スポーツ教育アドバイザーのムラタグです。


高校ラグビーの全国大会花園常連の宮崎県立高鍋高校に
先週5日間、臨時コーチとて九州に行って参りました。


昨年、花園で直前にワンポイントコーチをして以来、
高校生ラガーマン諸君に会いました。


昔コーチした選手にまた会うのは
成長が感じられて非常に嬉しいものです。
コーチしたポイントが良く守られていたりするととても嬉しくなります。


平日は、部活動の時間にラグビー部にコーチをしました。
部活動の時間まで、時間があったので体育の先生に

お願いして、体育の教育実習をさせて頂きました。


ラッキーなことに、
高校一年生の女子の体育の授業がタグラグビーをやる
単元の週だったのです。


高校生にタグラグビーを教えるのは

初めてだったので非常にいい経験になりました。


50人のクラスに二クラス合計100人にの女子高生に
タグラグビーを教えてきました。(^^)


タグラグビーは腰にベルトを巻いて
タグをつけて、ラグビーのタックルの代わりにタグを獲る
たのしくて安全なラグビーです。


だけどラグビーは危ないんじゃないの?

とう先入観があるので、みんな構えてくるので

心をほぐす必要があります。


あの手この手で工夫して笑わせていきます。


ムラタグ自己紹介から始めました。

ムラタのタとタグラグビーのタグをくっつけて
「ムラタグ」コーチと呼んでください。(^^)


子供達の親近感メーターが少しずつ上がるのを

感じながら進めていきます。


次はタグをとる練習から。


ムラタグ「タグをとったら タグ!と叫びます。
     これから練習します。私がせーのって言ったら
     こうやって自分のタグをとってタグーッ!と
     叫んでください。わかった?はい。いきまーす。用意して。」


ムラタグ「せーの!」


女子高生「タグーッ!」(^^)


ムラタグ「オーケイ、上手ー。次、元気よく左手です。せーの!」


女子高生「タグーッ!」(^^)


ムラタグ「いいよ!ナイス元気。ところで9月が誕生日の人いますか?」


(何人か手を挙げる、名前を聞く)


ムラタグ「じゃあ、今からお祝いをします。『お誕生日おめで』と私が今から言いますから
     その後みんなで両手でタグをとって、タグーッと叫んでね。わかった?」


ムラタグ「○○さん、○○さん、お誕生日おめでっ!」


女子高生「タグーッ!」

おめでたぐ


ムラタグ「はい。拍手ー!(^^)」


「パチパチパチパチー!」


こんな感じで、子供達の心がほぐれるように

工夫して進めていきます。
わかりやすく楽しい説明を心がけて教えます。


ウォーミングアップで行ったコーディネーショントレーニングも
先生方と子供達に好評でした。


みんなで写真をとりました。

集合写真 集合写真2

こんなに一人残らずみんなが笑顔な写真って珍しいな!と
ある先生が褒めてくださいました。


ナイス笑顔。


続きはまたあした報告します。(^^)
今日も皆様に感謝。


AD


スポーツ教育アドバイザーのムラタグです。(^^)


来週の月曜日9月26日19:00~21:00@東京千駄ヶ谷 東京体育館にて
eコーチングセミナーを開催します!


今回はラクロス女子日本代表コーチの石渡素子氏に
ゲストとして特別講演していただきます。


ラクロス女子日本代表は、この夏、
W杯に出場して、前回7位から5位への躍進する
好成績を修めました。


eコーチングを日本代表チームでどのように活用したか?
世界と戦えるチームになった強さの秘密
おもしろエピソードなど、お話頂けると思います。


最終戦に向けてPowerAnalysisを使って制作した
感動ビデオ・ラクロスW杯の秘蔵映像も
見せていただける予定です。


「体験eコーチング」では、
運動神経をよくするコーディネーショントレーニングである
お手玉を参加者の皆様にeコーチングで上達体験をして頂きます。


eコーチングで自分の状態を知り、
熟練者を分析してメカニズムを理解して上達を目指します。
3個お手玉やローリングお手玉やドリブルお手玉が自由自在に!

(^^)


ラクロスプレーヤー、コーチはもちろん
他競技のスポーツのコーチの皆様にもご満足頂ける内容を
予定しています。


詳しくは
http://www.smileworks.co.jp/ecoaching/ecoaching_semi.html


お申し込みは

info@smileworks.co.jp

まで。


どしどしご参加お待ちしております。


今日も皆様に感謝!

AD

スポーツ教育アドバイザーのムラタグです。(^^)


スポーツ上達アドバイザーからスポーツ教育アドバイザーに
肩書きを変えてみました。


自分で会社をやっていると自分で自由に肩書きを

変えられるので面白いです。(^^)


でも「名は体を現す」「地位が人を作る」という言葉があるので

けっこう重要な事です。


自分はどうなりたいか、自分はどうあるべきかのセルフイメージを

常に鮮やかで具体的なイメージでもっていたいです。


私はスポーツを教えることで、何をやりたいのかを考えて言葉に表してみると

やっぱり私は、「教育」をやりたいのです。


みんなが心身ともに健やかに成長して、

楽しく嬉しい人生を送ることができるように

アドバイスできる専門家になりたいです。


スポーツを通して人を育てる。
スポーツから学ぶ。


スポーツマンシップ、すなわち、相手と仲間を尊重すること
ゲームを愛し、楽しむことを学んで欲しいのです。

ゲームを愛して、真剣に努力する。


どうやったらできるか主体的に考えて問題解決する。
仲間と心を合わせて、チームが一つになる。
自分を律する。


勝っても負けても感謝する。
仲間やレフリーや相手や家族やコーチに感謝する。


スポーツを通して人を育てるための
よきアドバイザーとなるべく、研究開発を重ねて
いい商品・サービスを提供して社会貢献したいです。


そんな気持ちで仕事をしていたら、

チャンスの神様が前髪をなびかせながらやってきました!


いろいろな縁に恵まれて、とんとん拍子でいつのまにか
東京大学生涯スポーツ健康科学センターの研究員に
なってしまいました。感謝。


センター長の小林教授と共同研究をすることになりました。

小林先生は身体運動科学の権威です。


日本陸上連盟の科学委員会の委員長を何年も務めています。
先生の提唱されているコアストレッチウォーキング理論や
認知動作型トレーニングマシン「カンドくん」「マリノちゃん」
は大変ユニークで実績もあるすごいマシンです。


ものすごくポジティブで素敵な先生です。尊敬してます。

そんな先生に研究を指導していただけるということで

非常に嬉しいです。


小林先生との共同研究の論文で身体運動教育学の分野で

教育学博士を目指します。

そして、日ごろの研究成果を集大成して執筆して本にしたいです。

一歩一歩着実に志に向かって歩いていきます。


たまにこのブログを読んでくれている母上殿!父上殿!

私はこんな志で日々頑張っております。


生んでくれて愛してくれて育ててくれて

見守ってくれている母上殿!父上殿!

日々感謝しています!(T-T)


ニッポンスポーツを強く賢く面白く
今日も皆様に感謝!(^^)



PS

普天王が長かったトンネルを抜けて3勝目!

嬉しい。スランプは成長のもとなのでこの後の彼の成長に期待しましょう!

AD

スポーツ上達アドバイザーのムラタグです。


ラグビートップリーグが開幕しました。
2年前は私もトップリーグの選手だったので
感慨深いです。(^^)


結果は


○東芝府中ブレイブルーパス 24-9 神戸製鋼コベルコスティーラーズ


クボタスピアーズ        17-30 ○ヤマハ発動機ジュビロ


トヨタ自動車ヴェルブリッツ   14-18 ○サントリーサンゴリアス


○ワールドファイティングブル 18-13 セコムラガッツ


NECグリーンロケッツ      21-31 ○三洋電機ワイルドナイツ


福岡サニックスブルース    3-20 ○リコーブラックラムズ



どこも接戦です。
手に汗握るゲームが増えて面白くなりましたね。


下記の携帯サイトで結果が速報されます。
http://www.top-league.jp/mobile/i/index.html
超便利です。


今季、当社のeコーチングソフトPowerAnalysisを
使っているチームは

東芝、ヤマハ、セコム、NEC、三洋電機、サニックス

の6チームです。ちょうど半分ですな。


それぞれのチームにニーズに合わせて
いろいろな形態で使って頂いてます。


ユーザー様のチームは思わず応援してしまいます。


当社のソフトで映像を検証してミーティングしてる
シーンとか想像すると本当に嬉しいです。


PowerAnalysis使用チームの
勝敗は、3勝3敗でした。
・・・。


さて

私の古巣の三洋電機ワイルドナイツはNECグリーンロケッツに快勝しました。

昔一緒に練習した仲間達の笑顔が目に浮かびます。
よかったねー。


実は、この対決には、私、非常にシビレました。複雑でした。

お客様同士の対決でしたから。


心の中でどっちも応援してました。


PowerAnalysisを導入してくださったチームの方の

話をきくと、いいコーチングがされているチームが

増えているのを実感します。


本当に最近トップリーグのラグビーの質が高くなりました。

すごいおもしろいですよ。


レベルが高いチームが増えて、白熱したいいゲームが増えて、

お客様がまた会場に来たいと思うような試合が増えて

観客席がいっぱいになれば、スポンサーもついて

ラグビー全体のパイが大きくなって

選手もスタッフもファンもハッピーになっていくと思います。

ニッポンスポーツを強く賢く面白く!

ラグビートップリーグ応援してください!


今日も皆様に感謝。

私がeコーチしている普天王関と東大ラグビー部
が昨日揃って負けてしまいました。


悲しいけどしかたがありません。
勝負は相手がいるのです。相手も勝つために必死なのです。


勝ったり負けたりする中から人は成長し学べるから
スポーツは素晴らしいのだ!


スポーツは勝利を目指して真剣に取り組んで
ゲームを楽しんで人間的に成長することに意義があります。

負けてもそこから何を学ぶが大事です。


スランプについて。

先日お会いしたテニスの全日本監督の
小浦武志さんの著書「一流になる!」によると・・


人間の成長には必ずスランプがあるのです。
伸びの著しい選手程、スランプも激しいものです。


しかもスランプの大小を
問わず一気に頂上まで駆け上げる人はまずいません。


スランプは前向きの現象なのです。
本人が前向きで成長を望んでいるからこそ
スランプがあるわけで、その先に成長があります。
スランプがあること自体いいことなのです。


スランプは飛躍の前触れ。
スランプは成功の元です。


私のスランプ脱出法は、考えを紙に書くことです。
課題を紙に書いて、整理します。


書こうとするだけで考えが整理されてきます。
最初はごちゃごちゃしている考えがまとまってきます。


何度も書き直してシンプルな修正点にまとめます。
それで気を取り直してシンプルに練習しまくります。


いつの間にかスランプを脱出します。
そしたら前よりレベルがあがった自分がいます。


スランプは成功のもと。

今日も皆様に感謝。


がんばれ!おれもがんばる!


守る 破る 離れる

テーマ:

スポーツeコーチのムラタグです。


先日、テニスのナショナルチームの指導スタッフの皆様に
会う機会があり、その方の講演録を下調べで読んでいたら、
古武術の言葉を学ぶことが出来ました。


武道の成長段階として守・破・離の三段階があるそうです。


守 師の指導を守り、言われた通りに修行する

破 師の指導を越えて、いろいろなことを試してみる

離 師の指導から離れて、自由自在。


(ラグビー後輩にこの話をしたら、
 宮本武蔵の五輪の書に載っているのだそうです。へぇ~。)


入門したての数年は、当然「守」の段階です。
この段階ではコーチは、かなり「教える」必要があります。
Teacher的な要素でコーチをすることになります。


でもコーチ=教える人Teacherではありません。
コーチの語源は馬車の御者ですから、
コーチは、目的地まで「導く人」なのです。


選手が、「破」の段階に来たら、教えたいのをこらえて
選手に考えさせて、意見を言わせて選手が気付くように
誘導しなければなりません。


教えすぎは、選手の考える力の成長の機会を奪ってしまいます。
コーチには、えさをまいて食いつかせる力と、
話を聞く力が必要です。


選手は「破」の経験の中で、
自分の考えで成功したり、失敗したりして
成功への思考法を学びとって成長して
「離」の境地に達していくのかなと思います。


私の教え子達にもそろそろ「破」の段階に来た選手がいます。
守って破って離れて、師を越えて欲しいと思います。


青は藍より出でて藍より青し。


今日も皆様に感謝。(^^)

驕らず腐らず

テーマ:

ムラタグです。


普天王関、3日目は、黒星で2勝1敗です。
相手も頑張ってるんだから勝負は負けることもあります。


負けたときにいかに潔くなれるか、次への挑戦に切り替えていけるか。

勝って驕らず負けて腐らず。


相撲は15日間続くのでメンタルコントロールが非常に難しいですね。

一生懸命応援しているといっしょにメンタルトレーニングができていいです。(^^)


今日も真向勝負でぶちかましを期待したいです。
がんばれ!普天王関!


さて昨日、普天王関のパーソナルeコーチとして
サンケイスポーツのコラムに掲載して頂きました。


実際に激しい稽古をして、快挙の金星を挙げたのは普天王関なので
私は非常に恐縮なのですが、正直とても嬉しかったです。


ニッポン・スポーツを強く賢く面白くすること。
日本のスポーツ文化・体育教育をよくすること。
情報技術を駆使したeコーチングで
合理的にスポーツを考えられるコーチや選手を増やすこと。

が私の志だからです。


多くの人にeコーチングの楽しさ、便利さが
伝わって志が実現していくといいなーと思います。


信頼している友人が、

「驕ることなく一歩一歩地道に活動続けてね。」

とコメントをくれました。


ズキンと来ます。(^^;)
自分でいうのも何ですが、私はかなりのお調子者で、
非常にモノ喜びする性質なので、いいことがあるとノリノリで
つい調子に乗りすぎてしまうクセがあるのです。


脳の処理能力がキャパをオーバーして、
人の信頼を裏切ったり、感謝や配慮を
忘れて人を不快にさせたりしないようにしたいです。


信頼している友人のこういう言葉には本当に救われます。(^^;)

ありがと。


謙虚に感謝して一歩一歩進んでいきたいと思います。

タックルと同じですね。「ひとつひとつ心を込めて」


一期一会で、人との出会いや縁を大切にしたいと思います。


ありがとうございました。
今日も皆様に感謝!

甘口辛口

テーマ:

ムラタグです。

サンケイスポーツの裏面の超有名コラム「甘口辛口」で
超甘口で紹介していただきました。

http://www.sanspo.com/top/am200509/am0913.html

ありがとうございました!


商談先の方がこの記事を教えてくれて

二重にびっくりしました。(^^)


とりいそぎ!


皆様のおかげです。

今日も皆様に感謝。



普天王関が真向勝負でやってくれました!


新小結で迎えた初日!

朝青龍を寄り倒して勝ちました!大金星!

パチパチパチ!


私は東大ラグビー部の開幕戦があったので

行けなかったのですが、チーム普天王の仲間が、

升席で観戦していました。


仲間に電話したら

「真向勝負だよ!やってくれたよー!すげーぞ!」

感動の渦でした。


私は選挙速報の合間のTVのニュースでみました。


凄い相撲でした。

序盤攻め立てられるも土俵際残して、左に投げをうちながら

なんとか残した瞬間に右上手をとって得意の「左四つ」の形に。


※相手の左手の上から右手で相手のまわしをとることを「右上手」

 相手の右手の下から左手で相手のまわしをとることを「左下手」と言います。


右上手左下手の形が、「左四つ」です。

(逆に左上手右下手が「右四つ」です。)


ちなみに

力士の間では、誰々は「左四つ」が得意。誰は「右四つ」というのは

みんなお互いに知っています。右バッター左バッターみたいなもんです。

同じ四つ同士の対戦を「相四つ」 違う四つ同士の対戦を「けんか四つ」と言います


ちなみに横綱:朝青龍は、当たってよし、張ってよし、組んでよし。

右四つ左四つ、どっちも強い、両手投げの両打ちのスイッチヒッターの

9割ホームランバッターです。そんぐらいめちゃめちゃ強いです。


これが、昨日の横綱戦の「左四つ」です!

普天王 大金星

(写真転載:tekkanのあれやこれや) 

(http://ameblo.jp/tekkan/entry-10004206830.html  )

(tekkanさん ありがとうございました!)


普天王関曰く

上手は深く、下手は浅く

が原則です。


つまり上手は相手のまわしの後ろの部分、下手は相手の前まわしをとります。


普天王関は「左四つ」になるとめちゃくちゃ強いです。

普天王関の相撲を見るときは、どうまわしを獲るかに注目です。

右上手をいかに獲るか。


ぶちかまして獲る。

張りながら獲る。

まず左下手をとってから流れの中で獲る。


いろいろなパターンがありますが

朝青龍は、もっとも上手のいい所をとるのが難しい力士です。


先場所後のeコーチングでどうやって朝青龍のまわしを獲るか

二人でビデオのスロー再生を見ながら、たくさん話をしました。


そのときに作った「イメージの種」を稽古で大事に育てて、

本場所の肝心なところで無心で実現させてしまったのでしょう。

普天王関のイメージ実現力は本当にすごいです。


横綱との対戦2度目で思いっきり右上手GET&金星が

実現してしまうとは・・・。驚きです。


とにかくすごい勝利でした。鳥肌立ちました。

金星おめでとうございます!

すげー座布団の乱舞でしたね。まさに歓喜の渦ですね。

仲間からお祝いのメールや電話をたくさん頂きました。

嬉しかったなー。


ぶちかませ!普天王!のポーズ!

普天王大金星


取り組み前の記事でサンスポさんが私のことも紹介してくださいました!

http://www.sanspo.com/sports/top/sp200509/sp2005091003.html

ありがとうございました。


志どおりに、日本中に相撲を通して元気を与えた普天王関を尊敬します。

今日も皆様に感謝。



世界の貧困をほっとけない。

貧困をなくそう。世界に笑顔を!


whiteband


だからホワイトバンドをつけてみました。(^^)

ニヤニヤしてすいません。(^^;)


このブログのスキンも変えてみました。


タグラグビーを世界に広めて

笑顔を増やしたいです。


健康と楽しいスポーツを普及して医療費を減らして

世界の貧困撲滅に貢献したいです。


私の志です。


戦争と貧困のない、豊かな日本に生まれて育って

本当に私達はシアワセです。


心から両親に感謝。


チャンスはそこにある。

行動しましょう!


今日も皆様に感謝。