周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

性懲りもなくブレスオブザワイルドのネタです。

ようやく1体目の中ボスを倒しました。

まだまだ冒険は終わりません。

 

 

とはいえ、既にクリアしている人も結構います。

RTA(Real Time Attack)界隈だと50分を切っちゃう人もいるらしい!

そういう事を許容している(いきなりラスボスに直行できる)ゲームデザインとはいえ自分にはありえない世界。

動画を見てみましたが、そこにいたのは俺の知っているリンクじゃない

一切の無駄がない華麗な動き。

50分を切るタイムを達成するために相当やりこんだことは間違いないでしょう。

マリオ64などもそうですが、効率的な操作を突き詰めていくと別のゲームといってよい何かに変貌してしまうのです。

何を言っているかわからないと思いますが動画を見ればわかります。

ここで例に挙げたのは、4分56秒でスーパーマリオブラザーズをクリアしている動画です。

 

 

 

 

逆に自分のモニタに映っているのは、そこらじゅうで敵に倒されたり落とし穴に落ちたりしている不器用なリンク。

・・・どうしてこうなった。

 

ネタバレになってつまらないんじゃないかって?

ご心配なく、自分がそこに辿りつくのは当分先なので細かいことなんて覚えていません。

 

 

自分のような下手くそプレイヤーに向けた救済措置もゲームの中ではちゃんと用意されていて、そのひとつがamiiboです。

正直、今までのamiiboで用意されている追加コンテンツは誤解を恐れず言えばスマブラのAI育成を除けば殆どがアンロックもの。

つまり、amiiboを持っている人からちょっと借りてきて、アンロックしたら返す。

そういう使い方のものが大半でした。

要するに1回使ってしまえばゲームの中では用済み。

だから意外と中古が多い。

そういう事もあって、自分はフィギュアとしてのデザインが気に入ったamiibo以外はなるべく買わないようにしています。

 

 

でも、本作ではamiiboの使い方がこれまでの作品とは一味違い、amiiboを使うと1日1回特定のアイテム(肉や魚などの素材やルピーなど)が手に入ります。

本作では世界観の都合で素材やルピー(お金)が貴重品。

それが無条件で手に入るから非常にありがたい。

素材は調理して回復アイテムにすれば難所もゴリ押しできるし不要なら売却して更に貴重なルピーに変換すればいい。

※本作では伝統の『草刈り・ツボ破壊』ではルピーが入手できません。

 

稀にレアな装備も手に入りますが、あったらちょっと嬉しい程度のレベルに抑えられているのでゲームバランスが崩壊するようなこともないです。

個人的には消耗が激しい矢が容易に手に入るのがありがたいです。

 

この『1日1回』というのがポイントで、一度限りにしないことでamiiboの存在価値が増すのです。

ここだけ切り取ればガチャっぽいですが、リアルマネーが容赦なく溶けていくガチャとは全く違うと思っています。

元々自分は単なるフィギュアじゃなくてゲーム的にも意味を持っているamiiboという仕組みを高く評価していて、本作のように何度でも使える事は大きなプラスだと思います。

そういう経緯もあって、ゼルダの伝説系amiiboはネットでは若干高騰しているものもあります。

絶対に転売屋から買っちゃダメですよ!

 

 

そして、対応している各種amiiboの中でも異彩を放つのが

 

 

『ウルフリンクのamiibo』です。

こちらも1日1回縛りながらamiiboを使用するとゲーム内にウルフリンクが登場して敵と戦ったり探索のお手伝いをしてくれます。

しかも、トワイライトプリンセスHDのセーブデータをamiiboに読み込むことで、そちらの進行状況に応じて性能(最大HP)も上がっていきます。

まさに用心棒のようなものです。

彼に助けられたことも数知れず、自分は尊敬を込めて 先生 と呼んでいます。

Wii U持ちの方は

 

 

こちらを中古で良いので入手するのもアリです。

ただし、中古の場合はamiiboが抜かれているものは避けましょう。

トワイライトプリンセスHD、ちょっとダークな世界観ですが面白いゲームに仕上がっていますのでオススメです。

Wii/GCの時より遊びやすく改良されているのも評価点。

 

 

繰り返しますが自分は下手くそプレイヤーなのでamiiboを買ってて良かったと正直思いました。

こんな自分でも楽しめているんですからゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは本当に名作だと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{EE6A3732-4C9A-457D-8E39-4D478F97D5C9}


元々ファイナルファンタジー外伝として誕生した聖剣伝説も25周年。
それを記念して、聖剣伝説コレクションがニンテンドースイッチで6月に発売です。





先日、ニンテンドースイッチで聖剣伝説3をプレイしている動画が公開されて、遂にVC来るのか、と色めき立っていましたがパッケージでの発売となりました。
特に聖剣伝説3はリメイクもVCも一切無かったので今回の目玉タイトルということに。
そして、聖剣伝説4なんて無かった。
そんなもの無かった。


ただ、ベタ移植だとすると値段が高い。
きちんとバグを取り除いているのなら妥当な価格だけど、あのナーシャ=ジベリの複雑怪奇なプログラムを解析できるスタッフが果たして現在のスクエニに残っているのか。
また、ミニファミコンでさえ等倍モード(パーフェクトピクセル)を入れてきたんだから(フルプライスだし)当然入っているよね、とか気になる点もちらほら。

その辺りは発売されてみないと分からないのでチェックはしておくけど即買い、とまではいきませんでした。
そして、ゼルダが終わってなくて買ったけど遊べません、という可能性も充分にありますので(汗)。


こうして見てみるとセガの3D復刻アーカイブシリーズの出来の良さが際立ちますね。
更に言うと現在のスクエニに下手なリメイクをされて思い出をぶち壊されるなら、まだベタ移植の方がマシだったりします。
だったらVCで充分なんだよな。
発売は素直に嬉しいけどあのスクエニだからなぁ、という結論にはなるのですが聖剣伝説は好きなのでチェックは続けておこうと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
バレバレなネタですが画像を見て貰えば分かるかと。

{F3250A06-CFA9-46E1-942C-8EA84740E7E9}

みまもりスイッチ。
インターネットに繋いだニンテンドースイッチの動作状況が確認できて、レーティング制限や起動時間制限を掛けたりできるアプリです。
高橋名人の『ゲームは1日1時間!』をリアルに実行できるわけ。

なんだかんだで20時間以上遊んでますが未だ最初のボスすら撃破できてません。
祠(ほこら)を探し回るのが楽しくて楽しくて。

また時間ができたら探索したいなぁ。
⬆️
これが2週間続いてます。


子供にゲーム機を持たせる場合、みまもりスイッチのようなアプリがあると非常に便利です。
ゲーム脳とか根拠のない妄言で無理やり遠ざけるんじゃなくて、大事なのは適切な管理だと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド。

長いタイトルですね。

なんて略したらいいんでしょう?

ブレワイ?

 

 

結論から言うと

 

 

めっちゃ楽しい!

 

 

もしかすると歴代最高の完成度かもしれません。

今のところスイッチ本体が入手困難ですが、いずれ店頭に並ぶでしょうから待ってもよいし

スイッチは待てないけどWii Uを持っているなら今すぐ遊んでほしい完成度です。

間違っても転売屋から買ってはいけません!

 

 

もともとオープンワールドと呼ばれるジャンルのゲームは好きで

GTAとかレゴシティ アンダーカバーとか

何本か経験はあるのですが、個人的な感覚で言うとこの作品は

『確実に名作と呼べる完成度』です。

オープニングから一気に世界観に引き込まれ

見渡す限りどこへ行っても自由。

(上の画像で表示されている部分は全部行けると考えてよいです)

初期段階だとモンスターが強くて死にまくりですが、きちんと強化していけばそれに見合った強さが得られ、ゲームバランスもよく練りこまれています。

武器や防具も消耗品なので考えて使うようになるし

雨が降れば崖が滑って上手く登れないし

金属製の装備を付けていると雷が落ちてきたとき当たるし

雪山に登ると凍えてダメージを受けるし

その気になれば初期装備でラスボスに突撃できるし

(注:勝てるとは限りません)

適度にリアルな感じが楽しいです。

ゲームとして面白くなるようにリアルを取り込んでいる、といったら良いでしょうか。

そのあたりは開発者がGDC2017で『かけ算の遊び』と題して解説しているので興味のある方はそちらをどうぞ。

 

一応ちゃんとしたストーリーもあって目的地がその都度表示されているので素直に辿っていけば良いのですが、

通り道には何かしら寄り道したくなる要素がたくさんあって、ついつい寄り道。

で、大抵の場合は罠に引っかかってGAME OVER(笑)。

とまぁ、こんな感じではまりだすと何時間も遊んでしまうのです。

自分はオープンワールドタイプのゲームを遊ぶときはファストトラベル(ワープ)ポイントの開通を先にやりたい人間なのでストーリーそっちのけでひたすら探索です。

絡まれたら終了、というぎりぎりの緊張感が楽しい。

自分の遊び方だとクリアまでに何時間かかるか想像もつきません。

ゼノブレイド2の発売に間に合うかどうか本気で心配しています(汗)。

 

 

そして、こういう作りこまれたソフトがどこでも遊べるのがスイッチのいいところ。

PS4やXBOX ONEには無い良さですね。

うまく棲み分けできるんじゃないかなと思います。

サードメーカー(スクエニとかバンナムとか)に言わせれば

「また任天堂のハードでは任天堂のソフトしか売れない」

と恨み節がこぼれるのでしょうが

本気で作りこまれたソフトと、PS4からお手軽後追い移植しただけのソフトが同じように売れるわけがない。

サードメーカーで興味があるのはドラクエ11ですが、任天堂の発表ではドラクエ11のロゴがあるのに公式サイトではスイッチの表記がないしハッキリして欲しいところ。

堀井さんは(対応する全ハード)同時発売にするって言ってるけど、もしもスイッチだけ発売が遅れるなら3DSにしようかなぁ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地味に10年続いているこのブログ。

テーマが煩雑になってる事が気になっていて先ほど整理しました。

アメブロの仕様でテーマを消すには該当する記事を全て書き換える(テーマを更新する)作業が必要です。

 

ですが、更新通知されている方には恐ろしい勢いで通知がいってしまった訳で大変不快な思いをさせてしまいました。

謹んでお詫び申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。