フィードメーター - 忍之閻魔帳

PS2&Wii「実況パワフルメジャーリーグ2」DS「ASH」など、苦戦の多い新作群、他

テーマ:瓦版 2007年10月05日(金)
▼苦戦の多い今週発売の新作


■PS2:「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR」
■Wii:「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 神龍キーチェーン付き」

昨日発売になった「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR」の
初日販売本数はPS2版、Wii版の合計で約14万本程度となった。
前作「NEO」のPS2版は初日のみで約17本を販売しており、
Wii版との同時発売により前作を上回りたいという
バンダイナムコの目標には残念ながら届いていない。
機種別の内訳は、PS2版:Wii版が8:2といったところ。
AmazonでもWii版のみ特典付きが在庫ありとなっている。

「DBZ」と同じくPS2とWiiの2機種で発売になった
「実況パワフルメジャーリーグ2」は、2機種合計で約2.5万本。
初日で7万本以上を販売した前作の勢いはなく、
消化率も共に1割台と大苦戦中。
7月の「14」からわずか2ヶ月強での発売はさすがに厳しかったか。


■PSP:「ガンダム バトルクロニクル」
■DS:「アルカイック シールド ヒート」

「かるッP」発売でソフト面にも好影響が出ているPSP用新作
「ガンダムバトルクロニクル」は初日で約5万本を販売、
前作「ロワイヤル」比の160%という好調な出足となっている。

ミストウォーカーが手掛けるDSオリジナル新作
「ASH アルカイックシールドヒート」は約4万本。
オリジナルタイトルにしては健闘した部類だとは思うのだが
消化率は3割を切り、流通価格も一部で3000円を下回るなど
期待値が高過ぎて実績が追いついていない印象を受ける。

ミストウォーカーに限った話ではないのだが、
作品の質よりも関わった人物の名前で売ろうとする行為や
それを必要以上に有り難がる風潮については過去ログで触れている。

【関連記事】「腐っても鯛」より「活きの良い稚魚」

「かさぶた。」のDAKINI氏も、坂口氏のスタイルの古さを指摘している。

【関連記事】独立した有名クリエイターって、なかなかうまくいかんねえ・・・・

▼DS「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」ムービー公開(Touch-DS)


■DS:「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」」

【紹介記事】DSで「火サス」。「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」

2時間ドラマを意識した非常に上手い作りの紹介ムービー。
さらに上手いのがテレビCM。
音楽がまさに「火サス」だ。

CM動画はこちら。

任天堂の提供枠を使ってこのCMが大量に投下されれば
今後注目度が上がって来るのではないかと期待しているのだが・・・。

【関連記事】例のBGM(Debris from a comet)

最後に忍さんに一言言いたい
西村京太郎は『火サス』じゃなくて『土ワイ』もしくは『月曜ゴールデン』だ


2時間サスペンスの代表格ということで「火サス」を出したのだが、
なるほど西村京太郎は「土ワイ」、もしくは
「月ゴー」(略し方は合っているのか不明)であったか。
「月ゴー」(略し方は合っているのか不明)はほとんど見た事がないのでな。

▼DS「ドラゴンクエストIV」初回提示数は50万本(Rambling Man)


■DS:「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」
■DS:「ファイナルファンタジー4」

今年末は「IV」コンビで攻めるスクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストIV」。
Ristretto殿によると初回提示数は50万本とのこと。
受注や予約の上がり具合で発売までに微調整されるとは思うが
DSの「FFIII」とほぼ同等と見て良さそうだ。
「FFIII」は初週であっさり売り切り品薄になってしまったが、さて今回は・・・。

スペードAmazonモバイルはこちらから
ハートAmazonベストセラーランキング(ゲーム)
ダイヤ人気商品を値下げ!新作ゲームを一斉値下げ
クラブ売り切れ御免!最大70%OFF DVD在庫処分セール
AD

[PR]気になるキーワード