1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-29 17:32:53

4月はいろいろありました

テーマ:日常

久々の更新です。
今年の4月はいろいろありました。
自慢ではありませんが、H大学を卒業した甥っ子がT大大学院に入りました(ん、自慢か?)。食物の不足による人類の飢餓を救うための研究をしているのだとか(なんか、よくわからなかったが…)。なににせよ、自分の将来をきっちり見据えて学業に励もうとする若者の姿は凛々しいものでした。


仕事では、高校の大先輩である映画監督を取材したのは、忘れられない思い出になりそうです。大先輩は故郷のことを懐かしく語り、そして次回作の根底には“故郷への思い”を込めるのだとか。非常に楽しみです。


腹の立つことも4月は続きました。
まずはSuicaの紛失。これはもちろん自分のミスなのです。しかしながら、定期としても使っているSuicaを失くして、そのSuicaを失効としたのですが、翌日の再発行までは乗車券を買わなくてはいけないというのには、どうにも納得できなかったわけです。失効の手続きをする際に定期として購入していることが証明されたのに、なぜ乗車券を購入しなければならないのか、それって運賃の二重取りではないのか、履歴はデータとしてすぐに引き出せるのに、なぜ当日すぐに再発行してくれないのか…。駅員さんが「わたしもお客さんの立場なら当然そう思いますよ」と言ったのは苦笑するやら、腹立ちが増すやらでした。


もうひとつ、腹の立つこと。今月は運転免許の更新だったのですが、4年前のくだらない警察の取り締まりでゴールド免許がはく奪されました()。日曜日の都内、交通量などまったくない4車線の道路で、どの方向に行けばいいのか考えながら、ゆっくりと車を進め(なにせ田舎者ですから)、なにげに車線を変更したらピピーッと警笛の音。あのときの怒りは未だに収まらず、今回の免許更新の際は交通課の警察官(地元神奈川県警です)に「スピード違反や飲酒運転ならわかるが、交通量の少ない道路で車線変更違反を取り締まるなんて卑怯なまねをするな、この税金泥棒が!(しばらく間をおいて)そう警視庁に言っておいてください」と頼んだ次第です。


最後に腹の立ったことではありませんが、どうにもこうにもならないことを。
頸椎のヘルニアからくる手の痛みは、ついに頂点に達しました(夜も眠れません)。もうどうしようもないので、今週からペインクリニックに通うことにしました。いきなりブロック注射。打った翌日はだいぶ痛みが緩和したのですが、3日目から痛みが戻ってきました。痛みが緩和された1日は身も心も軽々として、いろいろとやりたいことが頭に浮かぶましたが、今はまたネガティブな気分。それをなんとかしようとブログを更新することにしたのですが、ここまで書いていて腕が千切れるような痛みに苛まれています。あまりに痛くて、もう笑っちゃうしかないという心境。なんとなくすべてのことに諦めモードです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01 17:27:42

Let It Be

テーマ:日常

明けましておめでとうございます。
1年が過ぎることが年齢を重ねるたびに早く感じらます。
今年もあっちゅーまに過ぎてしまいそうで、内心では戦々恐々としています。
先だってこのブログで体調不良を書いたせいか、身を案じる年賀状もいただき恐縮してしまいました。
ご安心を。その後、年末には自宅の階段で滑って尻をしたたかに痛めました。
そこで、いつものハードな年末を自重して、手抜き大掃除などで体をいたわりました。椅子やソファに座っていると尻が痛いので、部屋でゴロゴロ。いつの間にか寝入ってしまうので、日頃の睡眠不足も解消されました。


禍を転じて福と為す


今年のモットーとしたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-26 14:18:32

病気自慢

テーマ:日常

2月以来、このブログは休止したまま。なかには死んだかと思って方もいるやもしれませんが、とりあえずは生きています。

 

今年は加齢による身体の衰えを痛感した1年でした。昨年春から症状が出た頸椎椎間板ヘルニアでの左手の痛みは未だに続き、鎮痛薬を手放せない状況。おまけに上腕骨外側上顆炎なるものにもかかり、右肘から指先にかけて痛みを伴う痺れが続いたまま。先週から右耳がおかしくなり、耳鼻科に行ったところ、疲労による突発的な難聴とのことでした。
高校時代は2.0を誇った視力も今では老眼鏡なしでは本も読めないほど衰えてしまい、それがゆえの慢性的な眼精疲労による偏頭痛もしばしば。治療費、薬代で2年連続の高額医療費控除は確定です。

 

好きだった酒も身体の衰えとともに、めっきり酒量が減ってしまいました。
今年は知人からいろいろな日本酒をいただきましたが、それを味わったのは筆者でななく、かみさんだったように思います。
とはいえ、記憶に残る日本酒がひとつ。8月に北海道を訪れた際、叔父が勧めてくれた「十一州」。札幌の居酒屋で呑んだのですが、実に“醸した”酒のように思いました。しかし、どんな味わい? と聞かれると、これが困ってしまいます。叔父に勧められていろんな銘柄の酒を呑み過ぎてしまい…。ただ美味しかったことだけを覚えており、かみさんへの土産にしようと思ったのですが、札幌の酒屋や千歳空港の土産物売り場で売っていなかったのです。空港では「そんな名前の酒は聞いたことがない」と言われたくらい。

 

でも、インターネットで調べると、ちゃんと出ているのですよね。
手に入らなかったものだから、よけい想像が膨らむのでしょうか。「十一州」は旨い、と。
美味しい酒をいただいてみたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。