材料

玉ねぎ:2個をみじん切りにしてレンジで5分加熱
じゃがいも:個数は適当・半分に切る
にんじん:1本を小さめの乱切りにする
牛肉:¥500以下の薄切り肉(すき焼き肉でも可)
ホールトマト:缶詰のを3個利用・気になるなら種を取り除く
ルウ:ハウス食品推奨
水:ハウス食品の指示に従う

手順

1.玉ねぎを20分炒めたら、牛肉を加え火を通す
※同時進行でじゃがいも・にんじんを蒸す

2.水とホールトマトを投入して10分煮込む
※まだじゃがいも・にんじんは入れない

3.火を止めて、めんつゆ大さじ2を加え、じゃがいも・にんじんを投入
※放置している間にゴハンの準備(10分くらい?)

4.ルウを細かく割り、煮込んだスープを使って溶く

5.ルウを少しずつ加え10分弱火で煮込む
※その間にサラダやスープの準備をする

6.火を止めてゴハンが炊きあがるのを待つ

7.主人と一緒に食べる(´∀`)

ウチの主人はカレーにこだわりがあって
昔はスープカレーを自作してはふるまうほど。
私の作る適当カレーにも点数が厳しいのですが・・・

今日のは合格だったみたい!

高い材料や繊細なスパイスが問題ではなく
主人の好みとしては

・玉ねぎをしっかり炒める
・じゃがいも&にんじんは別で火を通す
・隠し味のめんつゆ(肉じゃが風?)

がポイントだった模様(安上がり?)。

たくさんのお金と時間をかけて美味しくなるのは当然ですが
20分で食べ終わるシロモノなので、そこは現実的に
1時間くらいで作れるように考えました。

たかがカレー、されどカレー、ですね!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています!
ブログパーツ
AD