日本ワインに首ったけ♪

お酒嫌いがワインに目覚め日本ワインの魅力にはまって追いかける日々


テーマ:
えーーーーっっっ

信じられないっ



前後編の続編書いてる途中でブログ放置かよっ!

いやぁ4月は一回しか更新しないまま
あっという間に5月になってしまいましたね。

そらしど死亡説

が濃厚になっちゃうぜ!

相変わらずあちこち走っては引きこもりとゆー
情況がしばらく続きますんでこんなペースでスミマセンっっ


ではでは前回 の続きから…


さてこのオンナが生駒生駒とトチ狂う中…


私は
前日のLIFEwithWINE同様、
全国の取材周りでお世話になった方々の
ブースにお礼を兼ねて顔を出して周ります。

特に北と西のこのお二方…


こちら山梨ご出身の北海道ワインの河西さん。

この方との印象的なエピソードも
いずれ別の形でお伝えしたいと思いますが…

最近では頑張ってくれています

あ、ワインのことではありませんよ、モチロンねっ( ̄▽ ̄)


そして辰巳さんの関西ツアーで大ファンになったこの方…


なんでMr.ボールペンなのかとゆー話も
当然別の機会にお伝えしようと思いますがーー

その絵ヅラを想像し描こうと思うだけでウキウキしてきます。

と…ここで元メルシャンの浅井ウスゲことKT浅井が、
ちょうどこのあと取材に入る予定であった、
この方を捕まえてきてくれました!


実はこの時点ではワイナリー訪問時は
鷹野さんの予定が合わず、
あちらでお会い出来ないのなら…と
ここで鷹野さんの取材を軽くさせていただく流れとなりました。

…が。

それはもう熱い鷹野永一のワイン人生!

終わらない止まらない面白い奥が深いっっ!!


っと、いつの間にかこの人も横に来て…


ひたすら熱いワイン談義が巻き起こります。

このお二方、広島の酒類総合研究所で
それぞれ講師をされた教授コンビとのことで
実は幻の熱いツーショット!

坂本龍一っぽい知的でお洒落なテイストの鷹野さんを
私は勝手に心の中で教授呼ばわりしておりましたが
本当に教授だったのねっ

と、いうか二人ともデカいからっ!!


こうしてその大きさをKT浅井を使って比べてみましょう。


この大きさ、お分かりですか??

スター☆カワベとイエローマジック☆タカノが並んだ日には
見た目以前に他を圧倒するパワーが生まれます。

そりゃーもー熱いっ!
熱いったらありゃーしない!

(画像は教授に厳しく指導される出来の悪い生徒 by,KT浅井撮影)


思いがけぬスター対談に盛り上がり、
おかげでこの後の帝国ホテルの長野フェスに
一時間遅れてしまいましたがーー

ほら!

高山村も長野だしっ!

いやぁ…ぶどう良し!醸造家の腕&キャラも間違いなし!の
たかやまワイナリー、そりゃあ期待も高まります。 

つーか、関係ないけど酒類総合研究所って
「酒類総研」って略される方が多々おりまして

「え?書類送検?」

て、思うよねっ!


てな訳でダッシュで長野フェスに走り…


「お~!麻屋の一樹さんお疲れっす!」

「あー三澤シャチョー、名刺新しくなったんですか~
今日の衣装とお揃いのピンクがカワイイっすね☆」



などと、いつもの顔ぶれと挨拶を交わし…


…って、えっ?

何故山梨の面々が??

ここ、長野フェスだよね??

と、思わず会場を間違えたかと思ったぞっ!!


山梨の面々の長野への襲撃を垣間見つつーー

ちゃんと長野の方々にもご挨拶。


小野さんにはちょうど去年この会で
お声をかけていただいたのがご縁です。

今回は日本シードルも一部取り上げさせて
いただきますので長野のシードル関係の取材も
しっかり入らせていただきましたよっ


シープリのところでは
どんなにワインの話をしようとしても
全部社長さんにシードル話にもっていかれました(笑)

シードルに懸ける想いがハンパじゃありません!!
(いや、ワインもいいんだけどっっ)

ヨコマチサンの裏主役の意味はいずれ何処かで!

そしてこんな面々も…


たき火を求めて長野に定住したという和田さんとは
も~少しフォークリフトの話をしたかったです!
(だからワインの話をしろよ)


そして熱いエナジーならこの方…


小山さんの記事は史上最強にとんでもない
記事になるかと思うので相当力入れてますぜ!

秘めたる炎ならこの方…

楠さんを愛の伝道師と呼ばずに誰を呼ぶ!

更にこの方々からも相~当いいお話聞けました♪


奇しくも私が取材に入ったあの大雪の日は
たかやまワイナリーお披露目会で、
私の取材の後に皆たかやまワイナリーに
向かったそうです。

あの辺一体で「変なヤツが変なこと探りに来てた」と
話題になったことでしょう!

そして五一さんからは


そしてなんといってもこの再会は嬉しかったですね。

ワイン王子2号成澤さんのお店オステリアガット の二号店
ラガッタでシェフをされる小出さんとヂャイアン・小出を
見事に合わせることが出来ました。


わたくし取材日時を思いっきり間違えて
雪の山越えの最中真っ青になりましたが
成澤王子の粋なはからいで無事に取材を行え感謝!!

成澤王子、見た目も中身もイイ男です。

王子とはもう少しトラックの話をしたかった!
(だからワインの話をしなさいって)

等々…

長野の皆さんとすっかり盛り上がっていたところ…

向こう側からこの人がツカツカとーーー


くらむぼんののびるちゃん

ぢゃんっ!!

の「うわっ、しどさんいたらどうしようって
思っていたらやっぱりいたしーーっっ」


速攻、素でヤな顔されましたっっっ!

何故ならばわたくしーー

社長ののざ~わたかひこさんから、
ブログや著書においてのびるちゃんイジリまくり許可を
しっかりいただいてますからね( ̄ー ̄)♪


自分がしどのネタの矛先にならぬよう
のびるちゃんを差し出すたかひこさん…流石です。

と、ここでウワサののびるちゃんと初対面のヒロキ、
のびるちゃんと名刺交換したと思いきやーー


とか言っちゃってるしっっ(≧▽≦)

解説しよう!

No-SUIヒロキは私と共に北から南の
全国のワイナリーにドライバーとして同行したものの、
山梨だけはポッカリと抜けていて
ほとんど行っておりません。

そのためのびるちゃんとも初対面であった上、
この日は同じく私のブログで見ていた
ヂャイアン・コーデのキャラに圧倒されまくり
よそ行きモードのアウェイ感バリバリのびるちゃんが
普通に見えてしまったのだと思われます。


なんてったってこの日のヂャイアンは
生駒さんの晴れ舞台にハイテンションの
ハイパーMaxヂャイアンでしたんで💦

アレに比べれてまぁ、のびるちゃんも
まだマシかもしれませんが普通というのは
多分大いに間違った見解だと思います!!

のびるちゃんてどんな人?

のびる畑って本当にあるの?

(昭和アイドルEPレコード風アンニュイな表情ののびるちゃん)

まるで花びらを数える乙女のような
愛おしそうな表情でのびるをチェックしておりました。

この後「まだ小さい」とちゃんと
元の位置に戻していましたよ。


リアルのびるちゃんに逢いたい&
のびるを見たい方はくらむぼんにGo!



そんな訳で…

怒涛のワインイベント三連発。

秋から駆け回っている全国各地の
取材もあと本当に少しで終わります。

それぞれのワイナリー関係者の方々から
本当に素晴らしく魅力的な良いお話を
聞かせていただけましたことに感謝しております。

今年はもと子さんの
日本のワイナリーに行こう2018 (イカロス・ムック)/イカロス出版
¥価格不明
Amazon.co.jp

も出ましたし鹿取さんの

厳選日本ワイン&ワイナリーガイド/世界文化社
¥価格不明
Amazon.co.jp
日本ワイン99本 (プレジデントムック)/プレジデント社
¥価格不明
Amazon.co.jp

と、これらの本格的な
日本ワインの本が続々出版されています。


それらの本とは趣が全く異なった
ある種オチ的なコレ

必死に書いている毎日です。

いやもう頑張りますよ。

頑張らせていただきますよ。

ワイナリー、飲食、酒屋さん含め
総勢150人以上の方々の人生を
しっかり受け取らせていただきました。

皆さんに日本ワインの造り手の魅力を
ワインのことはほとんど書かずに
伝えます!!


え゛っっ!!
マジかよっっ!!Σ(゚д゚lll)




…追伸…


そして先日…

私がまたまた全国の皆さんと再会を約束した
大きなワインイベントがありました。

そこではまた…

ヂャイアン・コーデの暴走が止まらない…!!

(意味もなくフライング生駒の図)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。