも言えずに1日経ちました。

ネットで調べてみんな結構なる症状って
書いてあってホントホッとしたよ…
でもみんなこんな痛みに耐えてるなんて…
女は強いよなぁ…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-27 16:10:18

ゆめをみるのさ

テーマ:生活記録
チャラン・ポ・ランタンで
氷川神社のお祭りで演奏させていただきました。
こんなユニットをお祭りのラストに
持ってこようなんて思った
氷川神社の皆さんに拍手して下さい。
こんなユニット呼ぶなんて変な趣味…いや
ありがとう。ありがとうございます。
楽しかったです。また呼んで下さい。
$SUTTOKO-DOKKOI-ipodfile.jpg
アンコールも頂きまして
この曲をやらせていただきました。

「ゆめをみるのさ」




先日バロンさんの舞台を観に行きました。
元町中華街。前にアコーディオン投げ銭ライブを
よくやっていたので懐かしいです。

バロンさんの舞台とかライブって
本当にほんわかした楽しい
チャラン・ポ・ランタンのような毒っ気だとか
そういうのも無いまっすぐなショーでね。
いつも観ながら
小春だったら出来ないなぁ…て思うのだけれども。

子供でも大人でも分かる言葉や内容で
こんなにグッとくるショーをやる人って
本当に少ないと思う。

毎回バロンさんがやるこの歌が凄く好きでね。
小春はこんな曲いつ書けるかわからないけど
夢なんて信じたくないけど 
涙より微笑みを 
なんて言いたくない性格だけど
いつか言えたらいいなぁ。

憂鬱が君を つかまえたなら
追い払うのさ 素敵な夢で
雲が晴れるまで 君に出来ること
夢を見るのさ 素敵な夢を

ふりだしに戻されることもあるだろう
だけど涙より微笑みを さあ顔上げて
雨の後には 虹がたつもの
夢を見るのさ 素敵な夢を

憂鬱で君は 死んでしまった
夢を見たのに 夢だけ見たのに
雲が晴れたのに 君がいなくて
心に穴が 空いてしまった

ふりだしに戻されることもあるだろう
だけど涙より微笑みを さあ顔上げて
雨の後には 虹がたつもの
夢を見るのさ 素敵な夢を






夢を見たいです。
素敵な夢を。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-27 15:03:45

「夢ってなんですか」

テーマ:生活記録
最近めっきりチャラン・ポ・ランタンです。
特典の撮影をしたりなんだり。作ったりなんだり。
この間はインタビューやらもやらせていただきました。

いつも通りなチャラン・ポ・ランタンのことを
知らない人がインタビュアーさんだったら
なんだこいつ生意気なうえに冷たい態度…
みたいなこと思われそうだなぁとか思いながら
いつも通りの返答をさせていただきましたが
インタビューしてくださった人が
何度もチャラン・ポ・ランタンのライブを
観に来てくれている人だったので良かったです。ほ。

ところどころ小春が言葉が詰まる部分があったのだけども。
ああいう質問これからもされるのかぁと思うと
返事の内容をある程度自分で考えておかないとなぁ
とか ぼんやり思ってみたり。

よく聞かれるのがさ、今回は聞かれなかったけど
「チャラン・ポ・ランタンの夢ってなんですか?」
とかいう漠然とした質問。

どのアーティストだってもしかしたら
夢とか作ってそれに向かってなんか頑張ってゆく
みたいなのがあるのかもしれないけれど
小春自身「夢に向かって」なんて考えたこと
全然無くてね。
そのことが良いことなんだか悪いことなんだか
分からないんだけれど。
目標ってなんですか。って聞かれても
なんとも答えられないんだよね。

色々やりたいことっていうのは
もちろんあったりするものだけれども
なんていうか小春にとって曲作りとかライブとかって
日常の中の毎日食べるご飯を作ってそれを食べてる
みたいな感じのようなものだから
毎日食べるご飯の夢ってなんですか。
というような質問をされても
自分を保つためにこれからも
毎日ご飯を作ってそれを食べて
それで生きてゆく予定です。
食べなきゃ死んじゃうし。
みたいな返答しか出来ない。

まぁこんな料理をしてみたいね、だとか
こんな場所でご飯を食べてみたい とか
そういうぼんやりした感じのはあるけれど
それが今の夢か!といったら
そんな大きいものでもないというか。

夢だとか頂点だとかを決めて頑張ると
そこに到達してしまったときに
何かスピードが止まってしまう気がして。
そこに到達したということに
満足してしまう気がしてね。
考え過ぎなのかもしれないけど。

そう考えると小春の夢は

死ぬ日が来たときに
「ああ、小春という役柄をやりきったな」
と思える人生をその日までにやっていたいです。

インタビュアーさんにインタビュー終わりに
メイク道具ちゃんたちを頂きました。
photo:03
よく使うだろうな、と思われたのかしら。
勿論よく使うんだけどね!!!

ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-21 16:02:27

ミュージックビデオ撮影

テーマ:生活記録
先日 ムスタファ以降全く作っていなかった
ミュージックビデオたるものを撮影いたしました。

怖い可愛いのが出来そうで楽しみです。
チャラン・ポ・ランタン以外の演者さんが沢山。
みんな母校の後輩のみんなだよ。
いやあ急に誘ったのに参加してくれて本当にありがとう。
とくに頑張っていたのがこのお二人。
ちびっこ小春ちゃんももちゃん。
photo:04
本来の小春の幼少時代なんて
こんなに可愛くなかったからな…
みんな誤解しちゃうな…
小さい頃こんな美人さんだったら
今の顔には絶対になっていないだろうそうだろう。

ぶたちゃんもリニューアル。
だってこのブタあのブタ※なんだもん。
(※あのブタ
photo:01
目がボタンちゃん。あら可愛いーー

今回の撮影はなんだか前日までばたばたばた。
衣装やら何やらが当日までのお楽しみで
はたまたどんな風に編集されるのかも
出来上がるまでのお楽しみ。うおあああああ!
photo:02
マリーちゃん人形。母作。
さーてなんの曲を撮影したでしょう!ふふふ。

真夜中まで蚊に襲われそうになりながらも
頑張ってくれてありがとう。
こんなに沢山のスタッフさんが
こういう自分の作品に参加していただいたのは
初めてだったので

なんだか
自分の子供を誰かに調理されるような
全裸な自分にみんなが
コサージュで飾り付けしてくれるような
恥ずかしいような心配なような
そんな気持ちになりつつも

ミュージシャンって
曲を作ったり演奏したりするだけじゃなくて
なにかイマジネーションが…こう…色々…
自分の思っている世界観を
周りに説明出来たほうがいいんだなぁ
なーんて思いながら撮影を眺めておりました。
photo:03
一昔前の自分は
やだよー自分独りで作るよー
だれも手伝いとかしないでよーほっといてよー
出来上がったの見て色々意見とか言わないでよー
いいじゃんかー自分の作りたいようにやらせてよー

の、一点張りな性格だったので
(というか今でも大体そうなんだけど)
スタッフの人に自分の曲の歌詞とかを
「ここ、こうしたら?」とか言われるのが
最初は
本当に嫌だった…
もう超嫌だった。その曲捨てたくなったりした。
まぁもう今は慣れたけど。
だれかと何かをやるっていうのは
だれかに何かを言われるってことなのかな。

それをつい最近まで避けて通ってたもんだから
誰か別の人と何かを作るという出来事に
毎回ビビってばっかりです。あはは。

自分の意見ていうのを人に言ったことが無かったのかな…
「私は説明がへたくそ」ということに最近気づきました。
今更…




あと、好きな色、好きな生地
好きな音、好きなアングル っていうのも
自分を外側から見たことがないから
とくに気にもしていなかったんだけれども。
結構ハッキリあるんだなぁ自分…て思ってみたり。

あと「これすきー」だとか「あれすきー」
とか人に伝えるのがなんだか苦手で(何でだろ…)
それってすごい周りに誤解されるよなぁ…て思いながら
未だに言えずにいます。なんでだろ。あーあ。

なんか自分が喜んでる顔するの
好きじゃないんだよな…
変なやつだな…なんでだろ…

あと人を喜ばせるっていうのも
なんだかよくわからない。
だってどうやったら喜ぶかなんて
分からないんだもん!
みんなが小春と違うから。
まぁ自分が相手のことを
分かろうとしていないというのが
まず原因なんだけどね。

団体行動に向かない性格だね。っはは。



とりあえず今まわりで色々うごうごしています。
見えないところでも色々な人が
チャラン・ポ・ランタンの為に
色々うごうごしています。
こんなチャラン・ポ・ランタンの為に。


すんません、なんだか小春がこんな奴で。
はー、なんか泣きそー。変な奴。あーあ。
とりあえず、楽しみです。色々。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-21 15:06:04

子供と大人のチャランポライブ

テーマ:生活記録
親子ライブを決行いたしました。
チャラン・ポ・ランタン。初の試み。
photo:01
なんて可愛いんだあ!
ていうか、なんでこんなに来てくれたんだ…
すごいな、ちびっこ。特にちびっこのパパママ。
こんなユニットのライブによく
子供を連れて行こうとおもったよね!すごい。
その行動力に乾杯。いやービックリですよ。

何年も前から「ちびっこ向けライブ」を
やりたいと思っていたんですよね。
(子供向けとか言いながら
 いつもと全然変わらないんだけどね。)
普段のお客さんよりいい子だったよ!
いや、普段のお客さんだっていい子(?)だよ?
でも今回は1歳半とかからいるしさ。
泣いたりするのかなぁとか思ってたんだけど
全然そんなこと無くてさ。
しかもみんな曲を
覚えてるのよ!

カシスオレンジとか
人生のパレードとか
カシスオレンジとか
カシスオレンジとか!!

「なーんでーわたしーは信じーたのー」
って皆でうたっちゃってんのよ!
変な光景だったなぁ…教育に悪い…

噂のチャクラちゃんもご来店。
チャラン・ポ・ランタンの歌を
youtubeでうたってくれているアイドル。

かわいかったなぁみんな。
プレゼントとかも色々もらっちゃった。
お手紙くれたみんなもありがとうね。
photo:02
また親子ライブやります!と宣言してから
みんなで記念撮影。
photo:04
うわあああーー!なんちゅうイベントだい!
すごいなぁ。みんなありがとう。

それにしてもムスタファ人気がものすごかった。

この曲が鳴った瞬間踊り狂う子供たち。
なんだこれは!思わず2回演奏してしまった。

そして空中ブランコ乗りのマリーとかを演奏しても
ちゃーんとじっくり聴いてくれたちびっこちゃんたち。
すごいなぁ…
みんな本当に音楽が好きな子供たちだった。
小春のくだらないお話も笑って聞いてくれたし。

そうそう。「恋は盲目」の
紙芝居も制作したのよね。
写真が無いけど!紙芝居をプロジェクターに出して
読み聞かせしてからの演奏。
みんな「たのしかったよ!」って言ってくれた。
よ、よかったぁ…
でもそこまで楽しい話でも無かったんだけどな…

みんなありがとうね!またおいでー!待ってるよー。




そして夜は大人の部。
初めて来て下さったお客さんに容赦なく絡みまくる
ももさん。ああごめんね、どうか嫌いにならないで…
大人の部もちびっこちゃんの時と変わらず
シートに座ってもらってのライブ。
紙芝居も変わらずやらせていただきました。
別のお話も作っておりますよ、ふっふーお楽しみに。
次はいつお披露目出来るかな…。



そのライブが終わってから
開けようかなー、どうしようかなーと思っていたけど
ゴールデン街BARソワレ、開けました。
朝までいろいろな人と色々な話!楽しかったよ!
BAR開けてよかったなぁ。
photo:03
ほら、随分楽しそうな顔してるでしょ。小春。

BARって面白い。なんだか息抜きになります。
息抜きの場所にしちゃいけないのかもしれないけど…
「ライブの後とか大変でしょ?」
とか聞かれるんだけど
結構大丈夫なんだなこれが。
次のソワレは9月1週目はおやすみ。
チャラン・ポ・ランタン台湾に行くのよね!



そんな日曜日。超充実してたなー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-15 18:44:15

「夏」〜早く終われ〜

テーマ:生活記録
夏がまだ終わりません!
どうしたことでしょう!
もうそろそろ終わっても良い頃です!
なんで終わらないんでしょう!

photo:03
アイスペローン。
夏の唯一の楽しみ。アイス。

とか言いながら今年はそいつを
去年ほど食べていない。
どうした小春。

そして去年とは
比べ物にならないくらいの新曲の量。
一度 人生の転機らしい転機ぽいような
劇的ダメージ喰らいまくりの
出来事だったりだとかは
なんとなく落ち着いたので
まぁそのときよりかは曲に対しての
なんというか殺意的な気分ていうのは
そこまでなくなったよなぁ、ははは
なーんて遠い目をしてみたり。

ももちゃんは昔からおちゃらけちゃんで
小春は昔から すれてるのよ。すれてる。
と、よく人に言っていたのだけれども。
昔の日記とかを読み返してみると
全然そんなことないのよね、なんだこれ。
若い。なんだこれ。

いつからこんなキャラに…
誰がこんなキャラにさせたんだ…なぁ…





最近カフェで作業することが増えたのですが
隣に座った女の子が
「ねー!マジでひどいっしょー
 超最悪だよねー!死ねって感じー」
とか言いながら恋愛相談をしている光景を横目に
ふん、何を言っている娘さんよ
私の方があんたよりよっぽどアレがアレなんだよ…

とか思いながら
イヤホンで潮時を聴いているわけだ。

今日の隣の席に座っているカップルは
とても幸せそうだった。とりあえず彼女の方は。
ずっと彼のことを見つめる彼女。
(写真を撮ると怪しまれるので
 イラストイメージでお楽しみ下さい)
photo:01
彼の方は少し居心地悪そうに
カフェラテをごくごく飲んでいましたが
まぁ新曲の「墓場までご一緒に」が
似合いそうなお二人だったな。はは

ああ、実はあした
ミュージックビデオの撮影なのですよ。
photo:02
どんなになるのかなー って
未だにそこらへんが
モザイクでよく見えませんが
まぁ大丈夫だろうそうだろう。

とりあえず先日のCDジャケット撮影で
新しいアー写は撮ったわけだ。
今までのってわりと昔の使ってたからね。
まぁももちゃんも顔老けただろうし
それ以上に小春もあれだろうから
新しいのを撮ったわけよ。
でも今見せるの勿体ないから
photo:04
モザイクでお楽しみ下さい。

うーん、分かりづらいな…拡大するか…
photo:05


尚更もどかしくなったな…
まぁ楽しみにしていてくんなまし。

お絵描きも着々と進んでおります。
それも見せるのは惜しくなってきたので
モザイクでも良いですかね。
photo:06
19日のライブ楽しみだなーきゃっふーーー
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-08-14 06:18:34

近況

テーマ:生活記録
台湾のデカイイベントに
出演決定だそうです
チャラン・ポ・ランタン。
photo:01

よく知らないけど。はて。
そしてなんだかいつのまにか
つがいの歯車発売まであと一ヶ月。
早くその日が来てくれ と思いながら
いや、まだすぐには来ちゃいかん
まだ出来上がってないものが ほら
色々とあるんだなこりゃ、と
思ってみたり。
photo:02

なんかこう、色々と
いろんな人が関わっています。
前のCDの時はそこまで
そんな気持ちを感じたこと
無かったんだけどなあ。

CDが発売される時にはもう
夏も終わりますね。
そう思うと早く発売日が
来て欲しくてたまりません。

夏のすきなところは
ソフトクリームを食べても
お腹が冷えないところ。
photo:03

それ以外は大体嫌いです。
蚊がいなければ
まだ好きだったかもしれない。
あいつさえいなければ
あいつさえいなければ
photo:04

夏ですね。
昨日は秋物の服を買いました。
夏に着れる服って無いのよね。
春のものを着るか秋を先取るかの
どちらかになります。無念。

この間のライブで
また新曲お披露目しました。
photo:05

今度こそ愛の歌です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-08-09 01:48:55

ぬりぬり

テーマ:生活記録
なんだかパソコンの作業ばっかり
やっております。最近。
photo:01

いや、iPadの作業かな。
お絵かきをこんなに沢山描くのは
なんだか久しぶりで嬉しいです。
昔はもっと沢山描いてる時が
あったよなあ。懐かしや。
photo:02

まあお絵かきっていっても
なんとも言えないラクガキを
せっせこ描き込むだけなんだけどね。
まあアコーディオン弾きの趣味として
大目に見てくださいよ。大目に。

それにしてもこのiPadの
お絵かきアプリはすごいな。
これで160円てどうかしてるぜ。
スケッチタイムっていうアプリ。
色を重ねれば重ねるほど
色が濃くなるよ。
手で描いたみたいな色ぬり具合。
いや、手で描いたみたいには
さすがに見えないか。
まあとりあえず
愛用させてもらってます。
iPhoneにもお絵かきアプリを
入れててね。
度々ブログに登場するお絵かきは
それで描いているのよ。
いやーすごいなあ お絵かきアプリ。
あ、あの卑猥なつがいの歯車チラシも
iPadで描きました。
そしてメールでスタッフに送って
印刷してもらう。うわあ便利。
すごい時代になったものです。
いやはや。

なんでこんなに絵を描いてるかって?
そりゃあ、子どもちゃんたちに
見せるためでしょう。そうでしょう。
photo:03

絵本付きのCDとか
なんかいいよね。

絵本ていいよね。

絵本の中で一番好きなのは
おおきな木 という本。
でも村上春樹さんの翻訳に
なる前の翻訳の方が好きだったな。

絵本作家って
夢がある職業でいいよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-06 20:41:45

【ライブ!】10月1日黒色すみれ×チャランポが決行!

テーマ:出没予告
ついに開催!
ロリータ界のアイドル黒色すみれさんと
ついについに2マンライブやでー!

色々なお客さんたちからも
「黒色すみれとは一緒にやらないの?」
と言われ続けて言われ続けて言われ続けて
とうとうとうとう実現いたします。ふっふー
photo:02
「ななかいのサーカス小屋~ロリータとチロリアン~」
日にち:10月1日(月)
場所:渋谷7th Floor
時間:開場18:30/開演19:30
チケット:
前売り3000円
当日3500円(1Drink別)
チケット予約:
7th Floor:03-3462-4466
(予約受付時間:15:00~20:00)
*9月1日(土)から受付開始!


出演:
チームロリータ:黒色すみれ
チームチロリアン:チャラン・ポ・ランタン
バレリーナ:coppelia

お待ちしておりますえ!
ご予約はセブンスフロアーにて!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。