周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。

ぼちぼちやってますので、更新頻度は遅めです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

日本のゲームパブリッシャーは日本のユーザーに対して
ゲームを遊ぶためのデバイスを自由に選ばせてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


$周回遅れでもOKなんです!

$周回遅れでもOKなんです!


ひとりひとりが、それぞれの立場で。
明日はわが身。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


新規でOneDriveを利用される方、リンクを踏んでいただくだけで使用可能容量が0.5GB増えます。

テーマ:

今年もE3の時期が近づいてきました。

アメリカでは年末商戦(ブラックフライデー)に合わせて色々な商品が出揃いますが、ゲームも例外じゃありません。

そのため、6月に行われるE3で年内に発売される予定の新型機やゲームソフトを発表しているわけです。

例えば、今年はProject Scorpioの正式発表が期待されています。

 

 

 

 

これが今年のスケジュール。

拾い物の画像ですが分かりやすかったので採用。

E3では主要なメーカーがカンファレンスやイベントを開催するので、その日時がまとめられています。

TOKYO(日本時間)が入っているのがありがたいですね。

 

Microsoft:6/12 6:00

SIE:6/13 10:00

任天堂:6/14 1:00

 

任天堂だけ日本では夜中なのがきついですが、現在ではYoutubeなどで実況中継されることが当たり前なので、なるべくリアルタイムでフォローしたいと思います。

昔ならマスコミが現地に行くなんてまずありえませんでしたし、1週間遅れでゲーム系雑誌を読むしか手段がなかったんですよね。

当然、ゲーム系雑誌には知りたいことが全部書いてあるわけではなくて。

どうしても雑誌の編集長や記者の主観で書く、書かないは決まってしまいますからね。

 

 

それが今では自宅に居ながらにして現地の映像を見ることができる。

早いし正確な情報が手に入る、いい時代になりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年のホリデーシーズン(年末)に発売予定です。

ただし、延期しまくった挙句、PC版(steam)から1年以上CS版が遅れた前作の事を考えれば、完全には信用できませんけどね。

 

 

前作からですが何故かバンナムがパブリッシャー(発売者)です。

そのせいだと思いますが、例によってXBOX ONEは海外のみで国内ではハブられていますので、国内ではPC(steam)/PS4のみとなります。

PC(steam)を入れてきただけマシとも言えますが。

バンナムのHPから本作の公式HP(日本版)へのリンクはいちいち検索しないと出てきませんし、そもそも詳しいことが何も書かれていません(笑)。

4gamerのほうがマシという話にならない状態です。

ニュースサイトに情報量が負ける公式HP、というバンナムのやる気がうかがい知れます。

 

前作はPC版(steam)をセールで買いましたが、日本語が一切入っていない漢気溢れる仕様 なのでバンナム的にはPS4版を買わせたいようです。

おそらく2でも同様でしょう。

 

 

さらに、とりあえず発売されるだけの日本とは異なり、海外では色々と限定パックが用意されています。

 

 

目玉となる1000本限定の「Ultra Edition」はMcLaren 720S (1/12スケールモデル) を同梱する豪華仕様。

1/12だと全長約38cmもあり、相当大きいです。

これだけで数万円はするんじゃないかな。

よく見たら720Sの写真集や帽子も付いてますね。

とにかく豪華です。

 

 

こちらは「Collector's Edition」。

上と同じMcLaren 720Sですが、スケールが1/43と小さくなっています。

1/43はモデルカーの定番サイズで、コレクションには最適。

 

 

そして、日本でも出せそうな「Limited Edition」。

ステッカーとDLCパック1つのみ。

あくまで「出せそう」って書いてるだけで、これすら日本では用意されない可能性もありますけどね。

全てはバンナム次第です。

※日本の公式HPでは一切言及がありません

 

 

「Ultra Edition」や「Collector's Edition」が日本で買えるならパッケージ版でもいいかな、と思うのですが、ステッカーのためだけにかさばるパッケージ版なんていらないので個人的にはsteam以外選択肢がないですね。

しかもセール待ち(笑)。

おそらくセールを待っている間に忘れ去ってしまう可能性が高いです。

そもそも年末にはForza Motorsport7が発売されるかもしれないのに、あれこれ手を広げていられません。

 

 

そういえばForza Horizon3も海外では1/43モデルカー付きで販売されていたような気がする。

 

かつてグランツーリスモ4でナイキのシューズや専用ボックスが付いたパックがありましたが、思えばそれ以来日本ではこうしたパックは出てきていないです。

日本ではレースゲームなんてニッチな趣味だと分かってますが寂しい話ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Splatoon2の予約が始まりました。
{A22E9479-87AB-4E67-8746-4A25E18CB5E4}


ニンテンドースイッチの予約が始まったときからおなじみ、ニン・ゴジラ。
今回も暴れまわっています。


早い話、ネット関連の予約は軒並み壊滅状態。
特に本体同梱版は争奪戦ですね。
転売屋など相手にせず、早いうちに店頭で予約するのが正解ではないでしょうか。
ちなみに自分はソフトだけDL版、と決めているので気楽です。

{27D3E9D8-D7F1-49EC-A2C3-9FD6DBCA9B8A}
{08B776EE-F0CA-43CD-9027-512EFC1553BB}

今回は既存ユーザー向けに、化粧箱やステッカーの単体販売もしているのが珍しいです。

{0A8D62C4-DA09-4992-9D9D-0AE58B422609}

{7173D89F-34B5-49F2-9823-79B131133632}



まごまごしてるとamiiboすら危うい状況です。
気がつけば6月に出るリンク(ムジュラ)のamiibo予約し損ねたんですよね。
再生産されたら検討してみるかなぁ。


正直、7月はドラクエ11どころじゃなくなっちゃいました。
結局、ドラクエ11の予約をしないまま今日を迎えましたが、明らかにSplatoon2の方が盛り上がってますね。
なんだかんだで1はあまり遊べなかったので、2では存分に遊んでみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Minecraft: Nintendo Switch Editionが明日発売です。

ただし、最初はDL版専売で、パッケージ版は後発ですので店頭に行っても買えません。

 

 

既に4機種で持ってますので、定価(3,888円)だったら買いません。

とはいえ、Wii U版を DL版で 持ってますので(早期購入が条件ですが)安価に買える可能性もあります。

そしたら抑えで買うかもしれません。

携帯用としてはPocket Edition(スマホ版)がありますが、コントローラーが付いているSwitch版は魅力ですよね。

 

だいぶ前の話になるので詳細は忘れましたが、一番最初にXBOX360版Minecraftを買ったんですよね。

定価だったらまず手を出してなかったと思いますので、たぶんセールだったんだろうと思います。

そして、XBOX ONE版が出たとき、360版を持っている人は期間限定で500円でした。

500円なら抑えておこう、ということで購入。

そして、Windows10ストア版が出たとき、早期購入で1,000円でした。

こっちも抑えで買いました。

後で知りましたが、Windows10版はPocket Edition準拠なのでMODがない代わりにスマホ版とマルチプレイができるそうです。

やったことないけど。

ONE版やWindows10版は、どちらかで良いのでXbox Play Anywhereに対応して欲しいな。

 

そして明日発売のSwitch版。

Wii U版と絡めた割引サービスがあるのかないのか。

Wii U版やSwitch版は任天堂機だけあってマリオの世界が再現された専用DLC

スーパーマリオ マッシュアップパック

が同梱なのです。

他機種では自作しないと手に入らないものばかり。

そういう意味ではWii U版やSwitch版は独特ですよね。

明日の発売を心待ちにしたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Forza Horizon3に2つ目の拡張パックが到着です。




Hot Wheelsというのは、アメリカのマテル社が持っているミニカーのブランドで最近では日本でもちらほら見かけます。
早い話トミカみたいなものです。
そして今回の拡張パックではミニカーのコースでレースゲームのコースを作ってしまった、というわけ。
{2FBDAF3C-1978-4880-B559-65123D424E02}

これがゲームになった、と考えてください。
今回の拡張パックをリアルで再現したらいくらになるんだろう(汗)。

ループやらジャンプ台など本編のForza Motorsportではありえないハチャメチャなレースが楽しめます。
コースの至る所に加速装置が付いているので、あっという間に300km/hオーバーに達してしまいます。
とはいえ、長い間培ってきた物理シミュレーションにより乱暴な運転をすれば横転したりコースアウトするので単に大味にならないのも利点。

収録車種も10台増えました。
{F79C174E-FD9D-4BFE-B915-769FE3665349}

{26438CE5-73B7-4744-8728-5AAEF27A5372}

{6B5318D0-53E9-43AB-95F8-D2A364971C76}


こんな感じ。

Hot WheelsとのコラボはForza Motorsport6からありましたが、こっち(Horizon3)の方が合ってますね。
もちろん既存の車種でも走らせる事ができます。

ある意味マリオカートっぽい今回の拡張パック。
そのマリオカートの箸休め的に楽しんでいますが、レースゲームの箸休めにレースゲームって何考えてるの、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かに同じレースゲームですが味わいが違うので飽きないんですよ。
なにせ30年以上レースゲームばっかりやってますから。
それでも飽きないんだからレースゲームって本当に楽しいんですよね。

おそらく今年はForza Motorsport7が来ます。
来月のE3が楽しみだ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。