忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼PS3「白騎士物語」初週で約20万本を販売


■PS3:「白騎士物語 古の鼓動」

初日から好調なスタートを切っていたPS3「白騎士物語」。
任天堂関連タイトルが大爆発するクリスマス商戦本番の中でも
強い存在感を発揮し、初週で約20.3万本を販売、
Wii「街へいこうよ どうぶつの森」(約16.8万本/累計89.5万本)
DS「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」(約15.9万本/累計85.5万本)
PSP「ディシジア ファイナルファンタジー」(約15.7万本/累計66.0万本)
DS「わがままファッションガールズモード」(約12.0万本/累計54.9万本)
などの強豪タイトルを下し、クリスマス商戦を見事に制した。
初週で約20.3万本は、PS3用ソフトとしては歴代3位。

1位:メタルギアソリッド4(47.6万本)
2位:デビルメイクライ4(21.2万本)
3位:白騎士物語(20.3万本)
4位:龍が如く 見参!(17.8万本)
5位:真・三國無双5(17.6万本)
6位:みんなのGOLF5(17.6万本)
7位:ウイニングイレブン2009(17.5万本)
8位:ガンダム無双(17.1万本)
9位:ガンダム無双2(16.2万本)
10位:ウイニングイレブン2008(14.5万本)
11位:グランド・セフト・オートIV(12.2万本)。

▼DS「ファンタシースターZERO」は約8.6万本


■DS:「ファンタシースター ZERO」他、

【紹介記事】TGSで気になったソフト その4:DS「ファンタシースターZERO」

DS「ファンタシースターZERO」は約8.6万本を販売。
本来のシリーズ実績と比較すれば妥当な数字ではあるが、
発売直後に品切れが続出したPSP版の33万本と比較すると、やはり見劣りしてしまう。
私の周りも含め、DC版からのオールドファンには
非常に高い評価を受けているタイトルなので、
新規ファンと同時に回帰層にもアピールして、もうひと伸び期待したい。

その他の新作では、「Wiiであそぶ ドンキーコング ジャングルビート」に続く
「Wiiであそぶ」シリーズ第2弾「Wiiであそぶ ピクミン」(約4.8万本)、
Wii「バイオハザード」(約2.4万本)など。
初日から苦戦していたDS「RIZ-ZOAWD」は週末でも伸び悩び約2500本。

▼任天堂関連商品の定番タイトルが好調


■Wii:「カラオケJOYSOUND Wii専用USBマイク」

【紹介記事】家族で歌Wiiましょう。「カラオケJOYSOUND Wii」

準新作・定番では、DS「ポケットモンスター プラチナ」(約9.4万本)、
DS「リズム天国ゴールド」(約9.3万本)、Wii「Wii Fit」(約8.0万本)、
Wii「マリオカートWii」(約7.4万本)、Wii「Wii Music」(約5.3万本)、
Wii「Wii Sports」(約5.2万本)、DS「おいでよ どうぶつの森」(約3.4万本)など
任天堂の定番タイトルが軒並み好調。
出足で躓いたWii「Wii Music」も、気がつけば累計32.4万本まで数字を伸ばしている。

DS「桃太郎電鉄20周年」(約5.8万本/累計12.2万本)
DS「レイトン教授と最後の時間旅行」(約5.7万本/累計62.8万本)
DS「とんがりボウシと魔法の365にち」(約5.3万本/累計23.3万本)、
Wii「カラオケJOYSOUND Wii」(約5.2万本/累計11.5万本)
Wii「太鼓の達人Wii」(約5.1万本/累計25.1万本)
DS「ペンギンの問題」(約2.8万本/累計15.5万本)など
サードパーティのタイトルも好調で、さすがはクリスマスといったところ。

ハード関連では、DSiが2週連続で20万台を突破し、約21.8万台でトップ。
再出荷のあったDS Liteも約5.7万台を販売しているので
DSフォーマット全体では約27.5万台を販売したことになる。
以下、Wiiが約16.2万台、PSPが約12.0万台、
PS3が約4.8万台、Xbox360が約1.3万台。

▼「スーパーリアル麻雀」シリーズのセタが解散

今般セタが、国際的な金融危機に起因す内の経済情勢の悪化などを理由に、
独自での事業継続が困難と判断し解散及び清算の決議を行ったことを受け、
当社としてもそれを承認することといたしました。


アルゼ傘下に入ってからのSNKやセタの待遇の劣悪さは有名だったので、
遅かれ早かれこうなっていたとは思うが、それにしても残念。
うろ覚えで申し訳ないのだが、
確かSFC時代の特殊チップはセタが開発していたのではなかったか。合掌。


▼予約数ランキング(12月24日~12月30日)


1位■BD:「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
2位■BD:「容疑者Xの献身」
3位■DVD:「ゲームセンターCX DVD-BOX5」
4位■BD:「ダークナイト」
5位■BD:「アイアンマン」

【紹介記事】火花散らない対決と、役者・福山雅治の限界。映画「容疑者Xの献身」
【紹介記事】「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」がBD化
【紹介記事】ジョーカーの吐き出す闇に呑み込まれる。映画「ダークナイト」

新作情報も出尽くしたので「容疑者Xの献身」が健闘した以外に大きな変動はなし。
それにしても「ダークナイト」は一体いつまで売れ続けるのか。


1位■DS:「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
2位■DS:「セブンスドラゴン 小冊子+サントラCD付き」
3位■Xbox360:「スターオーシャン4 THE LAST HOPE 特典付き」
4位■Wii:「FRAGILE フラジール さよなら月の廃墟 サントラCD付き」
5位■Wii:「カラオケJOYSOUND Wii専用USBマイク」
6位■DS:「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム CD付き」
7位■DS:「ファンタシースター ZERO」
8位■PS3:「龍が如く3 カムタイマガジン付き」
9位■Xbox360:「バイオハザード5 Deluxe Edition」
10位■Wii:「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム CD付き」

ゲームでは、ついに予約解禁となった
DS「ドラゴンクエストIX」とDS「セブンスドラゴン」が大爆発中。
驚いたのが、「ドラクエ」と「セブンスドラゴン」の差が
思ったほど開いていないこと。
ライト層の比率が高いため発売直前まで予約が伸びて来ない「ドラクエ」と
コア層から絶大な支持を受けている「セブンスドラゴン」では
タイプが異なるのは事実だが、それにしてもここまでの勢いとは。
今回の特典付きも、発売前の完売は必至だ。




●Amazonバーゲンセール(ゲーム)一覧はこちら
●Amazonバーゲンセール(DVD)一覧はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。