転職や副業・起業したい30代がやりたいことを見つけて仕事にする方法。自分探しを終え、熱中できることが見つかります。

起業、副業、やりたいこと,コーチング, やりたいことが見つからない,熱中できること,天職, 自分探し、自分探し 方法, 自分探し 仕事, 自分探しの方法, 転職, 生きがい探したい, 自分に自信がない

ラブレターやりたいことを見つけたい
ラブレター熱中できることを見つけたい
ラブレター自分探しをもうやめたい
というあなたは今すぐこちらを↓チェック

NEW !
テーマ:
相手を傷つけそうで、メールの返信がなかなかできない!

やりたいことを見つけたい30代専門コーチ、田中直子です。


毎回反響の多い、クライアントF様の体験レポート。

前回は、人と話していると、
「いいことを言わなきゃ」と思って苦しくなる、
というテーマでコーチングしたことをご紹介しました。

体の声を聞き、不安があることをただ受け止める。

そして、
「無理に何かを言わなくてもいい」
「言っちゃいけないってこともない」
という、自由な選択をしたのでしたね。

前回の記事

今日は、この続きをご紹介します。

以下、F様の体験レポートです。

**
二週間近く、
この行動目標に基づいて行動してみました。

途中に転職の面接があったり、
子ども達とも毎日のようにいろいろあったり、
職場での会話もいろいろあったり、
それはそれはたくさんのことがありました。

けれどもその都度
「言っても言わなくてもOK」
の許可を自分に出せることは、
本当に楽な気持ちを運んできてくれました。

実は、前回のセッションのあとしばらく、
人からのメールの返信を
なかなか書けないことがありました。


返信出来てないことが気になって
一日中気にしているので、

頭の中はムダに高速回転で、
夜には疲れ果てて起きていられず、
翌朝起きられない・・・

という悪循環にはまってしまいました。


今から思えばそれは、

「メールだから、
相手の心を傷つけないように
細心の注意を払って、
かつ、役に立つものを書かなければ」

というプレッシャーをかけていたことが
大きかったように思います。


日常生活の会話は、

「言ってもOK、言わなくてもOK、
何を言ってもOK」

で大丈夫だったのですが、
メールだけはそうはいかない気がして
一気に電池が切れてしまったのですね。



そしてある日、

「明日からは、
いやいや今この瞬間から、
さらに自分らしくいるぞ。
自分らしく出来ない自分も全部許すぞ」


と改めて決意したら、
次の朝はスッキリ目が覚めました。


これには驚きました。

そして、
すんなりメールの返事を書くことができました。

そんなわけで
「言っても、言わなくても、何を言ってもOK」
は、これも時間のかかる取り組みでした。


これからも続くでしょうし、揺り戻しもあるでしょう。

けれども忘れてはいけないのは
「そんな自分もすべてOKである」
こと。

自分が自分を責めることだけは、
作業性の低下は生みますが、
私の場合は一銭のプラスにもなりません。

自分を褒めて認めて許し続けて、
そうすることで益々の向上をしていきたいと思います。
**


レポートは以上です。

以前のレポートでも書かれていましたが、
F様は、
「変わろうと思ってもなかなか変われない自分」
でも、ぜったい責めていません。

そんな自分もただ受け止めて、
また「変わる」とただ決める。

そうやって、決意し続けることで、いつの間にか
「言っても言わなくてもOK」
が当たり前になっていきますね!


新しい行動パターンに変えるときは、
・できない自分を責めない
・習慣化するまでやりつづける

ということですね。

あなたも、
できないからと言って自分を責める必要はありませんよ~。

そこからまた行動したらいいですよ^^


ラブレターやりたいことを見つけたい
ラブレター熱中できることを見つけたい
ラブレター自分探しをもうやめたい
というあなたは今すぐこちらを↓チェック
FREE全14回で「やりたいこと」を見つける方法 今だけ無料 今すぐこちらをクリック受講された方には、特別な条件でコーチングを受けていただけるオファーがありますよ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)