周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。

ぼちぼちやってますので、更新頻度は遅めです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

日本のゲームパブリッシャーは日本のユーザーに対して
ゲームを遊ぶためのデバイスを自由に選ばせてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


$周回遅れでもOKなんです!

$周回遅れでもOKなんです!


ひとりひとりが、それぞれの立場で。
明日はわが身。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


新規でOneDriveを利用される方、リンクを踏んでいただくだけで使用可能容量が0.5GB増えます。

テーマ:

TANITA ツインスティック・プロジェクト

 

 

あの健康器具で有名なTANITAが!?

社長がバーチャロンの大ファンだから、らしいです。

Dr.ワタリをはじめとする開発陣とタニタオラタン部が交流戦を行うなど楽しそうな展開も。

ツインスティック開発宣言は先日PS4で発売された「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するためのもの、ということですが、これ色々と気になる点があります。

 

Twitterのまとめ

 

谷田社長は自前でドリームキャストとオラタン5.45を持っているほどのバーチャロン好きです。

で、そのバーチャロン好きが360版オラタン5.66をはじめとするアーケード三部作が全て360で遊べることをご存じなかったの?

しかも、そのうち初代(OMG)とオラタン5.66は現行機(XboxOne)でも遊べるというのに。

そして、ユーザーの好意でドリームキャスト用通信ケーブルを提供されたのに何故か交流戦で使用されなかったという謎も。

 

 

どうしても比較対象とせざるを得ないのがかつてのHORIによるツインスティックEX発売です。

今回の件を見ていてあの頃の熱意を感じないんです。

あの頃は自分もどうかしていたのかもしれませんが(笑)。

自分はもろ手を挙げて喜んだクチですが、このツインスティックEXでさえ当時の一部ユーザーは「スティックがセイミツ製じゃない(三和製)」など批判を上げている方もおられました。

ツインスティックとなるとそのくらいめんどくさい拘るユーザーもいるんだよ、ということがタニタに理解できていればいいのですが。

PS4ユーザーにどこまでの購買力があるのか知りませんがPS4用ツインスティックが欲しいとは思えませんので公式ツイッターのフォローはしますが高みの見物で。

なお、HORIはツインスティックEXの金型を既に破棄しており新規生産は不可能とのことです。

※金型を持っていると固定資産税の課税対象になるからだそうです

 

これが仮にXboxOneでも使えるツインスティックだったら...

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

PS4版だけかと思いきや、PC版の配信もSteamで始まったわけですが...

 

 

特定の方法でサポートしていない言語を選択できてしまう不具合を修正

 

 

訳が分からない。

そもそも日本のストアで販売するのに日本語を排除する理由もわからない。

しかも、

日本語を排除しましたと日本語で説明

してくるという。

これで日本ではPC版(XboxOne版)は売れない、PSプラットフォームじゃなきゃ売れないと騒いでいるのだから、どういう神経をしているのか理解に苦しむ。

 

日本人はPC版に比べて画質も悪くフレームレートも酷いPS4版で我慢しろと?

そもそも海外版(60ドル程度)に比べて日本版(税込約8,500円)は割高なのにこの扱い。

だったら買いません。

珍しくPC版が出ると喜んでいたらこの始末。

日本の大手ソフトメーカーは大抵こんな有様だから、ゲーム好きならXboxOneXを買って海外ストアで安くゲームを購入した方があらゆる面で快適ですよ、と推奨せざるを得ません。

そこまで行かなくてもスイッチひとつ持ってれば普通の方なら充分ですけどね。

スイッチでも一般の方なら十分満足できるクオリティのゲームが遊べますし、しかも遊ぶ場所を選びませんから。

スイッチは本当に優れたハードです。

 

最近は日本の大手ソフトメーカーも反省したのかPC版やXboxOne版を日本で併売することも増えてきていて良い傾向だと評価していたのに、また逆戻りです。

性能を求めるコアゲーマー層にはPS4では既に力不足だと何故わからないのでしょうね。

このままでは日本のゲーム好きは廃れていく一方だと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
手詰まり感が出てきたので一旦休止する事にしました。
まさかLv99にできるとは思ってなかったしミッションも結構堪能できたので満足です。
ただ、ここ何ヶ月か遊んで思った事は、ログインキャンペーンなど3ヶ月に1回のペースで内容が豪華になる傾向にありますね。
具体的には2月,5月(FF11サービス開始月),8月,11月(11繋がり)。

今月はかつてモグボナンザの景品にもなっていたレリック装備(ボスディン&ザルカバード)の配布があります。
言い換えるとログインするだけでデュエルシャポーがゲットできるという訳です。
前にも書いたように今やアイテムレベル装備じゃないと実戦で使いものにならないからだとは思いますが、それでもかつてのプレイヤーからすると衝撃は大きいですよね。
せっかくなのでメインキャラで貰える分だけ全種類ゲットしたうえで倉庫(かつてのメインキャラ)にも黒帽子と黒胴を着せてあげる事にしました。

これでFF11とは一旦お別れ。
短い間だったけど楽しかったです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

宇多田ヒカルの新曲!

でもあるのですが...

未だに発売日の音沙汰がないキングダムハーツ3のテーマソングでもあります。

一部では特定のハード専売とか誤解されていますがXboxOneでも発売されます。

 

 

テーマソング発表記念トレーラーとか訳が分からない。

相変わらずムービーだけは上手く作ってくるんですけどね。

問題はこれがいつ発売になるか。

一応2018年リリースとのことですが、ディレクターがFF13ヴェルサスを放り出した野村哲也。

またの名をFF7リメイクの進捗状況が一切不明な野村哲也。

この人、とにかく手が遅いんですよ。

というか完成のめどが立たないのにムービーだけ一生懸命作るやり方は今すぐ止めた方がいいです。

ゲームとして機能していない仮想UIを被せる動画(つまり、ただのムービー)も今すぐ止めてほしいところですけど。

一番有名なのはFF13のこれじゃないかな。

ところで、こんなシーンありましたっけ?

 

ちなみにキングダムハーツ3の初報は2013年です。

FF13ヴェルサス(ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII)は結局FF15と名を変えて、発表から発売まで10年以上かかりましたし。

今回もどうなることやら。

 

問題はキングダムハーツ3が発売されないと宇多田ヒカルの新曲『誓い』がフルコーラスで聞けないかもしれないってことです。

普通、両者の発売日を接近させて相乗効果を狙ったりしますからね。

キングダムハーツは関連作をプレイしていないと訳が分からないので手を出すことはなさそうですが宇多田ヒカルの新曲が聞けないのは問題。

だから、スクエニはキングダムハーツ3をさっさと世に出してください。

お願いします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと遅れてしまいましたが...

先日の2018年2月10日は、ドラクエ3が発売されて30年にあたります。

本当にすごいソフトだったドラクエ3。

私なんかでは語りつくせない超名作です。

現行プラットフォームだとスマホ版をベースにPS4、3DSで遊べますが当時のユーザー視点で見ると納得いかない完成度。

現在ではプレミアがついてしまっているWii版(25周年1.2.3)が今遊ぶならマストです。

つまり、オリジナル版が最高ということです。

ファミコンとは思えない完成度の高さは折り紙付きですから。

 

パッケージイラストもカッコよかった。

鳥山先生が最も脂の乗っていた時期で、パッと見てドラクエだってわかる。

はやく冒険したいわくわく感を感じさせる素晴らしいイラストだと思います。

先日販売されたVジャンプの複製原稿も当然購入。

大切に保存しております。

 

それだけにスクエニが気合入れてリメイクしないことが腹立たしい。

DS版4,5はいい感じだった(6は期待外れだった)のになぁ。

ドラクエ10でラスボス戦だけ再現されましたが、仮に全編を10のシステムで作るとなると相当の手間がかかるので実現性は薄いでしょう。

ドラクエ1でさえ大変だと思う。

ユーザーが納得できるリメイクを作れないんだったらVC化するなどオリジナル版をそのまま遊べるようにして欲しいのにドラクエは一度もVC化にOKが出ない。

聖剣伝説コレクションのように過去作カップリングでそこそこ売れるのは分かってるんだからスイッチで出し直してほしい。

むしろ下手な新作より売れちゃうと思いますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。