始業時間の変更

創業のときになんとなく一般的な会社に
合わせて当社の始業時間は「9時」と
していたのですが、

本日より「10時」に変更しました

東京渋谷に本拠を構える当社の社員は
夜更かしする生活パターンの人が多く、
都会で9時は早すぎると感じていたのと、

クリエイティブな仕事をする上では、

朝早い時間帯が必ずしも適切でない人も

多いのではないかと感じていました。

それを変更するという発想がなくて、

つい今日まで見落としていたというのが
正直なところです。

始業時間を遅らせたのは、福利厚生的な

意味合いではありません。もちろん仕事の
生産性を上げるためです。

・寝不足で会社に来るぐらいならコンディション

を整えて良い仕事をしてほしい。

・通勤ラッシュで疲れるくらいなら、その分

仕事にその体力を使ってほしい。

・朝早く来て静かなオフィスで集中して仕事を

している人にはその時間を延ばしてあげたい。
(その分早く帰って頂ければ結構です)


取引先の対応などで朝早いことが求められる

場合は個々人の判断でお願いします。
フレックスタイム制はチームプレーに

支障をきたすデメリットのほうを配慮して
見送りました。

いずれにしても、朝後手にまわると

一日が後手にまわることになります

寝坊して飛び起きて、慌てて支度して、
始業ぎりぎりに会社に飛び込んで、

何か忘れものしたかな!?
という人と、余裕をもって朝仕事に

取り掛かる準備をしている人とでは

その時点で差がついてしまいます。

9時で後手にまわっていた人が、今度は

10時で後手にまわりませんように、、。







AD