Koharu Matsunaga

バナーを作成
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-15 16:35:46

唄とアコーディオンの姉妹劇場2017

テーマ:生活記録
チャラン・ポ・ランタン
唄とアコーディオンの姉妹劇場
めでたく始まっております。
どうも小春です。
{D77D09D4-DFB4-4FF1-8ACB-33F472E60E50}

何度か行われているこの2人だけのツアー。

初心に戻れる感じと

アコーディオンだけの演奏という

痛気持ちいプレッシャーに挟まれながらのステージは

毎度毎度神経の削れる音が心地いいです。

{95681465-24E3-40B5-B699-7A71B784530D}

 

アコーディオンで何ができるのか

どこまでできるのか

というか自分がどこまでできるのか

ていうか自分はできてんのか

アコーディオンて奥が深い。

いや、どの楽器もそうなんだけどね。

 

初日:印西市文化ホール

景色のとても綺麗な場所でありました。

{508163AB-E702-4A91-9D2C-81D06B91FC9E}

 

これはホテルからの眺め

空が広い…広いよ…!!!!!

 

そして初日はいつだってバタバタ。

ステージ裏は見せられないほど

行ったり来たりのお祭り騒ぎ…

母のNEW衣装の直しをしていたり

構成の確認をしまくったりなんだり

メイクが半分しか出来てないのに

スタート時間が迫って来たり…

 

印西市文化ホールでは

初めて来ましたー!というお客さんが多くて

それもなんだか嬉しかった。

印西市近いよ!という人が沢山でした。

ビックリ!

 

なのでお客さんの反応も新鮮◉嬉しいねえ。

 

2ヶ所目:海老名市文化会館 小ホール

前日から文化会館のツイッターで

色々と情報をツイートしてくださりありがたや。

ライブハウスではあまり感じたことのない感覚。

 

これから会場ごとにいろいろ

感じることだとか思い出だとかが増えてゆくんだなあ

と思うと楽しみです。

{4A06DE53-DF2F-4CE1-8C1A-80CF8986589D}

 

てか

 

こいつら顔写真しか載せねえなあ

ナルシストかな?とか思われそうですが

顔以外そんな載せるものが無くてね

そして控え室は写せないくらい汚くてね…

顔を寄せて撮っているのもそのせい。

 

いや、仲が良いせい。

{FA090B0B-BAB5-4B62-9196-974658AFECA0}

 

百合かな?そうかな?

でもこいつとは付き合いたくないかな?

{ABCFB3BB-5F9E-4010-9EF2-CD600D0C9D68}

 

________________

 

そんでもって3ヶ所目は

北海道!

 

ということで出発しましてもう北海道に

到着しておりますチャラン・ポ・ランタン。

 

もちろん

 

車です。

{93E171BA-E637-422A-853A-004EAEC68A2D}

 

今回は舞台のいろいろが大きくてねえ!!

これ!乗れんのか!

人!!!!

乗れるの

かあああああ!!

 

と思ったのですが

{E164C9F5-96F9-44D4-ADAF-3D41048D7ADB}

 

全然

乗れました。

しかも

マネージャー

ローディ

音響

照明

もも

小春

計6人。

この中に。

{25822A62-374D-4A40-AF24-9FD130B4F166}

 

すごい。

ハイエースてすごい。

マジですごい。

 

そして向かうはフェリー乗り場へ。

{AFB497E6-63BE-43ED-916B-94B0FB39D96C}
北海道の皆さーん!
待っていてくだされー!!
 
そして気をつけてください。
前回の2人ツアーは

サンピアザ劇場 

今回は
 
 
札幌 
サンプラザホール
間違えそう!
だいぶ間違えそう!
 
違うからね…気をつけてね…
サンピアザサンプラザ
サンピアザサンプラザ
サンピアザサンプラザ
サンピアザサンプラザ
 
 
では、明日。

 

AD
2017-05-11 13:08:56

チャラン・ポ・ランタン in NY 2日目

テーマ:生活記録
2日目です。
時差ボケのせいか
目の前の道路で走っておる
車のクラクションがうるさいせいか
早く起きてしまうニューヨーク。
ニューヨーク、とても魅力的な街だけど
ここのホテル沿いで生活することは
私にはできないかもしれない。
本当にとてつもない数の
クラクションに耳が持っていかれるぞ。
{F06E181E-DB28-493F-AD69-CFD122739FFB}

首だって曲がるぞ。

 

さて

本日はJoe's Pubという場所での

チャラン・ポ・ランタン単独ライヴ。

ポスターだってJoe's Pubに染まっております。

{7849BB28-D2A3-4B81-80A7-73D74B3C23F1}

 

センスの良さに震える

{5C70D739-A454-4BB9-BA79-06D48248784B}

 

そして今回はAlicia Svigalsさんと

セッションもすることに!

 

このお方、あの

グラミー賞を受賞したThe Klezmaticsを作ったお人!

 

 

カッケー!!!!!

 

私、小春はこのクレズマーというジャンルが

大好きでね。

いやあほんと一緒にできたのが嬉しかった…

 

Aliciaさんに

あなたたちはBarry Sistersに声が似ているね

と言われた。

{F10F6184-027C-4A6D-830E-A42BCC67B3AE}

 

光栄ですわ…

そして

時差ボケがピークに達した時

本番が始まりました。

{94C064AD-1B88-4BFF-B205-97200CA2AD8B}

 

平日なのに沢山人が来たー!

ありがとうございます。

どこから湧いて出た。お客様。

宣伝してくださった皆様ありがとう。

{266497D8-F4FB-4421-9841-526A64EB366C}

 

そしてAliciaさんともセッション!

ハバナギラ!いやあすごかったよ

https://www.instagram.com/p/BTWRlDfDsRk/

 

また一緒に演奏しようねと連呼するAliciaさん。

うん、うん、また来るね。

{19E600B3-E237-4591-82A4-33282DCC89A3}

 

いい会場でした。

{0536B4D5-6AE3-4986-86EB-F3B6A9682859}

 

おしゃれな頂き物をしたので

おしゃれに撮っておいた。

インスタにこういうのばかりあげれば

モテるんだろうか。

{B2121EB8-3047-41E2-9200-DDCA4530ACF7}

 

演奏はとても楽しかったものの

眠気との戦いに負けかけた。

そんな2日目。

 

まだまだニューヨークには滞在しました。

日記は気長に待っていてください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-23 23:50:40

チャラン・ポ・ランタン in NY 1日目

テーマ:生活記録
どうも小春です。
こいつツイッターでは暇そうなのに
何も更新しないな…と
数人には思われていたかと思います。
 
 
ということで更新します。
 
 
チャラン・ポ・ランタン
4月末から5月に行ってきました
ニューヨークの日記になります。
暇すぎで落ち込むくらいな時に
暇つぶしとして読んでください。
 
________________
 
 
 
前夜は寿司をたらふく。
日本食大好きイェーイ
{5044108F-7ABC-4B8B-913A-592ED34FBDA0}

さて

 
メインのアコーディオンと
サブのアコーディオンを持って行くので
 
マネージャーねこ太氏に持ってもらうと
{08D8003C-4C31-429E-A7D7-8204FF07B89F}
学校の帰りに
ランドセルじゃんけんに負けた
少年の出で立ちに早変わり。
そんなねこ太氏 
そして もも 小春で出発。
 
 
何時間だったっけ…
12時間くらい乗った気がする。
ご飯も2回食べました。
{85A796F2-DD56-4D89-89AA-B224AD18D5BD}
なんかLoadingの時間おわんねーなー
と思いながら待つ私。
{04F629D8-6717-402E-91E9-7CDFE9E09D30}
全く動いていないことに
5時間経って今更気付く。
 
私はどちらかというと待つ女と思っていたが
確信付いた瞬間であった。
 
2食目はイングリツシュマフィン
{4715CC1A-1F69-49BA-85F8-DF88C995849B}
イングリツシュ
 
ファンクラブの似顔絵を描き進めていたら
あっさり到着。時間の流れは早いのう。
 
そして荷物が多いのう
{CA851FFC-B89E-401F-9EFA-DF73A0685690}
ホテルは前回来た時と同じアメリカ
{07903A89-DF55-4029-A548-03C1966AD027}
前回と違うところは…
 
そう
{1F5E5671-3224-4FD8-A8B4-F29CE4CB9D01}
妹と同じ部屋
「こはー、化粧落とし貸してー。」
 
まさか最終日まで
自分のをつかわない気じゃないだろな
 
まさか
 
まさかな。
 
 
 
そんな不安を抱えながら
めでたく時差ボケのお陰で
とてつもなく深い眠りについて
初日が終わるのでした。
 
 
続く
 
AD
2017-04-09 00:19:32

ももちゃん 24歳おめでと #charanporantan

テーマ:生活記録
2017-03-27 23:16:35

初!宮古島

テーマ:生活記録
沖縄 の次の日は…
初!
宮古島!
{032DC9A9-68FD-4667-9579-6F15344B39E8}
夏かよ!夏だよ!
春はどこに行った!

沖縄のoutputは
チャラン・ポ・ランタン結成当初から
お世話になっていた人

そして宮古島の
Big Chief も
チャラン・ポ・ランタンがよく
ライブをしていたお店の人たちのお店。
前は下北沢にあったのだけど
宮古島にお引越ししたのです。
{53538FF3-EEFD-4CE6-B8A2-05E5FE09CEA6}
家建てたのかー!すげえ

パッションフルーツを
差し入れで頂きました。
食べた後が完全にエイリアン
{590CA212-0A00-440A-B95D-AC02340F5F2C}

さて

宮古島にビッグチーフが
移動になってから
一度も行けてなかったのですが
やっと実現、よかったよかった。
しかも沢山のお客様!
ありがたやです。
{50B4A0BE-B884-45DB-8E3C-C2CA7F301BA7}
ガッツリ2ステージ。
ノリ方に南国感。
{E4E1C870-E64E-45D4-B236-821465AF51B4}
初めて我々を観る人が
ほとんどだったのに
宮古島ならではなのか
一体感が凄かったです。
{710E336E-AA69-41F7-8FE6-632C10B563A1}
昔から応援してくれてありがとう!
これからもよろしくねー!!

夜は
ノイズキャンセリングが
機能してるかのような
静けさ
(若者の発言ぽい表現…)
{7141EC4E-9888-40CE-90CF-5E0E45B59A0B}
南国ですが寿司がうまい
{2ACACF32-2309-4605-91E4-A612D1281E63}
魚が美味しい というイメージが
そこまで無かった宮古島。
明日からは「魚が美味しい宮古島」という
イメージがついたのでした。

東京で散々使ってたiPhoneは
こちら遠い宮古島では
パニックが起きていました。
{0D68DC42-BD43-49AC-81F0-BAF9B7D8EF91}
もはや大きいくくりにしか
しなくなってしまた。
アジア…




________________





次の日は 伊良部島に行って
{B9A6C699-2B54-4F0B-A20F-547D56F114E3}
伊良部そばを
{0353E832-34E1-4AA9-9A30-5FD622F42945}
もぐもぐ
{C64567F9-AA50-47B6-80BF-9E3CC3C555DC}
いいわーそばいいわー。

そして景色がいいわー。
{FEF508AF-DA3A-4EB7-AD2B-886564E3D751}
※真ん中に立っているのは妹

南国ショットを撮るべく
ビッグチーフ夫妻のワンちゃん
ねりちゃんを借りる妹。
{45910348-3F47-48CF-86EC-8A98D96ABD62}
ねりちゃんに
「ジョン!ジョン!」
と勝手に名前をつける妹。

小春に全く
なつかないジョン。
{CA81A9B9-E0E3-4D53-9162-4F1276A28372}
南国をめちゃ堪能してから
飛行機に乗りましたさ。


宮古島!
またいつか!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-26 01:45:14

output5周年

テーマ:生活記録

沖縄のoutput5周年イベントに

出演させてもらいましたさ。

{CD504750-2DDC-4ABB-A50A-3A6143FA98D5}

キノコホテルや

水曜日のカンパネラ

コムアイちゃんとも会えて

嬉しい沖縄なのでした。

{9534323D-39DF-478C-9CE7-586B34216308}

控え室でみんなと仲良し


今回はドラムふーちんとご一緒。

{8D499CE5-9974-45E6-846E-15CEEF57445F}

{D30A3BF4-97C4-4934-B966-BA80AADCA219}

もう5年経つんですね。


ここのoutputの上江洲さん

outputの前に 東京のライブハウス

ネイキッドロフト で働いていた人で

小春がライブハウスで活動し始めの

10代の頃

沢山呼んでもらったんだよね。

お客さんは全く呼べず

何度もなんども集客0人。

他の対バンの人たちのお客さんだけ。

だけど毎回、精算の時に

支払い無しで大丈夫だよ

今日もありがとう と言われながら

何度も呼んでもらいました。


そしてそのネイキッドロフトで

2ヶ月に1度ワンマンが

出来るくらいになった20歳の頃

そのワンマンライブで

初めて歌詞付きの曲をお披露目するって時に

自分のインストバンド

マイノリティオーケストラ

ゲストボーカルに

ももが出演。


(ブログが残ってるよ⬇︎)

 「ブンチャカナイト!」

 ⇒ http://ameblo.jp/suttokodokkoi-blog/entry-10261748696.html


2009年の話。


そのまた2ヶ月後のワンマンで

ネイキッドロフトから

ロフトプラスワンに会場を変えて

少し大きくなった会場で

チャラン・ポ・ランタンを

初お披露目したんだよね。


 「ヘンテコブンチャカナイトvol.3」

 ⇒http://ameblo.jp/suttokodokkoi-blog/entry-10302584880.html


そう

今のマネージャー ねこ太氏も

観たことの無い

ももちゃんの初ライブを

見守ってくれていた人です。

{4B36A8D2-2C76-4CED-B210-B117C2616E4D}
「え!もう
ももちゃんお酒飲めるの?!」
{448A8B84-9DBD-4392-8A6F-137DD77E4A89}
「飲めますよー!
もうとっくにハタチ過ぎましたから」
{C6C4AF6D-BC2E-4721-BC15-260B17FFE98C}
「えー!びっくりだなあ
初めて会った時16歳だったのに…」
{C74B9F4B-B6E8-4533-8597-39EC0EAB15A6}

今では沖縄の

ライブハウスoutput

働いています。


時が経ったなあ


チャラン・ポ・ランタンのことを

忘れないでいてくれていることが

嬉しいです。

{80FACF83-0F20-48AB-A8D4-E9AF596C8096}
話変わるけど沖縄そば大好き

5周年!おめでと!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 21:12:29

妹はひとり舞台、私はソロライヴ

テーマ:生活記録
中野 劇場MOMOにて
妹が1週間ひとり舞台をしています。
その、休みの時間に小春のソロライヴを。
去年ぶり、3ヶ月ぶりですか。やりました。
{5AFD9176-6442-4186-BF91-5DBE59AC7A6E}
それぞれのソロをやって

もも も言ってたんだけど

だいぶ違う姉妹なんだなあと改めて実感。

おそらく2人とも妹みたいな性格だったら

ぶつかっていただろうし

2人とも姉みたいな性格だったら

そもそも結成していないと思う。

そんなチャラン・ポ・ランタン。

{CF9B40B5-5FCD-4E9C-B602-D0328057FF19}

 

妹がひとり舞台をやる という発表をした時

おそらくほとんどのお客さんは

ハイハイ、ももちゃんだから観に行くけどさ…

って感じの

ちょっとナメていた人もいたかと思います。

まあ私もその1人だったんだろうと思います。

{B4658217-A8E2-4115-83D3-87898F4827E5}
初演を観た時

 

妹とかもはやどうでもよくて

とりあえずその舞台に出てきた女の子に

涙を流さずにはいられなかったです。

 

なんだろか、最近涙もろいんだ。

それのせいにしておこう…とりあえず。

{6D5741ED-CF56-4FFF-96B0-31B68D216F0E}
私も初めて脚本というものを書きましたけどね、
いくらいい脚本を書いたって
それをどう調理するかは
演出家と演者次第だからさ。
もしも私の書いた脚本の評価が良かったのであれば
それは演出家と演者の評価よね。ホント。

 

{524AC979-2AA0-4C7C-BAD9-B22A22B8BF64}

お互い1人で立って思った色々を

またチャラン・ポ・ランタンをやる時に

何か別のものになってお客さんに届くんだろうと

思います。

{CDCEF766-9690-4A22-91E8-BBFB8806CA65}

そして今Mr.Childrenのツアーも

行われている最中です。
 
ソロの自分と
Mr.Childrenでの自分と
チャラン・ポ・ランタンでの自分。
もはや使われている肉体が
同じ というだけかもしれない。
日々違う自分に出会えて嬉しいです。
 
そして
 
ボーカリストという役柄は
とても とても大きなものなんだなあ と
アコーディオン弾きの私は思うのです。
 

 

小春には分からない 大きなものの上に
フロントマンは立っている。
 
私は立てない処。
選ばれた人のみ立つ処なんだと思うのです。
 
ももちゃんも 見えない大きいものの上に
シレっと立てるひとなのだろうな…。
 
 
 
 
 
 
 
なんだかやっぱり
文章をあまり書いていないせいか
なんか文章

SUTTOKO-DOKKOI

おかしいよ
ね!!!!

 

 

 

ま、まずいなあ…
今曲作ったりしてんのに
意味わからん歌詞とかになっちゃうんだろか…
ああ…
 
 
 
それでは。
明日は妹の千秋楽です。
2017-03-06 19:03:16

修理

テーマ:心中独言
色々なツールで
様々な言葉を目にする毎日
勝手にグサリと刺さっているのは
こっちの勝手だから
知ったこっちゃあないのだろうけれども。
いつか
見えない誰かから
見えない刃物で突きつけられるのだろうなあ
と 思う

それも
こっちの勝手なんだろうけどね。

修理すれば直るアコーディオンと
修理とかそういうのでは治らない自分

音楽だけが頼り。
すがる思いで背負う楽器。
{E53CCE1E-7235-440D-ACBC-270C06FBC096}
アコーディオンやっててよかったわ
これがなかったら今頃
何をしてたんだろうなあ

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017-01-21 05:02:27

チャラン・ポ・ランタンのライヴは特殊な人々の集まり

テーマ:心中独言
本日はチャラン・ポ・ランタン
「大衆音楽の手引き」ファイナルです。
 
まあ以前から思っていたことを書いておきます。
 
 
 
チャラン・ポ・ランタンの
ライヴに来たことのある
皆さんはご存知かと思いますが
チャラン・ポ・ランタンのライヴは
客層がだいぶ変です。
 
我々を知ったきっかけは様々。
音楽番組で見て
ドラマのオープニングを聴いて
教育テレビで見て
CMで一瞬見て
ラジオで聴いて
イベント、フェスで見て
CDを買って
動画を見て
 
他のコンサートなどを観に行ってる人が
チャラン・ポ・ランタンのライヴに
初めて来た人の感想には大体
「客層の幅が広い」という
コメントがあったりします。
 
そうなんです。
下は大体3歳
上は大体80歳
冗談抜きで来ます。
 
そしてライヴというものが
生まれて初めて という人も
だいぶ来ます。
 
なので色々と
ライヴ鑑賞のノウハウを知らない人が
他のライヴより多いように思います。
 
別にそれが悪いってことじゃなくて
こちらとしてはとても嬉しい。
チャラン・ポ・ランタンをきっかけに
音楽に触れて
そして今まで行ったことのない
ライヴ会場にまで足を運ぶなんて
音楽屋にとっては泣くほど嬉しい。
 
なのでそんな色々知らずに
ソワソワしているお客さんに向けて
twitterやらで
「今回の会場は狭いので
荷物はコインロッカーに入れることを
お勧めいたします」とか
「リュックは下ろしたほうがいい」とか
「背が足りなくて
見辛そうにしてる人がいたら
ちょっくら前に
譲ってあげてくれたりしたら有難い」
みたいなことを言ってきたわけなのです。
 
もはや何度もライヴ会場に行く人にとっては
ハイハイ知ってますよ〜〜〜て感じのこの話。
新規ちゃんが増える中、お初の人も増えてゆく。
なのでこれからも度々こうした文章を
載せることがあると思いますけど
なんとなく読んでね。
 
 
 
今日の会場
中野サンプラザは全部席があるので
コインロッカーに入れなくても全然大丈夫
ではあるのだけど
 
 
 
以前座席ありの会場でのワンマンライヴで
大いに盛り上がった日
お客さんはずっと
立っていたわけなんだけど
 
座って聴けると思って
座席ありの会場のチケットを取ったのに
みんなが立っていたから見れなかった
というお客さんがが数人いてね。
 
 
 
そりゃあ
そうだよね!!!!!!
 
 
 
普段演劇とかクラシックのコンサート
弾き語りのライヴ とかを
観に行っている人にとっては
あのスタート早々に
座席があるのに立つ というのは
不思議に思うのかもなあ。
 
座席があるのに
お客さんがスタート早々に立って
演奏を聴いている というアレは
割と色々なコンサートで行われていることで
でもそれはどのコンサートにも
あるわけではなくて
我々も2人編成などの小編成の時は
ずっと座っている(むしろ座っててくれ)
の、だけども。
 
今回のバンド編成で
ずっと座って観ていたいというのは
難しかったり‥。する かも

多分立つだろうし
演者の我々も立ってもらった方が
超楽しい。
 
だから
途中疲れたら全然座っていても大丈夫だよ。
腰は大事だよ。別にキレたりしないよウン。
 
もう少し会場が大きくなったら
座り席とかも確保できるのかもしれない。
この様々な客層が同じところにいる今
前もってこういう事情を
話しておくしか出来ることがないので
申し訳ない。
 
でも立ってウェイウェイしたら
思いの外楽しかったりするかもよ。
やってみてね。
 
________________
 
そんで 前にも話したことがあったと思うけど
ちびっこを連れて来る皆さん。
バンド編成の音量は
ちびっこの耳にとってはだいぶデカイです。
子供用の耳栓があるので
そういうのを装着することをオススメするよ。
(っていう話を書いた昔の日記を載せとくね↓)
もっと年齢制限上げたら?と
思う人もいると思うし
ライヴ中静かなシーンの時に
泣き出しちゃう子に
イライラする人もいると思う。
だから今回、座席の無い会場は
(ギュウギュウで危ないていうのもあって)
4歳未満入場不可にした。
正直なところ年齢制限なんて
なくったって
聴いていられる3歳もいれば
すぐ酔っ払って
聴いてられなくなる40代もいるわけで。
難しいんだけどね‥。
 
なんだかもっと会場が大きくなったり
限定ライヴが出来るようになったりすれば
色々改善される気がする。
まずは我々が頑張りますので
 
こんなに色々な年齢の人が
楽しめるライヴなんて
なかなかないんじゃないの!
 
サーカスの客層を目指してるんだ。
あれって、大人も子供も 
みんな楽しんでるでしょう。
 
大人には子供の心を
子供には大人の心を
あげる場所でいたいね。
 
________________
 
 
7歳の時
サーカスで観た
アコーディオン弾きに
憧れて憧れて
今こうして私は
アコーディオン弾きになってる。
 
机の端にはいつも
あの初めて観たサーカスで
一生懸命覗いたオペラグラスが
今でも置いてあります。
{54E08C4C-2786-4C22-9629-1B9F0E4DAED8}

今は自分が憧れになりたくてね。

誰かの憧れに。

 

 

だからライヴと関係ないところで

嫌な思いをして欲しくないのだよ。

ってそんなん、難しいんだけどね。

なるべく、なるべくね。

 

 

 

って

 

なんだよ

CANDYから投稿_20160110_2341.jpg

真面目かよ!

 

思われそうだけど

 

 

 

 

ライヴが超好きなんで

真面目にも

なるわ!!

!!!!!

CANDYから投稿_20160110_2341.jpg
全員楽しめ
よ!!!!
踊れよ叫べよ
盛り上がれ
よ!!!!!
 

ステージの上から見ると面白いんだ。
チャラン・ポ・ランタンが好きってだけで
集まった
普段だったら会わなそうな人たちが
1つの音楽で
キャホーイてなってる顔が見えるのよ。
{FE5A61E0-E487-4613-BE39-CC2C2739CC33}
ちなみに10歳の頃の絵です。
この時は一瞬鍵盤式を弾いてたんだよなー。
 
この頃を思い出しながら
 
 
 
さて
千秋楽!!!

 

2017-01-18 23:20:46

「トリトメナシ」

テーマ:心中独言
発売しました。
ほぼ、フルアルバム
「トリトメナシ」
{5B7F75C2-E9D5-4E8A-AB34-C6499068DC2C}
作品を
どう聴いて欲しいだとか
こういう意図でこれなんだとか
そういうのわざわざ
言う必要もないのが
いい曲 なんだと思う。

とりあえず
いい曲がどうかは
聴かれないと
どうしようもない

全く聴かれない名盤には
なりたくないのだよ。

トリトメナシ 誕生
おめでとう

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。