恐ろしくご無沙汰してます

テーマ:
今日は京橋ベロニカでクラブ黒猫の協賛です。

昨年10月末にSTSを閉店させていただいてから、時折出張フッカでお客様にお目にかかる程度で、消息不明な感じですが、フッカはちゃんと続いております。

お客様の顔を見ると、また皆さんに気軽にフッカを楽しんでいただけるお店を早くつくらねばと、つくづく思います。

暫くは、こんな調子ですが、どこかに出没の時は前もって情報をブログにUPしますね。

今日もThe Blue Films素敵なステージです。
AD

aMadoo 遂にCDリリース!!!

テーマ:

aMadoo

今年1月に“たゆたう”というパーティープロデュースユニットを結成。

第一弾から彼ら“aMadoo ”がパーティーの音の要。

今まで、CDを出してないことの方がおかしかった・・・

2007年10月3日

晴れて記念すべきファーストアルバムがリリースされました。

しかも!

1月の『たゆたう』 のLIVEがCD化!!!

感激です!

とりあえずは京都、大阪、名古屋から・・・
徐々に全国のレコード屋さんに広がりますよ~

aMadoo CD

CDは1枚ずつ和紙に包まれていて、細かく散りばめられている色和紙の霰の出方が微妙に違う。


aMadoo CD

和紙のカバーから出したCDジャケット。
レーベルでもあり、『たゆたう』の会場でもある
BATTERING RAMをコラージュ。


aMadoo CD


aMadoo CD

中身のCDもこんな感じ。

今すぐ、欲しい方は、以下のレコード屋さんで購入できます。
それぞれにオンラインショップもあります!

aMadoo HP  で試聴も出来ますヘッドフォン
もちろん、いつもお世話になっている“JAPONICA”でも買えます。
因みに、10月21日JAPONICAにてリリースパーティーあります!
詳細は後日!


タワレコ京都店のディスプレイは必見!
強力大プッシュされていますよ~~~

ちょっとお土産物チックですが・・・


AD

BAR 黒猫

テーマ:

Bar 黒猫
明日です。

STSで久しぶりのイベント。
いつもフッカで協賛しているThe Blue Filmsさん企画の
大人のパーティーです。

明日は、STSが『Bar 黒猫』に変身。

私メロは、黒子です。

ママはThe Blue Filmsの真帆嬢。

お色気ムンムンで皆様をおもてなし。

バーテンはThe Blue Filmsの宮本北森くん。

そして、大好きなベリーダンサーのYUMAさんのショー。

東京から日比谷カタンさん。

明日のSTSはライヴハウス?バー?

とにかく、いつもとは違うSTSです。
是非遊びに来てくださいね。



Bar 黒猫
STS

2007.9.29sat
open19:00
Live start20:00~
close23:00

前売り\3,000
当日\3,500
(with 1drink)

出演
The Blue Films(acoustic sesstion)
日比谷カタン(From Tokyo)
YUMA(dance)

限定40名様 要予約


2006midnight STS
昨年10月のTBFのパーティー『midnight STS』
今年はどんな風に仕上がるか楽しみです。








AD

パーティーです!

テーマ:


野外パーティーの余韻が覚めやらぬまま、早速次がやってきました!

今回はベリーダンサーのMishaal さんを招いて

【たゆたう】がサポートという感じのパーティーです。

とにかく美しいMishaalさん。

アメリカ人の彼女は、今は日本在住。

世界で活躍するベリーダンサーです。

今回はご主人であるGoRoさんのSeession Liveもあります!

結構、凄い内容のパーティーです。

そして、ベリーダンスを習っている人にはたまらない!

Mishaalさんのワークショップもあります。

こちらは10名限定ですが、1Session¥3000という素晴らしい設定!

Mishaalさんのワークショップ、この値段で受けられるなんてまず無いのでは?

ワークショップはレベル分けではなく、基本に立ち返るとうい視点から、どなたでも参加可能です!

先着なので、ご予約はお早めに!

場所は1月に【たゆたう】をしたBATTERING RUM。

西洞院三条下る西側

Mishaal
SACRED EARTH

at
BATTERING RUM

―2007.9.16.sun―

◇3rd floor◇
《BELLY DANCE work shop》
open18:30
start19:00-20:00
1session 3000yen
先着10名限定※要予約
(希望者に追加セッションあり。3000yen)


◇2nd floor◇
《PARTY》
open20:00-24:00close
fee2000yen
(work shop参加の方は1000yen)

◆BELLY DANCE SHOW◆
***Mishaal***

◆SPECIAL SESSION◆
GoRo、KND、Shinobu、Bun Ito、Covo、Shimi3、TAROO

◆DJ◆
Kariya

and more…

◇aroma massage◇
結(furacoco)

◇Hookah◇
mero(STS)

◇FOOD◇
エプロン

◇Cafe◇
mika

お問い合わせ先:
info@hookah.jp

produced by TAYUTAU


バタラム地図











ありがとうございました。

テーマ:

今日で8月も終わり。

気候も何だか急に夏が終わってしまったよう・・・

今年の夏は、26日の【たゆたう】Vol.2が全てって感じでした。

リハ

最高の1日。

楽しかった~!


DJ

出演者、参加者、全ての人が作り上げてくれたイベントになりました。


浮島タウンズ

浮島タウンズ、気持ち良さそうにLiveしてたな~


FOOD(NICE)

また、来年も出来るかな・・・


FOOD(rarara)


出来たらいいな。


会場


また同じメンバーで再集結したいな。


会場


来てくれたお客さんにも心から感謝。


NOONDIDO

メンバー制のセレブなマリーナ、ロータリーピア88 さんにも本当にお世話になりました。


マリーナ


いろいろとご迷惑もお掛けしてしまいましたが、

マネージャーのNさんには本当にお世話になりました。

ややこしいことにも、丁寧に対応していただいて本当にありがとうございました。


フッカ

日中はフッカもぬるくて味がいつもと違うとお客様からのご指摘・・・

夕暮れからは、涼しい風が吹き気持ちよくフッカも楽しんでもらえました。

aMadoo


事の発端だったaMadooのsunset Live・・・

時間が押してMoonlight Liveに。

惜しかった気もするけど、やっぱりaMadooは夜が似合う。


yoga


月を見上げながらのヨガ!


VJ

月夜にmikiakoちゃんの幻想的なVJ!


何もかもが最高!

パーフェクトでした。


フッカ

本当にありがとうございました。

ルームでスライドショーが見られます。

よかったら覗いてみてください。


刻一刻と

テーマ:

いよいよ明日に迫ってきましたあせる


今日は、【たゆたう】Vol.2のDJの皆さんを紹介します。

タイムテーブルとしては、

まず開場してからライブ開始まで、気分を上げてくれるのが ALASKAくん。


真夏にALASKA。


一服の清涼剤・・・ではないか・・・

涼しげなのはDJ Nameだけかも

本人が、何処にいるのか分からないアーティスト写真。

ALASKAアー写

ALASKA

ジャポニカなどで不定期に開催するNICEを中心に活躍中。

今回出演者の中で、最も短いプロフィール。

出演者が多いから短めにってお願いしたら、こんな感じ(笑)

最高です!

余談・・・

ジャポニカは、寺町御池を上ったところにあるレコードショップです。

奥にギャラリースペースがあり、カフェもあります。

週末、イベントがあったり、とても心地よい空間。

因みに、先日私のお誕生会もジャポニカでさせてもらいました(イベントに乱入?)

今回に限らず、いつも温かくサポートしてくれる強い味方。

もちろん、【たゆたう】も協賛してもらっています!

ジャポニカさん、いつもありがとう!

HAMs Garden a.k.a. yuki

HAms Garden a.k.a. yuki
たゆたうの中核的存在。

アンダーグラウンドディスコDJから数年のブランクを経て、maruruでカムバックを果たす。

巷ではDJより伝説のDRUNKERとして名高い。

もういっちょ余談。

って言うか、これがKey word

maruruは、残念ながら去年の秋になくなってしまったBarなんですが、この店があったからこそ、今がある。


マルラーとされる人たちが、今も色んなイベントを生み出しています。

そのmaruruで、毎晩飲んだくれていたのが、我らがyukiちゃん。

そして、Sound DirectorのKNDくん、ゲストDJのDAICHI君が贅沢にもmaruruのバーテン!

ここで、沢山のパーティやユニットが始まりました。

ITALくんのDJを初めて聴いたのもmaruruでした。

それ以来、ITALくんを見つけると

「STSで回してー!」

としつこく追いかけまわしていました。

先月、その願いが叶い、MIND SPEAKでITALくんにDJしてもらいました◎

他の出演者達も、たゆたうメンバーもみんなマルラー。

私は・・・お店閉めてからmaruruに駆けつけるものの、いつも何もかもが終わって登場。

間に合わない女でした・・・(今はジャポニカで・・・)


この二人はイベントの後半を盛り上げてくれます!

うぅ~~~~楽しみ!!!


あ~なんていいイベント!
DAICHI

DAICHI

1996年ごろより京都を拠点にLIVE、P.A.、DJ等の活動を始める。

1999年SOFTに参加、ライブやアルバム“Bonjouir Bonshafarm”“OTODAMA”

その他のアーティストのREMIXなどを手掛ける。

2005年より鴨川の傍DINNING BAR MARURUにてKND(aMadoo、FINAL DROP)とともに毎週末様々なPARTYを開催。

そこに集うMusicianとジャム集団「BASED ON KYOTO」を結成。

ギタリストのMARRONと共に2人~∞人の中心人物として活躍中。

JET SET RECORDSよりリリースされた『4season compilation』に 「FROWER-MARURU DE REC」が収録され、12インチシングルとしてもリリースされた。

また「FLOWER-MARURU DE REC」でも歌声を聴かせるシンガーソングライター太田暁を中心とした「MOON DIDO」を2006年に結成。

今年1月にはシアトル ポートランドにてLAP TOPによるTOURも行い活動の場を海外にも広げている。


ITAL

ITAL

1972年福岡生まれ東京育ち。

18歳のとき、アシッドハウス全盛のロンドンでクラブカルチャーの洗礼を受け、92年からDJとして活動を始める。 その後、シーンの拡大と共に進んだジャンルの細分化に違和感をおぼえ、より自由な場を求めてパーティーオーガナイズにも着手。クラブだけでなく、野外、大学施設、公共スペースなど、様々な場所でイベントをプロデュースする。 そしてFUNKロックバンドSOFTとの出会いをきっかけに99年京都移住。

直後に、ライフワークとしてOUTPUTを立ち上げ現在に至ル。

事の発端

テーマ:

いよいよ今週日曜日に迫った【たゆたう】Vol.2

そもそもなぜ、野外イベントなのか?


それは、aMadooのサンセットライブを琵琶湖畔で観たかったから。

琵琶湖に沈む夕日を背に浮かび上がるaMadooの姿・・・

おぉ~~~~カッコイイ~~~
aMadoo
その後、実現に向け会場の交渉をしているときに、

琵琶湖が東側にあることに気づく・・・


aMadoo、西日を浴びながらのサンセットライブ。

ゴメンネ,aMadoo。


【たゆたう】Vol.1のライブのCDリリース、今回は間に合わず・・・

来月には必ず、リリースされます!


今回も前回に引き続き、オーディエンスもaMadooのメンバーも気持ちいいライブになればいいな。


お願い!!!夕立降らないで!



aMadoo

(YUJI / SHINOBU / BUN / HAL / KND/ COVO)

インド・バラナシにて伝統的タブラ奏法を学び、様々なジャンルで活躍する“廣本雄次”
京都フリースタイルpartyシーンから生まれた不定形ジャムユニット:Based on Kyoto等で活動するDidgeridoo&Percussion奏者“SHINOBU”
優れたタッピングテクニック~リアルタイムサンプリングを駆使しスペイシーなプレイを展開する世界でも数少ないWarr guitar奏者“伊藤文”
Abstract Hip-Hop Crew"土俵ORIGIN"のメンバーであり、HALPTRIBE(PWU&HAL)での活動も話題を呼んでいる“DJ HAL”
今年復活したFinal DropやソロでのLive、様々なセッション、リミックスワークなど幅広く活動するLap top artist“KND”
Hip-Hop Group:ART OF VIBESやFunk Band:FABULOUS VIBRATIONSで活躍する Trumpet奏者の“COVO”を新しく迎えいれた、
6人から生み出される黒い巨大な渦にめくるめく万華鏡的音世界。他には無い楽器構成とそれぞれの豊かな音楽性バックグラウンドを融合させたNU-World groove Musicを展開。2007・9月、初のアルバムを発売予定。

http://amadoo.jp

トランポリンもあるよ!

テーマ:

いよいよ来週に迫った【たゆたう】Vol.2

15日、会場の最終下見に行ってきました。


ホント、いいお天気!
会場
当日のお天気がこんな感じだったら最高!

マリーナなので、バシャバシャ水に入れないのですが、

ここでヨガやカポエラ、ルンバすると想像しただけで、気分はアップ


下見で打ち合わせするつもりが、いつの間にか木陰でTAROO君の指導の下、手拍子でルンバの即興ワークショップ。

仕舞いにはトランポリンまでやりだす始末。

私達、はしゃぎすぎですよね・・・

でも、楽しかった~


このイベント、来ないと絶対損しますよ~

(熱中症にはかなり注意が必要ですが・・・)


ここで、出演者紹介。

トランポリン、飛んでるのがRUMBAのワークショップと浮島タウンズのパーカッション担当のTAROO君。


9月末頃からまた1年ぐらい(?)キューバに行く予定だそうです。

日本人とは思えないラテン男。

ムッツリ加減は日本人・・・


TAROO

Lee Perryに憧れてDUBにはまる。

ラテンのリズムに魅せられてBrazillに渡る。

アフロダンスの伴奏をしながらSurdo,Pandeiroなどのブラジリアンパーカッションを覚える。

その後、キューバに渡り、サンデリアの儀式に遭遇し、Bataにはまる。

キューバのHIPHOP的黒人大衆音楽RUMBAをダンスを通して覚える。

現在では、ソロで3本のBataを演奏する他、レコーディングセッションなどで活動。



そしてこちらは【たうゆたう】のSound Directorでもあり、aMadooのメンバーでもあるKNDと、

バッタのように這いつくばっているのが【たゆたう】オーガナイザーでもある(不安にならないで下さい)DJ HAMs Garden a.k.a. yuki

KND君は、出来た人です。

何事も決して人のせいにすることなく、静かに受け止める仏のような人。

しかし・・・超多忙の彼・・・この夏を生き延びられるのか?!


KND

ラップトップアーティスト

京都出身。

’99京都を拠点に【EUTRO】として活動を開始。

同時期、DJ KAZUMAらと【communication mute】を主催、活動の中心とする。

’02Progressivefor(EUTRO名義)の「FOMA1.02」やO-PARTSの「O-PARTS」「O-PART SET」に楽曲を提供。

【Final Drop】としてDJ KENSEI、井上薫、GOROらと屋久島にてフィールドレコーディングを行う。

’03CD/DVD「elements」をリリース。

仏教声明グループ「七聲会」とフランス公演を行うなど、独自の路線を見出すと共に、ラップトップを用いたフレキシブルな即興性の新たな可能性を広げる。

’06Grass Waxx recordingsよりALTZ・KAZHIROとのスクリプト12インチ「sensimillae.p.」をリリース。


HAMs Garden a.k.a. yuki

たゆたうの中核的存在。

アンダーグラウンドディスコDJから数年のブランクを経て、maruruでカムバックを果たす。

巷ではDJより伝説のDrunkerとして名高い。



昨夜の大文字送り火は、yukiちゃん家に【たゆたう】出演者や関係者が集まってホームパーティー。

大人数のホームパーティーのホステスという大役の緊張のあまり、

打ち合わせそっちのけで中盤からいつものように泥酔してしまうという愛すべきキャラのyukiちゃん。


二日酔いが覚めたらまた頑張ろうね。