日本ワインに首ったけ♪

お酒嫌いがワインに目覚め日本ワインの魅力にはまって追いかける日々


テーマ:
と、いう訳でーー

暑苦しいヂャイアンネタが一段落したところで…

8/2に日本ワインコンクール の結果が発表されましたね。

日々独自で勝手に
マイ・ワインコンクールを繰り広げている私としては
各ワインコンクールはあくまでひとつの目安ですが、
それでもやはり話題にならない訳がありません。

シャトー・メルシャン出展ワイナリー最多の金受賞の
ニュースにこのオンナもさぞ喜んだことでしょう。


いや〜こんな暑苦しい画像見せられたらシードルでも飲んで
スッキリしたいところですよね?(←セリフ臭い棒読みセリフ)

東京シードルコレクション
インターネット受付開始いたしましたよ~

↓↓↓↓↓

東京シードルコレクション2016



皆さまこれを機会にシードルの世界に
どっぷりはまってみてくださいませ♪


さーてそんな訳で…


今回は5/28のLIFEwithWINEの報告です♪

まずLIFEwihtWINEとは…

(とり鉄ワイン会にて撮影)

このお美しい栁佐織さんが主宰する

"LIFE”(生活)をもっと
“with WINE”(ワインが身近にある)に"

をテーマとした日本のワイナリーの醸造家さんや
日本ワインに関わる飲食店さんたちを集めた
それはそれは楽しいイベントです。

何が楽しいってこちらもとり鉄さんのワイン会も
醸造家さんたちがワインサーブに徹するのではなく、
共に飲んで食べてワイワイ楽しめるところが良いのです。

去年の6回目の様子はこちら…↓

LIFE with WINE #6 報告~
オレンジ色のモビルスーツ最南端で危機一髪
 

さて今回の参加ワイナリーは…

甲斐ワイナリー(山梨)
機山洋酒(山梨)
カーブドッチ(新潟)
カンティーナ・ジーオセット(新潟)
紫波フルーツパーク(岩手)
SAYS FARM(富山)
はすみふぁーむ(長野)
三養醸造(山梨)
酒井ワイナリー(山形)

と、なんとも魅力的なワイナリーが結集。

このうち酒井さんはなんと当日東京に用があり
飛び込みでいらしてくださいました。


まずは甲斐の国のブラックジャックこと…


甲斐ワイナリーは天保5年清酒の酒造業として創業し、
61年にその酒蔵の形を残しつつワイナリーを設立。

現在風間家16代目(醸造家としては三代目)となる
聡一郎氏が中心となり活動しています。

ワイナリーはまさに歴史ある酒蔵の佇まい。

貯蔵庫および併設されているカフェは
国登録有形文化財となっていて
その雰囲気だけでもついつい寄りたくなるワイナリー。

広い庭園で毎年春に行われるバーベキューは
熱い日本ワインラヴァーたちの定番の
人気イベントとなっています。

(BBQでのワンシーン、後ろは社長である父上様)

樹齢60年の甲州や日本では珍しいバルベーラなど
なにかと注目すべきワインが多い甲斐ワイナリーですが、
とにかく繊細で綺麗な酸のバランスがとれたワインたち。

山梨に行くことが多い上、

「日本の食事には甲州!」

と豪語する私にとって
甲州を飲む機会がとても多いのですが、
なにより山梨でキチッと甲州が安定して美味しいワイナリーは
信頼出来るワイナリーだと感じています。

私が生果汁100%ジュースの影響で
人生初の記憶を無くした大桟橋の試飲会では
(散々絡んだようで未だ風間氏にネタにされ続けますが💦)
こちらのメルローロゼの美味しさに唸りましたが…

HPより

自社畑を含むメルローを100%使用した辛口ロゼワイン。
イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが
溢れる爽やかなワインです。
2014年はブラッシュ製法で白ワインと
同じような醸造方法を用いています。

この時周囲は

「これもうまいけどバルベーラの
ロゼはこんなもんじゃないっ!」


と、力説していたので(完売していて飲めなかったけど)
さぞ美味しいんだろうな、バルベーラロゼ。

そしてなにより甲斐ワイナリーの魅力は
やはりこの聡一郎氏のウィットの利いた
聡明なブラック加減が心地よいキャラクター!

秋のツーリズムの際は最終の解説だったこともあり
かなり疲れた様子で毒舌を本領発揮してくれました。


と、いうかこのキャラのおかげで
何故かワインを素直に褒めるのが
悔しいんですけどねっっっ


ホンッット、
この人のワインが
うまくて悔しいよっっ!!



さて、この日の乾杯の音頭は
この風間さんだった訳ですが…

何故かこの日参加の三養醸造
山田さんの結婚発表してるしっ(爆)

ちなみにこの日、
私はこの山田さんのお嫁さんとなったノリチャンと 
駅で一緒になって会場まで二人でワイワイやってきました。


実はその麗しくそしてお美しいノリチャンと
山田さんの出会いには私も少しだけ絡んでいるのです。

それは去年秋の山梨ワインツーリズム目前…

ヂャイアン・コーデの嫁キャラバベッチから
初参戦のツーリズム必勝法を
伝授して欲しいとのメールが入ります。


この時バベッチと私はまだ

人生通算30分程度

しか時間を共にしてない関係でしたが
今やワインイベントやツーリズム等共に周る仲に…

ちなみに彼はフィアンセのヂャイアン・コーデとは

未だ

人生通算30秒ほど

しか時間を共にしていません!!

えぇ、心の嫁なんです!


さすがはヂャイアンガキ大将、

オレのモノは
会わなくても
オレのモノ


ですねっ☆



(30秒しか会ってないのにこの写真…まさに運命)


…で、話は戻ります。

そのバベッチに秋のツーリズムに
まずはどのエリアを回りたいかで
動きが変わってくるけど…とーー

塩山スタートで動くなら唯一朝8時半から
開店している三養醸造にタクシーで
乗り付ける方法を伝授します。

実はこれ、バスで動く方々とは時間がズレるので
どのワイナリーでも比較的じっくり話を聞けるのです。

その教えに素直に従ったらしいバベッチ。

この日ワイン仲間の女性と
その友達と共に動く予定だったものの、
ワイン仲間の女性が遅れ、
初対面の友達さんと動くことに…

それがなんとノリチャンだったのだそう。

そこで初対面の美女と共に
タクシーで三養醸造に向かったところ、
タクシーから降りたノリチャンを一目で気に入った
山田さんにバベッチが執拗に絡まれ

バ「さっきあったばかりです💦」

と弁明することに。

そこから山田さんのモーション開始、
あーんどノリチャンも心を奪われていく次第。

当日の夜の打ち上げですでに
二人はかなり惹かれ合ってた様子だったそうで…


バベッチまさに

運命の出会いをエスコート!

私も直接関わってないまでも
バスで乗り付け団体客のひとりで行ったのでは
この運命的な出会いは無かったかと思うと
アドバイス効果かと嬉しい気持ちになりました。

ちなみに山田さん…

すぐに飲み会で裸になる等

変態醸造家

として名前を轟かせておりましたが…

ノリチャンと付き合うようになってからは
ご自身で脱がれることは一切なくなり、

「野犬がおとなしくなった」

と寂しがる周囲に(というか小高さんに)
強引に脱がされております。

この山梨ワイン応援団長のピンクマンこと小高さん…


自慢のピンクのポロシャツ画像を
丁寧にスマフォに撮影しておりまして
その色合いの違い加減を
じっくり解説してくださいましたが…


誰もやってなかった山梨ワインの応援を
ならばオレがやってやる!と奮起して
現在都内を中心に山梨ワイン会を展開中。

フェロモン系のおねーちゃんに正しく弱い
気のイイおにーちゃんですが…

こうして躊躇する山田さんを…

このように…

強引に脱がす脱がす!!

それじゃあお前も脱げと(私が)煽り…

何故か二人で裸族に。

そしてコーデが生駒さんというものがありながら…(ないから!)


調子こいてこんなことをするのでーーーー

「生駒さんに言うぞ!」と言ったらコレだった訳ですね↓


この今は無き秋葉原ブタックにおける
三養醸造ワイン会の時はーーー

ついでにお客さんとして参加していた
キャノン・ボーイ岡本氏まで
何故か脱いでしまいましたが(苦笑)


(余談ですがこの元ブタックの常連
キャノンボーイ岡本氏の人生があまりに面白く
ノンフィクション作家魂が疼きインタビュー展開!)


と、まあ。

今後山田さんの裸体写真をネット上に見かけても
ほぼ隣のピンクマンのヤラセです。

ノリチャンと出会って山田さんは

(一生懸命ワインの解説をする山田さんを
優しく見守る麗しのノリチャンの図)


確実に品行方正に生まれ変わりました!!


…よね?

(カワイイ顔して相当エグいイキな女マサエチャンと)

そんな濃厚な山田さんのキャラばかりが
先行してしまうような三養さんですがーー

ワインは本当にどれも味わい深い飲み応えで
私の心はガッシリ鷲掴まれています。


はじめて伺った数年前のツーリズムでは
一番初めに行ったワイナリーだったのに
しょっぱなこちらのベーリーAにやられてしまい、
その日のナンバーワンワイン賞に(勝手に)
選ばせていただきました。

インパクトのある見かけとは裏腹に
繊細で純粋な心をお持ちの山田さんそのものの
人柄が溢れ出るようなワインたち。

これからノリチャンと二人三脚で
更にどんどん進化していくであろう三養のワイン。

益々目が離せません!!


えーと…

山田さんのイラストは早く書け書けと
よく言われていたのですがーーー

多分一年前ならこんなあったかい雰囲気ではなく

劇画調の変態200%イラスト

になっていたかと思います!!



…次回につづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。