テーマ:

大阪貝塚 スロット専門店 スロパラ貝塚 スロ、ひとりごと。栗旅道中、名馬ラッシュ



全225台 5円スロット専門店!

スロパラ貝塚



============================



Mです。



久々ですので初めての方は始めまして。

ご存知の方はお久しぶりです。





さて、年末はスロットも話題のタイトルが続々と登場予定ですが

スロパラ貝塚では・・・



魔法少女まどか☆マギカは導入致しません。



はぁ?それがなにか?って方は今日の記事は読み飛ばしちゃってください。


なんでだよてめーMふざけんな!って方はちょっといいですか?

ちょっとお時間よろしいでしょうか?



■■■魔法少女まどか☆マギカを導入しないわけ■■■

(軽くネタバレしてますので原作未見の方は注意してください)



魔法少女まどか☆マギカの導入を楽しみになさっていた方。

申し訳ありません。責任の結構おっきな部分はMにあります。



いい機械だとは思うんですよ。ええ。

オーソドックスなね、ART機で。

疑似ボーナスとメインART、そして上乗せ特化ゾーンと。


だいぶ前に試打させて頂く機会がありましたので

そのへんはね。知ってるんですけど。




でもね、原作観てブヒブヒ言ってたMからすれば

あの機械はとてもじゃないが耐えられないんですよ。



まず、その試打の時、

一番初めに「よろしくお願いします~」って見せられた演出が

第三話のあのシーンです。



原作通りに「巴マミさんが失敗する」シーンになってました。



担当者の方が「どうですか。すごいでしょ。」



「こういうシーンがある事がダークファンタジーと呼ばれる所以なんですね。」



みたいなことを仰っていたと思います。



これ、通常演出なんですよね。

一日に何回も、見ないといけないんですよね。

目を閉じて、レバーを高速連打して

できるだけ演出をキャンセルして見ないようにしようとしても

「その行為」が行われるのを止めることはできないんですよね。


何度も目にするうちに

ただの失敗演出としか思わなくなるんでしょうね。


もしこの題材がエヴァンゲリオンだったとして

旧劇の弐号機のシーンを同じ扱いしたら

ファンがどういう気持ちになるか。


そういう想像は出来なかったのでしょうか。

残念な気持ち。



そんな事をMが思っている間に

スロットまどか☆マギカの説明は続きます。


「ボーナスの初当たりはG数テーブルと自力解除の2通りがあります」

「まずはG数前兆演出である「円環の理」を見て頂きます」



円環の理か。

メガネ暁美ほむらが何度も絶望を繰り返すうちに

諦めない、戦い続けることを決意して

メガネを外せばボーナス確定!!とかかな?(ブヒブヒ


「魔法少女がいっぱい集まったらチャンスです。最終的に連続演出へ移行します」



なにそのキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)みたいな前兆演出。

普通やん。円環の理どこいった。



「そして自力解除ゾーンのマジカルチャレンジです。」

「鹿目まどかが魔法少女に変身すればボーナスです。」



画面に映し出される変身成功の文字。

満面の笑みを浮かべる鹿目まどか。



これ、いつなんだろう。

最後のまどかでは、ないんだろうね。

この後に待ち受ける運命を

この鹿目まどかは知らない。



やべえ、こんなに浮かない気持ちのボーナス確定画面は

経験したことが無いわ。



疑似ボーナス(たしかBIG)は安定のOP動画。

コネクトいいね。名曲ですね。



惜しいなあ。

ゲーム性はわかりやすいし、良い機械なんだろうけど。

惜しいなあ。




んで、メインARTである「まどかラッシュ」ですが

ここでもう私は卒倒しそうになりました。


ていうか逃げました。

その場から去りましたよ。





ART中のベルナビがね





グリーフシードなんだよ。




「げっと~」みたいなこといって




割れちゃうんだよ。




中、右、左って




割れちゃうんだよ。





もうね、見るのも無理。

音も聞きたくない。


これがもう決定的で

お願いしたんです。魔法少女まどか☆マギカを

導入する事はしないでほしいと。



そんな事が行われている店内に居たくないです、と。



この話を聞いたほとんどの人に

「なに考えてんの?バカなの?」的な事を

ほぼ100%言われましたが



最終的に我儘を聞いて頂きました。

私の、というか



私と同じような思いの少数派のお客様が

いやな気持をなされないように、と考えた結果です。



面倒くさくてごめんなさい。

でも、スロパラのMは、こういう事を大事に考えてるんです。

これが公式じゃなければ笑い飛ばせたんですけどね。

これが「アナザーストーリー」だったら、それはそれと思えたんですけどね。



原作を無視するのだったら

もう全く別物にした方が良かったのではないでしょうか?



というわけで、今度の新台入替

12月19日(木)オープンなのですが

魔法少女まどか☆マギカが入っていないのは

そういう理由です。というブログでした。






なんか、しんみりしてゴメンね。



追記)


ひょんなことから注目を集めてしまったこの記事ですが

沢山のコメントありがとうございます。


賛否両論ございますが、応援のお言葉を贈ってくださった方

ありがとうございます。


そして私の言葉足らずで誤解を与えてしまった方

申し訳ありませんでした。

別記事に事の成り行きを記載しておりますので

どうぞお目通しの程をよろしくお願いいたします。

釈明会見会場



実は今回のブログの件で発売メーカーの担当の方からご連絡を頂戴致しまして


めっちゃ怒られるかと思ったら全然怒ってなかったよ。


私の記事だけでなく他の皆様の反響を交えて

ユーザーの意見として読んでいただいたような次第で

この事は大変に嬉しく思ってます。


某雑誌で射駒タケシさんとメーカー勤務のプログラマーさんの対談記事を読みましたが

スロットの演出を組むのも並々ならぬ苦労があると仰ってました。


そんな中で素人風情の戯言と一瞥することなく

しっかりと意見を受け取っていただけた事に感謝いたします。






さて、




今回、嬉しいこともありましたが残念な事もありました。

いわゆる「まとめサイト」


一部のまとめサイトでこの記事を引用し

(略)を使って恣意的に曲がった内容に見せているように受け取られるサイトがありました。



削除依頼をするつもりはありませんが

ただただ残念です。



ソウルジェムに穢れが溜まりそうなのでこのへんで。

皆様ありがとうございました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。