フィードメーター - 忍之閻魔帳

Wii「テイルズ オブ グレイセス」初日で11万本を販売、他

テーマ:瓦版 2009年12月11日(金)
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼Wii「テイルズ オブ グレイセス」初日で11万本を販売


12月10日発売■Wii:「テイルズ オブ グレイセス DLC付き」
12月10日発売■Wii:「ウイニングイレブン プレーメーカー 2010」

Wii「ニュー・マリオ」旋風の巻き起こる中で発売された今週新作。
トップでスタートしたのは、Wii「テイルズ オブ グレイセス」。
初日の販売本数は11.3万本で、
同じWiiで発売された「ラタトスクの騎士」とほぼ同水準の出足となっている。
Xbox360からの移植であるPS3版「ヴェスペリア」の数字を見ると、
オリジナル新作にしては寂しい気もするが、
PS3「FF13」の前週というタイミングの悪さを考えれば仕方ないか。

ここ最近発売された「テイルズ」シリーズの販売実績は以下の通り。

2008年06月発売:Wii「テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士」
初日12.0万本/初週15.1万本/累計21.2万本

2008年08月発売:Xbox360「テイルズ オブ ヴェスペリア」
初日7.1万本/初週10.1万本/累計20.3万本

2009年09月発売:PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」
初日14.7万本/初週22.8万本/累計31.2万本

2009年12月発売:「テイルズ オブ グレイセス」
初日11.3万本/初週?/累計?


その他のWiiタイトルは、Wii「ウイニングイレブン プレーメーカー 2010」が4800本、
Wii「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 黄昏の少女」が1800本、
Wii「闘真伝」が1100本、Wii「ファミリートレーナー 2」は圏外と総じて苦戦中。

「プレーメーカー」シリーズは一部では高く評価する声もあるのだが
「2008」2万本→「2009」8500本→「2010」4800本と、
評価に数字が付いて来ていないのが不憫。



▼PS3・Xbox360「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」好スタート


12月10日発売■Xbox360:「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」
12月10日発売■PS3:「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」

全世界で記録的なヒットとなっている
Xbox360・PS3「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」も好調。
PS3版が6.4万本、Xbox360版が4.2万本を販売し、2機種の合計は10.6万本。
2機種共に前作を大きく上回る出足となった。
初日で10万本を突破する洋ゲーと言えば
他に「グランドセフトオート」シリーズぐらいではないか。
消化率はどちらも高く、特にXbox360版は6割を超えて今週新作ではトップ。
品切れで買えなかったという方もいたのでは。

Xbox360「サムライスピリッツ閃」は2300本。



▼携帯用機向け新作まとめ


12月10日発売■PSP:「NARUTO 疾風伝 ナルティメットアクセル 3」
12月10日発売■PSP:「BLEACH ソウル・カーニバル 2」
12月10日発売■PSP:「R-TYPE タクティクスII オペレーション ビター チョコレート」
12月10日発売■PSP:「英雄伝説 空の軌跡 スーパープライスセット」

その他の新作では、PSP「NARUTO 疾風伝 ナルティメットアクセル 3」が4万本と好調。
同日発売されたPSP「BLEACH ソウル・カーニバル 2」の7400本を大きく上回っている。
PSP「R-TYPE タクティクスII」は2600本で、前作の1700本から微増。
PSP「英雄伝説 空の軌跡 スーパープライスセット」は1000本。
年末になると恒例のようにリリースされてきたバリュー商法もそろそろ限界か。

PSP・PS2の2機種で同時発売された「ウイニングイレブン2010」は
PSP版が2.1万本、PS2版が1.4万本。
今年1月に発売された「2009」はPSP版が4.6万本、PS2版が4.2万本だったので
PSP版は前作比45%、PS2版は前作比31%と、共に大幅減となった。


12月10日発売■DS:「極限脱出 9時間9人9の扉」
12月10日発売■DS:「AGAIN FBI超心理捜査官」
12月10日発売■DS:「ルミナスアーク 3 アイズ」

DSは、「ルミナスアーク 3 アイズ」が2万本、
「極限脱出 9時間9人9の扉」が1.5万本など。
ジャンル的に「極限脱出」と丸かぶりの「AGAIN FBI超心理捜査官」は900本と大苦戦。



▼これがポニョフィルターの実力か。


12月08日発売■BD:「崖の上のポニョ」
12月08日発売■BD:「崖の上のポニョ 特別保存版」
12月08日発売■BD:「ポニョはこうして生まれた。宮崎駿の思考過程」

【紹介記事】101分間の飛び出す絵本。映画「崖の上のポニョ」

国内作品はもちろん、ピクサーやドリームワークスのBD作品と比較しても圧勝の美しさ。
ブルーレイというメディアの真価と、
ジブリのBD参入にかける意気込みを思い知らされる逸品。
BD再生機を所有している方ならとりあえず持っておいて損はない。
「ナウシカ」や「ラピュタ」といった過去作品のBD化にも期待が高まる。

AD

[PR]気になるキーワード