日本ワインに首ったけ♪

お酒嫌いがワインに目覚め日本ワインの魅力にはまって追いかける日々


テーマ:
えー…

日本ワインにはまって約7年…

創作のテーマに決めて約2年…

ワイナリーやワインイベントに顔を出しては
日本ワインを地道に追いかけている日々ですが…

"ある意味"この方との出会い方ほど
感慨深いものはありません。

はい、シャトーメルシャン
ヂェネラル・マネーヂャーMTOこと松尾さんです♪

(まるで小学生男児のようなピースポーズのMTO)

さあ、今回は皆さんの大好きな
(グレイス裏番長のサイン
裏番長の悪人ヅラに負けないワル子顔で
夜路死苦アピールする
ヂャイアン・コーデの図)


メルシャン・ラヴァーの

ヂャイアン・コーデ

がバンバン活躍しますよー♪


(ちなみに上記MTOのピース画像は
我々の間で大ブームとなっていて
メールのやりとりの際に多用され
スタンプ代わりになっています。みなさんも是非)



さて松尾さんは過去いろんなイベントで
お見かけしておりました。

去年の塩尻フェス…
豊洲の日本ワイン祭り…
日本ワインを愛する会総会…
日本ワインコンクール公開テイスティング…

どれも「オレに話しかけるなオーラ」を発し、
近寄りがたい印象で到底話しかけられませんでした。

え?そらしどでもそんなことあんの?

と、おっしゃる貴方もこれを聞けば納得します。

なんと

96年からメルシャンを
おはようからおやすみまで
見つめていたヂャイアン・コーデ


ですら、MTOと面識がないとのこと。

しかも

なんてぬかしておりました。

ナニサマコーデ様ですねっ

しかしヂャイアンといえば
日本ワイン界のお宝

藤野さんに尿酸値を相談されるほどの仲。


(と、わざわざ豊洲からヂャイアンが写真を送りつけ
私に伝えたがためにこんなところで晒されるお宝様)

そんな大物ともフレンドリーなメルシャンの
VIPなカモのヂャイアンですら、
話したことがないというMTOです。

私ごときが気安く話せる訳もなく、
勝手に会釈する程度でした。


…と、ところが!

あることをきっかけに、
そんなMTOが藤沢ワインまつりに
顔を出してくださったり…

(共にみっき~手伝っていた
シャトージュンのデヴィルとご挨拶の図)


今年は塩尻フェスの時も…


豊洲日本祭りでも…


総会でも非常に仲良くさせていただきました♪

それというのも実はこの方…

私とヂャイアンに

弱みを握られて

いるのです( ̄ー ̄)


コワイですねオソロシイですね…

MTO、一体どんな弱みを握られてしまったのでしょう。


さてここで私たちとMTOとの
運命の出会いを振り返ってみてみましょう♪

あれは去年のシャトーメルシャン
ハーベストフェスティバルに参加した時のこと…

(メルメルとシャンシャンに囲まれながらぶどう踏みするの図)

メルシャンに行くと必ず有料セミナーを受け続け
96年から通算82億2072回受けているヂャイアン。

あのメルシャンの生き字引キュヴェウエノの
上野さんでも恐れている存在です。


そのヂャイアンと共にセミナーを受けたところ…

な、なんとその日の講師はヂャイアンも初となるMTO!

我々のテンションも一気にあがります。


話しかけ辛そうな雰囲気とは裏腹に
若干緊張気味ながらもとても気さくな様子で話すMTO。


軽いジョークも織り交ぜながら、
時々質問を入れると待ってましたとばかりに
嬉々として答えてくださるフランクさ。

MTOのまさかのノリに気を良くしたヂャイアン、
一カ月あたりの日本人のワインの摂取量の話で

コ「松尾さんは月に何本くらい
ワインを飲まれるんですか?」


と投げかけたところ…


コ&「藤!!!」


そこ、食い付くところでしょ!!

やはりメルシャン藤沢工場の元に
ご自宅のある方が多いのですね。

そこからセミナーを盛り上げるごとく
ツッコミを入れたり合いの手を入れ、
楽しい時間を共有いたします。

穏やかムードでセミナーを終え、
希望者のみ下のセラーへとご案内というところで…

MTOにまさかの事件勃発!

お客様のとある女性にとあることで
MTOが執拗に絡まれていたところを
私とコーデでフォローします。

そ「この人96年からメルシャン追っかけてますが
松尾さんのおっしゃることは間違いありませんよ、
ねーコーデさんっ♪」


コ「そーそー本当にそうなんですっっっ!
これはスゴイことなんですよっっ」


その場を和やかにおさめ、
にこやかに去ろうとしたところ…

M「ちょっとお二人さん、
もしよかったら残って下さい!

お二人のおかげで助かりました…」


まさかのMTOからの引き止め!!

そしてまさかのお礼で…

助けた亀に連れられて
竜宮城に行きました~♪

(ここ企業秘密なので詳細内緒)


メルシャン・ラヴァーヂャイアンにとって
それは聖地への旅、天国へのいざない…


ヂャイアン・ハイパー・Max!!


その後もハーベストフェスティバルは続き…

KTらと合流したり…


総会で会いに来て下さった星野さんと再会したり…


ポエマー真杉さんと雑談したり…


メルシャンの美しきアイドル斎木姫のセミナーを受け…


コーデが間違って切り落としたシャルドネに詫びたり…


ちなみに姫様からもこのお言葉。


さすがメルシャンのセミナー荒らしコーデ(爆)


こうしてハーベストフェスティバルを
満喫している間にも至る所で
あのMTOを困らせた女性が話しかけにきます。

「私、普段ブルゴーニュしか飲まないから
ここのワインは口に合わないみたい」


そ「いやいやいや、
日本の食事には結構合うんですよ~
そっちで売ってる押し寿司とかに
是非会わせてみてください(o^―^o)」


「ここのワインつまらないから
ぶどうの丘にいってみようかしら?
いろんなワインあるんでしょ?」


そ「もしここのワインのスタイルが
気に入らなかったのでしたら
ぶどうの丘じゃなくてこの付近には
世界を目指して海外の賞も受賞されている
グレイスさんもサントリーさんもありますし
小さなワイナリーも密集しています。
まずはそういったワイナリーに
直接行かれることをお勧めしますっっ」

MTOとの名刺交換の際横にいたため、
一緒にご挨拶させていただいたので
一応私を日本ワインを伝える身として認識し
そのつど相談しにきている様子。

諦めずニコヤカに攻め続けます。

そしてハーベストフェスティバル後半…

ワインを取りに行った私の元に
ヂャイアンが慌てて駆け寄ってきます。


な、なんですとっっっ??!

コ「"はじめはここのワインが好きじゃなかったけど、
お二人にいろいろ言われて押し寿司やお惣菜に
合わせてみたりして確かに日本の食事に合うって
納得したの。そういう楽しみ方をすればいいのよね。
私、ここのワインのファンになったわ!
お二人には感謝してるわ、最後にハグさせて!"

っておっしゃってハグして帰っていったよ~♪」

なんて素晴らしいドラマティックな展開!!

そりゃもう伝えに行くでしょあの方に!

はい、もちろんMTOですっっっ

ところがハイテンションの
おかしなコーデに慣れていないMTO、
ガンガン来られるコーデに驚き
引き気味のご様子…


そ「松尾さん、

"なんかヤバいのにかかわっちゃったなぁ…"

って顔してますけど大丈夫ですか?

変なテンションでスミマセンねっっ💦」


苦笑するMTOに隣の女性が爆笑したしっ(笑)


MTO、素直に表情に
出過ぎだからっ(爆)


ハーベストフェスティバルでは
現ゲストバル米川さんや
元ヴィジターセンター長上田さんとも
お話させていただき…


「メルシャンの方々はブログ等でどんなに弄っても
怒られることなくもっと弄ってもっと弄ってと
言ってくださるのは何故か?」


との問いに


(米川さん豊洲にて撮影)


との名言をいただきました~


何故だか妙に納得です!

シャトー・メルシャンの皆さま、
本当にいつもこんなくだらないブログで
弄りまくってスミマセンっ

でもそんな私(やコーデ)を許してくださるどころか
もっと書いてもっと弄ってとおっしゃってくださる
メルシャンの懐の深さとドM加減が大好きです!!

これからもガンガンいかせていただきます( ̄▽ ̄)♪

ちなみにすでにメルシャンの方々の中で
いつ入籍??と、噂になっているというこちら…


ヂャイアンのフィアンセキャラのバベッチですが…

彼女よりも料理も掃除もマメということでーー



「獲物」改め「夫」改め
「妻」キャラで行かせていただきます♪


二人がメルシャン内の


ここで誓いを受ける日が
来るのかどうかは神様だけが知っています…


さあ、そんな充実したハーベストフェスティバルで
ドラマみたいなエピソードの元出会ったMTO…

いつか藤沢の湘南ファームで
飲みましょうと話をしておりましたが…

さあ、このメルシャンGM-MTOと
ワイン貴公子生駒さんを招いた
禁断のMTO&IKMナイトがいよいよ決行されることに!


その湘南ファーム歴史上最大の熱い夜を見逃すな!!


…つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。