BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

20日(日本時間21日)、英・ロンドンのカッパー・ボックス・アリーナで開催されたIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。王者ジェルボンテ・デービス(米)が、同級1位リーアム・ウォルシュ(英)の挑戦を受けた試合は、デービスが3回2分11秒TKO勝ち。

 

 

フロイド・メイウェザーJr(米)と共に敵地のリングに登場したデービスは、指名挑戦者ウォルシュを圧倒。スピード、テクニック、パワー、全ての面で大きく上回るチャンピオンが、3回、左からチャンスを掴み挑戦者を猛攻。一度倒した後、すかさず連打を決めストップした。

 

難なく初防衛に成功した22歳の王者は18戦全勝(17KO)。世界初挑戦は完敗に終わったデービスは、21勝(14KO)1敗。

 

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります