メガネのセミナーへ。

テーマ:

メガネのレンズメーカーのセミナーが郡山でありました。
夏場なら自転車で行くときもあるけど、まだ日が短いので高速で

セミナー開始は13時から。
せっかくのチャンスなのでランチでもしようかとおいしそうなお店に行こうと早めに出発ダッシュ

最寄のインターから高速に飛び乗ってグッド(上向き矢印)

と・こ・ろ・が・・・

ETCゲートをくぐりいざ本線へ!と思ったら大渋滞!!悲しい顔

事故かと思ったら工事渋滞で約2㎞にわたってのろのろ車車車車
30分も時間かかってしまいました。汗

その後、二本松~本宮間でも舗装工事で渋滞。
結局郡山に着いたのはセミナーの開始時間にギリギリ。

グルメランチのはずがコンビニのアンパンに化けてしまいましたバッド(下向き矢印)

こっから下はちょとまじめに書きます。

セミナーの内容は

①新開発のラピスコート(440nm付近の短波長光の青色光を軽減し、目を保護するコート
②累進レンズの話
③iPad活用術


ラピスコートは、ヨーロッパで失明原因トップの網膜黄斑変性症の方や白内障などの低コントラストな見え方を改善させるために開発されたコート技術です。
紫外線カットは一般にも広まっていますが、この可視光線の440nm付近の青い光も目に影響を与えてしまいます。

屋外での太陽光はもちろんですが、最近ではLEDの灯りやテレビモニターなどからも多量にこの青色光が出ています。

・ゴルフ時の芝目がくっきり見える。
・ドライブの時のギラギラする感じが減り標識がくっきり見える
・パソコンを長時間しても疲労が軽くなった

などの効果があるそうです。


累進レンズというと、「遠近両用メガネ」と誰でも浮かぶと思いますが、実は累進レンズには10タイプ以上のレンズ設計があります。

過去、当店でも

・パソコンメガネ
・受験学生用メガネ
・グランドピアノ演奏用メガネ
・大正琴用メガネ
・カラオケ用メガネ
・・・
などなど、用途に併せたメガネをお作りしてきましたが、今回のセミナーはそれを再確認させられるものでした。

当店では設計ごとに

遠近両用7タイプ
中近用3タイプ
近近用2タイプ
をご用意しています。

これに素材の違いやコートの違いなどを考えると組み合わせは数百種類になるかと思います。

インターネットでは満足できる累進メガネは売れないはずです。
たっぷり時間をかけてゆっくりとメガネを選んでほしいです。
何故なら、メガネはファッションの小道具としてだけではなく、健康にかかわる大切な道具だからです。
どんな趣味をお持ちか、どういった時に不便か、どういったライフスタイルか、お客様にとって何が一番いいメガネかをご提案させていただきます。


iPadのアプリケーション
メガネ業界でも、よりわかりやすくお客さまに情報を提供するかが重要です。
動画と音による説明はとてもわかりやすく、かっこよかったです。
また自由に情報を書き換えられるので季節ごとやイベントごとの情報をいち早く提案できるのがいいなあと思いました。
うちでも導入しようかと考えています。

話は変わりますが

甥っ子が先日無事に高校を卒業できました。
オイラは保証人を頼まれていたのですが、お礼をしたいからと今夜きてくれるそうです。
サッカー少年でいつも新聞に写真は出ていますがハンサムな好青年に成長しました。
就職も無事決まっておめでとう。よかったよかった嬉しい顔チョキ

AD