怠惰な人の目標達成法

テーマ:

この年末年始、ブログや日報メールで、

たくさんの社員の「1年の総括」や「今年の抱負」

を読むことができました。
年末は1年を素直に反省するモードになりやすく、

年始は気持ちよく高潔な目標を掲げる人が多くて、
目を通しているだけでも清清しい気持ちになれます。

必ずしも年末年始である必要はないと
思いますが、何かの機会に

自分を振り返って総括してみること、

目標や抱負を決めて公表することは
すごく意義のあることだと思います。

それ自体が大変な作業で面倒だし、

公表することは多くの場合責任を伴いますが、

何事も無かったように日々を過ごしている人と

では長い年月で大きな差になると思います。

私自身も創業来、HPやブログに自分の

仕事に関する目標を公開してきました。
前にも書きましたが、自分の中では

公言した目標のほとんどを実際に達成して

きたという自負があります。

ブログで目標を公表する意義は、

私の場合、

(1)公言したことで、関係者を巻き込む
(2)元々の性格が怠惰なので、自分を追い込む

この2点が大きいのですが、
口に出したものを達成できないことで、

狼少年のようになりたくないという意味で

追い込まれているわけではありません。
目標達成に協力してくれる

関係者を巻き込んでしまったことによって、

強い責任感が生まれ、自分が後がない状況に

追い込まれて達成に向かうのです。

しかし、上記は関係者の多い会社の目標の
場合です。
毎年のように考えては実現できない

新年の抱負によくある、

下記のような個人的な話の場合、

・○kgダイエットで痩せる
・ジムに通う

・英会話教室に通う

このような目標を掲げても、

○kg痩せれなくても

ジムや英会話教室をサボっていても

それは自分1人の問題であり、

ほぼ誰にも迷惑をかけないから、

達成意欲を維持することが難しいのです。

例えば、極端ですが

自分が○kg痩せるのをテレビ番組の

ドキュメンタリーで追っかけてもらって

いれば番組関係者や視聴者などの

巻き込んだ人たちへの責任感から

達成できると思います。

私個人的にも、今年はどうしても、

お酒を減らして運動を増やしたいのですが、

どうにかして周囲を巻き込むことがポイント

考えて方法を思案中です。


ちなみに、そんなことしなくても、

決めた目標は自分で粛々と達成できる人も

いますが、それは(1)怠惰な人ではなく

勤勉な人なのでそれとは別の話です。

あと、怠惰で更に責任感も強くない人は

この方法は使えません。




AD