MYヒーローは、

不毛のアメリカにりんごの木を植えていった、ジョニー・アップルシード。

あなたのヒーロー、ヒロインは誰ですか?


テクノラティプロフィール

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-29

「天職が見つかる 女のお仕事バイブル」8月15日です!

テーマ:女性と仕事
4月ころから、ライターさんたちに取材をしてもらい、
それをまとめて、編集して、リライトして、
やっとのこと本ができます。

「天職が見つかる

女のお仕事バイブル」

PHP研究所から、8月15日発売!

233の職種を紹介しています。

聞いたことがある職業も、ない職業も、

どうやったらその仕事に就くことができるのか、とか、

そんな資質が必要か、年収はどのくらいか、など。

100人以上に取材して、まとめたものです。

表紙のデザインはあがってきたのですが、

まだ、アマゾンにも出ていないので、

公開はもうちょっと待って、とのこと。

お仕事に迷っている人に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。


女性起業家・リーダー名鑑―108人の108以上の仕事 (コミュニティ・ブックス)/日本地域社会研究所

¥2,376
Amazon.co.jp

女子力の時代を拓く━女性起業家・リーダー名鑑 (コミュニティ・ブックス)/日本地域社会研究所

¥2,160
Amazon.co.jp

PR
2014-07-29

ラジオ体操とスタビライゼーション

テーマ:ブログ
夏休みといえば、ラジオ体操です。
昨年に続き、今年も始めました。
朝6時に起きて、近所の公園で、ラジオ体操。
そのあと、サイクリングコースを2キロまわり、
7時からは、スタビライゼーション。

スタビライゼーションとは、指の先から身体全体を整えるトレーニング。
「体幹」というのは胴体だけだけれど、
スタビライゼーションというのはとにかく全身、なんだそうです。

指導をしてくれるのは、マスタートレーナーのTちゃん。
明るくて、美人で、とても素敵な女性。
生徒は中高年が多く、30人近くが集まります。
毎朝、お天気の日は必ず、30分みっちり。
はみ肉とか、手足の無駄な肉がぶりぶりする感じ。

そして、今朝、このTちゃんと話していて、衝撃的なことを聞いてしまいました。

Tちゃんは、47歳(にはとてもとても見えない。若くて、美人です)
既婚で、お子さんが二人。
そして、なんと。
末期の乳がんなんだそうです。

余命5年と言われ、いま2年半。
痛み止めを飲みながら、西洋の抗がん治療はせずに、免疫治療をしているのだそうです。
「痛くても、できるときは毎日来ますから!」と元気に言う様子は、
とても末期がんの患者には見えません。

公園のその場所で始めたのは3年前くらい。
最初はひとりで。
だんだん、生徒さんが増えていったそうです。

「がんだということはだまっていようかと思ったけれど、
今はみんなに公表していて、調子の悪いときは休ませてもらうけれど、
でも、来れるときは来て、本格的な指導をきちんとしますから」

きっぱりと言うTちゃん。

すごいです。

「スタビライゼーションは1週間で結果がわかります。
そして、3週間、3か月で、確実に変化が実感できるので、
みんな、やめないんですよね」

「ときどき傷みで眠れないこともあったり、
免疫治療の翌日は熱が出るのでこれなくなることもあるけれど、
そのときは許してください」

「でもね。乳がんといっても、糖尿病とか、そういう病気と同じだと思っているんです。
髪の毛が抜けたり、具合が悪くなるような治療はしたくないし、気がついたときはもう遅かったこともあり、いまは共存していくという考え方ですね」

朝っぱらから、健康的なことをやっていて、これほど重いことを聞くとは・・・

でも、Tちゃんにはスタビライゼーションというものがあって、
この公園でTちゃんに教えてもらうのを楽しみにしている生徒さんがいるということが、
とても重要な、生きがいになっているようでした。

私は昨年、がん関係の本をたくさん読む機会があり、
がんの体験談も読むなかで、
なにか志を持っている人は病気になっても怖くないのだ、ということがわかりました。

Tちゃんも、末期の乳がんだと聞いても、冷静だったといいます。

知り合いで、若くしてがんで死んだ人がいます。
その人は、亡くなって、多くの保険金を海外の慈善団体に寄付をしました。
介護の裏方をしていた私には何もなかったのですが(もちろん、その人にとっては私の存在などは目に入らなかったのでしょうし、私としても金目当てに手伝っていたわけではないのですが、見知らぬ人に、多額の寄付をしたと聞いたときには何とも複雑な気持ちになったものです)
そして、ふと、会ったこともない遠くの人たちに多額の寄付をしようと考えて生きていた(遺書にあった)ということを考えたときに、その人は、誰かのために役に立ちたいと思ったのだろうなと思いました。
Tちゃんのように、目の前に、手ごたえを感じる生きがいがなかったのかなあと、Tちゃんの話を聞きながら、亡くなったその人のことを考えてしまいました。

話が脱線しましたが、

そんなわけで、Tちゃんの話を聞いてしまった今、私も「たまに行けばいいかな」というような中途半端な気持ちではダメなような気がしてきました。
毎朝の体操は、Tちゃんの命を見守ることでもあるのだと思うと、なんだか責任を感じます。(感じなくてもいいんだけれど)

そんなこんなで、人生って、いろんなことがあるんだなあと思いながら、
体操を始めたここ数日。
さて、いつまで続けられるでしょうか。
がんばろうと思っています。
Tちゃんのためにも。


夏休み何する? ブログネタ:夏休み何する?




PR
2014-06-29

社長は掃除なんかしなくていいんだよ!

テーマ:ビジネスマインド
先日、岡山の児島というところに行ってきました。
児島はジーンズの町。
と、言われているけれど、実際にはジーンズも衰退産業。高齢化も進み、国産ジーンズで成功しているのはほんの数社となってしまっているのだとか。

そんななかで元気な、ある会社を訪問しました。
社長は若干31歳。
そうなんです。本当に「若干」という言葉がいい意味でぴったりな若者。
ボロっちいチノパンに、これまた着崩れたTシャツ。頭には(猛暑だというのに)ニット帽!

その会社では、ジーンズの加工をやっているのです。
真新しいジーンズを、漂白剤やら砥石やらで、色抜きしたり、穴を空けたり、アイロンでシワをつけたりもします。

わからん。なんで新品にわざわざ!!!???
しかし、その工場で作っている商品は、数万円もする海外ブランド!!!
わからーん!!!

「自然に履いててアナがあくのと、加工するのと、何が違うんですか?」と失礼承知で聞いたら、
「変わりません。同じです。ただ、好きか嫌いかというだけで」

ブランドからの注文も「注文どおり」に仕上げなくちゃいけないこともあれば、
ある程度お任せというものもあり、最近では「提案待ち」な中小ブランドの注文もあるそう。

働いている人たちは皆20代で、職場は3Kではあるものの、なんだか学校みたいで楽しそう。
お行儀もよくて、私たちがぶらぶら見学していても、ちゃんと挨拶してくれる。
社員としてというか、人として、立派です。

で、その会社なんですが、
もともとは制服を作っていた工場(こうば、と読んでください)だったそうで、
バラックというか、鉄筋というか、とにかく、レトロなボローい建物なのです。

しかもしかも。

どこもかしこもホコリだらけ。

階段なんか、まるでハリーポッターのお城だってこんなにホコリはないぞ!と思うくらい、ホコリが綿のようになってたまっているし、
空気の循環用に壁についている扇風機(じゃなくて何というんでしたっけね)も羽が真っ黒。回していなかったようだけれど、真夏になると回すんじゃないかしら。エアコンなさそうだったから。
まあ、とにかく、どこもかしこも、びっくりするくらいのホコリ御殿でありました。

床だって、まぎれもないホコリまみれなのですが、そのなかに、ゆくゆくは数万円で売られるであろうジーンズがどかどかと山積みになっていたり、漂白加工したジーンズがぶら下がっているラックっていうんでしょうか。それだって、はしっこのほうにはちょこんと雪だるまのようにホコリのワタが。

で、思ったんですよね。

ほら、よく、トイレを掃除する社長とか、いるじゃないですか。
殺されてしまった「餃子の王将」の社長も、毎朝、会社の前の清掃をしていたとか。
いったい、いつから、誰が、「会社はきれい好きじゃなくちゃいけない」って言い始めたんだろうって。

誰だったか「ホコリで死んだヤツはいない」って言った人がいたけれど、この節。ホコリでアレルギーになって死ぬよりつらい目にあっている人もいるくらいですから、掃除はしないよりはしたほうがいいんです。
でも、しなくってもいいんだって、この会社は強烈に主張している感じがしました。

「ジーンズの加工は感性が重要。だから、やっぱり若くないとやっていけない」

なるほどねー。わかるような気がします。

「なんでアナが空いてるのがいいの?」なんて言ってるオバハンはとても勤められません。
(でも、帰宅して、家のジーンズを漂白剤でウォッシュジーンズにしてみようかというチャレンジ精神をくすぐられました)

本当は、いい話をたくさん聞いたのです。

「あとでブログに書こう!」と、そのときはしっかり心にとめていたのです。

なのに、数日たったら、すっかり忘れている情けない私ですが、「元気な仕事」って、「アタリマエのセオリー」なんかどうでもいいんだ、って、つくづく思いました。

ビジネス書なんか読んでありがたがっているようじゃダメだよ!


ところで、児島のKAPITALで開催中の「老子と猫」写真展。
私は25日に行ったのですが、Facebookを見た友人知人が何人か、来てくださいました。
ありがたいことです。



だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

PR
2014-06-28

塩村あやかさんと都議会のこと

テーマ:ブログ
東京都議会では結局のところ、自民党がセクハラ発言もうやむやにしてもみ消した感。

今朝のテレビ朝日の番組では「セクハラ発言はひとりではない」ということを延々やっていたけれど、ひとりか、ひとりではないかということよりも、女性に対してデリカシーのない言葉を投げかけ、それを「大勢が笑う」ということを許してよいのかどうか、ということだと思う。

これは、女性がもっともっと、怒らなくてはいけない。

テレビ朝日では「セクハラ発言を受けたことのある女性議員」が何人か出演していて、それぞれの体験を発言していたけれど、「こんなことは日常茶飯事だ」と、世間話をするように笑ってすませているところに少々疑問を感じた。

私は、もともと「セクハラ」と大騒ぎする人はあまり好きになれなかった。
言いたいヤツには言わせておけ。と思っていた。

でも、今回は違うと思う。

歴然たる男社会の、オトコたちのホンネを、たまたま塩村あやかさんという美人議員だったことがきっかけで世に知らしめることとなったわけだ。

ここで、塩村さんの過去についてあれこれかき回す人たちが登場した。
果ては「応援していたのに、がっかりした」とか、「ビッチ」というひどい言葉まで書く輩も登場している。

これは大間違いなことで、塩村さんがどんな人かであるとか、どんな過去を過ごしてきたとか、そんなことは「今回は関係ない」ことなのだ。

「女性に対して、言っていいことと悪いことがあり、やっていいことと悪いことがある」ということであり、たまたま塩村さんがそこに居ただけであって、彼女がかわいそうとか気の毒だと思う必要もない代わりに、彼女を非難したり批判するのもお門違いというものだ。

都議会に傍聴しに行った知人がいる。

その人が言うには「批判や非難は簡単だが、そういう人が1度でも議会に足を運んだことがあるのか」と。
都民が、あるいは市民が、町民が、1度でもいいから議会を傍聴すれば、自分たちが投票した議員がどんな人であるかということもわかり、そして議会ももっとクリーンになるはずだと言う。

そのとおりだと思う。

今朝のテレビ朝日に登場していた女性議員たちは、おなかが大きいときに「そんなで仕事ができないだろう」と言われたり、子供が5人いる議員は「父親が全部違うんだろう」とまで言われたとか。
こういってはなんだけれど、その人たちは塩村さんほど美人でもなく、テレビがくいつきそうな過去もなかったので、フォーカスされることもなかったのだと思うが、何度も書いてしまうけれどそういうことをうやむやにしておいていいのだろうかと思う。

ところで、渦中の塩村さんは、ちょっと「出過ぎ」であり、行動や発言もよくよく考えないといけないと思うのだけれど、これがチャンスなのだから、超党派だのなんだの関係なく、女性議員のネットワークでも立ち上げるべきだ。

それにしても、なんとも後味の悪い結末だ。

結婚や、妊娠出産は、強制されるべきことでもないし、皆が喜んで称えるべき神様の贈り物なのだから。
2014-06-20

スタイルを持つ、ということ

テーマ:ブログ
昨日、ある出版社に企画書を持っていった。

内容は、ゆるいライフスタイルについて。

あれもこれも決めつけてしまう生き方から解かれ、

自分がやりたいことを選択し、自由に生きる方法について。

編集長の女性は「共感できるけれど、でもその本を購入してくれる人がどのくらいいるか、ですよね」と言った。

さて、どうかなあ。

と、思っていたら、こんな雑誌。

http://magazineworld.jp/premium/premium-8/

「スタイルを持つ、ということ」

そういうことなのよね。

ゆるいライフスタイルも、「自分らしいスタイル」なんです。

だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

2014-06-20

塩村あやかさんは泣いて正解だったのか

テーマ:ブログ
「あやかさん、泣いちゃだめだよ」って思ったけれど、そういえば、大昔、私が起業したばかりのころに、大手動画会社やらなにやらによってたかって叩かれまくったころのことを思いました。
そのとき、私は何も悪いことはしていないのに、本当にひどいことをたくさん言われたり、仕掛けられたり、某国営放送社長に弁護士の名前で嘘八百の内容証明を送られたり、そりゃあまあ、さんざんでした。

なんでそんなことをされたかというと「独身で」「若くて」「ちょっとかわいくて」「お金も実績もなくて」「人脈もなくて」「実力よりも運があって」というような存在が大手をふって仕事をしたら、それまでの既得権益でなりたってきた業界が壊れちゃうから、みんなでよってたかってつぶしにかかったというわけです。
私は「なんで私が」と思ったけれど、正義感で戦いまくったわけですが、多勢に無勢、しかも敵は資金潤沢。アッという間に兵糧攻めです。

最終的には屈辱的示談となったわけですが、そのあとあるVIPに「あのとき、伊藤さんが泣けばよかったんだよ」と言われたことを、いま、思い出したんですね。
私は常に毅然として、あちこちの大企業の社長室に乗り込んで「こんなことを、あなたは許しているんですか!」なんて、机をドン!なんて騒いでたりしたもので、結果的に火に油を注ぐようなことをしていたんです。

「男なんてバカだから、ちょっと泣きまねすればすむのにさ」って。
それを考えると、もしかしたら、あやかさんの涙も、戦略勝ちだったのかもしれません。

しかし、あやかさんが、50を過ぎて、不細工なおばちゃんだったら、ヤジはどうだったのか。あるいは、男性であったらどんなヤジがとんだのか。
そもそも、なんでヤジをとばさなくちゃいけないのか。
いろいろ考える機会を与えてくれた都議会であります。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140619-1320216.html

塩村あやか議員のHP http://shiomura-ayaka.com/

だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

2014-06-08

桂宮殿下ご薨去

テーマ:ブログ
三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下の第2男子で、天皇陛下のいとこにあたる桂宮(かつらのみや)宜仁(よしひと)親王殿下が8日午前10時55分、急性心不全のため東京都文京区の東京大学医学部附属病院で薨去(こうきょ)された。66歳のご生涯で、皇位継承順位は第6位だった。

これは産経新聞の記事です。
このニュースで私が知ったことは、天皇陛下にいとこがいたということ(それはいるでしょうけれど、考えたこともなかった)、桂宮という宮家があったということ、皇族でありながらNHKのサラリーマン?をしていらしたということ、ご病気のこと、そして「薨去」という言葉。

ウィキペディアによると、

崩御(ほうぎょ)は、天皇、皇帝、国王、太皇太后、皇太后、皇后、その他君主等の死亡を表す敬語。死因については特に問わない。

皇太子や大臣の死については、「薨御(こうぎょ)」

皇族の内の皇太子妃や親王・親王妃や内親王、或いは、位階が三位(正三位・従三位)以上の者の死については、「薨去(こうきょ)」の語を用い、外国の皇太子等元首に近い者の死についても同様の表記を用いる場合がある。


とのこと。
また、

皇位継承順位(こういけいしょうじゅんい)とは、皇室典範に定められた皇位継承順序に基づく各皇族の皇位の継承順位。

直系長系長子優先とし、同等間(例えば兄弟間など)では嫡庶長幼の順で、2014年(平成26年)6月8日の桂宮宜仁親王薨去以降、皇位継承資格を有する者は5名、第1位の皇太子徳仁親王から第5位の三笠宮崇仁親王までの皇位継承順位となっている。皇位継承資格を有する者のうち、最年少は第3位の悠仁親王(7歳)で、最年長は第5位の三笠宮崇仁親王(98歳)。


とあります。
また、皇族の仕事については、あるブログの記事を転載します。


ひとつは,外国との親交を深める仕事。簡単に言えば接待サービスです。
どの外国と親交を深めるかは,基本的には内閣の責任(主管は外務省)で決めていますが,宮内庁内でも独自に企画しているようです。他国の王族との交流があるからです。

ふたつめは,伝統文化の継承者としての役割です。
宮中行事のほとんどがこれにあたります。
新年の歌会もこのたぐいの仕事となります。
単に遊んでいるわけではなく,古代から伝えられる「遊び方」を継承しているということです。

ここまでは,天皇も憲法の規定とは別に関わっています。

天皇はよほどの緊急時でなければほとんどかかわりませんが,皇族は日常的にもうひとつ。
みっつめの役割として,福祉・事前事業へのシンボル的な役割があります。
身障者などの社会的弱者に対して,強いものが蹂躙することがないように,トップがその威光で保護しているといった形です。
日本赤十字や点字事業振興などなどの代表を務めたりして,イベントで挨拶されたりしています。

皇族は以上ですが,天皇には,これとは別に憲法で決められた仕事(案外と忙しいはず)と宗教的な仕事があります。
宗教といっても,教祖として思想を説いたり布教を促したりするのではなく,自ら神主のように神に祈りをささげる儀式を行います。あまり一般には公開されません。



天皇制についていろいろな意見がありますが、私は天皇が国民のために神事を司り、また、日本国の象徴としてのお立場を守られることは大変ありがたいことだと思います。
また、皇族の方々がいろいろなお立場で、国民のために応援活動をされることもありがたいと思っています。

ご薨去された桂宮様も、ご病気後お身体が悪いなか、いろいろなご活動をされていたとのこと。
ご立派だなあと改めて感謝する気持ちになります。

謹んでお悔やみ申し上げたいと思います。
また、天皇陛下、皇后陛下がとてもとてもお小さく見えました。
おふたりももうずいぶんとご高齢なのに、まだ公務をなさっていて、お気の毒でなりません。

心に響く皇室の所作/著者不明

¥1,512
Amazon.co.jp

知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫)/著者不明

¥596
Amazon.co.jp

天皇陛下の全仕事 (講談社現代新書)/山本 雅人

¥972
Amazon.co.jp

なるほど 皇室のすべて (Gakken Mook)/著者不明

¥1,008
Amazon.co.jp

2014-06-08

女性の社会進出とメイドの奴隷的仕事について

テーマ:女性と仕事
『女三人と鵞鳥一羽で市が出来る』Three women and a goose make a market.
というのは、イギリスのことわざなのだそうだが、女性のかしましさと行動力はいつの時代でも、どこの国でも変わらないものなのかもしれません。

さて、日本政府は、女性の社会進出を後押しするため「国家戦略特区」を活用して、家事をサポートする外国人労働者を受け入れる方針を固め、今月まとめる新たな成長戦略に盛り込むことにした、という報道が6月7日にされました。

安倍総理大臣は「女性の活躍」を成長戦略の柱の1つに掲げていることから、外国人労働者の受け入れによって女性の家事の負担を軽減し、社会進出を後押ししようという考えのようです。

NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140607/k10015048111000.html によれば

家事をサポートする外国人労働者の受け入れは、今は原則として在留資格として認められていませんが、ことし4月、政府の経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で民間議員が提案しました。この提案を受けて政府が検討を進めた結果、地域を限定して規制を緩和できる「国家戦略特区」を活用して家事をサポートする外国人労働者の受け入れを認める方針を固めました。
政府は、国家戦略特区に指定された東京圏や関西圏など6つの地域のうち、要望があるところに限って受け入れる方針で、今月取りまとめる新たな成長戦略に盛りこむことにしています。
安倍総理大臣は「女性の活躍」を成長戦略の柱の1つに掲げていることから、外国人労働者の受け入れによって女性の家事の負担を軽減し、社会進出を後押しするねらいがあります。


とのことです。

外国では、ある程度裕福な家の女主人は家事や炊事などを一切せずに、使用人に任せるというのは昔からの伝統としてあるようで、現在もそうした国や地域は少なくないようです。

私の知る日本人の女性でも、外国人の使用人を雇っているというケースをいくつか知っていますが、労働条件と収入が見合っているかといえば、決してそうとは言えないように思います。
「使用人」が家人よりも収入が多くなることはないわけですから、奴隷的労働になることも考えられます。

ディズニー映画の「The Help」http://disney-studio.jp/product/index.jsp?cid=1131
 邦題が「ヘルプ」とついているので、何をヘルプするのかと思ったけれど、HELPっていうのは「お手伝いさん」の意味。
黒人差別のあるアメリカ南部で、黒人の女性たちの差別的待遇を暴露しようとした白人女性とレジスタンスを起こす黒人女性たちの話をコミカルに仕上げた感動作品で、私は大好き。

この映画のなかで、こんな発言がある。
「私たちは白人の子供に愛情を注いで育てるけれど、その子供たちは大人になると、平気で私たちを差別するようになる」

職業に差別などないという人がいるけれど、お手伝いさんに尊敬の念を持ち、企業のエグゼクティブ並みの処遇をする人などいるだろうか。

日本で、使用人を雇っている人たちに言わせると「雇用促進になる」と言う。
確かに、学力や知力が乏しいけれど労働だけなら自信があるという人にはそうした職場があることはありがたいことかもしれない。

でも、それでいいのだろうか。

「ドライビング・ミス・デイジー」は、やはり裕福な白人女性と、黒人の使用人の話で、女性は最後まで白鳥麗子並みの上から目線で会話をしながらも、使用人の黒人男性を頼って生きていく話だった。
黒人の使用人はそれをわかったうえで、息子に給料のベースアップを申し出る。
それでも、たいした給料ではないのだけれど。

日本も、そうした「強い」(差別的外国人の)使用人が生まれるだろうか。

ドライビングMissデイジー デラックス版 [DVD]/IMAGICA

¥4,104
Amazon.co.jp

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

¥1,543
Amazon.co.jp

だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

2014-06-08

アスパラで痩せた!

テーマ:健康とかダイエットとか
上野和則くんという若い農家さんと知り合ったのは、mixiだったような気がするのだけれど、
当時彼はまだ20代で、血気盛んなチャレンジャーだった。
栃木県でお米農家を夫婦で営んでいるお父さんの姿を見て、「もっと儲かる農業をやらなくちゃダメだ」と、アスパラ栽培を決意。お父さんと喧嘩をしたとかいう話も聞いたような気がするけれど、
「日本一のアスパラ」を目指して、ハウス栽培を始める。
それまで「パートを雇う」ということをしてこなかった家族経営にメスを入れて、パートさんを導入したことで、両親も休みがとれるようになったという話も聞いた。

それから何年かして、上野くんのアスパラの試食会をさせてもらったことがある。
太くて、穂先が揃っていて、甘味のあるアスパラで、それはそれは美味しかった。
そのころは「まっすぐ立てて送るにはどうしたらいいだろうか」なんて、パッケージや配送についても考えているころだった。

また何年かして、Facebookで久しぶりに上野くんとつながったとき、上野くんはもうしっかり立派な農家のオヤジになっていて、くだんのアスパラもさらに自信作となっているようだった。

「上野くんのアスパラは美味しかったねえ」と、何年も前の試食会に来た人たちは皆、夢を見るような顔をして思い出す、それほど美味しいアスパラ。

先日、そのアスパラが届いた。

「こちらを上に、立てて届けてください」と書いた箱を、宅急便屋さんが大切そうに届けてくれた。

アスパラの甘さは収穫直後が最高で、その後自らの防衛本能で皮が固くなる「木質化」が進み、糖分も減少していくのだという。
木質化を防ぐために、上野くんのところでは、獲れたてのアスパラを3-5℃に管理された冷蔵庫で最低3時間冷やし、保冷袋に入れたものを出荷している。
クール便じゃないのに、冷え冷えの、新鮮なアスパラが届くというわけだ。

ちなみに、オーダー先は「匠ウェブショップ 上野ファーム」http://www.donet.ws/ueno/


ところで、毎日、アスパラを食べていたのですが、

なんと!

体重が減っているんです!

しかも、昨日などはシュークリームも食べているし、毎日おなかいっぱい食べているのに!!!

これって、アスパラパワーとしか考えられません。


ここに「アスパラガスのすごいところ」というPDFがありました。http://www.donet.ws/adimg/asuparagasu_report.pdf

おお、すごい!
アスパラガスの主成分のアスパラギン酸て、ダイエットにはぴったりの成分ではないですか!

あるブログにこんな記述が。

アスパラといえばそのユニークな穂先がイメージされますが、ゴツゴツして食感もよくここだけは好きという方も多いようです、グルタチオンやルチンなどの抗酸化成分がたくさん含まれている部分です。また茎には解毒作用を発揮するクロロフィル、根元にはサポニンが含まれています。根元はちょっと苦味が出てきますが血行をよくしたりサラサラにする効果が期待できますので、根元までしっかる食べるのがコツです。


夏のアスパラは7月くらいまでが旬。

しっかり食べて、キレイになれるといいですね!



キャベツ、アスパラ、レタス、ブロッコリー、カリフラワーのおかず―野菜パワーの活力をいただきます.../小川 聖子

¥950
Amazon.co.jp

だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

2014-06-08

お坊さんの話を聞きかじって思ったこと

テーマ:自分らしい生き方
テレビをつけたら、唐招提寺の西山明彦さん(なんと肩書きをつけてお呼びしたらいいのでしょうか?)が梵網経(ぼんもうきょう)のお話をされていました。

鑑真和上http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%91%91%E7%9C%9F)が理想とする、万人が平等で平和な社会のためにすべきことと、してはならないことについて、梵網経ではこのようなことを学ぶそうです。

やってはいけない5つのこと。

1 不殺生:すべての生き物を殺してはいけない。よって仏教徒はベジタリアンです。
2 不偸盗:盗んではいけないということ。
3 不邪婬:結婚した相手以外と不倫をしてはいけないということ。
4 不妄語:嘘やデタラメを言ってはいけない。
5 不飲酒:「酒」というよりも「麻薬」のような薬を飲んではいけないということ。

さらに「十戒」として、仏様は次の5つを加えました。

6 不著華鬘好香塗身:装飾品及び香で身を飾ってはならない。
7 不歌舞倡伎亦往観聴:歌舞音曲を行い観聴してはならない。
8 不得坐高広大床上:高広なる大床の上に坐ってはならない。
9 不得非時食:食事は一日一回、午前中にとらなくてはならない。
10 不得捉銭金銀宝物:金銭、金銀、宝物を畜えてはならない。

食べ物も、生活も質素にして、ファッションもエンターテイメントもない暮らしなんて考えられませんが、ここに「猫を飼ってはいけない」となかったことは幸いです。

それはさておき。

毎朝、きちんと起きてカーテンを開ける、という当たり前のことを、最近の日課にしている私ですが、「毎朝、掃除をして、ごはんを食べる」ということが大切なことなのだ、と西山さんのお話のなかにもあり、ちょっと目が覚めた思いがします。

ただなんとなく起きて1日がだらだらと始まってしまうのではなく、毎朝、まず、すべきことをする。
そのために「ごはんを炊く」ということも大切なお勤めなのだと気がつきました。
私の朝ごはんといえば、最近は牛乳1本とトースト1枚程度。どうもこれではよろしくないような気がしてきました。
掃除をするということも、「きれいになる」(きれいにする)ということ以上に、なにか意味があるような気がします。

しかし、こうしたストイックな修行を積んでどうなるのか、と、テレビ番組の中で司会者が西山和上に聞きました。
鑑真和上が目指した世界は実現したのか、と。

西山さんは「1200年たっても、まだ、人を殺めたり、盗みを働く人はあとを絶たず、薬などで人生を惑わす人も多く、鑑真和上の理想社会は実現していない」と軽くいなします。

老子の言葉のなかに、「目的を持たない」という生き方について書いてある章があるのですが、
それは、目的を達成することが重要なのではなくて、毎日すべきことを行うということのほうが大切である、という考え方なのではないかと思います。

昨日読んだビジネス書によると「欲しいもの」と「必要なもの」があるとして、「欲しいもの」を買わなければ、出費が3分の1控えられるとありました。

そういえば、ここ数日、私はストレスがたまりにたまっていて、「欲しい」ものをインターネットで次々と購入していたのですが、それらは果たして「必要なもの」であったかというと、なくてもいいものばかりのようでもあります。

毎日の暮らしを振り返り、もっともっとシンプルに、ストイックに、という考え方に、もっともっと学ぶことが多いと思う今日このごろです。

傍訳 弘法大師空海 梵網経開題/四季社

¥17,280
Amazon.co.jp

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
このFlashをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必要があります。

AmebaGG members NEWS