交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 昭和一桁生まれのオフクロは、洋画を観るにしても「字幕スーパーのほうが
ええわ」と豪語する。地上波テレビで放送されるものは必ずといっていいほど
吹替版なので、それはそれとして観ているが、字幕吹替の話になると「吹替版
は迫力に欠けるわ」と違和感を表す。でもって日々、衛星放送やケーブルテレ
ビで放送される字幕版の洋画をあさっている。
 近所の人たちはオフクロが字幕版を好むと知ると、「ようついていけるねえ。
字幕を読みよったら絵(映像)が、絵を観よったら字幕を見落として……わか
らんようになる」とめんどくさがるが、オフクロはその点一向に問題なく展開
もしっかり理解して楽しんでいる。


 ──昭和三十年代からテレビが普及したのにつれて、放映する洋画や外国の
テレビアニメーションに吹替版の需要が高まったといわれている。ところがそ
れ以前に、若いころから映画館で字幕版の洋画を観慣れたオフクロにすれば、
今もその感覚が根づいているのだろう。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。