こじょるのおこじょなえぶりでい

京都市在住。兵庫県育ち。絵本を描いたり、カメラを構えてみたり。
京都の素敵なところ、カフェ。宮古島の海。岐阜の空。
干したてのお布団。小さいのから大きい動物。
手作り市や、少し古い明治の随筆。
ハーブやクラシカルホメオパシィ等自然療法。
みんな好き。


テーマ:

 

そういえば、報告もれです☆

 

先日の茶話会は、こんなところでゆる~りといたしました☆(^^)/

 

 

柊舎の北摂サロンです♪

 

 

ゆったりソファと机、大川家具に囲まれてゆるゆる~っと☆

 

当日はおひとりキャンセルが残念でしたが

 

人数が少ない方が、理解が深くて

 

専門的なお話が出来てええですねぇ~(`・ω・´)

 

 

 

海外のお伽噺の中には

 

「あ、このレメディにぴったり!」

 

というストーリィがあります。

 

参加してくださったべっぴんなお嬢さんは大の読書好きさんとのこと!

 

色んな歴史トークでもりあがり、たくさん教えていただきました♡

 

 

ユリ科のレメディの話(リリータイガー)についてお話していると

 

そこにエ◎バの方が「ピンポ~ン!」(´・ω・`)

 

 

ユリは、キリスト教の聖母マリアのシンボルになるよりも

 

ずっと昔から、宗教と深くかかわってきたレメディで・・・

 

というお話をしたとたんにいらしたので超びっくり。ナイスタイミングでした~(笑)

 

 

 

柊舎の北摂サロン(最寄駅:阪急石橋駅)では、初夏の茶話会がまだあります~

 

 

5/12(金曜日)

 

今度は「日本のお伽噺」のレメディです☆

日本神話の中に潜むレメディたちをご紹介したり

すぐに使えるレメディのご紹介をしたり☆

お伽噺にあわせて、ゆるっとレメディのお話会をいたします。

 

 

5/19(金曜日)

 

女性の不調って、色々・・・

そうっ!!妊娠出産だけじゃないのよ!!

乙女(と言っていいのか?)による、乙女のためのっ

女性の皆さんすべてに知っててもらうと、ずるするくらい楽になるレメディのお話会、

やります~!

 

 

6/2(金曜日)

 

お伽噺の中のレメディからもひっぱってきて、歴史上の人物とレメディたちを

からめて、よりレメディを深く知りましょう~♪

もう、好き放題マニアック爆走中の会です。

 

 

無鄰菴茶話会と、クラシカルホメオパシーの個人家庭教師

6月から始まります♡

 

ご興味のある方は…

 

https://hiiragiya.shopinfo.jp/

 

HPをクリックどうそ☆(#^^#)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

クラシカルホメオパシーは、ドイツ発祥の自然療法です。

 

インド、ヨーロッパで盛んに使われていますが

 

日本では漢方薬が昔から地位を占めており知名度がありませんでした。

 

ただ、漢方薬と違うのは現物質が手に入りやすいこと。

 

そしてとても環境にやさしい自然療法で、大量生産大量消費とは

 

違う方向性をとっています。

 

 

レメディの使い方は「1回につき1種類のレメディ」というごくシンプルな

 

使い方ですが、まぜてごまかすことができないので、選ぶことが難しかったりします。

 

レメディを選び抜くことが要求されるからです。

 

 

ホメオパスを目指す人も、勉強が楽しい人も、全然知らなくてお伽噺が好きな人も

 

皆さんどうぞ、遊びにいらしてくださいという

 

ホメオパシーの茶話会やっております。

 

 

今回は「日本のお伽噺とレメディ」

 

日本のお伽噺をなぞらえて、レメディを面白楽しく深く勉強します☆m(__)m

 

 

こういうお話や

 

 

こういうお話をする予定ですが、全然かたくなくて

 

もちろん「今日から使えるレメディ」についてもお喋りいたします☆(#^^#)

 

 

こういうのも出てきますので、是非ジブリ大好き♡という方も

 

是非どうぞ☆

 

お席と、お茶、資料の用意がありますので

 

お申し込みはお早めにお願いいたします~!m(__)m

 

 

【日時】

5/12 (金曜日)日本のお伽噺の中のレメディ

 

 

【開催場所】

 

阪急石橋駅徒歩7-8分

 

 

【参加費】

 

3,000円/お茶菓子付

 

 

【お申込みはこちら】

 

hiiragiya.kaori@gmail.com

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

クラシカルホメオパシーの勉強を重ねていて

 

サルカー先生に言われた事。

 

 

「レメディの背景をよりよく知ることも大切」

 

 

そうすると、レメディがよく理解できるというのです。

 

確かにそう。

 

セルフケア的に使っている人だとしても、例えば

 

火傷=Antu,Caust,Apis…

 

火傷イコールこれってレメディって、あるにはあるんですが

 

どのような火傷なのかが大切。

 

2.3個は知っておいて、できる限り一番近いものを出したいもの。

 

自分のセッションをしてもらっているホメオパスがいるならまだしも

 

いちいち全然関係ない先生に問い合わせとか、常識的にしないですよね。

 

 

自分で知るのも、楽しいうえにずっと役に立つのでお得。

 

でも、同じ知るでも楽しく知らなくっちゃ~覚えない!( ;∀;)

 

 

 

こういう人や

 

 

 

こういう人の逸話をたっぷり盛り込んで

 

外国のお伽噺を添えて、レメディを現物質からみっちり解説いたします☆(=゚ω゚)ノ

 

世界三大美女のレメディももりもりです☆(^^)/

 

 

勿論、そのレメディの昔話だけじゃなく、今日から使える使い方も徹底講義☆

 

 

【日時】

 

4/7 (金曜日) 外国のお伽噺の中のレメディ

5/12 (金曜日)日本のお伽噺の中のレメディ

 

 

【場所】

 

阪急石橋駅徒歩7-8分

 

 

【参加費】3,000円/お茶付

 

 

【お申込みはこちら】hiiragiya.kaori@gmail.com

 

 

準備がありますので、恐れ入りますが3日前くらい前迄に

 

お申し込みください!☆m(__)m

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

通っていたクラシカルホメオパシーのスクールより

 

連絡をいただき、春の会というイベントに行ってきました。

 

 

クラシカルホメオパシー京都

http://www.chk-homeopathy.jp/seminar/special/3120/

 

 

1日目はプルービングを受講してきました。

 

プルービングというのは、レメディの作用を調べる実証実験です。

 

 

在校生を中心に、25人くらいのご参加でした。

その25人が、それぞれプルービングの簡易体験をします。
 
私も参加しました。すると…
 
 
・眉間というかおでこのあたりが、ジンジンボワボワする
 
・ものすごく眠い
 
・全身ボワボワする(暑くて締め切った部屋にいるような)
 
・ちゃんと話せない(言葉が出てこなかったり、言葉を間違えたり)

 

・混乱している

 

 
・喉が渇いて仕方ない
 
 
ということが起きました。
 
他の人も、何が起きたか順番に発表していきます。
 
すると、答え合わせのように、この体験が一致するのです。
 
面白いことに、「ぼうっとしていた人→すっきり」して
 
「普通の人→ぼうっとする」という逆の動きがありました。
 
これは、前者は「癒し」が起きていて、後者の方が「プルービング」しているようです。
 
 
1年に1回くらい、プルービングの会があると思いますので
 
詳細が気になる方は、是非次回、上記HPをチェックして
 
ご参加されてみてはいかがでしょうか。
 
クラシカルホメオパシーについて、身をもって学ぶことができます。(=゚ω゚)ノ
 
 
このプルービング学習、数時間~数日で効果は抜けると思ったのですが
 
めっちゃなめてしまって(笑)かなりおかしかったと思います。
 
「そうだ、エスニック料理食べたい…」
 
と思って、この後京都中ぐるぐる回っていて
 
気が付いたら数時間うろうろしていたけれど、全然ちゃんと決めれなかったり
 
その日の夜は全然眠れなかったり
 
いつも簡単にできるパワポがわけわからないミス連発の上に
 
話していることが分からなくなったり、、、
 
個人差はありますが
 
私は今日、まだ、なんだかちょっとぼんやりしています|д゚)笑
 
 
あ、もちろん!
 
珈琲を飲めば、早くキャンセルできるそうなのでご安心を!m(__)m
 
せっかくなので、もう少しこの状態変化したプルービングを楽しみたいので
 
珈琲を控えこうなっております~(;;^^)/
 
 
この日は、人と会う約束があったので
 
プルービングだけでお暇させて戴きました☆
 
 

***
 
 
 
さて、春の会2日目
 

この日は、朝から参加させて頂きました。(#^^#)
 
 
 
まずは、トップバッターの亀井さん。
 
亀井さんは、兵庫県西宮市にお住いのホメオパスです。
 
クラシカルホメオパシーアダージョ
 

とても実践的で、どんな風にセッションを受け
 
クライアントさんが変わっていく様子を、体系的にまとめていらっしゃり
 
真摯で、淡々と、でも強い情熱をもってお話されてました。
 
1日の始まりのトップバッターって、まだ心がざわざわしているというか
 
生徒さんも私も(笑)もぞもぞしがちだと思うのですが
 
ホメオパシーは、無理のない範囲で、今の仕事とも両立できる。
 
今の生活とゆっくり歩幅を合わせて、やっていけばいいんですよ、と
 
私自身、今まさにほしかった言葉を貰えて、感動しました。

優しくて深みのある、そして何よりも安定感のある素敵なホメオパスです。
 
まるで大木の木陰に休ませて貰ったような、清々しく安心感のあるお話でした。
 
 
 
 
次に、クラシカルホメオパシー北陸の上出さんのお話。
 
クラシカルホメオパシー北陸
 
上出さんは、上出長右衛門窯(http://www.choemon.com/)という
 
古くから続く窯元の奥様。
 
朝一番からお掃除に始まり、経理から、何から何までお仕事をされてこられ
 
そしてホメオパシーとの出会い、クライアントさんたちとの出会いを
 
特にお近くの方は直接彼女から聞いて頂けたらと思うのですが
 
面白すぎて、お腹を抱えて笑ってしまうようなお話や(まるでコント55号)
 
魂を揺さぶられるような、クライアントさんとのお話をお伺いさせていただきました。
 
豪華絢爛な美術品に対するような圧力さえ感じる、
 
力強くてダイナミック、人の心を揺り動かす素晴らしい公演内容でした。
 
器の大きさを感じ、人としてのレベルがまたぐっと違う人です。
 
お寺の鐘が鳴り響いた後のじぃ~んとした感動が、今も私の周りに響いている
 
そう感じました。
 
 
 
お恥ずかしいながら私もちょろちょろりと
 
今夢中になっていることをお話させていただき。
 
 
 
そして、劇団プルサティーラ団長野口さんのお話!
 
レメディやクライアントさんの症状を音楽に例えて
 
タラリラリラリラっとしたテンポのいいタランチュラの音楽や
 
繰り返す悲しく、静かなナットムールの音楽。
 
音楽の音だけでなく、作曲された方の人生といった背景を教えてくださって
 
なんだか、どっぷり、優しくて暖かい野口ワールドに連れていかれちゃう…
 
深く優しくまっすぐな彼女の言葉は、どれも聖書の言葉のように
 
慈愛に満ちているように感じました。
 
春の日差しのような野口さんの優しさの奥に秘めたる情熱を感じて
 
じんわりと心が温かくなりました。
 
 
 
いらっしゃる生徒さん方の姿勢も素晴らしくて
 
優しくて穏やかで、真面目だけど柔軟性のある
 
心が綺麗で、一本自分に芯がある。そういう方ばかりでした。
 
 
 
ひとつずつ、愛をもって、優しさを感じて。
 
私も、ページをめくればいいんだ!!(^^)!
 
そう感じた春の会でした。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

日差しが春めいてきました。

 

今年も、いいお天気になってきましたので

啓蟄以降、虫と一緒に這い出てみようと思います。

 

 

4/14 (金曜日)

アレルギィ対策レメディの茶話会になります。

アレルギィのお話、花粉症、アナフィラキシィなど

対策レメディをお話しさせていただきます。

お薬に頼りすぎたくない、自然療法がお好きな人に。

アレルギィにだけではなく、そのレメディを掘り下げたお話も☆

 

5/19 (金曜日)

女性の問題のレメディの茶話会になります。

女性は、毎月のもの、妊娠、出産、貧血、情緒の豊かさがあります。

女子による女子のための女子トーークです。

特に、自然療法がお好きな方はどうぞ!


6/2 (金曜日)

歴史の中のレメディのお話します。

日本や世界に散りばめられた歴史や神話の中に

たくさんのレメディと関連するお話があります。

ご紹介のレメディを、今日から使えるようなお話もします☆

好奇心のあるかたや、自然療法、ハーブがお好きな方はどうぞ☆

 

 

 

4/7 (金曜日)

レメディの元になった現物質と、世界中の歴史や民話は

とても関係が深いものがあります。

世界三大美女のレメディは…?

ご紹介だけでなく、今日から使えるようなお話もします☆

 

5/12 (金曜日)

お伽噺の中のレメディのお話、日本版です。

過去と現代のお伽噺の中にみられるレメディをお話します。

もちろん、そのレメディをいつ、どんな時に使うかもご紹介☆

 

 

全体的に濃い~入門さん歓迎!

でも、マニアック万歳な内容となっております。

お申し込みは、1週間前くらいまでに

Mailをくださいますと幸いです。

 

 

【お申し込み先】

hiiragiya.kaori@gmail.com

 

【参加費】

3,000円/お茶菓子付

 

【場所】

北摂柊舎サロン/最寄:阪急石橋駅徒歩7分

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

クラシカルホメオパシィは、ドイツ発祥の自然療法です。

主に欧州・インドで盛んで、英国王室も御用達。

 

鉱・植・動物等自然由来の「レメディ」を使います。

暮らしの中の困った不調のあれこれを「レメディ」でお手伝いしたり

フルオーダでは数千種類からお仕立てで、その人の自己治癒力を引きあげ

ついてしまった心身の癖を緩め、癒すことができます。

 

 

クラシカルホメオパシーでは

「風邪気味かな?」「生理痛が辛い」「乗り物酔いが…」

そんな日常のあれこれから、その人自身の心身の体質改善までお手伝いします

今回は、始まる前に手を打ちましょう

「花粉症対策」をメインにお話しさせていただきます。

 

 

奥深いホメオパシィの世界、法則、歴史、レメディ現物質そのもの…etc

難しいかな?ということをわかりやすく、わかりやすいことを面白く。

面白いことを深く、優しく、ほのぼの。

ちょっとマニア心も忘れずに、のんびり少人数で茶話会をしています。

初めてさんから、ちょっと聞きかじった方も。

聞く読書のような、お茶会、はじめます。

 

 

【日時など】

2017年2月17日(金曜日)

14:00~16:00

 

【参加費】3,000円

 

【開催場所】柊舎北摂サロン(最寄駅:阪急石橋駅)

 

お申込みは、hiiragiya.kaori@gmail.com

1週間前までにお願い致します☆('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

女性。

世の半分は、大体男性か女性です。

その女子のよくあるお悩みと、クラシカルホメオパシー入門を

茶話会形式でさせて頂きました。

 

せっかくなので、表紙絵もかいてみよう!笑

ということで、女性的なイメージで書いてみました!

 

毎月の生理のお悩みから、出産前後のお悩み、

女性が陥りやすい不調をおまとめし、ご紹介しました。

今回はSEPIA(イカスミのレメディ)をメインで、ほかにもいくつか♪

 

春先にはアレルギーの会も始めようと思います☆(#^^#)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月17日、京都の路地裏カフェ

火裏蓮花http://cafequarirengue.wixsite.com/rengue2

さんで、入門+女性のお悩み大特集!

の会をさせて頂きました。( ^^) _旦~~

 

告知は、こちら☆

http://ameblo.jp/sherlock-b221/entry-12192669190.html

 

当日はすごくすごく寒くって

初めてお会いする憧れのライターさんがなんとご参加してくださるとのことで

緊張でガッチガチ(笑)

指先が冷たくなっていく・・・ぶるぶる・・・

と思っていた半分と。

私が今個人セッション(体質レメディをお出ししている人)がいらしゃるので

観察しようという冷静なホメオパス脳が半分!(^^)!

いい緊張感で、時を待たせていただくことができました♪( *´艸`)

 

お店の方が

「いい人」のサンプルのような女性ばかりで

ほっこり、安心してお店にお邪魔すると、

この前の「みちくさマルシェ」で出されたお菓子のお話やらで

のんびり盛り上がり♡(^^)/

2階にて、お話会をさせて頂きました♡(*ノωノ)

 

ふわっとお話しつつ、内容はどんどんマニアックに!ww

いいところをつく質問が多くて、なんだか盛り上がってしまい

気持ちは充実感でいっぱい。

いろんな方面からのお話も出て、私のほうが色々を学ばせていただきました♡(笑)

 

 

 

酒の花のチーズケーキ。

中にはたっぷりのドライフルーツが。

口に入ると、すっと溶ける、摩擦力ゼロのケーキです☆

本当においしかったです~~

 

 

とろけるお抹茶のケーキ。

これもさすがとしか表現できないです(笑)

甘すぎず、甘いような渋いようなうまみがあって

口に入れると、口の中と鼻の奥に優しいお抹茶の香りが・・・

 

ああああああ美味しすぎる・・・

っと、満喫したり、普段の自分の悩みを話したり

怪我からの四十肩のような痛みには、このレメディがいいよといった

茶話会ならではのざわざわ♪(*'ω'*)

暮らしに役立つひとつになればと思いつつ。

 

 

また、次回もやってね~!!ということになり、次回もなんか考えます。(笑)

レメディの数だけ面白い話もあるのでネタには困らなけれど

切り口をどうしようかしら??

未病シリーズ?(笑)病院行くほどでもないけど困ることシリーズとか

アレルギーシリーズとか

レメディを知るだけでも魔法の勉強みたいでただでさえ面白いのに

今からワクワクで発狂しそうです(笑)

 

それから、リクエストがあって、来年から個人レッスン始めることになりました☆('◇')ゞ

茶話会と時間が合わない。

ある程度茶話会も聞いたけど、もっといろいろ知りたい。

自分のペースで質問したい。

学校に行くかどうかはわからないけど、とりあえずもっと知りたい。

そういう需要があるみたいなんですよね。

オルガノン(クラシカルホメオパシィ指南書のようなもの)と

アレンのキーノート(レメディを学ぶための重要な古典。翻訳してたやつです)

を中心に、バイエルの赤から始める気持ちで

ひとつひとつ、やっていこうと思います☆(^_-)-☆

北摂の柊舎サロンか、京都の右京区で、生活が落ち着いたらはじめます♪(#^ ^#)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

その日は、少し調子が悪かった。


そりゃそうですよね、ちょろちょろ、ちょろちょろあれこれしていて


お家でゆっくり、じっとしていることがほぼない生活。



そんなある日。


朝、職場に行くと、物凄い鼻水がどぉおっと出ました。


凄い勢いです。


完全にアレルギーっぽい勢いでです。


鼻にカッチカチに固めたティッシュを両方からずぼっと入れて(笑)


マスクしていても、アウト。

10分も、鼻詰めティッシュがもたずな感じで朝からお昼過ぎまで。




もうあかん…


仕事にならん…


しかし仕事はくる…(笑)


ということで、考えてみた。




【現在の症状】


鼻風邪


鼻水は水のように透明


鼻水は夥しい量


水のような分泌物が滴り落ちる


目がウルウルしている


室内(職場)で悪化


外気(お使い時)で好転



思いつくのは、Alli-c(タマネギ)のレメディでした。

ところがどっこい、常日頃からAlli-cは花粉の時期以外に持ってない!(; ・`д・´)


今、かばんの中に潜んでいるレメディの中から類似したものを考えるっきゃない!






ということで。


Ars(アルセニカム)のレメディを選びました。


これも、水っぽい透明の鼻水に良いレメディです。


さらに言えば、体は熱くて汗をかいているのに


なんだか、内側が冷えているような?そんな気もしました。





14:30まで、5~10分ごとにベッシャベシャになる水っぽい鼻水と格闘。


とにかくしんどくなってくるけど、休みにくい。


早く帰ってゆっくりしたいけれど


とにかく"今"を乗り切りたい…。



14:40
Ars 30c 1粒。


ん?
右鼻の水が止まりつつある…?



15:30
右の鼻水が止まりつつあり、鼻ティッシュがなくてokに。



15:50
一旦トイレに立ち、鼻をひとかみ。
耳がプーってなってたのが元に戻る。
右の鼻水は完全にストップ。


16:10
左鼻のティッシュも30分くらい取り替えてなかった。
気分がさっきまでくっしゅくしゅで、もうどうしようとおもって
イライラしていたのに「なんかいっか」という感じに変化。
あれ?Arsかなりいい仕事してくれた?(笑)



・・・ということで、そのまま仕事も普通に乗り切れて


何故か凄い肩の凝りを感じるものの、鼻水は枯れてきて


呑気な心構えになりました。








☆水のような大量の鼻水には、Ars30cもオススメかも。



☆最高のものが手元になくても、セルフケア程度であれば


 手元にある次点でやってみたら、意外と何とかなることもあるんだな。




この2点がいい勉強になりました。


アレルギー、花粉症お持ちの方(私も3年前まで物凄かったです)も


色々試して楽しむと良いかもしれません。


慢性(体質的)レメディは難しい!


でも、急性的なセルフケアはね、面白いもんです。




いや~しかし、、


びっくりしました(笑)


いけるもんだなぁ。(=゚ω゚)ノW


「Alli-cやないと、恐らく無理だろう」と完全に疑っていました。


とってみたものの、偏見で頭がいっぱいだったのを、


ホメオパシィの神様に小突かれた思いです(笑)



もちろん、休養も、本当に大切です。


帰宅後は、食事も控えめによく眠りました。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

http://ameblo.jp/sherlock-b221/entry-11924159844.html

 

2014年夏の終わり。

ある海外在住の人に教えてもらった

有名な古典。

 

アレンのキーノート。

 

日本にこの翻訳がないなんて。

基礎の基礎になる、この本の訳がないなんて。

 

周りに声をかけても、みんなしり込みしてしまって。

仕方ないから、一人遊びで始めました。

 

アレンと2人。

翻訳の旅。

 

 

訳して、直して。

訳して、直して。

 

仕事から帰ってきたら、辞書とPCと向き合って

訳して、書いて、直して、もう一度。

 

 

1年半以上たった時に、ドクターサルカー(Dr.SARKAR)が来日されて

当然のようにこのアレンのキーノートを沢山引用されているのをみて

急に周りが変わりました。

見向きもしなかったのに。

 

英語の苦手な私なので、人より時間がかかります。

訳して、直して、悩んで、直して。

こつこつ、こつこつ。

 

朝が来て、8時になって、仕事に行って

帰宅して、ご飯を食べて、お皿を洗って

寝る前まで、12時過ぎるまで

時々無理して、風邪ひいて。

 

 

沢山悩んで、調べて、聞いて。

 

 

やっと出来ました。

2年と2ヶ月。

まだまだ続きます、これから、ずっと。

まずはエディション3。

次は3.1。

いつか立派なπになりますように!

 

 

入稿したので、近々形になるはず。

とりあえず、一息ですね。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。