1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-01 10:43:54

6月度の営業のご案内

テーマ:すみれ堂の概要
また少し更新空いてしまいましたm(__)m
今月は臨時休院がございます。

●6月14火曜日~健康診断のためおやすみします。
どうぞよろしくお願いいたします。

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~。
日曜、木曜定休。
電話0363806791
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 10:44:55

漢方ぷち録7~ビーガン弁当

テーマ:漢方ぷち録
今日は恩田デー🎵
フランス在住の恩田先生が一時帰国中なので、すみれ堂に来てもらい、久しぶりに一緒に働くことにニコニコ
恩田先生の痛~い足裏ファンの皆さまでご指名予約も埋まりました。
そこでビーガンの恩田先生と奥さまのデルフィンさんのためにビーガン弁当を作りました。

【ビーガン】
ベジタリアンよりさらにストイックな食事のポリシーを設けている方々。卵も乳製品も不使用です。
なので、いざ料理を始めたところ、鰹だしやマヨネーズ、コンソメなどになれていた我が身に気づかされ、味付けにう~むと熟考しばし。
昆布や干し椎茸、干し野菜の汁で旨味を取ったり、大豆やナッツ、甘栗、揚げ出し豆腐などでボリューム感を出したりと、工夫を重ね、結果的に
【精進料理】の食養生になりました。

今どきは、混ぜるだけ、合わせるだけ、でお手軽な一品が作れる調味の素が安価に出回ってる。安いほど化学調味料の出番が多くなるわけで、いかにおいしく作るかの工夫は、安心な食の原点回帰。
私にとって動物性たんぱく質は邪ではありませんけど、合成保存料etc、食に入る化学的な邪をなるたけ取り除く大切さを思い返しました爆笑

ご参考までに
【本日の献立】
●さつまいもとだったんそばの炊き込みごはん
●蕨や畑の幸の炒め物
●厚揚げ豆腐の黒ごま田楽
●ごぼうの竜田揚げ
●にんじんのマリネ
●ブロッコリーの木の実合え
●大豆やひじきの四目煮
●きゅうり(自家栽培)と梅干のたたき

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~
日曜、木曜定休
電話0363806791
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 01:49:42

京都後編~不潔の宿3(完)

テーマ:旅(国内偏)
22時。土筆の女将や大女将、お客さんたちと語らい、良い気分で宿に戻る。

ところが階段を上がりしな、「宿の人ですか?」と中国人らしき女性に問われた。
連れの日本人男性は2室予約したそうだが、チェックイン時には誰もおらず、料金は朝もらうとのメモと、1室分の鍵だけが、玄関先にあったという。

当夜は私以外、3組予約があると言っていたが、客をほっぽり出し、宿の主人は一体どこへ消えた?!
失礼千万。宿泊業者としての自覚もないらしい。

怪しい部屋の、そこだけが安全な陣地と思える布団に横たわり、私は電気を消した。
ほどなく、
ぴ~ひゅるぅ~。
笛の音に似たかぼそい音が耳に届いた。
音は、10分程度の間隔で繰り返される。

目の前、墓地だもんね……。
不衛生な場所には邪気が澱む。
そう思うと暗闇が怖くなり、私は電気を点けた。

だがっっっ、
起き上がり、気分転換に「ぷよぷよクエスト」を始めた私の視界が捉えたのは、妙な茶粒だった。

ひっ、
まさかの出現、声にならない声を上げた。
唯一の安全陣地を悠々とよぎっていったのは、こいつだった⬇

マダニ©イカリ消毒
右下のに似た、茶色で米粒にせまるデカイやつ。
一年前、謎の毒虫に刺された際、いろんな害虫を調べたから見まちがいではないだろう。
何より、鉤状の吸血口を皮膚に刺し、刺されたら皮膚ごと医師が切り取り処置をする。
種類によっては死に至る感染症源であり、昨年は41人もの方々が犠牲になった。

絶対に殺さねばっ!
意外にすばしこい動き。
見た目にもグロいし腰が引けたが、どうにかそいつをティッシュで潰し、私は再び横になった。
もはや安全神話も崩れたが、かゆい畳よりシーツのほうがまともである。

でも、電気を消し続けていられない。
いつまた新たな茶粒が刺客となって私を狙いにくるやもしれぬ。

明日は仕事、ご予約多しの土曜なのに……。
断続的なぴ~ひゅるぅ~は止まないし、こんだけ不潔な室内に、1匹しか居ないはずがないのである。
ゴキブリ算は×100匹、ダニダニ算は×何匹なのか?

しょうもない妄想に囚われていると、廊下から男性客たちの英語が聞こえて来た。
宿の主人はどこだ?
シャワーはあるのか?
午前1時のチェックインもどうかと思うが、いまだ帰宅せずの主人には不信感が募る一方。

もういい、自分の身は自分で守る!
眠れなくても、新幹線で寝落ちしてやる。
茶粒のあいつに血を吸われバイ菌を植え付けられるよか、起きてるほうがずっといい。

のどが渇いていた。
卓上のポットに目がいく。
たくさんの茶渋と油汚れと手垢のついたポットからぬる湯を注ぎ、ごくりと一口。
旨い。
確かに旨いと感じた。
眠たいのに寝られない。その追い込まれた状況が私をおかしくしたらしい。  

人はこうして不潔になれていくのか?
だから、ああいう宿の主人が出来上がるのか?
否、なれるものか!なれてはいかん!

幸運にも、新たなあいつに遭遇することなく、シーツ並みに薄いカーテンから降り注ぐ朝光で、午前5時に目を覚ました。
2、3時間は眠れたらしい。

そういえば、ぴ~ひゅるぅが止んでいた。
音源は、どうやらポット。
飲んで蓋をゆるめたことで、ポット内部の圧力が変わったらしかった。

6時半。私は帰宅していた宿の主人にでかいダニについて苦言を呈し、チェックアウトした。

保健所から改善命令でも出たら変わるのかなあ?
南京虫や羽虫が飛び込むタヒチの宿だって、清掃が行き届いていた。
ゲストタオルを雑巾とまちがえたボルネオの宿だって、その洗濯は行き届いていた。

不潔は、折れた志なり。
この先、京都が好きで、京都を訪れる人の健康を害することのないように。
さりしな、27cm以上のスニーカーを三足発見した。Youたちのだろう。
Youたちの京都の印象がここでくれぐれも悪くならないように願いながら、私は京都駅へと急いだ。
(完)







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-05-24 21:11:10

京都後編~不潔の宿2

テーマ:旅(国内偏)
京の町屋ならではの狭く細い階段を上がりながら、このくすんだ灰色のカーペットらしき敷き物がもとは何色だったかと想像し、四畳半の間に通される。

調度は、古い扇風機一台と、リサイクルショップじゃ今どき引き取らない年代物のブラウン管型TV。100円で映るやつだが、黄ばんだ紙に故障中と貼ってある。

とにかく暑い。
窓を開け放てば、眼下に広がる墓地墓地墓地。
寺社だらけの都だもん、お墓はつきものと気を取り直すが、何やら足がチクチクする。
私のストレッチパンツに、擦れ切った古畳の茶色の繊維が、動くたび刺さっていたのだった。
窓枠も、さんも埃山積み。
せんべい布団のシーツと枕カバーの白だけが、セピア写真のような室内の救い。
「起きて半畳、寝て一畳。仕方ない、明朝まで布団の上でしのごう」と決める。
それから先の男性がトイレの場所を教えたが、風呂についてはしきりと銭湯を勧めたのだった。
トイレに入り、私はその理由を悟った。
リアルに書く。
便器こそ新しいが、床面の四隅を茶色のねばねばした汚れや体毛がぐるりと縁取る。くだんの茶色は、おそらく尿跳ね。蛇口も水アカがてんこ盛りだった。
風呂場は見ないほうがいい。直感がそう告げていた。

銭湯で憩い、木屋町でおばんざいを食べたらとっとと寝よう。
楽しいことだけ心に描き、私は外出の支度を始めた。

だが、本当の不潔恐怖は、これからだった。
3につづく。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-05-24 11:13:37

京都後編~不潔の宿1

テーマ:旅(国内偏)
私は国内外の安宿になれている。
バックパッカー宿、ゲストハウス、ビジネスユースのいわば木賃宿etc。
築うん十年のボロボロ、ガタピシ、塗りの剥げ落ち、アメニティ設備の一切なしでも、値段相応の「客を迎える気遣い」を感じ、どこも納得して泊まってきた。

で、今回は急な旅。加えて観光客ラッシュの京都では、平日一万五千円前後のホテルはすでに空きがなく、ラグジュアリーは諦めざるを得ず、安くて空いてるとこを検索した。

そして、まだ空いてるゲストハウスじゃYouと同室になるから、独りで考えたりしにくいし(多少英語を話すせいで、必然的にYouの即席お世話係になることが多いのだ)、カプセルホテルじゃさすがにヤダ、と四条河原町の安宿をやっと見つけたのだった。

旅館ひ○○と、一泊4520円也。
ここが人生で劣悪度No.1の宿泊記録になった❗

まず、ネットに出てた地図がかなりいい加減でチェックインに往生し、ようやくたどり着いてみれば、髪も顔も洗ってないような寝起き風男性に、開口一番「まだ着かないと思ってた」といわれる。
掃除したのは何年前かっ?のド汚ない玄関先で、来ちゃいけなかったのと思わせられる大歓迎振り。

料金だけは先に徴収する気なんで、とにかく上がらせてもらいますよ、とベコベコの湿ったスリッパを履いた。
……家族と一緒なら、速攻キャンセルするとこだった。
2につづく。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-24 10:59:22

京都前編~清流の幸

テーマ:旅(国内偏)
先週金曜日にリフレッシュ休暇で京都に一泊しましたが、初日はまずまずの滑り出し🎵
まず、私のパワースポットになるという貴船神社に参拝し、川床料理を堪能。

これに、サクッとまだ身の軽い若鮎の塩焼きを頭からしっぽまでいただき、真夏日でも清流の涼を愉しみました。

それにしてもYou(日本を訪れる外国人のこと)たちの多さに、JAPANの観光立国ぶりに驚く❕
寺町通りじゃ⬇

トマト魂Tシャツを買おうとしてるYouに一言教えようかと迷いつつスルーし、木屋町の料理酒場で、女将との再会を歓び、おばんざいに舌つづみを打ったウインク
……と、ここまでは休暇満喫編。
だが、後がいけなかった😱
後編につづく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 16:56:25

漢方ぷち録6~ハルピンの王先生

テーマ:漢方ぷち録
すみません❗今回はぷち、じゃなく長いですm(__)m

【中国の漢方とは】
金曜日を臨時休院して、京都に向かった。今後のすみれ堂、どのように、どれくらい続けられるか、独りでゆっくり考えたかったからである(京都の旅話は明日以降書きますね)

貴船神社へ向かう道すがら、黒龍江中医薬大学の教授を退官された王先生の院を見学した時のことが、しきりと思い出された。
私は同校の日本校で三年半学んだが、中国の本校へ短期留学した時の思い出である。

薬、鍼灸、推拿、それにブラス導引(気功)などが漢方療法で、患者の状態に応じて柔軟に組み合わせるのが当たり前のように行われていた。
それは本校でも日本校でも、私がすみれ堂の開院前に勤めた中西医総合クリニックでも同様で、結局、中国人の老師ばかりに教わり、なかでも王先生は、私の先生だった方々の先生にあたる大老師なのだった。

鍼も推拿もしながら処方箋を書いたり、「リサイクル」と笑いながら、ジャムの不揃いの空き瓶で抜罐(ばっかん=吸い玉)をする姿。料金は一律で、庶民にも手の出せる設定だと思った。

一生かかっても王先生のようになれる才能がある訳じゃないし、また日本での資格事情等だってそもそも異なる。
とはいえ、漢方という大きな流れを大切にし、ご来院の方々と、施療の流れの方向を一(いつ)にしながら続けていきたいと願ったものである。
開院後、他院と併用通院の方を含め、多くの方々とそうした方向性を共通させて来られた。
それなりの結果を積んで来た。
そのことに、とても感謝している。

だが、他の治療院の助言で漢方の流れを分断させたり、あるいは身体の声を聴かない方、ドクターショッピングっぽい行動をずっと繰り返すもおられ、そんな時はむなしさを覚える。

私は自分が一番だなどという不遜な考えはさらさらないし、ご来院者を囲い込んだりはしない。
ご自身で治そうという意欲の上での情報収集や体験➡選択は自由だと思うからだ。

しかし、であるならば、私の側にもそうした自由があるんじゃないかと思った。
うん、今後は多少の選択をさせていただこう。
京都に来て気持ちが固まった。

@貴船神社
おおまかでも、流れを一にしないと、施療効果は上がらないから。

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~。
日曜木曜定休。
電話0363806791



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-18 23:38:01

漢方ぷち録5~逍遙

テーマ:漢方ぷち録
【お知らせ】
誠に勝手ながら、5月20金曜日を臨時休院させていただきますm(__)m
【逍遙】
語源は、「そぞろ歩き」。アリストテレスが歩きながら講義を行ったことに由来するようですが、漢方視点でいえば、「思い詰めず、はるけき空を眺め風にそよぐ木立のように柔かな気持ちで過ごしましょう」、といった趣。
イライラ、落ち込みなどに処方される加味逍遙散の方意(診立てに基づいた生薬の構成意図)に通じます。
ストレスの解消法は何もお薬に限りませんけども。
で、私はといえば、少々リフレッシュをさせていただこうかと、千年の都で少し「逍遙」してみることを思い立ちました。

⬆これは去年撮った1枚。

予定外のお休みで本当に申し訳ありませんが、元気のチャージに京都逍遙一泊旅。
(金曜日はたまたま事前のご予約がございませんでしたので)
すっきり気分で仕事場に戻って参りたくニコニコ

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~。
日曜木曜定休。
電話0363806791

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-16 23:13:35

漢方ぷち録4~みをつくし料理帖

テーマ:漢方ぷち録
ご存知の方もいらっしゃるだろうが、高田郁の大ヒットシリーズ(ハルキ文庫)である。

【江戸の食養生】
私が目下はまっている料理小説なんですが、主人公の澪に伝える漢方医の源斉先生の「人は食べることでからだを治していく」という視点がいたく気に入っている。
料理の旬を大切にする澪は、
●夏の暑気払い~キュウリの清熱
●心労~蓮子の寧心(心を落ち着かせる)
など、源斉先生のさりげないヒントをもとに美味の一品に仕立てていく。
結果として、江戸っ子を魅了する季節の薬膳がいくつも出来上がります。

薬だけに頼らない、心身を慈しむ食。
ストーリーの面白さもさることながら、健康であることの原点を、しみじみ思い返させてくれる「美味の読み物」ですニコニコ

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~。
日曜木曜定休。
電話0363806791
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-15 13:50:49

漢方ぷち録3~肥児丸

テーマ:漢方ぷち録
【肥児丸】
なかなかレトロな駆虫薬の名前ですが、これは小児用。回虫に寄生されると、食べても痩せてしまう。そんな子どもの健康を願ってつけたのかもしれません⬇

檳榔子(びんろうじ、やしの実)などで虫を下しつつ、おなかの調子を整える漢方ですが、生薬名に「子」や「仁」とついたら、種や実のこと。種仁類の精油成分による瀉下作用を期したのでしょう。

他にも「布袋丸」など、治って元気にまるまる太ることをイメージさせる駆虫薬がありますが、そちらは「夜明砂(やみょうしゃ)」を使ってる。これってコウモリの糞なんで、服用をちょっとためらっちゃいますねニコニコ

【新宿すみれ堂】
正午開院、月曜のみ13時~。
日曜木曜定休
電話0363806791
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。