フィードメーター - 忍之閻魔帳

2013年8月4週の新作、Wii U「The Wonderful 101」発売、他

テーマ:今週発売の新作 2013年08月18日(日)
★この記事の携帯用はこちら。



▼先週を振り返る

ポケットモンスター X パッケージ 3DS ポケットモンスター Y パッケージ
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターX」
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターY」
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターX パック ゼルネアス・イベルタル ブルー」
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターY パック ゼルネアス・イベルタル ブルー」
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターX パック プレミアムゴールド」(ポケセン限定)
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターY パック プレミアムゴールド」(ポケセン限定)
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターX」(トイザらス)icon
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターY」(トイザらス)icon
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターX パック ブルー」(トイザらス)icon
10月12日発売■3DS:「ポケットモンスターY パック ブルー」(トイザらス)icon

先週は「ポケモン」一色。
ネット通販各社もAmazon、ジョーシン、楽天ブックスなどの大手が完売。
現在は「特製ポケプラ ミニ」がもらえるトイザらスが
ソフト単品、同梱本体共に予約受け付け中。
さすがキッズ層にとっては最大手の販路だけに強い。



▼今週発売のゲーム


08月22日発売■PS3:「ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記」(Amazon)

カプコンが十八番にしていたベルトスクロール型アクションゲームの中でも
特に思い入れの深い「ダンジョンズ&ドラゴンズ」が2作パックで大復活。
ちょうどこの頃はアーケード基板にハマっていて、中古の筐体を買い求め、
その日の気分で「キカイオー」や「マヴカプ」を差し替えながら遊んでいた。
それだけに、本作の発売はとくに嬉しい。
気になる点を挙げるとすれば、実装されていると思っていたオンラインプレイが
いつの間にかアップデートによって対応予定になっている
ことぐらい。


08月22日発売■PS3:「ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記」(Amazon)
08月22日発売■PS3:「ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記 LIMITED EDITION」icon

「ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム」
「ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ」の2作をHD化して収録し
攻略映像や開発資料が見られるボーナスコンテンツ、オンライン協力プレイまで追加して
価格は3,990円。オリジナル版のファンであれば、
プレミア化しているSS版の相場を考えるまでもなく破格と言えよう。

iconicon
08月22日発売■PS3:「ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記 LIMITED EDITION」icon
08月22日発売■PS3:「ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記」icon

2枚組のサントラCD、特製のゲーメストムック、シークレットファイルなど
直販サイトならではの限定特典を多数同梱した「LIMITED EDITION」は
マニア悶絶な内容だけに高額だが完売。
イーカプコンは発売の直前&直後に復活したりもするので一応紹介だけしておく。
「ドラゴンズクラウン」でベルトスクロールに目覚めた新規のファンも
先祖を尋ねるつもりで遊んでみて欲しい。

投入規模は約5万本。




08月22日発売■PS3「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE」
08月22日発売■PSV「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE」
08月22日発売■PSV「CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢」

オリジナル機体が活躍する「スパロボOG 魔装機神」シリーズの最新作。
2機種共にダウンロード版が同時発売予定で、価格はパッケージ版と同じ。

・ゲームの舞台は地底世界のラ・ギアス
 ラ・ギアスが創り出した4種の人型兵器・魔装機神とそのパイロットのストーリー

・4種の魔装機神とそのパイロット
 風の魔装機神・サイバスター(マサキ・アンドー/緑川光)
 炎の魔装機神・グランヴェール(ホワン・ヤンロン/井上和彦)
 水の魔装機神・ガツデス(テュッティ・ノールバック/井上喜久子)
 大地の魔装機神・ザムジード(ミオ・サスガ/かないみか)

・魔装機神以外にも低位の精霊と契約を結んだ魔装機が登場
 風の魔装機・ギオリアス(ファング・ザン・ビジアス/中村悠一)
 炎の魔装機・ディンフレイル(ギド・ゼーホーファー/桐本琢也)
 炎の魔装機・レオゲイラ(ツレイン・ザン・レカニバン/岡本寛志)
 大地の魔装機・デルギラン(メフィル・ザニア・ボーラング/佐藤聡美)
 
・初回封入特典は「ヴァルシオーネ」のダウンロードコード
 (TVアニメ「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」版)
 操者はリューネ・ゾルダーク(日高奈留美)

市場的に見た今週のメインは本作だろうが
投入規模はPS3版が約8万本、PS Vita版が約4万本とそれほど多くはなさそう。

PS Vitaと3DSのマルチで発売される「CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢」は
PSV版が約6万本、3DS版が約3万本。
初回特典であるオリジナルサウンドトラックCDの装着率は各50%。



Wii U The Wonderful 101
08月21日配信■3DS「3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳」
08月21日配信■3DS「(VC)けっきょく南極大冒険」
08月22日発売■3DS「CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢」
08月21日配信■WiU「(VC)ドルアーガの塔」
08月21日配信■WiU「(VC)ファミコン文庫 はじまりの森」
08月24日発売■WiU「The Wonderful 101」

任天堂系のハードでは、儲けが出ているのか不安になるほど
立て続けに新作をリリースしているセガの3D復刻プロジェクト最新作「ベア・ナックル」や
プラチナ開発によるオリジナル新作「The Wonderful 101」など。

Wii U「The Wonderful 101」の投入規模は約3万本。
私も体験版はプレイ済み。
指示の出し方次第でいかようにも変形可能な人間ピラミッドを使って
敵を撃破するアクションゲームで、ところどころでパズル的思考も要求される。
画面から漂う「ピクミン」っぽさは実際に遊んでみればそこまで強くはなく
むしろいつものプラチナゲーという印象。
ただ、「マッドワールド」「VANQUISH」「マックス アナーキー」という
ある種ルーチンワークのようにも見えた近作に比べればオリジナリティはずっと高い。
神谷氏の手掛けた作品で例えるなら、「ビューティフル ジョー」の雰囲気で
「大神」をやっているような感じ、というと乱暴だろうか。

チュートリアルが早口(ニュアンスで分かって欲しい)な上に
使用ボタンも多く、もしかすると「ベヨネッタ」より敷居が高いかも知れない。
低難度のモードが用意されているのでゲームオーバーにはならないのだが、
単に死なないだけであって敷居そのものが下がるわけではない。
この辺のチューニングは、プラチナの今後の課題ではないかと思う。
攻撃にも謎解きにも活用できるユナイト・モーフは、言ってみれば筆しらべの発展型。
ステージの隅々まで見渡して正解に気付いたときの快感はなかなかだ。



GamePadとの相性はそれほど良くないのだが
テンポの良く発生するイベントや中ボスで飽きさせない作りは素晴らしい。
岩田氏の細かな所作や口調(トゥイッター)まで完コピして行われたDirectの成果が
きちんと数字に出ますように。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


08月23日発売■Blu-ray:「世界にひとつのプレイブック コレクターズ・エディション」

主要8部門全てにノミネートされ、今年のオスカーで台風の目となった
「世界にひとつのプレイブック」が今週発売されるBlu-rayのイチ押し。
欠けた部分を補い合って生きる人々を描いたハートフルなドラマで、
監督は「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル。
主演は「ハングオーバー!!」シリーズのブラッドリー・クーパーと
「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス。
共演はロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー。
音楽はダニー・エルフマン、衣装は「アーティスト」のマーク・ブリッジス。

主人公の二人はどちらも双極性障害を抱えている。
パット(ブラッドリー・クーパー)は妻の不貞をきっかけに
感情の抑制が利かなくなり、精神病院へ入院させられている。
映画ではパットが退院するところから始まるのだが
復縁どころか妻からは接近禁止令が出されており
父と母の暮らす実家に戻って、まずは社会復帰を目指すことに。
片やティファニー(ジェニファー・ローレンス)はというと
こちらも不慮の事故で夫を亡くして以来、哀しみと自責の念で心を病んでしまい
勤めている会社の男性社員全員と関係を持ってしまうなど
常に不安定な状態で生活を送っている。
そんな二人が共通の友人を介して出会い、目標(ダンス大会出場)を共有することで
少しずつ距離を縮めてゆく。

体が健康でも、心が不健康でも、人は皆どこかが足りない。
最初から足りないのか、何かきっかけがあって欠けたのか
人によって事情は違えど、傷ついた人間にも誰かの傷を癒やす力はある。
「誰かに助けて欲しい」は「誰かを助けたい」と実は似ていて
誰かを助けることが、最終的に自分自身を癒すことにも繋がるのかも知れない。
失った心のカケラとカケラを埋め合った時、人はまた恋をする。
取り立てて大きな事件が起こるでもなし、オチの付け方もベタそのものではあるが
鑑賞後にとても気持ちが晴れやかになる素敵な作品だ。




08月23日発売■Blu-ray:「少林サッカー 究極版(特典DVD付2枚組)」

2002年に突如として登場した大ヒット作「少林サッカー」が遂にBlu-ray化。
香港映画特有のくどい笑いにスポ根アニメのノリをミックスした濃いめの味付けながら、
当時大人気だったヴィッキー・チャオの魅力もあって
日本でも幅広く受け入れられ、累計興収は20億円を突破した。
本作で監督と主演を務めるチャウ・シンチーは熱烈なブルース・リーのファンであり
顔が似ているという理由だけでチェン・グォクンを抜擢したのは有名なエピソード。

香港映画界のタランティーノとして世界的な名声を手に入れたシンチーは
続く「カンフー・ハッスル」でも見事に成功を収めるが
ジャパンマネーに物を言わせたフジテレビが
シンチーをお飾りのプロデューサーとして抱え込み
「少林少女」なる似ても似つかぬ粗悪品を生み出したことで評価は急落。
同年公開された「ミラクル7」を最後に、表舞台からは遠ざかってしまった。
シンチーのファンだった私は、本作に関わったというだけで
亀山千広(プロデュース)も本広克行(監督)も柴咲コウ(主演)も
みんな憎い時期があったほどである。
そんな「少林サッカー」のBlu-ray版には以下の映像特典が収録される。

・メイキング・オブ・少林サッカー
・香港オリジナル & 日本版予告編、劇場未公開“幻"の予告編
・TVスポット(全4パターン)
・プレミア試写会での舞台挨拶
・チャウ・シンチー来日記者会見
・チャウ・シンチー インタビュー
・ヴィッキー・チャオ インタビュー
・NGシーン集
・プチお楽しみ映像
・キャスト & スタッフ プロフィール(静止画)

東宝にしては価格も抑えめで、待ちに待ったBlu-ray版は絶対に買い。
当時劇場で大笑いした方々はもちろん、存在自体知らない方、
「少林少女」しか知らない方には是非とも観ていただきたい。




08月23日発売■Blu-ray:「ライジング・ドラゴン 特別版」

寄る年波には勝てず、遂にアクション映画からの引退を決意した
アジアのスーパースター、ジャッキー・チェンの最新作がBlu-ray化。
ローラーブレードのついたボディ・スーツで
アクロバチックなカーチェイスを披露するなど、
最後の最後までサービス精神がたっぷり。
ジャッキーと共に老いてきた石丸博也の吹き替えはもはや名人芸の域。




08月23日発売■Blu-ray:「イレイザーヘッド」
08月23日発売■Blu-ray:「ロスト・ハイウェイ」
08月23日発売■Blu-ray:「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」
08月23日発売■Blu-ray:「ストレイト・ストーリー」
08月23日発売■DVD:「ザ・ベスト・オブ・デイヴィッド・リンチ・ドット・コム」

還暦を過ぎてもパワフルな活動を続ける
奇才デイヴィッド・リンチ監督のリストア版が一斉値下げされ廉価版プライスで再発売。
ドラマ版が社会現象にまで発展したに「ツイン・ピークス」と
リンチ作品の中でも愛して止まない名作「ストレイト・ストーリー」は
同じ監督とは思えないほどテイストが異なっており
リンチの懐の深さを知るには最適な2作。
4本買っても1万円に満たないのだから、通常版を買い渋っていた方ならまとめ買い推奨。

発売中■Blu-ray:「ブルーベルベット オリジナル無修正版」
発売中■Blu-ray:「ワイルド・アット・ハート」
発売中■Blu-ray:「マルホランド・ドライブ」
発売中■Blu-ray:「エレファント・マン」




08月23日発売■DVD:「フラッシュダンス」
08月23日発売■Blu-ray:「ドリームガールズ」
08月23日発売■Blu-ray:「プライベート・ライアン」
08月23日発売■Blu-ray:「13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-」
08月23日発売■Blu-ray:「サタデー・ナイト・フィーバー」
08月23日発売■Blu-ray:「グリース」
08月23日発売■Blu-ray:「アンタッチャブル」
08月23日発売■Blu-ray:「ブラック・レイン」

旧作の廉価版では、未だにBlu-ray化されない
「フラッシュダンス」がDVDで再発売される他、
「ドリームガールズ」「プライベート・ライアン」などの名作が値下げ。




08月21日発売■Blu-ray:「ボクたちの交換日記 初回限定版」
08月21日発売■Blu-ray:「ボクたちの交換日記」

人気放送作家であり、森三中の大島を妻に持つ鈴木おさむが、
芸人達への愛を込めて書き上げた小説「芸人交換日記」が舞台化に続き今度は映画化。
芸歴12年、三十路を過ぎても未だに芽の出ないお笑いコンビ
「房総スイマーズ」が奮闘する姿を描いたバリバリの青春映画。
監督を務めたのは、ウッチャンナンチャンの内村光良。
主演は伊藤淳史と小出恵介。共演には長澤まさみ、木村文乃、川口春奈など。

夢を諦めて現実的な生き方にシフトチェンジするか
歯を食いしばってでも夢に喰らいつき続けるか。
これは芸人に限らず、20代半ばを過ぎて30の声が聞こえてくる頃になっても
まだ生き方が定まっていない人間全てが経験する問題である。
途中下車を決めて就職した友を見下しながら
先行きの不透明な己の人生を真正面から見据える覚悟も持てない。
かつて揺るぎない目標であったはずの夢が
どうしても叶えたいものなのか、現実逃避の言い訳として
単にしがみついているだけなのか良く分からなくなってくる。
そんな経験をしたことのある方なら、この映画のエピソードを
ただの他人事として見ることは出来ないはずだ。
後輩に追い抜かれる屈辱、バイト先での肩身の狭さ、裏方へ回れという甘い誘い、
全てが痛々しいほどリアルに描かれてゆく。

芸人の妻を真側で見つめ続ける鈴木おさむの原作を
面倒見の良さから多くの後輩芸人に慕われている
内村が映画化したのだから、当然視点はべったりと芸人寄りになる。
物語を紡ぐ鈴木氏も、メガホンをとるウッチャンも
房総スイマーズのような若手を山と見て来たに違いない。
その想いが、この映画にはたっぷり詰まっている。
そしてそのことが、同時にこの映画を息苦しくもしている。

愛すべき芸人達の頑張りを広く世間に知ってもらいたい原作者と
可愛い後輩達の気持ちを少しでも多く汲み取ろうとした先輩芸人(映画監督)。
この微塵の悪意も付け入る隙のないピュアな芸人讃歌は芸人を幸福にするのだろうか。
視聴者にとってお笑いタレントとは、「笑わせてくれる人」であればそれでいい。
「実は裏ではバイト先で冷たくされてたり悔しくて泣いたりしてるんだろうなあ」と
観客に思われながら、生温かい視線の中でネタを披露することが
芸人にとって良いこととは思えない。お笑い芸人は笑わせてナンボ、なのである。
本作についてキングコングの西野が「くだらない」と発言し
鈴木の妻である大島が激怒したと度々話題になっていたが
西野を好きではない私ですら、彼が「くだらない」と言った気持ちは何となく理解できる。

伊藤・小出のコンビは良く練習しているし、芝居もきっちりしている。
「ピーナッツ」以来、久々の監督作となった内村の仕事も丁寧。
映画として致命的な欠陥はどこにもない。
ただ一点、「それは観客が知らなくて良いことだった」ことを除いては。



▼今週発売のアニメ系Blu-ray


08月21日発売■Blu-ray:「進撃の巨人 2 諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き」
08月23日発売■BOOK:「TVアニメ 進撃の巨人 原画集 第1巻(#1~#3・PV・ED収録)」

原作、アニメの両方で大ヒット街道爆進中の「進撃の巨人」待望の第2巻が発売。
今回の初回特典は諫山創監修によるニセ予告ドラマCD。
2日遅れでアニメ版の原画集も発売。




08月21日発売■Blu-ray:「アリオン」
08月21日発売■Blu-ray:「ザ・コクピット」



08月21日発売■Blu-ray:「天使のたまご」
08月21日発売■BOOK:「天使のたまご 絵コンテ集」

押井守監督の初めてのオリジナル作品が初Blu-ray化。
水没した都市でたまごを抱き続ける少女の姿を描いた異色のメルヘンファンタジー。
今やワールドワイドで活躍する天野喜孝と押井監督が紡ぎ出す幻想的な世界は
その後の作品で色濃くなってゆく押井節の原点とも言える。
エンターテイメント作品としてはあまりにもサービス精神に欠けるが
だからこそ本作は発表から長い年月を経た今も
商業アニメとアート作品の狭間をゆらゆらと漂い続けている。
復刊ドットコムより絵コンテ集も同時再販。

おまけに耳タコと言われようが何度でも書く。
これを出すなら「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」もBlu-rayで出してくれ。




08月21日発売■Blu-ray:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。限定版」
08月21日発売■Blu-ray:「スタードライバー THE MOVIE 限定版」
08月21日発売■Blu-ray:「サーバント×サービス 1 限定版」
08月23日発売■Blu-ray:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 3」



▼今週発売のコミック/書籍


08月19日発売■BOOK:「Cut (カット) 2013年 09月号」
08月21日発売■BOOK:「ムービースター 2013年 10月号」
08月22日発売■BOOK:「ベネディクト・カンバーバッチ 覚醒」




08月17日発売■COMIC:「松本零士の大宇宙 ハーロック ヤマト 999」
08月19日発売■COMIC:「GANTZ(37)」
08月19日発売■COMIC:「テラフォーマーズ(6)」
08月19日発売■COMIC:「To LOVEる―とらぶる― ダークネス(8)DVD付き限定版」
08月19日発売■COMIC:「To LOVEる―とらぶる― ダークネス(8)」
08月23日発売■BOOK:「松本零士ぴあ
08月23日発売■COMIC:「聖☆おにいさん(9)」
08月23日発売■COMIC:「ヒストリエ(8)」
08月23日発売■COMIC:「BILLY BAT(12)」
08月24日発売■COMIC:「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(6)」



▼今週発売の新譜


08月20日発売■BOOK:「氷室京介ぴあ」
08月21日発売■CD+DVD:「氷室京介 25th Anniversary GREATEST ANTHOLOGY 限定盤」

大御所のオールタイムベストが相次いでいる中、氷室京介もベストを発売。
確か20周年でも出したはずなので25周年と言われてもインパクトは薄いが
付属のDVDはなかなかの太っ腹。



▼Kindleストアにて主要コミックが30%ポイント還元


★Kindleストアはこちら

発売中■Kindle:「Kindle Fire HD 32GB」
発売中■Kindle:「Kindle Fire HD 16GB」
発売中■Kindle:「Kindle Fire HD 8.9 32GB」
発売中■Kindle:「Kindle Fire HD 8.9 16GB」

Kindleコミックストアでポイントアップセールが開催中。
100円前後まで下がっているものは10%程度だが
売れ筋の主要タイトルは軒並み30%ポイント還元。
発売されたばかりの「進撃の巨人 11」に至っては50%の大盤振る舞い。
Kindle端末をお持ちの方は大人買いするチャンス。



▼今度こそ「進撃の巨人(12)DVD付き限定版」

発売中■COMIC:「進撃の巨人(11)特装版」
発売中■COMIC:「進撃の巨人(11)」
配信中■Kindle:「進撃の巨人(11)」
08月23日発売■BOOK:「TVアニメ 進撃の巨人 原画集 第1巻(#1~#3・PV・ED収録)」
09月09日発売■COMIC:「進撃の巨人OUTSIDE攻」
12月09日発売■COMIC:「進撃の巨人(12)DVD付き限定版」

調査兵団の前日譚に特別編「イルゼの手帳」を収録したDVD付きが予約開始。
発売日は12月9日。
アニメ製作の遅れが原因となり、11巻のDVD付きが発売中止。
急遽特装版に切り替わったのは記憶に新しいところ。
さすがに今回の中止はない、と思いたい。




PR

[PR]気になるキーワード