onagawa factory(小さな復興プロジェクト)

宮城県牡鹿郡女川町において、モノづくりを通して震災復興を目指した「小さな復興プロジェクト」は今、
新たな女川町の魅力を創りだす企業「onagawa factory」としてさらに素敵な街づくりに貢献していきます!

 【小さな復興プロジェクト】とは?


宮城県女川町において、東日本大震災の被害に合われた方々へ、ものづくりを通した経済的自立支援として、ものづくりをする事による収入の確保だけではなく、家や仕事を失った日常の時間の有効活用や被災による心的ストレスの軽減を促し、同時に、非被災者にとって、義援金とは違ったダイレクトな支援と支援の“証”が手元に残る事による“自然災害への啓蒙”を促す・・・といった目的でH23年4月16日に発足しました。



 【onagawa factory】とは?


小さな復興プロジェクトの活動にご賛同いただいた支援者の方々に支えられ、H24年11月21日に株式会社onagawa factoryとして法人化。製作環境や福利厚生を整えることにより、スタッフがより安心して働ける場をつくりだしました

今までは木工キーホルダーの制作を主な活動として参りましたが、現在はジャンルを問わず、新たな女川町の魅力を創りだす企業を目指し、日々活動しております。

株式会社onagawa factory

【onagawa fish house アウラ】(内)          

e-mail :  small-rebuild@live.jp       
所在地    :牡鹿郡女川町浦宿浜字浦宿81-75

TEL・FAX   :0225-24-8612

定休日    :水曜日・日曜祝日


facebookページはこちら→【onagawa fish house アウラ


ご購入はこちらから↓↓↓

onagawa fish house AURA ショップページ はコチラ】





テーマ:

facebookばかりで情報発信してしまっていて・・・さっぱりブログのアップを怠ってます。。。すみませんあせる

ここ最近の動向を簡単にご説明します!!

 

まず・・・

 

クラウドファンディングのリターン商品の製作がどんどん進んでおり、今月中にはご支援いただきました皆さんにお届けできると思います。lもう少々お待ちくださいませウインク

木のおもちゃシリーズも7月に販売開始できるように頑張ってますので、もう少しお待ちくださいねラブラブ

 

 

そして・・・

石巻の隣町、涌谷町の“涌谷竜文塗”を施した、専用のフォルムの箸置きを製作し、お箸とのセット販売に向けて動いております!

とっても綺麗な紋様の漆塗りの高級品をさらに際立てるべく、現在、専用の箱の製作を進めております。

 

いまは、ロゴをゴールドにするかシルバーにするか・・・悩み中(^_^;)

我々の活動が始まってから初めての高級品きらきらきらきら


6月中の販売スタートを目指しておりますので、決まりましたらまたご案内いたしますアップアップ

 

そして先日・・・

 

仙台駅前広瀬通のイチョウの木が、道路拡張工事のために伐採されたのですが・・・その木材をGET!

現在乾燥作業に入っており、しっかり乾燥した後に製材に入り、商品化いたします!
少しお時間いただきますが、かなりレアな木なので、楽しみにしていてくださいね音譜

 

さらに・・・

 

onagawa fishは販売開始から6年経った今も、そのクオリティの高さで大変好評を得ていますが、反面・・・「大きすぎる!」「高い!」「リングが堅くて鍵を通しにくい!」といった意見も沢山頂いております。

 

そんな方に朗報!

 

シンプルなスクエアタイプにロゴを入れ、金具をワイヤーチェーンに変更した商品が登場です!!

 

しかも500円(税別)とハンドメイド商品にも関わらずビックリ価格に設定!!

 

ロゴの部分に会社名やイベント名などに変更して、ノベルティとしても使えるので、ご興味のある方は是非ご一報ください!

商品のご購入はこちら→ワイヤーキーチェーン


さっぱりブログをアップしないので、情報が多すぎました(^^;;

これからもなるべく書くようにいたしますが、もしよろしかったらfacebookページをご覧いただけると旬の情報満載です!

是非のぞいてみてくださいね~音符


 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日皆様からご支援いただきましたクラウドファンディングにおいて、

「特定の宗教団体ではないか?」

 

というお問い合わせをいただいております。

我々は2011年の4月に「ものづくりを通した復興支援」をおこなうため、「小さな復興プロジェクト」という任意団体を私湯浅と、前代表の二名で発足し、2012年の11月21日、働き手の福利厚生を整えるべく、補助金等をいただいて株式会社onagawa factoryとして法人化。現在にいたっております。

 

今回のクラウドファンディングにおきましては、震災の風化とともに売り上げが落ち込んで活動存続の危機にあったため、プロジェクト立ち上げ当初よりボランティアで支援してくださっていた髙島氏の力添えにより、(株)こまーむの小松社長を紹介いただき、新たな商品開発とリブランディング、販路開拓などにかかる費用を皆様から支援をお願いした次第です。

 

一部ネット上で、様々な噂が流れる世の中において、我々もそのような噂が広まることも予想されますが、我々は宗教団体や非人道的活動などの費用捻出の為に資金集めをおこなっておりませんので、ご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

なお、問い合わせの内容が攻撃性が高いと判断した場合は専門家に相談させていただきます。また、以前よりブログのコメントはスパムが多いため公開しておりませんが、この件に関してのコメントはすべてオープンいたしますので、ご質問等がございましたら何なりとコメント欄にお書きください。

ご支援いただいた皆様には大変不安を与えてしまい、また、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ない限りですが、スタッフ一同誠心誠意対応させていただき増すので、ご安心いただけますよう、心よりお願いいたします。

 

   【小さな復興プロジェクト】

   (株)onagawa factory

              代表  湯浅 輝樹

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日よりご協力のお願いをしておりましたクラウドファンディグ。

 

 

皆様のおかげで無事に達成いたしましたアップアップ


本当に本当にありがとうございます!



語りつくせないほどの感謝の気持ちがあり、それをつたない言葉で表現してしまうと逆に感謝の気持ちが伝わりにくくなるような・・・本当に感謝にあふれております。

 

 

この感謝の気持をうまく伝えていくためには、これから動き出すプロジェクトをしっかりと形にしていくことだと思っておりますので、これからの僕たちの活動も見守っていただけたら幸いです。

 

 

皆様、本当にありがとうございました!!







そして・・・

 

震災をきっかけにスタートしたこの事業。 経営管理や運営、資金繰りなど・・・表面には出せない悩みを誰にも相談できず、苦しくても辛くても一人で乗り越えてきました。

しかし今回、高島さんとこまーむの小松さんという心強い仲間が現れ、弱い自分にしっかりと手を差し伸べてくれたことも、本当に本当に嬉しかったです。

 

 

そして、この二人に背中を押されて動いた結果、女川町の沢山の仲間がいてくれたことを再認識することもできました。



人は一人では生きて行けない。当たり前だけど忘れがちなこのことも再認識できました。

 

 

 

今回のクラウドファンディングで得た気づきやお力を大きく育て、これからの事業を通して世の中に還元していきたいと思います。

 

 

本当にありがとうございました!

 

      平成29年4月2日  代表 湯浅輝樹

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日で6年が経ちました。

 

6年間の思いを言葉にするのは簡単ではありません。。。

そこで、過去のブログ記事を見てみました。

 

震災から・・・一年後二年後三年後四年後五年後
 

6年経って、状況は好転しているのでしょうか?

 

どの年も、過去の良かった事悪かった事を噛み砕いて消化し、未来を明るくしようという決意表明のような感じ。

今は変わっただろうか?

 

いや、全く変わってません。いつも先が見えなくてもがき苦しんでおります。

 

嫌なことを我慢し、時に我慢できなくて爆発して後悔し、自分の力量の低さに自己嫌悪に陥り、周りの人に泣きついたり、見えない力に頼ろうと天を仰いだり、世の中のせいにしたり・・・

 

そんなことが繰り返されています。

 

だけどこれは、震災が原因ではありません。おそらく、震災がなくても僕は同じようにもがき苦しんでいたようにも思います。

 

 

「どうしたら売り上げが伸びるのか、どうしたらまちが良くなるのか、どうしたらみんなが安心して生活できるのか、どうしたら先の心配がなくなるのか・・・」

 

「自分に何ができるのか? 自分は違う道があったのではないか? 自分はもっとできるはずじゃなかったか? 」

 

 

こんな思いが頭をめぐる中、今日この日に書く内容で何を伝えたらいいか沢山考えました。

 

そこでふと、昨日の“めざましじゃんけん”に映ったかなでくんを見たら・・
 

 


この屈託のない笑顔をみたら、気がついたら自分も笑顔になってる!


なるほど・・

 

 

「まちのために、人のために、被災地の子供の笑顔のために・・・って頑張ってるみたいな事を言ってきたけど、結局は自分がこの笑顔に癒されてるんだ!」

 

 

「まちや子供の未来を明るいものにするために頑張ってるのじゃない。子供が笑ってるから頑張れるんだ。」

 

 

僕には子供がおりませんが、気がつけば女川のスタッフの子供たちに、いままでどれほど助けられてきたか。

 

 

 

これから始まる木のおもちゃ作り。

 

 

これは、子供たちを笑顔にするためだけのものじゃない!

 


女川のみんなの気持ちがたっぷり詰まった優しい手触りのおもちゃで、大人が子供に『素敵な笑顔をありがとう』の気持ちを伝えるものなんだ!

 

 

 

そう思ったら不安もぶっ飛び、俄然やる気が出てきました!(≧∇≦)




震災から六年。

 

これから先の未来が子供たちの笑顔で溢れるように。そして、この町から子供の笑顔を作り、そのまわりの人たちも皆んな笑顔にする。

 

 

我々はそこを目指していこうと思います。

 

 

   小さな復興プロジェクト  代表 湯浅輝樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

昨日のめざましテレビ・・・とても反響をいただいてますアップアップ

兼重さんは本当にすごくて、テレビでは流れませんでしたが、革細工も得意!

 自分が着る革ベストなんかも作ってるんですよ音譜

{DCC71208-F662-4C21-8938-6A3105E72F3F}

本当に自慢のスタッフです合格


これからもスタッフみんなで頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!!



話は変わりますが、昨日の放送後から沢山のご注文をいただきました!本当にありがとうございます!

ご注文いただいた中に何名か、メールがちゃんと届かない方がいらっしゃいましたあせる


何度かご連絡しましたが、連絡が繋がらない方もいらっしゃいます。

もし心当たりのあります方は、大変お手数ではございますが、PCや知らないアドレスからのメールを受け取れる状態にし、small-rebuild@live.jpまでご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

ご連絡お待ちしております‼️


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。