母が亡くなってから日が経つにつれ


悲しさでいっぱいだった頃、


入院中だった義母までも、(母が逝った)ちょうど三週間後に


あっという間に逝ってしまいました。




喪主である夫を支えていかなければいけなかったし、


今年に入ってから、悲しい事が続いていて辛かったなぁ・・・。




今になって涙が流れ、妹と電話で話してる時も一緒に泣いています。




義母は私を実の娘のように可愛がってくれていたので、


追い討ちをかけられたかのような悲しみでした。




私のこのブログをみてメッセージをくださったり、


母の通夜告別式に駆けつけてくれたリア友、


弔電を送ってくれた幼なじみ・・・、


私を励ましてくれる為に食事に誘ってくれた友人もいました。




私が心を痛めていた時だっただけに、


今となっては本当に本当に感謝でいっぱいです。





これから、母の四十九日法要、


また三週間後にも義母の四十九日法要があります。




今年のお盆は、母と義母の新盆もあり、


しっかりしなくてはいけませんね。





ご心配をおかけして本当にごめんなさい。



そして本当にありがとうございました。





ゆっくりですが、メッセージやメールでのお返事もさせて頂きますね。







AD

偉大なる母、ありがとう!

テーマ:

桜が満開のこの季節。




お母さんの大好きな桜だね。







頑張ったね。


本当によく頑張ったね。





さすがにあなたの子育て(5人)は真似できなかったけど、


私なりに今も頑張ってるよ。






お母さん、、、




最期まで私とみーの手を握ったままの、


あの温もりが今も忘れられないよ。





元気になって、3人で旅行したかったな。





一度も実現できなかったじゃんかぁ!







この季節にふさわしい最期だったね。


お母さんらしい最期だったよ。




『幸せの日』 だって。


そんなのあったんだね。


知らなかったよ。





本当に、本当に


あなたの娘で、私は本当に幸せでした。









大好きな、大好きな、


偉大なる私の母でした。





お母さん、ありがとう!







4月4日 母永眠





AD

あまりにも…キツいな。

テーマ:

1月ももうすぐ終わりになろうというのに、


今日は結構、、、


いや大変ショックな事があって…。




本来なら、ここで大きく告知できたのに、


もう残念で残念で、言葉にならなかったの。




パパに電話して内容を話して、


仕方ないからこれからは前向きに考えていこう…、とか言いながら、


頭の中ではそれらが離れず・・・。





二男が今日で大学の試験も終わり、


友だちと遊んで帰ってきたので帰宅も遅く、


とりあえず笑顔で迎えたあと、しばらくしてから相談したら・・・。




やっぱり若さかな。


何だか救われたなぁ。




その言葉、週末にパパが帰ってきたら言ってね。


そう言ったら、


『親父にはいちいちそんな言葉かけねぇよ』って(笑)




男の子って母親には優しいもんなんだね。




ここ数日、色々な事が起こっていて


それらを全く考える事もなく、時間が過ぎていったのだけど、


やっぱりキャパを超えたんだな、ダメだわ、アタシ・・・。





解決策はあったかもしれないのに、


結局今までの苦労を考えると、キツいなぁ。




週末に帰ってくるパパと二人で


やっぱり暗くなりそう・・・。




うちらAB型同士の夫婦だから、


どっちかが『ほらっ!しっかりしろ!』って


本来の気持ちを押し殺して、元気なふりをしなくちゃいけない。




今回は、電話ではかなりパパも落ち込んでいたけど、


週末に帰ってきた時は、もしかしたらアタシのほうが・・・。






頑張ってきた事が報われて、


結局あとになってどんでん返しが待ってた(笑)





気持ち切り替えなくちゃな・・・。







それにしても人間って、


自分さえ良ければの人、本当に多い。



私は、他人の事ではいくらでも頑張れるし動けるタチだけど、


自分に振りかかったそれらは、何となく自分で解決する。




気付いた友人があとになって


『なんで相談しなかった?』って怒るんだよね。





でも今回の事は相談以前の問題。


ダンナとよく話し合って、遅くても夏までには解決したいなぁ。




決して解決できない訳じゃないけど、


あまりに忙しかった年末を何とか乗り切ったのに、


ここに来て人間への不信感すら抱くようになったし。





今の私は、


家族の幸せを第一に考えて前向きに行こう。




正直今は、


他人の幸せを願ってる余裕もない(笑)





気持ちに余裕のあった時と違って、


今は現実と向き合っていかなくちゃ!





それにしても・・・、


人って見かけによらず怖いなぁ。






差別的な言葉を平然と発するような人間には、


決してなりたくない。




夢は壊れちゃったけど、


また前に進まなくちゃ!!















あけましておめでとうございますo(〃^▽^〃)o



こちらのブログの更新、お久しぶりでございます(≡^∇^≡)






さて・・・、


コチラの可愛いワンコさんですが・・・、




昨年12/1~、我が家でお預かり中の女の子です♡




千葉県動物愛護センターの収容情報を見て、その怯えた様子がたまらなくなり


会の代表に頼んで引き出してもらいました。


アイドッグ・レスキュー隊HPはコチラ☆★☆





里親様が決まるまで、我が家で大切にお預かりします。


が、


決まらなければ、うちの子にする覚悟ももちろんできています。





12/27に避妊手術をし、


その時に乳腺腫瘍がある事も発覚しました。





今まで人間の欲の為に、かなり出産をさせられたような感じです。




需要(ペットショップなど)があるから、この子のような産まされるだけの犬がいる。





非常に可愛い性格で、私や家族に甘えてくるんだけど


シュガーやセレに遠慮する配慮も出来ているんです。





こんなにいい子なんだし、今まで人間を喜ばせる為に


何度も赤ちゃんを生んでは奪われて、悲しい思いをしてきたんだから、


今度はこの子自身が最高の幸せを掴まなくちゃダメ!と思っています。




焦らず、私の元でじっくりとご縁を待っていますよ♪




まさか、我が家と赤い糸が繋がっていないか・・・と、


アニマルコミュニケーションで見て頂きましたが、、、。





結果はどうなるのでしょうか?ヾ(@^(∞)^@)ノ



預かり日記はこちら⇒☆★☆







皆さん、今年もどうぞ応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m