アイドル新党なでしこ! 1アイドル新党なでしこ! 203

原作:遠藤万次郎氏  作画:香川ヒロ氏 第一巻~三巻(各500円)好評発売中です!

【進撃の庶民運営参加blog一覧】
<進撃の庶民寄稿コラム担当曜日>
《日曜日》
・【うずら様のブログ】

・【ポルシェ万次郎の政経備忘録~遠藤万次郎様】

《月曜日》
・【ヤン・ウェンリー命◆OgIneQVpHWWz様のブログ】

《火曜日》
・【くらえもんの気ままに独り言~くらえもん様】

《水曜日》
・【「国家戦略特区」blog~みぬさよりかず様】

《木曜日》
・【批判的頭脳~望月夜様】

・【ソウルメイトのブログ~ソウルメイト様】

《金曜日》
・【secretary-of-japanのブログ~secretary-of-japan様】

《土曜日》
・【有閑爺い様のブログ】


【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!



↓発信力強化の為、人気ブログランキングのクリックをお願い致します!




【Blue Ocean】
http://anti-neoliberalism.top/
反グローバリズム・反新自由主義を謳う次世代型ポータルコミュニティ。
会員登録(無料)をすれば、記事やコラムを投稿することが可能です。


ブルーオーシャンtwitter
ブルーオーシャン-反新自由主義コミュニティ-
NEW !
テーマ:
水曜日は、みぬさ よりかず氏による経世済民・建築論です!


人気ブログランキングへ


経世済民・建築論『社会批評としての建築』

『50×50×50=12万5千倍の競争』


私は十代の頃にカーデザイナーに憧れていたのですが、高校生の時に進路について色々調べてみて厳しい現実から断念しました。

専門教育を受ける大学のデザイン学科の卒業生で、自動車メーカーに就職するのは1人いるかいないかで、そもそも入試も大変だが、その先の就職が、かなり難しそうだと分かりました。更に就職したデザイナーがクルマのごく一部分、例えばテールランプのデザインしか任されていないとの話を聞いて「夢が無いな」と思い諦めたのです。

つまり極端に表現すれば、入試50倍、就職50倍、仕事50倍、計12万5千倍!の競争を勝ち抜かなければ、生き残れない厳しい世界なのだと、当時は感じました。

ただ、後で社会人になって分かったのは、どの世界でも第一線で活躍する人の競争率は、同じくらい厳しいという現実でした。


『個人で仕事ができる』
『実力で評価される』
『人間関係に左右されない』


そこで建築家の道に進もうと思ったのですが、建築設計が良い点は、上記の3つだと当時は感じていました。

カーデザイナーの場合は、そもそも自動車メーカーなどに就職しなければ、デザインのチャンスが得られないが、建築家の場合は、自分で設計事務所を立ち上げれば、好きに設計が出来るだろうと考えたのです。

当時は東京都庁のコンペなどが実施されており、丹下健三氏が1500億円の仕事を獲得したりしていました。公開の場で評価され、実力でチャンスを掴める仕事だと思ったのです。

また設計は図面を書くのが仕事なのだから、黙々と職人的に作業をして結果を出せば良く、煩わしい人間関係に悩まされる事も無いだろうと想像しました。

このような考えから建築設計の道に進んだのですが、これが大変な間違いで、実際には、私の予想と現実は、真逆だったのです。


『建築は自分だけで作れない』
『誰に建築を学んだかが重視』
『コミュニケーションが仕事』


つまり漫画家や小説家なら成果物は自己完結出来ますが、建築家で自己完結出来るのは図面作成までで、実際に建物を作るのは職人さんです。これは小さな建物であっても貫徹されている基本中の基本のルールです。

また建築業界では、大学でどの先生に師事したか、実務をどの建築家の下で学んだかが非常に重視されます。建築デザインが、歴史の連続性の中で形作られてた以上、その人物を知る上で、系譜が非常に重視されるのは当然です。単純な実力勝負だけでは無いのです。

更に建物とは他者が介在する事で成立するので、資金を出すクライアント、建物を作る施工者など、他者との関わり合い、つまりコミュニケーション能力こそ、建築家の職能そのものといっても良く、職人的な作業は、仕事のごく一部に過ぎないのです。

考えてみれば、東京都庁のコンペに勝った丹下健三氏など、先に挙げたカーデザイナーの12万5千倍と同等の競争を勝ち抜いた人物であり、どの業界でも第一線で活躍するには厳しい競争が待っているのです。


『クライアントの資金と要望』
『敷地の周辺環境や法律』
『建物を作る施工者との関わり』
『その時の社会情勢』


そして実務において建築家に与えられる条件は、上記の四要素に大まかにまとめられます。そもそも依頼が無いと仕事が発生しませんので、どちらかというと、設計事務所とは、レストランに近いかも知れません。建築家とは、1年間にほんの僅かなお客しか来ないレストランのシェフみたいな感じでしょうか?

次に新築の建物なら、当然ながら敷地が存在し、周辺環境や各種法令などの制約が加わります。私が考える、良い設計、良い建物とは、敷地に関連する周辺環境の読み込みが見事なケースです。

更に実際に建物が作られる際には、誰かに作って貰うのですから、施工者との関係性も建物の質を左右します。当然ながら、建物が作られる社会情勢とも無関係ではなく、大きな影響を受けます。


『社会批評としての建築』


このような背景から生まれた、建築の魅力とは何か?と問われれば、私は優れた社会批評性だと考えています。施主の要望、場所性や法令、施工者の能力、社会情勢など複雑に絡み合う中で、答えを探すのは、結局、今の時代や社会とは何かと探求するのと同じです。

例えば、ある種のプロパガンダによって、社会に色を付ける事は可能ですが、様々な現実社会の要素が、試行錯誤の末、ギリギリのところでバランスを取って、形作られた建物は、作者の意図とは別に、その時の世の中を意図せず表現してしまうのです。

これは建築に限らず優れた創作物に共通する要素ですが、建築設計の場合は、建物が、ある意味で社会そのものという点から、社会批評性が、より強まってしまうと感じています。



発信力強化の為、↓クリックお願い致します!

人気ブログランキングへ
いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【朝刊進撃】

コーナーが何度も変更してしまい申し訳ありませんが、リブログ機能搭載にあわせて、【朝刊進撃】復活です。毎日朝6:00更新ということで、試行錯誤を繰り返しながら頑張って更新していきたいと思います<(_ _)>

個人的に、「リブログ」、めちゃくちゃ嬉しいです。早速、本日から使ってみたのですが、今までの地道な作業から解放され楽すぎる。それに、この方式だと、今まで同様、紹介したブログに読者様が飛んで行くことになりますし、アクセス数の観点からも問題なし。

コンセプトといい、見た目といい、アメブロスタッフは【進撃推奨ブログ更新】を見ていたんとちゃいますか?(笑

というのは冗談で、アメブロスタッフに感謝感謝。

ただ、リブログをいくつも貼るとエントリーが長くなるのが欠点。
目一杯詰めて、この表示です。
何かいいアイデアあれば教えてくださいませ。

このリブログ機能をさらに活用するべく、先日、阿吽様からご提案のあった案を採用させていただきます^^v

読者様からの「推薦記事」(アメブロのみ。リブログ活用の為)をコメント欄で紹介していただいた分を、独断と偏見で検証後、次の日の朝刊進撃で「読者様推薦記事」コーナーにて紹介させていただくということでいかがでしょうか?

いい記事(アメブロのみ)がございましたら、コメント欄にてご紹介くださいませ。

細かい話になりますが、ページの最初に「人気ブログランキング」などのバナーがあったりすると、リブログされた場合、その文字から入ってしまうので、そういうのはページ途中か、最後に置いておく方がよさげです。



そして、本日も朗報が!!

昨日の望月夜様に引き続き、ソウルメイト様も進撃の庶民に加入してくださることになりました!

ソウルメイト様、快諾ありがとうございます!!

これで木曜日の寄稿コラム担当が、望月夜様とソウルメイト様ということになり、さらなる重厚な布陣となりました。

夢みたい・・・(TT)

今まで同様、ソウルメイト様のコメントも読者の皆様は楽しみにしていらっしゃるはずですので、今後も引き続き、各ブログにてコメントを書いてくださればありがたいです。

ソウルメイト様もちょっと忙しくなりますね。すみません!(笑

進撃コンテンツは、これでほぼ出揃いました。



後は、国民の皆様からの声だけです!!
私達もやれるだけはやりますので、皆様も思いっきり声を上げてくださいませ!




【進撃の気になるNEWS】

「【日米同盟が消える日(上)】」産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160524/plt1605240006-n1.html

「【日米同盟が消える日(下)】」産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160525/plt1605250003-n1.html

参考になります。私の基本的な立場は、「プロの自衛隊の意見に従う」です。今まで読んだ防衛関係の本も、「元統合幕僚長」が書かれたものがほとんどです。

いずれにせよ、チャイナに負けたくない。


「沖ノ鳥島、蔡政権「岩」主張を撤回…対立収束へ」読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160524-OYT1T50155.html?from=ytop_main1

日本にとって、台湾はシーレーンの生命線なのですが、日本国内ではその辺りの認識が希薄なように感じます。チャイナにとっても台湾は日本同様に死活的問題ですので、向こうも妥協するはずがありません。日中間で火ぶたが切られるとしたら、台湾を巡る問題から?


「「空爆のように新たな攻撃を行いたい」オバマ政権がついに開いた、次世代戦争の扉」現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48697

ヤン様がすでに論じられていたように(『サイバー戦と敵地攻撃能力』)、次世代戦争は「サイバー戦」が勝敗の鍵を握りそうです。この辺りについて全く知識がないので、先ほど、以下の本をネットで図書館予約をしてみました。

日本がサイバー戦において、どれほど立ち後れているのか。

読んで凹んだらどないしよ・・・。




「国土強靱化推進本部(第5回会合) 議事次第 平成28年5月24日(火)」http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokudo_kyoujinka/kaisai/dai5/index.html

藤井先生には頭が下がるばかり。

一つ、気になったPDF資料が。

・国土強靱化推進本部の後援等名義の使用について

たった4行しか書かれていないので、内容がよくわからないのですが、届ければ、例えば、「進撃の庶民」も「国土強靱化推進本部の後援会」を名乗っていいってことなんでしょうか?

まさかなあ・・・。そんな話じゃないんでしょうね(汗

これについて何かわかりましたら、教えてくださいませ^^/


「消費増税、予定通りやる方が国際的信頼得る=萩生田官房副長官」ロイターhttp://jp.reuters.com/article/salextax-japan-idJPKCN0YF0EA

・・・「国際的信頼」ってなんやねん。

日本経済の景気が良くなる方が、世界から信頼を得られるんとちゃいますの?日本がデフレ不況のまま、TPPを通じて外需の奪い合いに乗り出す方が信頼を無くします。

逝ってよし。

「予定通りの消費税上げ、的確な財政措置での対応は十分成立=柴山首相補佐官」ロイター
http://jp.reuters.com/article/shibayama-idJPKCN0YF0RZ

安倍ちゃんの側近達から連発で「消費税増税推進」発言。どうやら、財務省からの猛烈な巻き返しが謀られているっぽいです。

真空(空っぽ)の安倍ちゃんの頭の中を消費税増税反対論で埋め尽くさないと、消費税増税推進派に対して「そうせい候」が発動されてしまいます。(『安倍政権を支える右翼組織「日本会議」の行動原理(下)』

消費税増税なんて、普通の頭で考えたら、ありえん選択肢なことくらいわかるでしょうに・・・。


もし消費税増税をするのならば、安倍移民党には次の参院選では、「一億総玉砕」という公約を掲げて戦っていただきたい。いや、マジで。



ノーモア消費税!ノーモア安倍移民党!と思われた方は↓をクリックを!





《進撃の庶民運営参加ブログ&推奨ブログ更新一覧》
※更新情報は自薦、他薦の他、当ブログ独断での推奨掲載の場合があります。

【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!












「少子化対策は国債で」~シェイブテイル様ブログ


確かに、若い世代の将来への不安を和らげることは必要でしょう。 消費税がどんどん上がるようでは子供を増やすという「贅沢」はその後の人生で大きなリスクを伴いかねません。

ただ、「ニッポン一億総活躍プラン」のような小粒な施策で、政府が目指す特殊出生率1.8や、人口減が止まる2以上などの目標に届くものなのでしょうか。





「糾弾すべきは外国人による凶悪犯罪であり、右も左も論点をずらしてはなりません。(米軍関係者による殺人事件について)」~八重桜の会様ブログ


この件について、左翼が早速、基地問題に利用しようとしていることは、最初から予見できたことですが、さらに情けないのは一部の自称保守が、その左翼を批判することだけに集中して、殺人事件のことがあたかもないがしろになっていること。

当会はあくまでも移民に関する会であり、他のテーマは扱っていませんので、防衛・基地問題についてはここでは触れません。
ただ、米軍関係者は永住を目的として在住しているわけではないにしても、国際結婚などにより混血児が増えている現状があり、これ自体立派な移民問題です。




↓進撃・ブルーオーシャンはあなたのクリックが力の源となります!

いいね!(17)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキングへ

火曜日は、くらえもん氏による『もう一つの進撃の庶民』!!ついに復活です!!!







―王宮・アーリマンの部屋

部下「アーリマン様、先ほどアーリマン様のファンという方が差し入れを持ってきたのですが。」
アーリマン「ふむ。これはおいしそうな饅頭ではないか。」
部下「いかがいたしましょうか。」
アーリマン「ありがたくいただくとしよう。お前も食うか?」
部下「いえ、私は結構でございます。」
アーリマン「そうか、ならばよい。下がれ。」
部下「はっ。」

Episode 91「アーリマン死す」

―王宮・会議室

アヴィン「もう会議の時間だというのに、アーリマンの奴は遅いな。」
ガース「自室にこもって何をしているのやら。」
ラショウ「私が呼んでこようか?」
アヴィン「いや。あと少しだけ待つとしよう。」

 しかし、30分経ってもアーリマンは会議室に現れなかった。

ガース「いくらなんでも遅すぎますな。」
アヴィン「そろそろ呼びに行くか。」

―王宮・アーリマンの部屋前

アヴィン「おい!アーリマン!中にいるのか?会議の時間はとうに過ぎておるぞ!」
ラショウ「アーリマン!返事をしろ!!」

ヘイツォ「返事がないようですね…。」
アヴィン「開けるぞ。」

 アヴィンたちが部屋のドアを開けた時、部屋の中央で倒れているアーリマンの姿が目に飛び込んできた。

アヴィン「アーリマン!!」

 すぐにアヴィンたちにアーリマンに駆け寄ったが、すでにアーリマンは息絶えていたのであった。

ガース「アーリマンの机の上に饅頭がありますね。これを食べていたということでしょうか。」
アヴィン「饅頭だと?」
ヘイツォ「とりあえず、毒物の混入がないか、検査に回しましょう。」
ラショウ「ようやくTPPが合意したところであったというのに…。」

―某所

ケーダレン「アーリマンのやつ、本当に消してしまってよかったので?」
ウォース「TPP交渉では大活躍してくれたけどね。もう、用済みさ。」
ジュダ「この後、アヴィンがどのような行動に出るか見ものだな。」

―王宮・王の間

ヘイツォ「やはり、先ほどの饅頭には毒物が混入されていたようで。」
アヴィン「あの饅頭はどこから?」
ガース「部下の話によれば、アーリマンのファンが差し入れたとか。」
アヴィン「ファン?今、王都には王宮の人間を除けば、ほとんど普通の人間はいないはずだが…。」
ガース「怪しいですね。」
アヴィン「(人外の者…、もしやマスターの手の者か?)」 

 毒入り饅頭を食べて死に至ったアーリマン。TPPの行方はいったいどうなる?

(つづく)




発信力強化の為、↓クリックお願い致します!

人気ブログランキングへ
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
↓発信力強化の為、人気ブログランキングのクリックをお願い致します!




<進撃の気になる記事&動画>

「消費増税「2年延期を」 二階総務会長、首相に提言 」日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H5E_T20C16A5PP8000/

消費税増税の賛否両論を双方から出させるなんて、財務省向けの何かの儀式なんでしょうか?

永田町の奥底で、一般庶民では知り得ない、黒くてドロドロとした政争が行われているんでしょう。

それにしまして、「2年延期を」ってことは、このまま安倍ちゃんが総理を務めれば、2年後に最後のすかしっ屁をさせる、ってことになりそうです。

国力を減衰させていく消費税に、こんなにも取り憑かれた政治家達の狂想曲を見せられてうんざりですね・・・。


「藤井先生Facebookより」
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/795994637168148?pnref=story
『「構造改革」 この言葉は一見ハッキリしているように見えますが,中身が何なのかさっぱり分かりません.単なるイメージワードに過ぎません.
もちろん,構造改革は構造改革でも,

公共投資を円滑化するための「構造改革」
公共投資の内需拡大効果を高める「構造改革」
国土強靭化や地方創生を促すための「構造改革」

なら,歓迎しても良いでしょう.ただしこれらは構造改革というよりもむしろ,「デフレ対策のための構造政策」と言うべきモノ,です.一方で

過当競争を激化する「構造改革」
格差を拡大する「構造改革」
公共投資の有効性を低下させる「構造改革」

は,単なる「デフレ促進のための構造改革」であり,是が非でも避けねばなりません.
政治家もメディアも,構造改革,構造改革と単なるイメージキーワードを振り回すのでは無く,一体どのよう中身が必要なのかを,理性的に論じて頂きたいと思います.
(例えば,この記事なら,「経済の体質を抜本的に強化するための構造改革」って書いてますが,これでは何のことだかさっぱりわかりません.経済を抜本的に弱体化する構造改革を,なんて言うはずも無いんですから何もいってないに等しい日本語ですねw)
仮に財出が叶ったとしても,ロクでもない改革も並行して進められれば,元も子もなくなってしまいます.

紹介記事「G7は成長持続へ構造改革を忘れるな 」日経新聞


激しく同意。藤井先生もさすがに我慢ならない状況になってきましたか^^

と喜んでいる場合じゃないんですけどね(汗


「「立法府の長」発言「言い間違えかも」 安倍首相が釈明」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E7%AB%8B%E6%B3%95%E5%BA%9C%E3%81%AE%E9%95%B7%E3%80%8D%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%80%8C%E8%A8%80%E3%81%84%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E3%81%8B%E3%82%82%E3%80%8D-%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%8C%E9%87%88%E6%98%8E/ar-BBtmfmk

「もしかしたら言い間違えていたかもしれない。」

↑絶対ウソ(苦笑
この調子じゃ、「安倍ドリルで日本復活!」と本気で思っているんでしょうなぁ・・・(涙で画面が滲む)



「首相、地位協定改定に消極的「相手があること」」共同通信
http://www.47news.jp/news/2016/05/post_20160523221401.html

アメポチ安倍ちゃんらしい、想定内のお返事です。

「よくできました。花丸あげる♪ by アーミテージ」


「広がる「官民格差」の実態~バブル後も公務員の給料は「右肩上がり」、各種手当でウハウハ」現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48699

なるほど・・・こうやって公務員給与を決めるってわけですか。役人らしい小賢しさ。

個人的には、自衛隊、警察、消防勤務の方々は大幅増額で、省庁勤務の給与は下げて欲しい(特に財務省は景気連動型に変更←即、大型財出に切り替えるでしょうねw)

あとは公務員の各種手当てである、『メガネ手当』『元気回復手当』『観劇・観戦手当』『独身手当金』なども民間労働者(日本人のみ)にも同等に政府から配ってもらいましょう(こんな手当がホンマにあることに驚き)

あとは、「非正規社員手当」「安倍ドリル手当」「TPP手当」「アメポチ手当」などなど。

ここまですれば、国民から不満の声が出ないように思います^^v

現代ビジネスは以下の記事も同時に更新。

・『年金も退職金も福利厚生も、公務員だけは安泰! サボったもの勝ちの「嗚呼、素晴らしき世界」役人だけが幸せな国〔福利厚生編〕』

・『痴漢で捕まってもクビにならない!? 公務員の「身分」はこんなに守られている役人だけが幸せな国〔身分保障編〕』



【Blue Ocean】
http://anti-neoliberalism.top/

反グローバリズム・反新自由主義を謳う次世代型ポータルコミュニティ。

会員登録(無料)をすれば、記事やコラムを投稿することが可能です。


ブルーオーシャンtwitter

ブルーオーシャン-反新自由主義コミュニティ-



《進撃の庶民運営参加ブログ&推奨ブログ更新一覧》
※推奨ブログは自薦、他薦の他、当ブログ独断での推奨掲載の場合があります。

「舛添逮捕と安倍退陣」~みぬさ様ブログ


日本人よりも韓国人を大切にする事で知られる舛添都知事に対する批判の声が高まっています。いよいよリコール運動も始まるそうですね。この舛添批判が立派だと思うのは。舛添の「代わりは誰かいるのか?」なんて野暮な事は言わない点です。石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一と都知事の劣化が止まりません。


続きはこちら


「『新・人は皆「自分だけは死なない」と思っている』・その2」~くらえもん様ブログ


Part2 人間には「自分だけは大丈夫」と期待する本能がある

 震災は自分のところでは起こらないだろう
 震災が起こっても自分は死なないだろう

 っていう風に人間は思うようにできているようです(いいか悪いかという話ではなく、人間にはそういう仕組みが備わっているのです)。でも、本当に危機に直面してしまったときにこんな風に思っていたら危ないですよね。


続きはこちら


「国防・軍事の初歩入門」~ヤン様ブログ


今日はわかりやすく「軍事ってど~いう風に考えて行ったらいいの?」という全体像を書いていきたいと思います。

【各国に軍隊には国に合わせたドクトリンがある】
例えば韓国なんかは陸軍大国の1つですが、これは北朝鮮と未だに休戦してるだけだから当然なんですね。
また日本で言えば長年日米安保を基に自衛隊を構築してきたわけですから、基本的な自衛隊のドクトリンは「アメリカがくるまで持ちこたえる」です。


続きはこちら



「違うようで根っこが同じ・自民党からの「消費税」提言二種」~平松禎史様ブログ


前々回の投稿でご紹介した山本幸三議員の提言に続いて自民党内から別な提言が出てきました。

消費増税「2年延期を」 二階総務会長、首相に提言
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H5E_T20C16A5PP8000/
『2017年4月に予定する消費税率の10%への引き上げを19年4月まで2年間延期することなどを求める提言を行った。会談後、記者団に「首相は前向きに捉えていると感じた」と語った。デフレ脱却を進めるため、総額10兆~20兆円規模の財政出動が必要とも進言した。』​

自民・山本氏ら:消費増税は予定通り実施、当面10%で打ち止めを
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-20/O7FJEO6JIJV901

両者を簡単に比較してみましょう。


続きはこちら


「【新訳】消費増税の省察」~佐藤健志様ブログ


昨日の記事

「増税を急ごうとする意識」では

消費増税をめぐる

国民の不透明感なるものを払拭するために

予定通り10%引き上げを行うべきだ、という

「アベノミクスを成功させる会」会長

山本幸三議員の主張をご紹介しました。



三橋貴明さんは同会について

「アベノミクスを失敗させた会」へと名称変更せよ、

と主張していますが

それはともかく。


続きはこちら


「ジャップというのは」~篁五郎様ブログ


SNSで己から絡んでおきながら相手にあっさり返されると訳の分からないこと言ってブロックしたのに、その事を知らない人に自分が被害者であるかのような物言いをする輩や人の心を踏みにじる言動をさんざんしておきながらその事をすっかり忘れ、その事を当人から指摘されたにも関わらず何故か自分が一方的な被害者であるかのように振舞う者ども。

こんな連中が腐るほどいる。


続きはこちら


「消費増税を巡る狂った議論が行き着くところまで行き着いた」~三橋貴明様ブログ


もう面倒なので、岡田氏の発言には突っ込みません。

改めて、5月19日のアベノミクスを失敗させた会ならぬ「成功させる会」の消費税に関する記述を取り上げてみましょう。提言は、

『現下の日本経済の最大の問題は、消費の低迷にある。消費は2014年4月の消費税率引上げ(5%→8%)で落ち込んで以来、一向に回復の兆しを見せず、2015年10‐12月期にはトレンドから底割れするという事態にまで陥った。』

という文章で始まります。
 

続きはこちら


「①地方の問題の本質は住民の貧困化にある」~零細応援様ブログ


政府は、国民が生産したものを再分配する役割を行うのですが、それが行政サービスと呼ばれるものです。行政サービスは、通貨発行権だけでも行えますが、通貨発行権だけで行えば貨幣の供給過剰となり、インフレになりますから、インフレ防止策としてあらかじめ税金と言う形で貨幣の回収を行うのです。


続きはこちら


「リフォーム補助金への批判を真剣に考えてみる」~反逆する武士様ブログ


詳細に関してはご紹介したブログ記事を読んでいただきたいと思います。
要するに「リフォーム助成金を支給すると経済波及効果が高く、地方自治体は積極的にリフォーム助成金制度を導入せよと日本共産党が推奨している。しかし問題点もある」と主張しているわけなのですよ。

引用させていただきながら、リフォーム助成金の問題点を明らかにしていきましょう。


続きはこちら


「こくてつ復活論!」~zuruzuru4様ブログ


ブログにこんな記事が出ていた。

『国鉄復活論』

内容は、JRの上に新しい国鉄を作るというものである。しかし従来の国鉄とは違い、国土計画の一部として鉄道建設や更新の事業に当たらせるというような内容である。政府の一部とJRのの一部を切り出したようなもので、昔の鉄建公団に加えて事業計画までを含めたものということになるだろうか。JRのいいところとこれまで忘れられがちであった国土計画としての鉄道の整備を両立させるような案であり、なかなかいいバランスの提案だと思った。


続きはこちら




【進撃の庶民推奨blog】

・えい坊主の時事ネタ日記
政治・経済・時事ネタ。売国奴排撃ブログ!

・【ナスタチウム様】
移民反対!グローバリズムに反対!日本を日本の手に取り戻すブログ!

・【ずるずると道・郷・話を愛でる~zuruzuru4様】
山を越え街と街をつなぐ街道から日本を見る保守ブロガー!

・【まさの知的好奇心】
TPP阻止に燃える熱き新進気鋭ブロガー!

・【新世紀のビッグブラザーへ~三橋貴明様】
政治経済ブログランキング一位!経世済民・反新自由主義を学ぶブログ!

・【No!足リんスト?ニ経世済民ヲ!~ボルハンハルドゥンナ偏弾or背面X様】
類い希な感性を武器に、ネオリベ思想をぶった斬る。超新星ブロガー!

・【『ネトウヨ』=ネットにウヨウヨ居る日本人~チャロチャロ様】
日本を想う気持ちとともに政策提言&政治経済を語る秀逸ブログ!

・【衝動記~水野博雄様】
西部先生をこよなく愛する孤高の天才ブロガー!

・【初代石川流~日本が日本であるために~石川様】
政治経済哲学など、あらゆる分野をハイレベルに論考するオピニオン・ブログ!

・【経済はA+B+Cの足し算です~tasan様】
わかりやすい経済分析を元に、シンプルに日本経済の今後を予想されるブログ!

・【ことばの闘い~小浜逸郎様】
思想、哲学など幅広く批評活動をされる超本格派重鎮ブログ!

・【シェイブテイル日記様】
丁寧な経済分析を主とし、反緊縮、反新自由主義を掲げる有名ブログ!

・【佐藤健志様】
保守派の立場からの、特撮・アニメ、戦後日本に関する考察を行う超知的ブログ!

・【ニャゴシャの気になる時事ブログ~ニャゴシャ様】
4年以上続くベテランブロガー!新自由主義政策推進の安倍政権批判!

・【廣宮孝信様】
著書「国債を刷れ!」で有名な経済評論家、"国家破綻セラピスト"ブログ!

・【バケツリレー様】
河村幹雄教授(1886-1931)の教育や国防に関する論考を中心とした政治経済ブログ!

・【ψオーツーψ様】
大阪維新橋下を斬る!本格派政治ブログ!

・【経済とは「経世済民」なり~正しい政策とは何か~島倉原様】
「積極財政が日本を救う」をモットーに評論活動をされる注目度赤丸急上昇ブログ!

・【Tempo rubato~平松禎史様】
アニメーター・演出家の目から政治を語るブログ!

・【反逆する武士~uematu tubasa様】
平成生まれの尊皇攘夷派 核武装推進と皇室護持 核武装本の出版を目指すブログ!

・【やすのど素人的ブログ~やす様】
安倍ドリルをSTOPさせるべく心優しき男がついに立ち上がる!新進気鋭ブロガー!

・【脱デフレ!脱グローバリズム!脱マスゴミ!~ジータ様】
安倍ドリル阻止を掲げる急先鋒ロジカル知性派ブログ!

・【日本人なら反安倍(反自由主義)~侍JP様】
安倍自民党の対米従属型・新自由主義売国政策を批判し考察する侍魂ブログ!

・【超個人的美学2 タカギカツトシ】様
古谷経衡氏 倉山満氏等と最前線で戦う超強力ブログ!

・【働く人のためのケインズ革命】様
ケインズ主義を学ぶのなら是非こちらへ!濃密な経済学が学べるブログ!

・【一般市民が語る~ミズさん】様
国土強靱化を中心とした本格的政策提言ブログ!

・【八重桜の会公式 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会】様
活発な活動をされている、いかなる政党にも属さない有志グループ。

・【日本の進路~弓張月様】
連続更新5年近くにも及ぶ最強保守ブログ!

・【河合範安】様
占いと姓名判断を駆使しつつ安倍政権に物申す!新鋭ブロガー!

・【真の国益を実現するブログ】
冷静な分析で安倍政権を批判!。複数参加型ブログ!





↓進撃・ブルーオーシャンはあなたのクリックが力の源となります!

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
進撃の庶民はどこの政治団体にも属さない完全フリーの有志による非左翼系言論グループです。
人気ブログランキング支援だけが活動の源です!




【影の奉仕】


『批判的頭脳』

のブログ主でいらっしゃいます、望月夜様が進撃加入となりました!


望月夜様、そしてお誘いしてくださいました、遠藤万次郎様。

本当にありがとうございます!


望月夜様は昨年12月からブログを本格的に再開され、この界隈で一気に名が知れ渡るという、とんでもない潜在能力をお持ちの経済学通ブロガーです。


ありがたいことに、望月夜様が隔週木曜日に寄稿コラムを書いてくださる予定です。

どんな内容になるのか。今から非常に楽しみですね^^v

皆様も、望月夜様ブログの熱きご支援のほど、よろしくお願いいたします!!





進撃メンバー分厚っ!と思われた方はクリックをお願いいたします!!
↓↓↓


いいね!(19)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)