セミナーがDVDになって12月5日新発売!
「これで安心、栄養療法のアルツハイマー病予防法」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日(日)

極貧、泥壁の小屋育ちだからこそ、今がある!

テーマ:栄養療法以外の自然療法
●極貧、泥壁の小屋育ちだからこそ、今がある!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:一美キンロス(栄養療法士)です。

日本からの帰りの機内で、台湾出身のセレブ御用達フェイシャリストの話がThe Times紙に載っているのを見つけました。



台湾に行ってきたばかりだったので、余計に興味津々で読んだこの話は、台湾出身でロンドン在住の女性のサクセス・ストーリー。

子供の頃、文盲の両親のもと、極貧で、雨がじゃーじゃー漏れて来たり、蛇が出てきたりする泥壁の小屋で育ったそうです。

そして、オーガニックのナチュラル素材でお肌の手入れをしていたんですって。

食事の残り物=オーガニックでナチュラル

・農薬を買うお金なんて無い→ 必然的にオーガニック!
・化粧品を買うお金なんて無い→ 必然的にナチュラル素材!

その頃の経験を元にして作ったスキンケア製品と、指圧師とピラティス・インストラクター体験から編み出したマッサージ・テクニックは、ボートックス並の効果があるとのこと!

食べ物として体の内側から滋養になるだけでなく、スキンケア材料として体の外側からも効果を示す、オーガニックの野菜や果物は、偉い・・・。

でも、辛かった子供時代を嘆いたり愚痴ったりするどころか、サクセス・ストーリーの礎(いしずえ)にしたこの人は、もっと偉い!!

1時間250ポンド、今の為替レート換算だと35000円の、この人のフェイシャル、一度だけでも試してみたくて、うずうずして来てます。

「これで安心、栄養療法のアルツハイマー病予防法」セミナーに来た人には分かるでしょうが、アルツハイマー病の予防にも役立ちそうだし!

来れなかった人は、12月5日発売予定の、セミナーを録画・編集したDVDで謎解きが出来ますよ♪

発売のご案内は、こちらからお送りしますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土)

これがマグロとブリに見えたのは、私だけ???

テーマ:認知症のための栄養療法
2016年12月03日(土)

子育てしながら起業して、そして大成功したい人には朗報!!

テーマ:役立つブログのご紹介
●子育てしながら起業して、そして大成功したい人には朗報!!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:一美キンロス(栄養療法士)です。

私は、大学卒業後、イギリスに来るまでの28年間、ほぼ、ずーーーっと、会社員をしていました。

当時は産休明けは、出産2ヶ月後で、育児休暇なんて無かったので、無認可保育園に娘を預けて、出産2ヶ月後に職場復帰、片道1時間半かけて通ってたんですよ。。

とにかく働き続けたかったから・・・でも、娘との時間をもっと持ちたかったな、と今にして後悔の気持ちもあるんです。

そんな私とは対象的に、子育てと、何と「起業」を見事に両立させて、そして大成功している友人がいます。

時々、ブログでも紹介している、

アイシングクッキー教室を主宰する加藤あいさん





家事代行サービス会社社長の山口麻里子さん




すごいな、いいな、でもどうやって?!?

って思いますよね。

もしあなたが、子育てしながら起業して成功したいな、と思っているならば、朗報です♪

このお二人、「子育てママの起業の仕方教えます!」という本に取り上げておられるんですが、その本の出版記念パーティーで、成功の秘密を話されるんですって!!

この、願ってもないチャンスの詳細は、こちらでわかりますよ~♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金)

マジックハンドに甚く感銘を受けた夫でした!

テーマ:役立つブログのご紹介
●マジックハンドに甚く感銘を受けた夫でした!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:一美キンロス(栄養療法士)です。

今回の日本滞在に当たっては、セミナー以外にもいくつか目的がありました。

そのうちの一つは、栄養療法以外の自然療法の助けも借りて、肩こりフリー、腰痛フリーになること!

クライアントさん達に教えてもらった、4つの「とっておきの秘密の信頼筋」を訪ねました。

まず、「機能回復総合整体」を主宰しておられる、安藤先生のところから!

大勢の有名スポーツマンの体の管理から一般人の悩み解消まで、東京と長野のクリニックで取り組んでおられるんですが、今回の思わぬ「ひょうたんから駒」は、これ!



実は、私が整体の施術をして頂いているのを側で見ていた、怖がりの夫が、

「僕のこれも診てもらいたい」

と自己申告して来たんです。

何度も言いますが、怖がりなので、本来は診てもらいたいなんて言い出さないはず・・・逆に言うと、ほとほと困ってのことでした・・・。

イギリスを出発する少し前に、左手を打撲して、骨にひびが入ったのでは無いかとレントゲンを撮りに行ったものの、異常なし、それなのに痛さは続いていたんです。

イギリスのクリニックでは、そのうち治るのでは、としか言われていなかったのですが、安藤先生に見せたところ、すぐさま、じん帯がねじれているとの見立て!

上の写真の後、かなり痛い施術を受け、でも、本人は、

「ラッキーだった、、言い出して良かった。」

と言ってました。

私も本当にホッとしました・・・安藤先生、有難うございました!!!



東京のクリニックは、看板も出しておられないんですよ・・・それなのに、名声を耳にして、患者さんは引きも切らず。。

だから、私の、微力ながらのご紹介など、全く不要とは存じますが、でもやはり、シェアしたいです!!!

私は半年に一度だけしか行けないのが本当に残念な限りで、安藤先生に体の調整を受けるのが、日本行きの楽しみの一つなんです。

機能回復総合整体、って難しい名前ですが、ものすごく気さくで優し~い先生ですよ♪

※残り3つの「信頼筋」は、また追々にご紹介しますね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月01日(木)

アミロイドβというタンパク質を脳から取り除くと、アルツハイマー病は治るのか?

テーマ:認知症のための栄養療法
●アミロイドβというタンパク質を脳から取り除くと、アルツハイマー病は治るのか?

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:一美キンロス(栄養療法士)です。

初の台湾を楽しんでいた折に、たまたま見た新聞に、

「またもや、アルツハイマー病の薬の開発が失敗に終わった」

というニュースが大きく取り上げられていました。



きっと日本でも大きく報道されたはず、と想像するのですが、どうだったでしょう?

目にされなかった方のために、ざっと、その記事をかいつまんで紹介してみます。

イーライ・リリー社(アメリカの大手製薬会社)は、初期アルツハイマー病用の新薬「ソラネズマブ」の開発を断念した。

初期アルツハイマー病の2100人以上を対象にした臨床試験で、新薬の効果が、プラセボと変わらなかったためだ。

この薬はアルツハイマー病の脳に蓄積する「アミロイドβ」というタンパク質をとりのぞくものだ。

これまでにも、同様の働きのある幾多の薬の開発を失敗させてきた専門家は、「アミロイドβ」は、アルツハイマー病に、何らかの関わりを持つので、まだ、この開発方針を捨てるのは時期尚早と言っている。

アルツハイマー病は、最も一般的な認知症で、アメリカでは500万人以上が、かかっている。

アルツハイマー病を予防、治療、あるいは進行を遅くするための方法すら知られていない。

(The China Post)

栄養療法は、西洋医学とは違った見方でアルツハイマー病(認知症)をとらえています。

その考えと、その考えに基いた、食事での予防法をまとめたのが先日のセミナーでした。

参加者の方々は、こぞって、納得して帰られたので、既にその方法を実行しておられる方も多いはず!

セミナーに来られなかった場合は、セミナーを録画・編集したDVDが、12月5日発売予定です。


ご案内は、こちらからお送りしますので、興味のある方は、登録しておいてくださいね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
簡単便利なアメブロ用無料プラグイン 美味しく食べて、本来の元気を引出す「自然栄養セラピー」
メルマガ 登録
アクセスランキング