テーマ:

やあ、みんな新年も明けて今は普通の生活に戻ったところかな?

 

年初めから、たくさんのシャダラーがギャラリーエルシャダイに来店してると聞いて私も喜ばしく思っているよ。さて、今日はそんな中実際に来たと思われる書記官からの投稿だ。アルマロス、意外とファンが多いんだなと改めて思わされた作品だ。

---------------------------------------------

こんにちは、はじめまして。生肉食べ太郎と申します。

このたびは、アナザーエルシャダイの投稿をしたくメールいたしました。

ギャラリーエルシャダイとアルマロスを題材にした文章です。

 

ギャラリーエルシャダイの平穏は今日も保たれている | 生肉食べ太郎 #pixiv http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7686163

---------------------------------------------

今日も最後まで読んでくれてありがとう、又新しい投稿を楽しみにしているよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、みんな新年明けましておめでとう。

私のブログはいつも気まぐれだが、そんな私でも必ず更新をする時がある。

それはアナザーエルシャダイだ。

 

今回は直接こちらに投稿を頂いたわけではないが、サワキエル(旧姓:竹安佐和記)がある本を最近もらって、是非こちらで紹介して欲しいとお願いされたので、紹介することになったのさ。その本とは...

 

The Dreamer

エルシャダイコスプレファンブック

 

 

こちらだ、エルシャダイのファンブックらしいのだが、普通の本なら私も紹介をしなかったかもしれない。

だがこの本にはエルシャダイに対する愛が深く刻まれていた。そこで私も紹介をすることを承諾したということさ。

 

ちなみにサワキエルのお気に入りのページはここらしい。

本人曰く、「この絵を見て初めてこのシーンを理解した、これをベースに新しい絵でも又描こうかな...」と言っていたよ。

もしかしたら、この本によって彼は心に火がついたかもしれないので、今後の展開も楽しみにしておいてくれ。

 

そういえば、ほらこの通り兄さんも喜んでいたよ。

 

 

「少し、若いかもしれないが、中性的な要素としては、割と私に似ているかもな」

 

なるほど、さすが兄さんのコメントは的確だね。

ということで兄さんからのコメントも頂けたので、この本の紹介はここまでとしよう。

えっ?中身がもっとみたいだって?

 

それはここでは無理だな...

ただ、この本はサワキエルからギャラリーエルシャダイに寄贈したそうなので、そこに行けば自由に読めるそうだ。

おっと、この本は販売はしないので、その点は理解しておいてくれ。

あくまでも、クォリティーの高い愛ある作品を紹介する。

ただそれだけだからね。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

ギャラリーエルシャダイのプレオープンは今月末までなので、まだ来てない人はお早めに。特に2月以降は今全く未定なので、是非神話構想の仲間たちに会いに来てくれたまえ。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

また、アナザーエルシャダイでは素晴らしい作品を楽しみにしているよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、みんな久しぶりだね。

そろそろ冬本番も近づき寒くなってきたが元気にしていたかな。

さて、冬といえばおでんだが、みんなはどのコンビニのおでんが好きかな?

私は日本の風習そのものを愛しているので、とてもじゃないが選びきれなくていつも困っているよ。

そんな中、お蔭様でギャラリーエルシャダイも無事にオープンできたようだね。

http://elshaddai.jp

こっそりプレオープン以来頂き物たくさんありがとう、ただ大切なことは君が来てくれる事なのでお土産なんかは気にせずに体ひとつで来てくれれば私は満足だよ。

ただ、そんな私も実は先日オープンを記念して差し入れで私が普段愛用しているのと同じ電卓をプレゼントしてきたよ。

そういえば話は変わるけど、今回のプレオープンに一部ネットでもニュースで取り上げてもらい展開がとても楽しみだね。

http://www.famitsu.com/news/201612/15123138.html

 

さて、今週末はクリスマス。

恋人とのデートや忘年会帰り、又はちょっとノマどりたい時など、是非のぞきに来てくれたまえ、君が来てくれれば兄さんもきっと喜ぶと思うよ。

 

私も忙しい中ではあるが、毎日現地には顔を出すと思うので見かけたときは是非声を、、、

おっと私はアストラル体なので、見るのではなく感じてくれればきっとそばにいるはず。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

また次回を楽しみにしておいてくれ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、久しぶりだね。

そろそろ東京は少し涼しくなってきたので

おでんもおいしくなる季節かもしれないね。

ただ、この時期だと、まだそれは早いかとピザまんなんかに手を出す人も多いんじゃないかな。

 

さて、そういえば告知を久々にしよう、

【ギャラリーエルシャダイ】

それは今まで行われたエルシャダイの展示会の先にある、新たな発信源として、5年間エルシャダイを共に楽しんでくれた仲間たちと共に作る新たな発信拠点だ。

場所は東京の新宿。

詳しい場所はまだ言えないが、割とつくりは古い雑居ビルだが、

レンガ造りのエントランスから白く続く階段の壁は、まるで天界への入り口を髣髴とさせる。

2階のガラス戸を開け右に曲がると、急に開ける視界に驚くことだろう。

瀟洒な壁からは柔らかな光が差し込み、まるで雲の中にいるような錯覚に陥ってしまう。

白に統一された壁と、ステンレスシェルフは作品の彩をいっそう引き立てることだろう。と盛り上げては見るが、まあここからどう完成していくか楽しみにしておいてくれ。

 

布の鞄から覗いているのは・・

 

完成が待ち遠しいね。

 

私もちょくちょく顔を出すつもりでいるから、見かけたら気軽に声をかけてほしい。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

それでは、また。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やあ、久しぶりだね。
まさか又こうして私がブログを更新するとは思ってもみなかったんじゃ無いかな?
まあそういう、心の隙間をつく事も私は得意なんでね。
ただ、もしかしたらこれは兄さん譲りの性格かもしれないね点、、、。

まあ!それはいいとして、
約1年ぶりの更新だけど、光の速度の中にいる私にとっては
ほんの一瞬だったという事だけは言っておこう。

これからも、みんなからしたら更新頻度が少ないかもしれないが、私としてはいつも君たちの事を考えて更新していると想ってもらえると幸いかな。
さて、今回だがアナザーエルシャダイに投稿があったので紹介するよ。

----------------------------------------------------------------------------
書記官マーとして、こちらの記事をアナザーエルシャダイに投稿させて頂きたいと思います。

http://nephiphimz-live.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html

少し話が変わりますが、ネフィフィムズのブログを遡って頂くと直ぐにお気づきになると思いますが、昨年の風とロック芋煮会の「アコワングランプリ」という大会の予選会と、今年1月の新年会に、ネフィフィムズとして参加させて頂きました。
このアコワングランプリは、風とロック芋煮会のステージで演奏する権利を勝ち取るためのギターの弾き語り選手権で、今年もネフィフィムズのマーとして、芋煮会のステージを目指したいと思っています。

風とロック芋煮会2016 アコワングランプリ
http://kazetorockimonikai.jp/2016/public/images/imonyworld/ACOONE2016.pdf


8月14日(日)楢葉町 竜田駅前広場での予選会にエントリーする予定です。

1月の新年会に参加させて頂いた時と、ネフィリムのPVが完成した時に、箭内さんに報告させて頂いた際には、ラジオの番組内でメールを読んでくださいました。

ネフィフィムズの活動が、本来のネフィリムの広告として機能を果たしているかどうかは分かりませんが、今後とも温かい眼で見守って頂けたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------------
いやあ、とても愛のある活動には頭がさがるよ。
これからも、ネフィリムを可愛がってくれると私も嬉しいかな。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
また次回は明日かもしれないし、1年後かも、、、。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)