シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:

シルクふぁみりぃには、たくさんのスパッツがあります。

1点1点に歴史があり、ず~っと昔(10年ほど前ですが!)からの、お客様や製品作りにご意見くださったお客様はご存じですが、たくさんのお客様が迷っているとお聞きします。

何を迷われるのか?それは……


私はどのスパッツを買えばいいの??


ということです。


新しいスタッフからの依頼もあり、今日はいろいろなスパッツの、その違いについて書かせていただきたいと思います。


この際、カットソーのレギンス類も含めて、比較対照を独断と偏見も交えて書かせていただきますね。


表にしたらいいのですが、多分また、表が得意なスタッフがそのうち作ってくれるかと思います。


◆ゆったり度の比較


一番ゆったりした製品はフェンネル フリーボトムス  です。

妊婦さんにも、私のように大柄で普段ボトムはLLサイズという方にも大丈夫なんです。

とっても人気商品で、どんなにできあがってきても完売までの時間が短いです。


次にゆったりした製品はエルダーフリーボトムスのレギンスストレート です。

こちらは、絹糸をタップリ使って編み上げたニットを、染めて作っております。

もうすぐグレージュも出ますので、またよろしくお願いします。

こちらも、大変な人気商品です。


その次となりますとマーガレット ロングパンティ となります。

ゆったり感で並んでいるのがマリー フリーボトムス絹コットンスパッツ ゆったり タイプでしょうか?(ゆったり感は、その方の体型や感覚で、多少変化があります!)


そのあとにサイズ的には、ほとんど同じの製品が並びます。

編み上げスパッツ系の絹コットンスパッツシルクインスパッツ絹スパッツウールスパッツ となります。


ちなみに、絹コットンスパッツはうちのたくさんの製品の中で、一番の売り上げ額になっています。

カットソーができても、その地位は揺るがず、本当に皆さんに愛されている製品です。


◆敏感肌の方へ


肌に優しいスパッツを、順番にお伝えします。


フェンネルフリーボトムス は、縫い目を全部外に出してあり、内側は絹100%のニットになります。

それで生地的にも、縫い目的にも、一番肌に優しい製品となります。


マーガレットロングパンティ は、一応縫い目は内側に縫い上げていますが、裏返して履いていただいても肌に当たる部分は絹100%なので、肌の弱い方には是非裏返しで着用されることをおすすめします。


マリーフリーボトムス もコットンとシルクの混紡ですが、裏返しに着用されても大丈夫なニットなんですよ。


次に肌に優しいのは絹コットンスパッツ エルダーフリーボトムス 類です。

内側シルクで、外側コットンというのは同じですが、縫い目が内側になっておりますので、縫い目の肌刺激がありますので気にならない方にお願いします。


編み上げスパッツは、脚部分には縫い目がありません。

腰回りにだけ数本の縫い目があります。


次はシルクインスパッツ ですが、内側は全部絹なので優しい風合いです。

でも、これまでに化学繊維アレルギーの方から一度もクレーム無く着用いただけましたのは、絹コットンスパッツまでで、シルクインスパッツは外側に配した化繊を感じる方もおられます。


絹スパッツ も人気ですが、これまで少々価格が高かったです。

すっきりしっかりした雰囲気で、アウターにも使える高級品の風格です。


この際、価格を見直して、もう少しリーズナブルにご利用いただきたいと思いますので本日から¥4000を¥3800に下げさせていただきます!


ウールスパッツ を肌に直接着用される方もおられますが、数パーセントの方は、内ももの柔らかい肌にほんの少しですが、チクチクを感じられますのでご注意くださいませ。



◆温かさの順番は?


温かさについては、本当にその方の感覚によります!!


ある方はウールスパッツ が一番温かいと言われます。

また、別の方は絹コットンスパッツ が一番温かいと言われます。


私は個人的にはエルダー フリーボトムス レギンロング が一番温かく感じられます。

(この製品が一番長くて、背の高い人でも足首まできっちりあるからです!)


今は重ねて履く方が多くて、まずは絹100%のマーガレットロングパンティ を着用されて、その上にウールスパッツなどを着用されています。


今、オーガニック100%のボトムス用のニットも編み上げております。

生地に工夫して、コットン100%なのに、伸縮もあり透けるくらいの柔らかな生地に仕上げていますのでお楽しみに♪


私も、待ちに待っているんですラブラブ


シルクふぁみりぃのスパッツ類、どうかこれからも末永くよろしくお願いします。



◆(追加)このブログをお読みくださったお客様から、生地の厚さについてご質問がありました。


編上げスパッツは、ほとんど厚さが変わりません。

ウールスパッツ  ゆったりタイプと、絹コットンスパッツ ゆったりタイプ がボリュームとしましては、いちばんあります。


どちらのゆったりタイプも、腰周りに1枚マチを多く入れています。

それで、その分腰周りがゆったりします。

でも、脚部も長さも同じです。


ウールスパッツ普通サイズ が、その次にボリュームがあり、あとは絹コットンスパッツ シルクインスパッツ は同じくらいです。


絹スパッツ はほんの少しだけ薄地に感じられるかもしれません。


カットソーのスパッツですが、一番ボリュームのあるのは、エルダーフリーボトムス系 です。

次が、フェンネル フリーボトムス になります。

そしてマリー フリーボトムス と、編上げスパッツ系は同じくらいの厚さです。


最後に絹100%のマーガレットで作ったマーガレット ロングパンティ になるのです。

こちらは薄地で、夏にも大丈夫ですし、冬は重ね履きの一番下に履いていただけます。


カットソーでは、ロングパンティだけ、今のところウェストがゴムになっています。


ただ、そのゴムは別注の高級ゴムで、しめるゴムではなく、ウェストに置くというかたちで入れてもらっています。(ゴムの入れ替えはできません……!)


編み上げタイプのスパッツは、全部ゴムの入れ替えができます!


また、何かご質問がございましたら、ご遠慮なくお寄せくださいませね。

追加で書かせていただきま~すメモ



シルクふぁみりぃブログ いつもありがとうございますベル

できましたら、クリックよろしくお願いします!!






いいね!した人  |  リブログ(0)

シルクふぁみりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります