勝負強い社長です

先週とあるパーティーの会場で、
知り合いの方が近づいてきて、
私の耳元で囁きました。


「私、御社の株かなり持ってるんですよ」


「そうなんですか?ありがとうございます」


「どうしてか分かりますか?」


「いや・・」


「藤田さんが麻雀が強いからですよ!」




去る8月9日、私が選手として出場した
麻雀最強戦2014著名人代表決定戦で、
優勝しました




{0A043B3A-BDB5-43D6-9BA8-FA04A20451E7:01}

(明日発売の近代麻雀より)


弊社役員会でも、

「勝負強い社長っていうのは競合から
みたら嫌でしょうね」


というお褒めの言葉を頂きました。


私は、麻雀という競技は仕事と同じく、
「右脳と左脳のキャッチボール」
(三木谷さんの名言)だと思ってます。

論理の積み上げと、
直感とか勝負勘とか流れを読む力の
掛け合わせという意味です。

それは「勝負強さ」に通じます。

学校教育ではなかなか教えてもらえない
ことですが、右脳と左脳のキャッチボール
の感覚を掴めば人生において
値千金だと思います。

このブログでも再三麻雀を
引き合いに記事を書いていますが、
自らそれを証明するべく、
この大会には相当気合いを入れて、
そしてできる限りの準備をして
出場しました。



{0B235F9D-17DD-419F-8848-554164F1A734:01}
{4D067D76-A1F3-4B97-9576-B7B9851246B9:01}
{0815D6AE-0C28-4038-97F7-1DE08BEC1D42:01}
{FC36F380-C9B6-4985-896D-C4FEFA8D80AF:01}







この大会の優勝で、12月13日のファイナル
出場権を手にしました。
そこで優勝したら「最強位」のタイトルです。

こうなったら本気で目指してしまいます。



AD