女性起業家のための集客のノウハウ集|起業コンサルタント吉枝ゆき子

女性起業家のためのネット集客講座「集客力アップアドバイザーのネタ帳」。日々女性起業家のインターネット集客の相談に応じているITに強い女性起業家アドバイザー 吉枝ゆき子がお届けします。

メモ9月3日(土)締め切り迫る!
10月開講女性起業UPルーム「女性起業家たまご塾第10期前期コース(全5回)」公的機関で安心、私も個別相談でサポートします。

≫「女性起業家たまご塾第10期前期コース(全5回)」詳しくはこちら

メモこちらで起業相談・ホームページ相談やってます。
メモ8月満席になりました。9月ご予約受付中横浜市戸塚にてホームぺージ診断&アドバイス(2、000円)、起業準備相談(1,000円) で行っています。<予約制 個別相談> →(公財)横浜市男女共同参画推進協会 女性起業UPルーム

メモ8月満席になりました。9月ご予約受付中豊島区ビジネスサポートセンターにてホームぺージ診断&アドバイス、起業準備相談(無料) で行っています。<予約制 個別相談> 月2回。(9月は9日(金)、23日(金)の2回。豊島区以外の方も利用可)→ 詳しくはこちら

残念ながら 遠くの方は、スカイプor電話でのご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせからお申込みください。 



メモ国の経営支援専門家として登録されています。事業の方向性や集客にお悩みの方、無料で対面での相談にご利用ください。WordPressのサイト構築サポートやネットショップの構築支援なども行っています。
今年度の申請開始しましたご利用についてはミラサポのサイトから
≫ 中小企業庁委託 経営支援 専門家派遣事業(無料)について

同様に、神奈川県産業振興センター、千葉県産業振興センターのIT専門家派遣(無料もしくは有料)にも登録されています。お気軽にご相談ください。



メモ継続コンサルティング(月額5,000円) で行っています。ブログのこと、ホームページのこと、ビジネスのこと。何から改善して、何をどう進めていけばいいかわからない。そんなご相談にメールで何度でもお答えします。 
$女性ホームぺージ集客力アップアドバイザー(横浜)のネタ帳-お問い合わせ

--------これまで好評いただいた連続記事はこちら--------


えんぴつ→ セミナー集客を満席にする方法 その1 ~


えんぴつ→ セミナータイトルをつける時のチェックポイント その1


読者になる


テーマ:
フードコンサルタントの岩田都さんのフードスタジオにて頂いた手作りのお昼。

有機野菜たっぷりのつくねに、ネギの煮浸し。葉しょうが、が添えられてました。

これが、「子どものお弁当の残りで、ごめんなさい~」

って、言うからびっくりです(笑)

私は、かなり「味」についてはアバウトな人間。

どんな料理です、と言われたら買って食べたくなるか、
「特長の表現」については、言えるけど

実際、そういう味になってるか?

や、

さらに、もっと素材感や調理法をこうしたら?は、コメント出来ません。

なので、

実際の味について自信のない方には深く突っ込めないので、そういう方には彼女に味チェックしてもらうことをおすすめしたいです。

食の仕事は、美味しくないと始まらない、ですもんね~。
胃袋をつかむ味に仕上げてからスタートです。



さて、

最近頂いた相談であらためて感じた

プロフィールページに書かれている言葉の表現や内容はとても大事です。

先日、ホームページ診断のご相談でみせて頂いたスイーツ販売の方のプロフィールに

「友人たちに振る舞う料理と一緒に、おまけのように作って出していたスイーツが好評だったので…」

と描いてらしたので

すかさず、ペンを入れました。

「おまけのように」は、ダメですね(^-^;)

実際には、気軽なつもりで作っていた、ということが言いたいのはわかりますが、

こんなちょっとした表現で、読み手の印象は変わるのです。

あえて、マイナスイメージにつながる言葉は載せなくてもいい。

フォーカスするなら、

「友人達に喜んでもらいたくて作ったスイーツが…」とか

「あなたが作るスイーツ○○ね!」と喜んでもらえたのが嬉しくて…

などなど、


もっと掘り下げて書いたほうがいいのはそういう言葉です。




どうして、この仕事を始めるにいたったのか、

どうして、この仕事をしているのか、

を伝えるのが「プロフィールのページ」です。


更に、

この仕事で、自分は、お客さんにどうなって頂きたいのか、

世の中にどんな幸せを創り出したいのか、

そこまでを

言葉にして伝えるんですよ。



そこまで考え抜けていると

「使命感」とか、「ミッション」の表現につながってきます。


ここが言葉に出来るとビジネスがぶれなくなります。

ビジネスプランで、考えなさい、とか言われることがあると思いますが

結局、
プロフィールを考えて入ると
ビジネスプランの大事なところに突き当たるんです。


プロフィールページの書き方一つで

お客さんを感動させたり

ファンになってもらうことができるんですよ。


そして、プロフィールページに
こんなに大事な、いいこと書いたら

ちゃんと読んでもらわなくちゃですね。

トップページからも、しっかり誘導しましょー。

メニューに入れておくだけじゃ、もったいないですね。



追伸、

先日締め切りました、女性起業家たまご塾前期コースを若干名、追加募集します。

そして、この後に続く1月開講の後期コースを今年から私が担当させてもらうことになりました!こちらではプランな基づくサイト設計をしっかり盛りこむ予定です。

無料の起業塾はたくさんありますが、聞いただけで終わっていませんか?

少人数で顔が見える関係の中でしっかり自分のプランを進めたい方、お待ちしています。



女性起業家たまご塾前期コースについて






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ミッドタウンのこだわりのBAL、コルクルムさんで、限定10食の合鴨のハンバーグを頂きながら
フードコンサルタントの岩田都さんと
伊豆の天城高原の鹿肉や猪肉などの今流行りのジビエ肉を販売する浦上さんと
「ジビエ肉販路開拓作戦会議」

話をしてるうちにも、「『鹿肉』食べてみたい~」

牛、豚、鶏肉には飽きてるかも。
食べてみたい方、メニューに取り入れてみたい方、ご準備できますよ~



さて、

ちょっと前に、さくらインターネットのレンタルサーバーで、モリサワのWebフォントが無料で利用できるようになったことが話題になりました。

モリサワのフォントと言えば、
特に明朝体など美しいフォントが有名で
デザイナーなら誰しも知っているフォントです。

ただ、利用料が高い~
ライセンス料が毎年、かなりの金額かかるのです。

それが、さくらインターネットサーバー利用者なら、
利用料無料でウェブフォントとして使える!というと、

デザイナーであればみな浮き足立つニュースです。

「ウェブフォントって何?」
という方のために、ちょっと解説。

普通は、文章などの表示は、見る人のパソコンやスマホに入っているフォントで表示さるます。

なので、

文章などテキスト文字として表示される部分は、いくらおしゃれに見せたくても見る人の環境に、そのおしゃれなフォントのデータが入っていなければ、あるふで表示されます。
これがなければこれ、それもなければこれ、という風に、
第二候補、第三候補に指定されたフォントで表示されてしまうことになるんです。

どうしても、このおしゃれなフォントで表示させたいとなると
これまでは文章を画像にして表示させるしかありませんでした。

そのデメリットとして、

・検索対策しづらくなる
・文章の修正が面倒、

などがありました。


そこで、「ウェブフォント」という新しい技術の登場です。

デザインにこだわったサイトを作りたいデザイナーさんや事業者さんには

支持する声が高いです。

ネット上の別のところに置いたフォントのデータを使って表示させるので
表示が遅くなるのが難点。

ちょっとくらい、表示が遅くなっても
おしゃれなほうがいいじゃん!

というのが、デザイン重視の制作者の考え方。

でも、一方で


検索エンジン対策重視の制作者の間では

スマホでの閲覧の最適化の観点から

いかに表示速度を早くするか、 

の対策に余念がない取り扱いがされていたりします。

ですから

これを知らずに「『ウェブフォント』おしゃれ~!!」

とするのは

どんなものか、と思っています。


そもそも、

ウェブフォントを使いたい理由となるほど

こだわって使いたいフォントのデザインがありますか?

おしゃれなゴシック体、
おしゃれな明朝体、

そのくらいのこだわりだったら
表示速度のデメリットを抱えてまで
ウェブフォントを使う理由はないのでは?


ちょっと前なら

Windowsのパソコンに入っているフォントのデザインは、どうもダサくて、

それに耐えられないMac使いのデザイナーさんがウェブフォントを薦める、

という背景があったかも。


でも、

Window10になってから、標準で入ってくる游ゴシックタイプ、游明朝体はなかなかおしゃれです。


それで十分おしゃれな感じになります。


いやいや、でも、モリサワフォントにかなわないよ、

という意見もあるかも。


でもね。


そこまでサイトのイメージ作りにモリサワフォントに使いたいフォントがあれば、逆にウェブフォントとしてだけでなく

画像で作るバナーなんかでもそのフォント使いたいですよね。

でも、

さくらインターネットサーバーで提供されているのは
ウェブフォントとしての利用のみ。


結局、画像ソフトやパンフレットなどの中でそのフォントを使いたいなら

モリサワフォントのライセンス契約をすることになるのです。

今回のさくらインターネットとモリサワフォントとのコラボは

両者にとってはどちらにもメリットの大きい素晴らしい、コラボレーション。


でも、
利用者の立場としては

冷静に判断したほうがいいと思ってます。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ホームページのご依頼を頂いているお客様から立て続けに

「出版決まりました」

の嬉しいご報告を頂きました!(^^)!

お金を出して出版させてもらう商業出版じゃないですよ。

お金を出して本にしてもらうのとでは
価値が違いますから、嬉しいです~


他のお客様からは、

「大手○○メーカーから、お仕事の打診を頂きました。
ネットってすごいんですね!
私、あんまり更新、頑張ってないのに。」


ホームページ診断を2回ほど利用頂いた方からも、

「お問い合わせ、増えました。変わるもんなんですね~」


そうなんですよ!

相談しながらも半信半疑だったのね?(^。^;)

でも、ちゃんとアドバイスを反映して修正して下さったので実感して頂けて良かったです。


ちゃんとやればちゃんと結果が出るのがネット集客です。

でも、あまりにも それに気づいてない方が多すぎです。

「私、ネットに載ってること信用しないんです。」

それは、ネットでなくても情報が集められる場合は、それでもいいですよ。

ネットで調べて納得した買い方をしたいと思えば、
書いてあることから、多少割引いても判断するしかないじゃないですか?


ただ、

ネット集客も得意な分野とそうでない分野があります。

テーマが定まったらないもの、
無くても困らないもの、
課題や悩みの解決につながらないもの、


探している人がいないものは向いていません。


豊島区での女性起業塾、先日、最終回を終えました。

目からウロコでした!
具体的に動け出せそうです。
10万円の価値はあります。
これだけの内容を詰めこんだセミナーは初めて。

などの声を頂きました。

その最後に、
先日リニューアルして、早速結果が出始めているサイトを事例に

結果が出るサイトにするために考えなくちゃいけないステップを踏まえて

どうして、リニューアル後のサイトがこうなったのか、

の過程をお話しました。

それは、まさにその起業塾で伝えて来た

強み出し、市場調査、差別化、ポジショニングマップ、ブランディング、キャッチコピー、商品設計、検索キーワード選び、顧客化…など

ビジネスプランの考え方と重なるのです。


豊島区での無料相談、横浜の女性起業アップルーム、千葉県産業振興センターでの専門家派遣、ミラサポ専門家派遣、スカイプ相談など、ご利用ください。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)