忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★この記事の携帯版はこちら。



▼ソニー、史上最大規模の個人情報漏洩のその後

■米下院小委、ソニーに質問状 「なぜ通知待った」など13項目

米下院エネルギー・商業委員会の商業・製造業・貿易小委員会は29日、
ソニーのインターネット配信サービスにハッカーが侵入し最大7700万件の個人情報が
流出した恐れがある問題で、ソニーに対して質問状を送付した。
質問は「なぜ顧客への通知を待ったのか」など13項目に及び、
5月6日までに回答を求めている。
質問状では、今回の個人情報の流出の内容や経緯、
クレジットカード情報の流出の可能性、新たな対策などについて説明を求めた。
同小委は5月4日に「データ窃盗の脅威」について公聴会を開催するという。


■個人情報流出、ソニーが記者会見へ…補償も検討

ソニーは30日、ゲーム機「プレイステーション」のインターネット配信サービスで、
世界で最大7700万人の個人情報が流出した可能性がある問題について、
1日に都内の本社で記者会見を開くと発表した。
米下院エネルギー・商業委員会が不正侵入を受けたことを公表するまでの経緯について
説明を求めるなど、欧米でソニーの情報開示の遅れに対する批判が高まっているためだ。
記者会見するのは、平井一夫副社長(ソニー・コンピュータエンタテインメント社長)で、
情報管理体制などについて説明するとみられる。
欧米でソニー批判が高まっているのは、ゲームのネット配信サービスは、
子供を含めた幅広い年齢層が利用しており、利用者の名前や住所などが悪用されれば
不測の事態を招きかねないとの恐れからだ。

ソニーは個人情報が盗まれた可能性を認めている。だが、クレジットカード番号は
「すべて暗号化されており、盗まれた証拠はない」としている。
一方で、米国の公式ブログで、「皆さんの辛抱に感謝を表す方法を検討している」と表明し、
利用者に補償を検討していることを明らかにした。


■PlayStationNetwork/Qriocityへの不正アクセスに関する説明会(動画)
■PlayStation Network不正アクセスに関する記者会見詳報

記者会見を見る時間も長い記事を読むのも面倒だという方に向けて
4Gamerの記事を要約すると、

・個人情報の漏洩については、データベースへの不正アクセスが確認されており
 アカウント情報はかなりの確度で流出しているものと思われる。

・犯人の正体や目的などについては、現時点では不明のまま。
 不正アクセスの捜査はFBIによって進められている。

・ユーザーに対してクレジットカードの引き落とし履歴のチェック、
 パスワード変更を求めていく考え。

・サービスの完全復帰は5月中を目処に作業中。

個人情報流出の補償については

1:クレジットカード情報の漏洩は確認されていないが、確認され次第、個別に補償
2:個人情報漏洩による被害の補填についても、確認され次第、個別に補償
3:クレジットカードを再発行したいという場合には、手数料を負担
4:サービス停止期間の補償として、
  無料コンテンツの配信や30日間の有料サービスを無償で提供

本当にこんなお茶濁しで済ませる気なのか?と思うほど
呑気な会見内容に、悪い意味で度肝を抜かれているのだが、
実際4Gamerの記者も同様に感じているようだ。

7700万ものアカウントの個人情報流出という、今回のメイン事案に対しては、
あまり補償の必要を感じていないようだった。
質疑応答で何度か確認されたのだが、そのたびにクレジットカード情報の話を返しており、
個人的な印象だが、個人情報の重要度はほとんど認識すらされていないようだった。

世界規模の事件なのに、同じようなうやむや化の対応が取られているように思え
どうにも危機管理意識の薄さを感じざるをえない。
今後、ソニーグループでは、ネットワーク依存型のサービスを
多く始めるとのことでもあり、今後登場が予定されている
NGP(Next Generation Portable:仮称)でも
ネットワークが重要な位置を占めるという。こんな対応で大丈夫か?
と、若干不安の残る会見であった。


有料サービスを30日間無料で提供と言われても、
たかだか1ヶ月程度の無料など、360陣営ではソフトの特典や
販促の一環としてしょっちゅう行っているサービスで、有り難みはほぼゼロ。
むしろ、騒動を逆手にとって有料会員を増やしたいだけなのではと勘繰りたくもなる。
補償に関して「問題があるならまず自己申告しろ方式」を採用しているのも不誠実。
どこを切っても「不満足」しか感想の出てこない会見であった。
SCEは個人情報の重要性に対する認識が10年前のまま止まっているのか。

■プレステ個人情報流出:ソニー不信根強く カード社会の米、厳しい目

ソニーの対応を巡っては「情報開示が遅い」などと批判が高まっているほか、
流出規模の特定もできておらず、システムの安全性に対する利用者の不信も根強い。
米ミズーリ州やコネティカット州の司法長官も
「ソニーの対応は受け入れがたい」との声明を公表した。
平井副社長は「どのデータがどれくらいの量、流出したのかは
残念ながら断定できていない」と認めた。
対応を誤ればリコール(回収・無償修理)問題で批判を浴びた
トヨタ自動車の二の舞いになりかねない。
専門家は「ソニーというブランドに加え、パソコンより家庭用ゲーム機は
安全というイメージも崩れた」(ゲームジャーナリストの小野憲史氏)と指摘する。
次期社長の有力候補とされる平井副社長だが、経営責任は明言を避け、
「ユーザーの信頼を勝ち取るべく全社一丸で取り組む」と強調。
しかし、「クレジットカードの再発行手数料などの補償に
数十億円かかる可能性もある。約7700万人もの顧客情報を持ちながら、
流出するリスクについて経営判断が甘かった」(西田宗千佳氏)との指摘もあり、
全容が依然不明の中、信頼回復はいばらの道だ。


■各国政府がソニーに説明求める PSNの個人情報漏えいで

米下院エネルギー/商業委員会の商業、製造業および貿易に関する小委員会は、
事件の全容、データ保護とプライバシーに関するソニーの方針、
顧客に対する補償計画等について説明を、
台湾の台北市政府法規委員会は、経緯の説明と補償計画について10日以内の回答を要求。
期限が過ぎた場合は、台北市の消費者保護法違反により罰金3万~30万台湾ドルが課せられる。
英国のデータ保護法は、深刻な情報流出の場合には、
最高50万ポンド(83万3290ドル)の罰金が科されることがある。
カナダのプライバシー委員会も調査中。


メディアが大きく騒ぎさえしなければすぐ忘れるだろう、という姿勢がありあり。
日本のユーザーも随分となめられたものだ。
危機管理意識の低い日本ならそれでやり過ごせるかも知れないが、海外はそうもいかないはず。
こんなヌルい対応で事態が収束するとはとても思えない。

と思ったらさらに増えた。

■ソニー、新たに2460万件の個人情報流出か 米子会社

ソニーは3日、米ゲーム子会社のソニー・オンラインエンタテインメントの
システムが4月16~17日にかけてハッカーの不法侵入を受け、
約2460万件の顧客情報が流出した可能性があると発表した。
この情報には約1万2700件のクレジットカードやデビットカード番号の情報を含むという。
流出した可能性がある情報のうち日本の分は約18万5000件で、
クレジットカード情報は約4300件。


公式発表はこちら。
不法侵入を受けて上を下への大騒ぎになっているまさにその時、
SCEIのプレジデントである河野弘氏は
ゲーム系のブロガーを集めて呑気にお茶会を開いていたらしい。
事態を把握していなかったはずのない河野氏が
わざわざこの非常時にブロガーに招集をかけて一体何をしていたのか。



▼今週発売のBD/DVD/CD


05月03日発売■CD:「SONGS FOR JAPAN」(Amazon・日本盤)
発売中■CD:「SONGS FOR JAPAN」(Amazon・輸入盤)
配信中■iTMS:「SONGS FOR JAPAN」icon

iTMSの配信版、輸入盤と既に多くの方にご協力いただいている
チャリティー企画アルバムの日本盤が今週発売。
内容は全く同じなので、配信版、輸入盤を見送っていた方なら。

5月には、井上雅彦とのコラボによる「Smile / BUMP OF CHICKEN」、
サザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeなどが参加した
「Let's try again / チーム・アミューズ」といったチャリティーCDが発売予定。


05月11日発売■CD+DVD:「Smile / BUMP OF CHICKEN」(期間限定生産
05月25日発売■CD+DVD:「Let's try again / チーム・アミューズ」
06月01日発売■CD:「ジャズ・フォー・ジャパン 東日本大震災被災者支援CD」
06月22日発売■CD+DVD:「愛は勝つ / がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ」




05月02日発売■DVD:「AT BUDOHKAN / RCサクセション」
05月02日発売■DVD:「ザ・フィルムズ 5ディレクターズ 短編映画コレクション」
05月04日発売■DVD:「THE KING OF LIVE AT BUDOHKAN 1983 / RCサクセション」

1981年のクリスマスイブに行われたRCサクセションのライブDVDが復刻。
人気絶頂を誇っていた彼等の初の武道館ワンマンが、5月2日に開催される
「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace」と同日に再発売。
収録内容は以下の通り。

M01:よォーこそ
M02:ロックン・ロール・ショー
M03:Sweet Soul Music
M04:ダーリン・ミシン
M05:ガ・ガ・ガ・ガ・ガ
M06:多摩蘭坂
M07:チャンスは今夜
M08:恐るべきジェネレーションの違い (Oh,Ya!)
M09:あきれて物も言えない
M10:トランジスタ・ラジオ
M11:ブン・ブン・ブン
M12:スローバラード
M13:雨あがりの夜空に

初回封入特典は「RCサクセションat 武道館 大判フォトカード」。
価格は3800円と長らく入手困難になっていたことを考えればリーズナブル。
忌野清志郎が最後に出演したオムニバス映画と、83年の武道館ライブも同週発売。

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace」の出演者は以下の通り。

泉谷しげる/奥田民生/金子マリ/斉藤和義/ザ・クロマニヨンズ/
サンボマスター/東京スカパラダイスオーケストラ/トータス松本/
仲井戸“CHABO” 麗市/ハナレグミ/浜崎貴司+高野寛/原田郁子/
宮沢和史/矢野顕子/ゆず/細野晴臣/真心ブラザーズ/YUKI/他

なお、当初予定されていたUA、スティーヴ・クロッパーの出演は
スケジュールの都合によりキャンセルとなっているのでご注意を。

それにしても凄い面子だ。




05月04日発売■CD:「Digitalian is eating breakfast 2 / 小室哲哉」

これまた随分と懐かしいタイトルと思ったら
22年前に発売された「Digitalian is eating breakfast」の「2」であった。
シンセを触ってみたい若者が巷に溢れていた時代のカリスマは
バブル期の隆盛と凋落を経て、古めかしくも新しいスタート地点に立っている。
セールス的な話をすれば、このアルバムが売れるとはとても思えないのだが、
かといってセルフカバーという名の下に提供した楽曲を次々と自らの手で貶めていった
「Hit Factory」の悪夢再来だけはご免被りたい。
「Good Morning - Call」(小泉今日子)「50 / 50」(中山美穂)
初めて聴いたときの衝撃といったら・・・。




05月07日発売■CD:「劇場アニメーション 星を追う子ども Original SoundTrack」

5月7日に公開が迫っている
新海誠監督の最新作「星を追う子ども」のサントラが映画に先駆けて発売。
初号試写に参加した某氏も言っていたのだが、
予告編だけでも「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」から一転し、
メジャー化への意欲がはっきりとうかがえる意欲作であることが伝わってくる。
音楽担当は、新海監督の作品には欠かせない天門氏。
さらに、エンディングは私の大好きな熊木杏里が担当している。
劇中で使用されている約40曲と、ボーナストラックに未使用曲を収録。


■BD:「秒速5センチメートル」
■BD:「雲のむこう、約束の場所」
■DVD:「ほしのこえ サービスプライス版」




05月03日発売■BD:「キス&キル」

【紹介記事】ぐぐっと若返った「ナイト&デイ」。映画「KISS & KILL」より再掲。

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの2大スターを起用して
累計興収20億円以上のヒットとなった「ナイト&デイ」と
入れ替わるように公開されたのが、「KISS & KILL / キス&キル」。
旅先で出会った男と恋に落ち、甘い結婚生活を始めるも
実はその夫には殺し屋の過去があり・・・というハリウッドらしいベタなラブストーリー。
主演は「ベアスの恋に勝つルール」のアシュトン・カッチャーと
「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグル。
監督は「キューティ・ブロンド」のロバート・ルケティック。

「ナイト&デイ」はとにかく豪華だった。
札束を文字通り湯水のように使い、冒頭から飛行機を墜落させるわ
目が覚める度に違う国にいるわと、大スターありきの演出が施されていた。
一方のこちらは、豪華さ(製作費)という点では「ナイト&デイ」に一歩譲るものの、
主演二人の若さを前面に押し出しているのが特徴。
どちらも重いテーマの作品ではないし、演技力がそれほど求められる
ジャンルでもないので(失礼)、若さはそれだけで充分な武器になるのだ。

スタッフにおいても同じで、「ナイト&デイ」ほど金をかけられない分、
アクションシーンも見せ方が工夫されているし、
「仲良しだと思っていた隣人全員が信用出来ない」というシチュエーションも面白い。
最後にはちょっとしたどんでん返しも用意してあり、
私的には「ナイト&デイ」と同等以上には楽しめた。

観る前の期待以上でも期待以下でもない、デート向け作品の新定番。
「ナイト&デイ」を観ていないカップルか、
「ナイト&デイ」と同じタイプの作品をもっと観たいと思っている方ならお勧め。

それにしてもアシュトン・カッチャー。
キャメロン・ディアスと共演した「ベガスの恋に勝つルール」といい
ナタリー・ポートマンと共演し現在公開中の「抱きたいカンケイ」といい、
作品選びが偏り過ぎな気が。
また「バタフライ・エフェクト」のような作品にも出て欲しい。




05月03日発売■DVD:「人生万歳!」

ウディ・アレン監督の40作目は、自称天才の物理学者と、
ミスコン荒らしをしている田舎娘との恋模様を軽妙な語り口で描いたロマンティックコメディ。
スカーレット・ヨハンソンに続き、アレンのハートを射止めたミューズは
「レスラー」のエヴァン・レイチェルウッド。
代わり映えの無さがアレンの持ち味でもあるので、「マンネリ」は禁句。
作品もさることながら、恵比寿ガーデンシネマのクロージング作品に選ばれていたので
単館系好きにとっては想い出深い作品になったのではないか。




05月04日発売■BD:「雷桜」
05月04日発売■DVD:「雷桜 メモリアル・エディション」

【紹介記事】立ち位置が曖昧で乗り切れない。映画「雷桜」より再掲。

宇江佐真理の同名時代小説は、時代劇をテーマにしていながら
その悲恋ぶりが若い女性から支持を受け、20万部以上を売り上げたという。
実写版の監督は、「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。
主演は、「FLOWERS」「百万円と苦虫女」の蒼井優と「告白」「悪人」の岡田将生。

原作未読なのであくまでも映画版だけの話だが、
「ロミオとジュリエット」や「嵐が丘」といった
身分違いの恋を描いた作品の舞台設定を時代劇に置き換えて、
「もののけ姫」のキャラ設定を加えたような印象。
ぶっきらぼうな言葉遣い+ノーメイクで野性味溢れる主人公を演じた
蒼井優の美しさは「もののけ姫」のサンのようで惹き付けられるが
トラウマを抱える若殿を演じた岡田将生がやや固く、
ストーリーの面でも芝居の面でも、終始女性(蒼井優)主導で進んでいく。

見た目に美しい男性を添え物として配置し、女性視点で物語を展開するのは
少女マンガの王道的手法なので、そこについては文句はないのだが、
「お前を愛している」などという、およそ時代劇では有り得ない
少女マンガテイストを全開にした台詞が飛び出したかと思えば、
池畑慎之介や柄本明が正調の時代劇芝居を披露したりするので、
2本の映画をザッピングしながら観ているような気分になってしまう。
少女マンガ路線で行くのか、本格時代劇路線で行くのか、
作り手の立ち位置がはっきりしないため、観客が振り回されっぱなしになってしまうのだ。
両者の間を上手く立ち回っていた小出恵介ぐらいの芝居で全体がまとまっていれば、
印象はがらりと変わっていたはず。時代劇ブームの中では異色の作品。




05月04日発売■DVD:「桜からの手紙 AKB48それぞれの 卒業物語 豪華版」

日本テレビ系列で9夜連続で放送されたスペシャルドラマ
「桜からの手紙 AKB48それぞれの卒業物語」のDVD化。
卒業をテーマにした全17話の連作ショートドラマを収録している。
本編3枚、特典映像2枚の合計5枚組。
封入特販は48Pスペシャルフォトブックなど。
豪華版には特典映像を収録したmicro SDカードも同梱されている。




05月03日発売■BD:「AYA HIRANO SPECIAL LIVE 2010 Kiss me / 平野綾」
05月03日発売■DVD:「AYA HIRANO SPECIAL LIVE 2010 Kiss me / 平野綾」
05月25日発売■CD+DVD:「AYA MUSEUM 特別コレクター盤 / 平野綾」

twitter上での発言が取り沙汰されることも多い平野綾のライブBD/DVDが発売。
5月末にはベストアルバム「AYA MUSEUM」も発売予定。



▼今週発売のコミック


05月02日発売■COMIC:「ONE PIECE ワンピース 62」
05月02日発売■COMIC:「ぬらりひょんの孫 16」
05月02日発売■COMIC:「めだかボックス 10」
05月02日発売■COMIC:「エンバーミング THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN 5」
05月02日発売■COMIC:「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」
05月02日発売■COMIC:「家庭教師ヒットマンREBORN! 34」
05月02日発売■COMIC:「血界戦線 3 震撃の血槌」
05月06日発売■COMIC:「七匹の侍 1」
05月06日発売■COMIC:「弱虫ペダル 17」
05月06日発売■COMIC:「聖闘士星矢TH25 完」
05月09日発売■COMIC:「マンガで分かる心療内科 3巻」
05月09日発売■COMIC:「学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・ヘッド」
05月09日発売■COMIC:「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7」
05月09日発売■COMIC:「フルメタル・パニック!Σ15」



▼井上真央の成長に目を見張る。映画「八日目の蝉」

八日目の蝉 井上真央 永作博美
(C)2011「八日目の蝉」製作委員会

GW中のデートムービーにはあまり相応しくないかも知れないが
非常に良く出来た作品なので敢えてこの時期に取り上げておきたい。
直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを
「孤高のメス」の成島出監督が映画化したのが「八日目の蝉」。
主演は「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の永作博美と
「花より男子ファイナル」の井上真央。
共演者は、風吹ジュン、田中泯、余貴美子、劇団ひとり、市川実和子、
森口瑤子、小池栄子、田中哲司など。
脚本は「しゃべれども しゃべれども」「パーマネント野ばら」の奥寺佐渡子。



不倫関係にある男性の子を誘拐し、4年間に渡って逃亡生活を続けた女と、
大切に育てられた想い出から犯罪者であるはずの女を憎みきれず、
実の母とも微妙な距離が出来てしまった娘。
映画は、二人の姿を交互に描いていく。

ワイドショーを騒がせるような事件を扱いながら
テレビでは見えてこない、隠されたドラマにスポットを当てた
実直な作りは「孤高のメス」の成島監督ならでは。
不必要に煽るような演出を入れず、丁寧に心情を追っていく演出は今作でも光っている。

被害者であるはずの実の母(森口瑤子)がヒステリックな言動を繰り返す反面、
”誘拐犯”の野々宮希和子(永作博美)を徹底的に良い母として描くことで
井上真央が抱える苦悩を浮き彫りにする手法は、
殺人犯の妻夫木聡をある種の被害者と思わせた「悪人」と被る。
ドラマで言えば「mother」の松雪泰子も同じタイプ。
決して報われない恋に身を焦がし、叶うはずのない未来を信じ、裏切られ、
許されない罪を背負ってしまった希和子が
「一日でも長く薫(井上真央)といられますように」と、
ただそれだけを願いながら過ごした4年間はどんな想いだったことか。
怪しげな宗教施設に匿われようと、馴染みのない小豆島で住み込み生活を送ろうと、
薫と一緒に居られるだけで充分。
明日にも破綻するかも知れない生活は、心の底からの安息とは無縁だったろう。
しかし希和子は、映画の中で良く笑う。
希和子が笑えば笑うほど、予想通りの結末に向かって突き進む後半、
観る側の胸はぐいぐい締め付けられる。
覚悟を決めて飛び込んだ写真館のシーンと、ラストの台詞には涙腺が緩んだ。
裁判の中で、謝罪ではなく感謝の言葉しか述べなかったのは何故か。
理屈では割り切れない想いが、そこには在る。

八日目の蝉 井上真央 永作博美
(C)2011「八日目の蝉」製作委員会

このところ女優としての活躍が目覚ましい永作博美は
今作でも安定した上手さなのだが、それにも増して驚かされたのが井上真央の成長ぶり。
「花より男子」の大アタリ以降、回ってくる役柄全てが活発な少女ばかりで
辟易としていたのだが、今回の薫役で一気に「子役上がり」から「女優」へと転身した。
今年の賞レースにも顔を出してくるのでは。

素麺屋の風吹ジュン、写真屋の田中泯、女教祖の余貴美子、
無責任を絵に描いたような劇団ひとり、内気な幼馴染みの小池栄子、
脇役も皆魅力的で、欠点と言えば140分を超える長さぐらい。
哀しい物語だが、明るい兆しを見せて終わってくれるので観賞後の気分は悪くない。
濃厚なドラマを堪能したい方ならイチ押しだ。


■BOOK:「八日目の蝉 (中公文庫)」
■BD:「悪人」
■DVD:「Mother」



▼最近予約が開始された主な商品・ゲーム

PS3 ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション
06月16日発売■3DS:「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」
06月23日発売■Wii:「アースシーカー」
06月30日発売■3DS:「テイルズ オブ ジ アビス」
06月30日発売■PS3:「スーパーストリートファイターIV AE イーカプコン限定サントラCD付きicon
06月30日発売■PS3:「スーパーストリートファイターIV AE」(Amazon)
06月30日発売■360:「スーパーストリートファイターIV AE イーカプコン限定サントラCD付きicon
06月30日発売■360:「スーパーストリートファイターIV AE」(Amazon)
07月07日発売■PS3:「inFAMOUS 2」
07月07日発売■PS3:「L.A.ノワール Amazon限定 DLC付き 初回限定版」
07月07日発売■360:「L.A.ノワール Amazon限定 DLC付き 初回限定版」
07月14日発売■NDS:「ぷよぷよ! ! アニバーサリーボックス」
07月21日発売■PS3:「ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション 初回版」
07月21日発売■PSP:「戦国BASARA クロニクルヒーローズ イーカプコン限定特典付きicon
07月21日発売■PSP:「戦国BASARA クロニクルヒーローズ 初回生産特典付き」
08月18日発売■PS3:「超次元ゲイム ネプテューヌmk2 限定版」
09月01日発売■PSP:「グランナイツヒストリー ビジュアルブック付き」
2011年夏予定■3DS:「閃乱カグラ 少女達の真影」

予約が爆発している3DS「時のオカリナ 3D」だが、
現時点での初回出荷数は15万本にも満たないとのこと。
今後の集まり次第で増える可能性はあるらしいが、このまま発売されたら品薄は必至だ。



▼最近予約が開始された主な商品・BD/DVD


06月22日発売■BD:「AKIRA」
06月25日発売■DVD:「人志松本のすべらない話 夢のオールスター戦 歴代MVP全員集合スペシャル」
07月20日発売■BD:「耳をすませば」
07月22日発売■BD:「攻殻機動隊S.A.C. SSS ANOTHER DIMENSION 電脳化BOX IN 3D」
08月02日発売■BD:「冷たい熱帯魚」
08月02日発売■BD:「悪魔を見た プレミアム・エディション」
08月03日発売■BD:「けいおん!! ライブイベント Come with Me!! メモリアルブックレット付き限定盤」
08月24日発売■BD:「スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション」



▼「iPhone 4 ホワイト」ソフトバンクオンラインで受付中

iPhone 4 ホワイト ブラック
「iPhone 4」予約受付中(ソフトバンクオンライン)





AD
いいね!した人  |  コメント(35)

[PR]気になるキーワード