フィードメーター - 忍之閻魔帳

PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」初日で14.7万本を販売、他

テーマ:瓦版 2009年09月18日(金)
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼映画「トランスフォーマー リベンジ」BD/DVD発売決定


12月18日発売■BD:「トランスフォーマー リベンジ
オプティマスプライム ブラックバージョン」(Amazon限定


12月18日発売■BD:「トランスフォーマー リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション」
12月18日発売■BD:「トランスフォーマー リベンジ バンブルビーBOX」(6,000セット限定)
12月18日発売■BD:「トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック」

昨日「ターミネーター4」が開始されたかと思ったら
ついに本日、大トリである「トランスフォーマー リベンジ」の予約が開始。
HD-DVD陣営の旗手であったパラマウントの戦略に巻き込まれ、
前作はBD版がかなり遅れての発売となってしまったのだが、今回はめでたく同発。
しかも通常仕様だけでなく、「オプティマスプライム同梱版」や
「バンブルビーBOX」など、特別仕様も全て用意してくれるサービスぶり。

前作は36.5万枚を販売し、オリコンの2008年度DVD売り上げランキングで
見事に1位を獲得した大ヒット作品。生産数からしても、限定仕様の商品は
いずれも早期完売が予想されるため、購入予定の方はお早めに。

12月18日発売■DVD:「トランスフォーマー リベンジ
オプティマスプライム ブラックバージョンBOX」(Amazon.co.jp限定

12月18日発売■DVD:「トランスフォーマー リベンジ バンブルビーBOX」(15,000セット限定
12月18日発売■DVD:「トランスフォーマー リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション」



▼PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」初日で14.7万本を販売


■PS3:「テイルズ オブ ヴェスペリア」

2007年12月:DS「テイルズ オブ イノセンス」7.6万本
2008年06月:Wii「テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士」12.0万本
2008年08月:Xbox360「テイルズ オブ ヴェスペリア」7.1万本
2008年12月:DS「テイルズ オブ ハーツ」12.1万本
2009年01月:PSP「レディアント マイソロジー 2」13.5万本
2009年08月:PSP「テイルズ オブ バーサス」8.9万本
2009年09月:PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」14.7万本

シルバーウィークを控えて大量の新作が発売された今週新作では
PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」が他を大きく引き離してトップを独走中。
初日の推定販売本数は約14.7万本で、昨年8月に発売されたXbox360版の2倍の水準、
今年1月に発売されたPSP「レディアント マイソロジー 2」も上回り
2007年以降に発売された「テイルズ」関連タイトルでは最高の出足となっている。


2010年02月04日発売■PS3:「スターオーシャン4 インターナショナル」

こうなってくると、来年2月に発売が予定されている
PS3「スターオーシャン4」にも大きな期待がかかってくる。
「テイルズ」同様に360版を圧倒する売り上げを見せることが出来るのか
TGSでの新情報の追加に期待したい。

同日発売されたPS3タイトルは「ティアーズ トゥ ティアラ外伝」が9500本、
「魔界戦記ディスガイア3 ラズベリル編はじめました。」は2400本など。
「ディスガイア」は消化率も低くやや苦戦気味。
追加要素を含んだ廉価版ではなく、「ディスガイア3」のディスクも必要とする
アペンドという商品の仕様そのものが敬遠されているようだ。



▼DS「サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY」も順調なスタート


■DS:「サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY」
■BOOK:「サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY 公式ガイドブック」
■BOOK:「SaGa Series 20th Anniversary サガ クロニクル」

DSではGBの人気シリーズのリメイク移植となる
DS「サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY」が好調。
約6.7万本を販売し、消化率も4割とまずまずのスタートを切っている。
一部では値崩れを懸念する声が上がっていたようだが
市場的には「バカ売れ」ではないものの「そこそこ売れている」という認識なはずで
複数の問屋で値崩れ情報が乱れ飛んでいるというならまだしも、
たまたま付き合いのある問屋の取引先がしくじっただけのことが
全国的な現象としてネット上を駆け巡ってしまったのは残念。

【読者記事】サガ2秘宝伝説が販売好調なおはなし(むらげーむ)


■DS:「アイドルマスター ディアリースターズ」

【紹介記事】大きいお兄さん以外にも。DS「アイドルマスター ディアリースターズ」

DSで初登場となるDS「アイドルマスターDS」は約2万本。
ハード的に相性が悪いのではないかと思っていたのだが
初日の水準としては各機種で発売されている「アイドルマスター」シリーズと大差はなく、
バンダイナムコの狙っている女児層が店頭を訪れる連休中の動き次第で
どこまで伸ばせるかといったところか。

2007年01月:Xbox360「アイドルマスター」1.9万本(限定5500本+通常1.3万本)
2008年02月:Xbox360「アイドルマスター L4U」2.8万本
2009年02月:PSP「アイドルマスターSP パーフェクトサン」3.3万本
2009年02月:PSP「アイドルマスターSP ワンダリングスター」2.4万本
2009年02月:PSP「アイドルマスターSP ミッシングムーン」2.8万本
2009年09月:DS「アイドルマスター ディアリースターズ」2.0万本


■DS:「KORG DS-10 PLUS Limited Edition」
■DS:「KORG DS-10 PLUS」

前作はAmazon専売商品であったDS「KORG DS-10 PLUS」は残念ながら圏外。
同じく専売から一般販売になったDS「弾いて歌えるDSギター"M-06"」も
Amazonでの好調とは裏腹に一般ではほとんど売れなかったので予想はしていたのだが・・・
ただ、当BLOG経由での発送数は今週新作の中でもかなり多い方なので
前作同等Amazon中心の商いになっているものと思われる。



▼PSPはコナミの2タイトルが好調


■PSP:「実況パワフルプロ野球ポータブル4」
■PSP:「遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4」

リリース数の多いPSPではコナミの2タイトルが好調。
PSP「実況パワフルプロ野球ポータブル4」は約7万本とシリーズ最高を更新、
PSP「遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4」は約3.6万本で
こちらは前作から微減してのスタートとなっている。

2007年04月:PSP「実況パワフルプロ野球ポータブル2」1.8万本
2008年05月:PSP「実況パワフルプロ野球ポータブル3」6.0万本
2009年09月:PSP「実況パワフルプロ野球ポータブル4」7万本

2006年09月:PSP「遊戯王 タッグフォース1」1.8万本
2007年09月:PSP「遊戯王 タッグフォース2」2.3万本
2008年11月:PSP「遊戯王 タッグフォース3」4.4万本
2009年09月:PSP「遊戯王 タッグフォース4」3.6万本


■PSP:「イース 7 限定版通常版」
■BOOK:「イース 7 ザ・コンプリートガイド」
■PSP:「イレギュラーハンターX
ロックマンロックマン バリューパック サントラCD付き」


その他のPSPタイトルでは、PSP「イース 7」が2.3万本を販売して好調。
2008年以降に発売されたファルコムのPSPタイトルとしては最高の出足で
購入者の評判も高く、「空の軌跡」シリーズに続くロングセラー化に期待がかかる。

2008年11月:PSP「英雄伝説 空の軌跡セット」4300本
2008年12月:PSP「ツヴァイ!!」2500本
2009年03月:PSP「ブランディッシュ ダークレヴナント」5200本
2009年07月:PSP「イース I & II Chronicles」1.0万本
2009年09月:PSP「イース 7」2.3万本

当BLOG経由ではかなりの人気を集めていたカプコンの廉価版は圏外。
こちらもDS「KORG DS-10 PLUS」同様、Amazonを始めとするネット販売中心の人気のようだ。


■PSP:「428 封鎖された渋谷で プレミアムファンディスク付き」
■PSP:「探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド」
■PSP:「雨格子の館 PORTABLE 一柳和、最初の受難」

アドベンチャーではPSP「428」が9400本を販売。
今月初旬に発売されたPS3版とほぼ同等だが、
いちファンとして1万の壁すら破れなかったのは残念。

2008年12月:Wii「428 封鎖された渋谷で」2.7万本
2009年09月:PS3「428 封鎖された渋谷で」9200本
2009年09月:PSP「428 封鎖された渋谷で」9400本



▼存在感の薄いWii。「フォーエバーブルー 海の呼び声」が1.2万本


■Wii:「フォーエバーブルー 海の呼び声」
■Wii:「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル 通常版」
■Wii:「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル ザッパー同梱版」

大量の新作に押し出される形で存在感が薄くなってしまったWiiは
Wii「フォーエバーブルー 海の呼び声」が1.2万本、
Wii「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル」が3600本。

Wii「フォーエバーブルー 海の呼び声」は2007年発売の前作と同等の出足。
前作購入者に対しての訴求は出来ているようだが、
9月末に夏全開なタイトルを投入するのは時期が悪過ぎると思う。
いっそWii「モンハン3」との同発でも良かったのではないか。



▼Amazonスポット情報

Wii バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
2010年02月04日発売■PS3:「スターオーシャン4 インターナショナル」
■Wii:「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」

PS3「スターオーシャン4 インターナショナル」はタイトルの通り、
Xbox360で発売済みのものをベースに、日本語、英語、フランス語、イタリア語、
ドイツ語、スペイン語の6カ国語に対応し、音声も日本語と英語のバイリンガル仕様に。

Wiiからは、「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」に続く
Wii「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」が発売日未定ながら早速予約開始。

PSP ダライアスバースト
11月19日発売■Wii:「CALLING 黒き着信」
12月03日発売■PSP:「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS」
12月10日発売■Xbox360:「サムライスピリッツ 閃 鈴姫の父の形見 宝剣バスタードソード付き 」
12月10日発売■PSP:「風雲新撰組 幕末伝 ポータブル」
12月24日発売■PSP:「るぷぷキューブ ルプ★さらだ ぽ~たぶる ・・・またたび」
12未定■PSP:「リトルビッグプラネット ポータブル」
12未定■PSP:「ダライアスバースト」
2010年02月04日発売■PS3:「スターオーシャン4 インターナショナル」

その他の予約解禁タイトルはこのあたり。
私的な注目は、PSP「ダライアスバースト」。
「EXIT」や「スペースインベーダー エクストリーム」などのコンシューマーから
iPhone/iPod touch用アプリまで、数年前までの衰退ぶりはなんだったのかというほど
クオリティの高いソフトを連発しているタイトーの名作シューティング。

メカニックデザイナーは「機動戦士ガンダムOO」の海老川兼武氏と
「交響詩篇エウレカセブン」の柳瀬敬之氏。
SF設定には「ガンダムOO」「ガンダム外伝」の千葉智宏氏と「スクライド」の黒田洋介氏。
サウンドは「ZUNTATA」在籍時代に「ダライアス」や「ニンジャウォーリアーズ」といった
タイトー黄金期の作品を音楽面から支えてきた小倉久佳氏。期待大。


11月20日発売■BD:「ターミネーター4 スペシャル・エディション」
11月20日発売■BD:「ターミネーター4 T-600 フェイスマスク・ケース付」(Amazon限定
11月20日発売■DVD:「ターミネーター4 モト・ターミネーターフィギュア付BOX」
11月20日発売■DVD:「ターミネーター4 コレクターズ・エディション」
11月20日発売■DVD:「ターミネーター4 T-600 フェイスマスク・ケース付」(Amazon限定
11月20日発売■DVD:「ターミネーター DVD クアドリロジーBOX」

物語の原点を描いた人気シリーズの復活作品が相次ぐハリウッドで
決定打となったのが「ターミネーター4」。
スカイネットとジョン・コナーら人類抵抗軍との闘いを描き
往年のファンから新規層まで幅広い支持を受けて日本でも大ヒットを記録した。
ジョン・コナーには「ダークナイト」のクリスチャン・ベイル、
監督は「チャーリーズ・エンジェル」「同フルスロットル」のマックG。
BDとDVDでフュギュアの種類が異なるので、ファンの方はご注意を。
ノーマルDVD版のみ、「ダイ・ハード」や「ソウ」でもリリースされていた
「クアドリロジーBOX」が発売。
シリーズを一気に揃えたい方には価格的にもこれがお勧め。




*9月11日から11月4日までの期間限定で本が全品送料無料に。文庫本1冊でももちろん無料。




PR

[PR]気になるキーワード