1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-22 21:24:31

ミズノオーダー会のお知らせ

テーマ:ブログ
こんばんは!
ステップ 石澤です。
 
今週末はステップ陸上本店にてミズノのオーダー会を開催致します。
{EE5A67A8-EE29-4024-9462-475F2C462677}


毎年、毎年、このような企画を実施して頂いてMIZUNOさんには本当に感謝しております。
 
振り返れば、そもそもなぜこのようなオーダー会がスタートしたかというと
数年前からミズノさんのオーダーのシステムが若干変わってしまったからです。
 
従来は店舗でいつでも気軽にオーダーを受け付けていましたが、
現在はスペクトラオーダーとかはいつでもOKですが、
それ以上のオーダーは(左右違うサイズとか、素材加工とか)は
このオーダー会の時にしか受付出来ないというようになっております。
 
本来であれば、全国のステップにてより多くの方のご要望にお応えしたい所ですが、
MIZUNOさんのご都合もありますので、
ステップ数店舗での開催とさせて頂いておりますことをお許しください。


今回はマラソン、レーシングシューズがメインになります。
 個人的には今回2つのオーダーを作ろうと思っています。
既に廃盤が決定している
マラソン⇒ゾーンパワーソール
{49E55014-6AD7-479C-A7FC-1E7460020C67}

{3838EA4D-D852-4769-A21E-148C9FE0B46F}



レーシング⇒サブスリーソール
{2366ECC7-6797-445C-8DA3-0074A13EE63F}


 
この2つのソールには私は大変お世話になりました。
来年からはソール廃盤になりますので、こちらのモデルを作れるのは今回のイベントが最後になります。
カットEVAのアウトソールを変えてもらったり、
厚みや硬度を変えてもらったりと、私はこの別注を生涯で一番多く作りました。
たぶん私と同じように重宝している方も多くおられると思います。
大変悲しい事ではありますが、ラストチャンスになります。
 
それと、陸上本店はスパイクのサイズサンプルも常備しておりますので、
シューズだけではなく、特別にスパイク別注もOK!とさせてもらっています。
 
スパイクのオーダー会は別途春先に予定していますが、前回から「河野さん」の本気のレクチャーをして頂いておりますので
時間が足りず、お断りさせて頂く場面もありました。
いつもは足型サイズメインの進行でしたが、
「走りに合わせたプレート選び」みたいな感じにして頂きました。
その甲斐があってか、今年の全国インターハイブースでは
「おかげで全国大会出れました!」とか「入賞出来ました!」とお礼にきて頂いたお客様もおられました。
 
話しを戻します。
何が言いたいかというと、春のオーダー会は予約殺到で制作のご要望にお応えできない事も予測されます。
もし差し支えなければ、今のうちに作っていた方が良いかも・・・。という事です。
 
陸上本店からは
まだ若干の予約受付ができるという事でしたので、
ご希望の方は
店舗に電話予約お願い致します。
 
陸上本店
です。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-12 19:36:16

8mm

テーマ:ブログ
こんばんは。
ステップ 石澤です。
 
マラソンシューズのソールのお話が好評でしたので、
追加記事を。
 
マメ知識にはなりますが、
最近三村さんが出版された本で
「一流はなぜシューズにこだわるのか」というものがあります。
その中で
1978年に2時間9分5秒 当時世界2位のマラソン記録で走った
宗茂選手は ソールの厚みが8mmのシューズで走ったと記されています。
 
先日私が触れたのはミッドソールの厚みです。
この8mmというのはミッド+アウトソールの厚みの事であり、
通常のマラソンシューズよりも5mmも薄いシューズになります。
かなり薄いです。
その反発をモロに受けてもケガをしないだけの強い足を持っていたという事になりますが、
それだけのトレーニングをしていたという事にもなります。
 
どんなトレーニングをしたらこんな足が作れるのか?
 
努力は裏切らない!とよく言います。
しかしながら
練習量を増やせば増やすほど、故障のリスクが上がると言うのが
難しいところです・・・。
 
だから選手心理としては、故障しないシューズを求めたがるものです。
 
「故障しないようようにクッションのあるシューズを履く」というのが
一般的な考え方かもしれませんが、
 
「クッション=衝撃緩和」は成立しますが
「衝撃緩和=ケガしない」は成立しません。
 
根本的にここを抑える必要があります。
キーは「バランス」だと私は思っています。
アライメントをすることも必要になります。
シューズに結びつけると「ソーティトレーナー」というシューズはかなりのポイントとなってきます。
短距離で言うと
「レーシングスター、ビルトトレーナー」というシューズがポイントです。
この話は、文章だけでは誤解をまねく可能性がありますので、
あえてここで伏せておきます。
1時間ぐらい喋らんと理解してもらえないと思いますから・・・。
興味がある人は店頭でお願い致します。
 
今日のまとめ
「宗さんはスゴイ」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-10 17:55:22

引き算の美学

テーマ:ブログ
こんばんは。
ステップ 石澤です。

間もなく行われるビックレースに向けて
アディダスが選手に履かせるモデル
「アディゼロタクミセン セレブレーション」
100足限定 10万円
を発表いたしました。
{0B038364-BC2E-4CFE-9DEF-7D5418E6F2DC}


とってもいい商品だと思います。
金額は別にして すごく魅力的。

「でも何がいいの?」と聞かれれば、
特別な機能性が加わっているわけでもなく、何かがプラスされているわけでもない。

良い物を作ろうとした時に
こんな機能性を加えていこう。
こんな素材を使っていこうなどと
商品にたいして何かをプラスしていくを求めがち。

でも本当は無駄を無くしていくこと
要らないパーツを外していくことが私は究極だと思っています。
「引き算の美学」です。


数年前に見たTVでこんなシーンがありました。
オリジナルのラーメンを作るという企画だったのですが、
ラーメンの上に乗せる具材で
カニとか海老とか高級肉とか、とにかく贅沢に仕上げた一品をみて、ラーメンの巨匠が言ったセリフ
「ラーメンは引き算の美学。極論、麺とスープだけでいい」
「これで客を頷かせなければいけない」
って。

そのとき、私は「引き算の美学」っていう言葉を初めて覚えたわけで・・。
いつかこの言葉を使ってやろうと!

あえて今日使わせて頂きます。
「マラシューも引き算の美学」
余計な機能性は要らないです。

「VRって何がいいの?」と聞かれると非常に答えにくい・・・。
シャンクを使っているわけでもない。
ミッドソール素材を特別な物にしているわけでもない。
これといって特別な特徴が無いから。
「引き算の究極」
コレが魅力ですかね!

10万円のシューズと比較しながら「やっぱりこんなシューズがいいよね!」と
改めて感じました。
{0B938457-60BD-429A-8B7C-DD5091C3104A}

{9F160D82-9C2E-42B6-8351-47EAA289575F}




4日間の連載ブログ

私の感覚や意見を一方的にぶつける様な内容になってしまいました。
好き勝手に書きましたが、あくまでも主役は走る選手です。
私の中のシューズの評価指標はありますが、それを押し付けるつもりもありません。
履く人が気に入ったら、それがおそらく選手にとって「一番良いモデル」何だと思います。
ただ、今まで一生懸命練習してきた事を「結果」で出して欲しいという願いだけです。 
陸上選手が最後頼ることの出来る道具はシューズだけですから
こだわりをもって選んで頂けたらと思います。

AD
2016-08-09 19:54:50

ソールの厚み

テーマ:ブログ
こんばんは。
ステップ 石澤です。
マラソンシューズの比較3日目
 
おそらくトップ選手になると一番こだわりを持つのが
ソールの厚みになると思います。
ソールに関しては
インソール
ミッドソール
アウトソール
この3重構造になります。
実際問題売り場や、カタログではミッドソールの厚みの違いを
わずかに感じる程度で
3つの違う素材のハーモニーは足を入れて走ってみないと分からないのではないでしょうか?
ソックスもプラスしたら4重構造になるのでなおさら混乱してきます・・・。
口ではなかなか表すことが難しい 感覚です。
1mm違ったら走り心地変わります。
2mm違ったら全くの別物になっちゃいます。
 
商品によってはミッドソールが巻きあげ構造になっているものも多いので
正確なデータを取ることが難しいですが

本日は、乗り心地、ライド感、クッショニングで一番重要になるミッドソールの厚みの話です。

厚みがあれば⇒高クッション低反発
うすければ⇒低クッション高反発
(素材もいろんなものがありますので、多少感覚の違いもあると思います)
そんな関係性になります。
 
まず、シューズの前足部分(母趾球と小趾球を結んだライン)
この厚みはほとんどのシューズが11mm構造
タクミSENだけが極端に厚く15mm
おそらく無理やりブーストをサンドしたのでこの厚みになったのだと思います。
 
 
そして踵の厚みですが
 
マジックVR
16mm
{2C94E0BD-3D36-46FE-9012-92CC56D86497}


 
マジックRP3
16.5mm
{222F8E9F-7993-4598-AC55-02116BCE36E0}


 
マジックLT
18mm
{7F467AFC-AA08-4D53-BC35-D1766172E1FD}


 
クルーズジャパン
17mm
{921399C9-F880-4A5F-82B4-2F8CD3101D33}


 
エキデン11
16mm
{E26040D3-73EC-480D-A1E0-C6EEAD3AD68B}


 
タクミSEN
20mm
{D8CBECB7-ACBC-4785-A9F8-DAC551B09695}


 
スピードレーサー
17.5mm
{E6B11303-28D1-4DC5-9852-A780B71E917E}


 
ルナスパイダーR6
20.5mm
{7C53DE3C-EEC4-45B3-A8DA-81E53325E202}


 
これはあくまでもミッドソールだけの数値になりますが、
これだけを基準にマラソンシューズを語ると
 
攻めている、スピード型
マジックVR マジックRP3 エキデン11
 
中間層 
クルーズジャパン マジックLT スピードレーサー
 
クッション セーフティ層
タクミSEN ルナスパイダーR6
 
こんな差別化が出来るようになります。
(だいたい合っていると思います・・・)
 
 
過去2回のブログの内容と本日のブログの内容
+履く人の筋力や走り方(フォーム等)
+履く場所(路面の材質)
+走る距離
+その他もろもろ
をMIXさせながらマラシュー選ぶと良いと思います。
 
余談にはなりますが、分析能力が高い人は矛盾に気付いていると思います。
その矛盾が
常日頃私が言っている
「この商品は出来が良い、この商品は出来が悪い」
という指標になります。
 
ステップがなぜ、ソーティマジックVRをこだわって毎年作ってきたのか?
「人気があるから」といえばそれまでですが、
なぜ人気があるのかと聞かれれば、
シューズが攻めてくれるからです。
 
あまり言いたくありませんが良く聞かれるので・・・一応こたえておきます。
「ソーティJapanセー〇」
という商品。
今まであえて話題にしてきませんでしたが、
VRと一緒でしょ!っておっしゃる方もいますが
VRと一緒でしょうか?
重量、フィッティング・・・。
比較してみれば分かりますが、勝つ為のシューズを選ぶなら・・・
VRかな…。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-08 18:36:50

屈曲

テーマ:ブログ
こんばんは。
ステップ 石澤です。

昨日はシューズの重量について触れましたが
本日は屈曲について。

屈曲といっても、「速く走る、守る」ことを概念に話すと
シューズの中足部分がぐにゃぐにゃ曲がるシューズは
良くないとされています。
ソーティトレーナーやナイキフリーみたいなやつです。
だからこの2つはレース仕様ではなく、
「トレーニング」の位置づけになるわけです。

マラソンシューズも、ランニングシューズも基本中足部分は曲がらない様に設計されます。

ポイントは前足部分の屈曲です。
これに関しては走りに大きく影響されます。
好みもでると思います。
短距離スパイクのプレートの硬さの話をしているみたいに。

シューズを曲げてみるとこんな感じです!

マジックVR
全体的にしなやかに曲がる 中ぐらいの硬さ
{400F4150-FE00-4D15-A4A6-8647EC3D3B18}




マジックSS
かなり堅い屈曲 屈曲ポイントはやや前の方
{1D872424-6C78-489A-815F-CEF6A0470B1B}



マジックRP3
SSよりは柔らかいが、どちらかというと硬い
{981CA598-77EC-411D-A3B0-6D00D5FCA742}



マジックLT
前側の屈曲溝からかなり柔らかく曲がる感じ
{283E1EE1-FC89-463C-A5DB-538FD0B67053}



クルーズジャパン
全体的に柔らかくしなやかに曲がる
{BA64ACD0-65D3-48A1-8DA9-024B9B293083}



エキデン
ミッドソールが折れるようにかなり柔らかく曲がる
{9479B96D-CCD4-4D1A-9E58-411B47261B76}



タクミSEN
ブーストフォームの所から折れるように曲がる感じ
{D2FCCDAE-FDBE-4C79-9910-F5D15BA9ACF0}



スパイダーR6
ミッドソールが折れた
{A56DF6A0-5CD1-49F8-991E-1707C8911B5C}



レーサー6
かなり堅く前足部分で曲がる
{EA556A24-033E-46B0-8FDB-F4935B4F17CF}



たったこれだけの事ですが、これで足の使い方とか地面のキックのしかたが変わったりします。
私は、マラソンシューズを売る時に良くこの感覚の話をする事が多いです。
実際は踵の接地感よりも、
ライド感~蹴りだしが一番シューズの特性を感じるところだと思います。

これだけでも、
どんな人がどれをチョイスしたらいいか見えてきますよ!


ちなみにトレーナーは
かなり曲がりすぎる
{3EE47C31-7B4A-4D81-BE5F-7F4E23A31F8E}


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。