【Instagram】
演劇・ドラマ・俳優を中心に、西洋占星術を通して見えてくる世界を語ります。
折々に、こころにふれてくるものを、西洋占星術の視座から、あるいは、単に面白がるという視点から、捉え直してみたいと思います。

写真はInstagram→https://www.instagram.com/astrology_tarot/

『Fortune Telling 貴星堂』での鑑定のご依頼はこちら

『大阪 アメリカ村 占いの館 千里眼』でも鑑定いたしております。→『千里眼』プロフィールページ

『千里眼』パートナー会社『電話占いヴェルニ』プロフィールページ

『千里眼』での鑑定への口コミブログ

おかげさまでフォロワー30000人突破!
Teitter→http://twitter.com/astrology_tarot

電子書籍で無料公開中の西洋占星術テキストはこちら

雑誌での鑑定例はこちら

☆ウェブサイト☆Fortune Telling 貴星堂

文書鑑定見本は☆こちら☆

無料ホロスコープ作成サービスは☆こちら☆

TRINITY(トリニティ)vol.30 レスキューサロンガイドFortune Telling 貴星堂が掲載されました。
星が語る『Star』~Astrology Cafe~-TRINITY トリニティ

MISTY 6月号 巻頭カラーページ「不思議の街へようこそ!」Fortune Telling 貴星堂が掲載されました。
星が語る『Star』~Astrology Cafe~-MISTY 6月号

ラジオ大阪『千里眼ナイト』でオンエアされた桂の放送です☆

朝日新聞中京版朝日新聞デジタルに掲載されました。

Simplog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-21 22:53:02

テラスにて #sun #sky #bluesky #clouds #leaves #sil...

テーマ:雑記
2017-08-21 15:10:40

#Repost @eduguerrerobailaor_japon (@get_repos...

テーマ:雑記
2017-08-21 13:17:17

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic Rectangle・Boomerang 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 さらに、興味深いが稀なコンフィギュレーションである、ミスティック・レクタングルが、ヨッド、ブーメランと一体化して存在している。ミスティック・レクタングルとは、二つのトライン、二つのセクスタイルと、二つのオポジションによって結びついている、四つの天体から形成されている。それを線で結ぶと、本当に長方形のように見える。この満月図では、蟹座の金星・セレス、乙女座の水星・ベスタ、山羊座の冥王星、魚座の海王星が、二つのセスクタイル、二つのトライン、二つのオポジションを持つことになる。オポジションは、セクスタイルとトラインを有効に活用するための気づきを与える。オポジションによって、トラインのスムーズさ、セクスタイルのチャンスを有効活用するための気づきと支援が得られるのである。一つのオポジション、一つのセクスタイル、一つのトラインはメディエーション、調整と呼ばれるコンフィギュレーションであるが、メディエーションが二重に構成されるミスティック・レクタングルでは、完全に独立的になり、自己充足を起こし、チャートの残りの部分を十分に活用することができなくなる危険性があるのだが、このミスティック・レクタングルは、三つのブーメランと重なっているために、このホロスコープでは、三つのブーメランとミスティック・レクタングルにかかわる天体は、極限までそのエネルギーを行使し、極端なフラストレーションをもたらすことになるように思われるのだ。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 13:15:22

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic Rectangle・Full Moon 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 さらに、興味深いが稀なコンフィギュレーションである、ミスティック・レクタングルが、ヨッド、ブーメランと一体化して存在している。ミスティック・レクタングルとは、二つのトライン、二つのセクスタイルと、二つのオポジションによって結びついている、四つの天体から形成されている。それを線で結ぶと、本当に長方形のように見える。この満月図では、蟹座の金星・セレス、乙女座の水星・ベスタ、山羊座の冥王星、魚座の海王星が、二つのセスクタイル、二つのトライン、二つのオポジションを持つことになる。オポジションは、セクスタイルとトラインを有効に活用するための気づきを与える。オポジションによって、トラインのスムーズさ、セクスタイルのチャンスを有効活用するための気づきと支援が得られるのである。一つのオポジション、一つのセクスタイル、一つのトラインはメディエーション、調整と呼ばれるコンフィギュレーションであるが、メディエーションが二重に構成されるミスティック・レクタングルでは、完全に独立的になり、自己充足を起こし、チャートの残りの部分を十分に活用することができなくなる危険性があるのだが、このミスティック・レクタングルは、三つのブーメランと重なっているために、このホロスコープでは、三つのブーメランとミスティック・レクタングルにかかわる天体は、極限までそのエネルギーを行使し、極端なフラストレーションをもたらすことになるように思われるのだ。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 13:11:41

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Mystic Rectangle 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 さらに、興味深いが稀なコンフィギュレーションである、ミスティック・レクタングルが、ヨッド、ブーメランと一体化して存在している。ミスティック・レクタングルとは、二つのトライン、二つのセクスタイルと、二つのオポジションによって結びついている、四つの天体から形成されている。それを線で結ぶと、本当に長方形のように見える。この満月図では、蟹座の金星・セレス、乙女座の水星・ベスタ、山羊座の冥王星、魚座の海王星が、二つのセスクタイル、二つのトライン、二つのオポジションを持つことになる。オポジションは、セクスタイルとトラインを有効に活用するための気づきを与える。オポジションによって、トラインのスムーズさ、セクスタイルのチャンスを有効活用するための気づきと支援が得られるのである。一つのオポジション、一つのセクスタイル、一つのトラインはメディエーション、調整と呼ばれるコンフィギュレーションであるが、メディエーションが二重に構成されるミスティック・レクタングルでは、完全に独立的になり、自己充足を起こし、チャートの残りの部分を十分に活用することができなくなる危険性があるのだが、このミスティック・レクタングルは、三つのブーメランと重なっているために、このホロスコープでは、三つのブーメランとミスティック・レクタングルにかかわる天体は、極限までそのエネルギーを行使し、極端なフラストレーションをもたらすことになるように思われるのだ。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 13:00:26

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 3 ...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 3 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 まず、ヨッドが三つある。ヨッドとは、二つの天体がお互いにセクスタイルを組み、第三の天体がその両方にクインカクスとなることで形成される。二つの天体とクインカクスとなる天体が焦点となる。それが神の指の正体である。行動するための必要性は、この焦点の天体を通じて生じるのに対し、行動するためのチャンスは、互いにセクスタイルを組む二つの天体によってもたらされる。ヨッドでは、訓練の足りない思考を生み出すことが多くなるが、神の指は、最終的には、ある種のアクションを、ホロスコープの主体に対して無理やりにやらせることになる。この満月図では、セレス、水星のセクスタイルと、それぞれに対する月のクインカクス、海王星、冥王星のセクスタイルと、それぞれに対する太陽のクインカクス、太陽、木星のセクスタイルと、それぞれに対する海王星のクインカクスの三つのヨッドが形成されている。 ヨッドが三つあるだけでも、かなり厄介なのであるが、それ以上に問題なのは、この三つのヨッドがすべてブーメランという特殊なコンフィギュレーションになっていることである。ブーメランとは、神の指であるところの天体が、オポジションを持つヨッドのことを指している。このコンフィギュレーションは、その名前が意味する通りのものである。焦点の天体、つまり、神の指に当たる天体への作用は、すべて、そのオポジションにある天体へと返され、すべての問題が二つの天体によるオポジションの間で処理される。セクスタイルは利用されるが、クインカクスは無視される。これは、結局のところ危険である。なぜなら、調整がなされないため、深い欲求不満の状態へと陥っていくことになるからだ。三つのヨッドでは、神の指に当たる、月、太陽、海王星が、それぞれ、太陽・火星、月、水星・ベスタとオポジションである。何よりも、このホロスコープのテーマである満月を構成する、太陽と月が、二重のヨッド、二重のブーメランに取り込まれていることになる。火象サインの火星を伴って。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 12:59:46

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 2 ...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 2 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 まず、ヨッドが三つある。ヨッドとは、二つの天体がお互いにセクスタイルを組み、第三の天体がその両方にクインカクスとなることで形成される。二つの天体とクインカクスとなる天体が焦点となる。それが神の指の正体である。行動するための必要性は、この焦点の天体を通じて生じるのに対し、行動するためのチャンスは、互いにセクスタイルを組む二つの天体によってもたらされる。ヨッドでは、訓練の足りない思考を生み出すことが多くなるが、神の指は、最終的には、ある種のアクションを、ホロスコープの主体に対して無理やりにやらせることになる。この満月図では、セレス、水星のセクスタイルと、それぞれに対する月のクインカクス、海王星、冥王星のセクスタイルと、それぞれに対する太陽のクインカクス、太陽、木星のセクスタイルと、それぞれに対する海王星のクインカクスの三つのヨッドが形成されている。 ヨッドが三つあるだけでも、かなり厄介なのであるが、それ以上に問題なのは、この三つのヨッドがすべてブーメランという特殊なコンフィギュレーションになっていることである。ブーメランとは、神の指であるところの天体が、オポジションを持つヨッドのことを指している。このコンフィギュレーションは、その名前が意味する通りのものである。焦点の天体、つまり、神の指に当たる天体への作用は、すべて、そのオポジションにある天体へと返され、すべての問題が二つの天体によるオポジションの間で処理される。セクスタイルは利用されるが、クインカクスは無視される。これは、結局のところ危険である。なぜなら、調整がなされないため、深い欲求不満の状態へと陥っていくことになるからだ。三つのヨッドでは、神の指に当たる、月、太陽、海王星が、それぞれ、太陽・火星、月、水星・ベスタとオポジションである。何よりも、このホロスコープのテーマである満月を構成する、太陽と月が、二重のヨッド、二重のブーメランに取り込まれていることになる。火象サインの火星を伴って。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 12:56:15

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 1 ...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Yod 1 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 まず、ヨッドが三つある。ヨッドとは、二つの天体がお互いにセクスタイルを組み、第三の天体がその両方にクインカクスとなることで形成される。二つの天体とクインカクスとなる天体が焦点となる。それが神の指の正体である。行動するための必要性は、この焦点の天体を通じて生じるのに対し、行動するためのチャンスは、互いにセクスタイルを組む二つの天体によってもたらされる。ヨッドでは、訓練の足りない思考を生み出すことが多くなるが、神の指は、最終的には、ある種のアクションを、ホロスコープの主体に対して無理やりにやらせることになる。この満月図では、セレス、水星のセクスタイルと、それぞれに対する月のクインカクス、海王星、冥王星のセクスタイルと、それぞれに対する太陽のクインカクス、太陽、木星のセクスタイルと、それぞれに対する海王星のクインカクスの三つのヨッドが形成されている。 ヨッドが三つあるだけでも、かなり厄介なのであるが、それ以上に問題なのは、この三つのヨッドがすべてブーメランという特殊なコンフィギュレーションになっていることである。ブーメランとは、神の指であるところの天体が、オポジションを持つヨッドのことを指している。このコンフィギュレーションは、その名前が意味する通りのものである。焦点の天体、つまり、神の指に当たる天体への作用は、すべて、そのオポジションにある天体へと返され、すべての問題が二つの天体によるオポジションの間で処理される。セクスタイルは利用されるが、クインカクスは無視される。これは、結局のところ危険である。なぜなら、調整がなされないため、深い欲求不満の状態へと陥っていくことになるからだ。三つのヨッドでは、神の指に当たる、月、太陽、海王星が、それぞれ、太陽・火星、月、水星・ベスタとオポジションである。何よりも、このホロスコープのテーマである満月を構成する、太陽と月が、二重のヨッド、二重のブーメランに取り込まれていることになる。火象サインの火星を伴って。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 12:20:24

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Full M...

テーマ:雑記

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている Full Moon 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-19 23:14:46

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている

テーマ:Instagram

三重のブーメランに重なるミスティック・レクタングル 残酷さと美しさは似ている 2017年8月8日未明の満月は、8月の満月であるから、獅子座の太陽、水瓶座の月のオポジションは当然のこととして、8日ということは、ほぼサイン中央の度数域になる。フィクスドサイン15度での満月は強力であるが、その太陽は、火象サインの火星とコンジャンクションであり、月は火象サインの火星とオポジションである。日本での満月図は、1ハウスに太陽・火星が、7ハウスに月があり、この満月図のアセンダントサインは蟹座である。蟹座の支配星は月であり、この満月図のテーマは満月であるから、蟹座のアセンダントサインによって、月が二重にテーマ化されているが、その中心は、一般市民や市民生活、日常、旅行、移動、飲食、インテリア、おんな子どもである。そこに、火星が、攻撃性や性急さ、刺激といった要素を、過剰な緊張感を伴って加える。この火星は、コンバストしているため、よい作用を期待することは難しい。 それ以上に、問題となるのは、コンフィギュレーションの多さである。 まず、ヨッドが三つある。ヨッドとは、二つの天体がお互いにセクスタイルを組み、第三の天体がその両方にクインカクスとなることで形成される。二つの天体とクインカクスとなる天体が焦点となる。それが神の指の正体である。行動するための必要性は、この焦点の天体を通じて生じるのに対し、行動するためのチャンスは、互いにセクスタイルを組む二つの天体によってもたらされる。ヨッドでは、訓練の足りない思考を生み出すことが多くなるが、神の指は、最終的には、ある種のアクションを、ホロスコープの主体に対して無理やりにやらせることになる。この満月図では、セレス、水星のセクスタイルと、それぞれに対する月のクインカクス、海王星、冥王星のセクスタイルと、それぞれに対する太陽のクインカクス、太陽、木星のセクスタイルと、それぞれに対する海王星のクインカクスの三つのヨッドが形成されている。 ヨッドが三つあるだけでも、かなり厄介なのであるが、それ以上に問題なのは、この三つのヨッドがすべてブーメランという特殊なコンフィギュレーションになっていることである。ブーメランとは、神の指であるところの天体が、オポジションを持つヨッドのことを指している。このコンフィギュレーションは、その名前が意味する通りのものである。焦点の天体、つまり、神の指に当たる天体への作用は、すべて、そのオポジションにある天体へと返され、すべての問題が二つの天体によるオポジションの間で処理される。セクスタイルは利用されるが、クインカクスは無視される。これは、結局のところ危険である。なぜなら、調整がなされないため、深い欲求不満の状態へと陥っていくことになるからだ。三つのヨッドでは、神の指に当たる、月、太陽、海王星が、それぞれ、太陽・火星、月、水星・ベスタとオポジションである。何よりも、このホロスコープのテーマである満月を構成する、太陽と月が、二重のヨッド、二重のブーメランに取り込まれていることになる。火象サインの火星を伴って。 さらに、興味深いが稀なコンフィギュレーションである、ミスティック・レクタングルが、ヨッド、ブーメランと一体化して存在している。ミスティック・レクタングルとは、二つのトライン、二つのセクスタイルと、二つのオポジションによって結びついている、四つの天体から形成されている。それを線で結ぶと、本当に長方形のように見える。この満月図では、蟹座の金星・セレス、乙女座の水星・ベスタ、山羊座の冥王星、魚座の海王星が、二つのセスクタイル、二つのトライン、二つのオポジションを持つことになる。オポジションは、セクスタイルとトラインを有効に活用するための気づきを与える。オポジションによって、トラインのスムーズさ、セクスタイルのチャンスを有効活用するための気づきと支援が得られるのである。、一つのオポジション、一つのセクスタイル、一つのトラインはメディエーション、調整と呼ばれるコンフィギュレーションであるが、メディエーションが二重に構成されるミスティック・レクタングルでは、完全に独立的になり、自己充足を起こし、チャートの残りの部分を十分に活用することができなくなる危険性があるのだが、このミスティック・レクタングルは、三つのブーメランと重なっているために、このホロスコープでは、三つのブーメランとミスティック・レクタングルにかかわる天体は、極限までそのエネルギーを行使し、極端なフラストレーションをもたらすことになるように思われるのだ。 この満月のエネルギーは、蝕によって、無意識の領域に作用することになる。永遠にくり返される、太陽と月の、逃げ場のない諍い。イメージは美しいが、ただただ、不毛だ。 #horoscope #astrology #fullmoon #partialeclipse #eclipse #configuration #yod #boomerang #mysticrectangle #mediation #ホロスコープ #西洋占星術 #満月 #部分月蝕 #月蝕 #コンフィギュレーション #ヨッド #神の指 #ブーメラン #ミスティックレクタングル #メディエーション #調停

桂さん(@astrology_tarot)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。