HOYA Wellna 新発売

テーマ:

本日ホヤの新製品セミナーに行ってきました

Wellna ウェルナ

BOOM両面複合累進設計シリーズの最新レンズということで業界からも注目が高いレンズです

Wellna とは、well とnaturalを組み合わせた造語だそうです。 

HOYAのレンズにはLSVという大変見やすいレンズがありますが、Wellnaはクリアさと快適さを更にグレードアップしたレンズです。

https://www.vc.hoya.co.jp/products/progressive/wellna.html

ひとくちに遠近両用累進レンズと言っても様々な種類があります。

 

Wellna Field フィールド  遠近両用

スマートに見る、しなやかに振る舞う、クリアな視界と快適な見やすさを追求した大人メガネ

ハーモニートクラリティという2タイプがあり設計が異なります

ハーモニー 遠方領域、中間領域、近方領域それぞれのバランスを重視

          視線を動かしたときに感じる違和感が少なく、

          全領域をスムーズに見ることができる気持ちよさ

クラリティー 中間・近方の視野を確保した上で遠方領域をより広く設定

       特に、外出・旅行・ショッピング・ドライブなどで爽快な視界で楽しい

 

さらにFieldには累進帯の長さ11mm、14mmという2タイプがありますのでフレームの形状や使用目的で選べます。

ハーモニー・クラリティーのレンズデザインはHOYAの最高峰遠近累進Rsiのものをセレクトし明瞭な視界が広がります。

 

Wellna City  シティ 遠近両用(中近重視型)

遠近両用の利便性と室内用のゆったり感2つのメリットが「見え方」に「ラク」をプラス

「家ラク」メガネ・シティは遠近両用でありながら中間と近くを特にゆったり見える設計になっています。

家でくつろいだり、料理をしたり、パソコンやスマホを見たり、またスーパーでの買い物時などにも最適なレンズです。

累進帯の長さは20mmとたっぷり。まさに家でラクに使えそうなレンズです。

 

Wellna  Room ルーム 室内用

手元からすこし先まで室内での見やすさ使いさすさに特化した室内専用レンズ

ゆったり見たい、手元を広く見たいにあわせて選べる累進帯長2タイプ(23.5mm、20mm)

読書やパソコンなどに最適なレンズです。

老眼だけの単焦点レンズでは壁のカレンダーやテレビの画面がぼやけてしまいます。

必要な時だけ掛ける。最初のメガネは両面複合累進設計で快適な視生活を!

 

Wellnaはすべて両面複合累進設計(BOOM)採用です

十分な明瞭視野を確保しながら横方向のレンズのボケを最小限に抑えることができるBOOM設計。

これにより、すっきりクリアな遠方視野としっかり見える近方視野の両立を実現しています。

 

この他にも、度数やお客様のお顔の個性や、見る個性に合わせてエルゴノミック・インセット設計を行っています

人間工学に基づいた使いやすさを追求したレンズとなっております。

またそれぞれのタイプでフレームの形(カーブ)にあわせてレンズカーブを選ぶことができます。

 

至誠堂では、お客様にとっての視生活が快適になるレンズをお客様と一緒に相談しながら決めてゆきます。

40代から50代は老眼が最も進む時期です。私もそうですが誰でも老眼にはなります。

眼科の検診は定期的に受けなければいけませんし、メガネを考える場合にも度数やレンズ決定を慎重に行わくてはならない大事な時期です。

最適なメガネで楽しくすごしたいですね。

 

AD

オーストラリア発祥の世界最高級アンダーウェアブランド。
 
「SKINS」ブランドは1996 年、スポーツ医学の最先端国であるオーストラリアで生まれました。
SKINS独自の段階的着圧式のコンプレッションアンダーウェアは、運動中に最適かつ正確な圧力を与えることにより
不必要な筋肉疲労を軽減し、スタミナ向上パワーアップ効果を発揮させます。
また、運動後の回復を早めるリカバリー効果や日常の立ち仕事やデスクワークにおいても、疲労の軽減効果が実証されて
います。 
「段階的着圧」はSKINS独自の最先端技術であり、オーストラリア理学治療協会から唯一のコンプレッションアンダーウェアとして認証を受けています。この独自の製品が完成するまでに6 年の歳月を費やし、今日では世界的なアスリートを中心に圧倒的な支持を受けています。
SKINSブランドはオーストラリア、日本、イギリスを中心に、世界約30 カ国、約5,500 店舗にて販売中です。
 

   







SK-107-02



SK-107-04

前枠装着時

SK-108-01


SK-108-03

前枠装着時




SKINS SK107 SK108


通常は無色のメガネレンズで。必要に応じて前掛けサングラスを装着。
内蔵マグネットによりとてもスタイリッシュな仕上がりです。
本体素材:軽量弾性樹脂
前枠素材:プラスチック
可視光線透過率15パーセント
紫外線透過率99パーセント以上カット

メーカー参考価格は18000円(税別)ですが
HOYA度付きレンズ(1.60素材非球面撥水加工UVカットレンズ)をセットして

至誠堂特価

¥25000(税別)
なくなり次第終了します。ご注文はお早めに!

AD
平成28年
今年はうるう年ですね。
っていうことはリオのオリンピックの年。
東京まであと4年しかないのですね。きっとあっという間の4年間になることでしょう。

至誠堂の2016年は補聴器販売に一層精力的な一年にしたいと思っています。
認定補聴器技能者という資格をご存知でしょうか?

眼鏡なら
認定眼鏡士というものがあり私は所得しておりますが
補聴器にも
認定補聴器技能者という資格が存在します。

これを取得するには数年間勉強しなければならないのですが
昨年秋季より取得に向けての勉強を開始しました。

2月には東京でのスクーリングにも出かけて一期試験を受けてくる予定です。
すっかり硬くなってしまった頭に、新しい知識や計算式などを詰め込むのは苦労しますが
今まで30年補聴器販売をしてきた実績がありますのでその確認にもなり面白いです。

補聴器は医療用具です。通信販売や一回限りの出張販売で買って失敗するより
近くの専門店でのお買い求めを推奨します。

補聴器にとって一番大切なのは購入後の調整です。
何度でも納得のいくまで調整いたします。
また、購入後、半年後、一年後、二年後と耳の聴力も変化してゆきますので
その都度、再調整する必要があります。

お客様により安心と信頼をお届けするためにこれからも精進したいと思います
どうぞ一年間よろしくお願いいたします。
AD