こじょるのおこじょなえぶりでい@クラシカルホメオパシー柊舎

京都市在住。兵庫県育ち。絵本を描いたり、カメラを構えてみたり。
京都の素敵なところ、カフェ。宮古島の海。岐阜の空。
干したてのお布団。小さいのから大きい動物。
みんな好き。

でも、本氣はひとつ。
クラシカルホメオパシィ。

NEW !
テーマ:

今月は、


超入門茶話会×アレルギーについて
~花粉症、アナフィラキシィ、予防接種後の悪化~


についての茶話会をさせて頂きました☆<(_ _)>



京都市役所から徒歩5-6分の「まつは」さんは
まるで、異世界(笑)


古い硝子の扉を開けると、大きなお花が活けてあったり
季節の飾りが目に鮮やか。
まるで骨董品の中のような素晴らしい趣なのに
磨き上げられて、抜いた天井に風が通る。






奥へ奥へ進むと不思議な中庭があり
その先にある離れで茶話会をさせて頂きました☆(ΦωΦ)



残念ながらキャンセルになってしまった方もいらっしゃいましたが
集まったメンバーは、
あれ?あちらの茶話会で…
おや?そちらの茶話会で…
と、リピータで来て下さる方が多く嬉しかったです☆(`・ω・´)
その方が気楽~ふふふん(笑)
入門茶話会といえど、切り口は色々変えていきますので
話す内容も変わります。(^_-)-☆




「最近、アレルギィは増えてますね。周りの方でどなたかいらっしゃいますか?」


・・・・・・・・・・・・・・。


え!?


口々に「花粉症なったこと無い」「家族にもいない」etc
あなたたち、超健康?!Σ(・ω・ノ)ノ!
驚きでした(笑)




勿論、お茶菓子付き。
完全ベジの方はフルーツを酵素シロップで漬けたものと季節のフルーツ。
他の方は季節のパウンドケーキにしました。
ドリンクは、マスカットとゼラニウムの酵素シロップをソーダ割したものをお願い☆

他にも、白ワインやビールでもOKでしたよ!笑(*´Д`)




ゆるやかな時間。
のほほんと茶話会をさせて頂きましたが
チラリとレメディとしての分類(マヤズム)のお話をさせて頂いたりと
結構濃厚な内容に。和気藹々。マイペース。
素敵なお時間を頂けました☆!(^^)!





最後に、
「秋からは、無鄰菴でガチレメディの茶話会します~」
とお伝えすると、
「全部予約で」
とその場でご予約下さる方もいらっしゃれば
「まだ入門系が良いから他の女子の会いこっかな~?」
という方もいらっしゃいました~


10秒くらい「こんなん今日は持ってます」と何か紹介するとしても
売りつけたりもしませんので(在庫無くなるし!笑)
それこそゆるゆるで、またどうぞお越しください☆<(_ _)>




…今後の茶話会予定です…



9/3(土曜日)無鄰菴茶話会 「周期律と美しき鉱物レメディ」
10/1(土曜日)無鄰菴茶話会 「植物レメディの不思議」
11/5(土曜日)無鄰菴茶話会 「魅惑の動物レメディ」


これらは、ばっちりレメディのお話ばかりします☆(=゚ω゚)ノ
10月11月については特に、初心者向けではないです。




9月は鉱物系のレメディをやります。
(カリウムとかヨウ素とかそういった元素周期律表の)





10月は植物の科ごとの特徴や分類と、植物レメディを。



11月はチャーミングな動物レメディをやります。
参加者の方より早めにお申し出頂けましたら
「このレメディやって!」
も、叶えられるように頑張ります☆<(_ _)>






12月14日(水曜日)まつはさん茶話会「ママと赤ちゃんのための(1)」
1月11日(水曜日)まつはさん茶話会「ママと赤ちゃんのための(2)」


超入門と、ちいちゃい赤ちゃん、プレママ大歓迎!新米パパも歓迎です(笑)

12月は、概論+ママになる過程~ママの陥りやすい不調に使えるレメディ
1月は、概論2+赤ちゃんの必要としやすい不調に使えるレメディ
についてお話させて頂きます。

元保育士さんの「にじいろホメオパシー」の後藤さんとコラボ予定です。
彼女とは、同じクラシカルホメオパシー京都で学んだ同級生です☆(ΦωΦ)







12月17日(土曜日)火裏蓮花さん茶話会「女性の不調×クラシカルホメオパシィ」
超入門の方も大歓迎☆※女性限定です※

女性に多い貧血、PMS、生理痛、更年期に使えるレメディのご紹介です。
毎月のこと。
何かしら出来る手段があると違ってきますよね。
私が実際にやってきた体感としての他の民間療法についても
おススメ出来る範囲でお話します~☆(仕事中バレずに押せるかのツボとか。笑)
世界◎しぎ発見を見るような"聞く読書"をしに、ゆるっと路地へお越しくださいな。





案内人 :クラシカルホメオパシィ柊舎
     (ママと赤ちゃんの会は、にじいろホメオパシー後藤さんと一緒です)
参加費 :3,000円
日時  :各チラシご参照ください
申込先 :
hiiragiya.kaori@gmail.com


どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

小学校の時、仲のいいお友達は今どうしていますか?



"自分"というものがまだしっかりしていない時に


毎日のように遊び歩いた人は、どこにいますか?




私はいつも小学校の時一緒だった親友の女の子が居ました。


インテリアやお洒落が大好きな彼女。


大人になったら彼女はきっとインテリアデザイナーになるんだと


私も彼女も信じていました。




去年、Facebookで捨て猫の貰い手を探していた時


その子が久し振りに声をかけてくれて。


ちょっと恥ずかしいような、ちょっと警戒?するような気持ちを抱いて


久し振りにあったのが去年。


中学からどんどん離れてしまって、連絡もつかなかったのに。




どっこい。


全然変わってないんですよねこれが(笑)


どこか悟ったようなことがある彼女の片鱗はそのまま花開いて


美しく咲いてはいたものの、なぁ~~んにも変わっとらん!(笑)


そのまま、強くまっすぐ大人になってくれていました。(*^ー^)ノ


そのありがたかったこと。




今年も夏休みの時期に、京都を観光案内しました。





インテリアに詳しい彼女が導いてくれると


ふぅーん。


で終わっていたアンティークショップは輝き出して


ああ、こうやって寛いでみたらいいんだ。


博物館を歩いてまわるみたいにして、愉しんだらいいんだ。


そうやって見せてくれました。


京都には和風洋風のアンティークショップが色々とあって、どれも面白く。


特に文化博物館近くの和風アンティークショップ



Pro Antiques COM

http://www.old-mall.com/com/



こちらは、これはどういう年代で


そしてどういうふうにお店に入ってきてと店員さんがしっかり説明できます。


凄いです、しかも嬉しそうに♡


一緒に見ていて、面白かったです。




久し振りにあってもこの安定感。


私の記憶が知っているのではなくて、


私のたましい、が彼女を知っている。


そういう気持ちになりました。






そういえば、年の離れた妹さんがいて


いつも一緒に保育園お迎えに行ったり、運動会見に行ったっけ。



彼女「そういえば妹がこれ欲しがっててさー」


私 「ああ、相変わらず保育園通ってるのん?」


彼女「それは色々問題やろ!w」




ああ、ほんまや。(笑)







人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける





また、冬が来るまでに遊びましょうと約束して。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去年、テレビの取材を受けていらっしゃって、


苺への愛!という感じだったので、いずれお邪魔させて頂こうと思っておりました。



メゾン ド フルージュ

http://ichigonoomise.com/





さて、お邪魔する時に既になにか暗雲が漂っていたのですが(笑)


席数は4つ。かなり狭いです。

椅子も座りにくめの見た目が良い感じの椅子。


基本テイクアウトと思う事に切り替えて、さて、拝見。







「あの、イートインはできますか?」


(できるであろう。そこのテーブルががら空きである)


と思っていると、ちょっと待ってくださいとのこと。


何かケーキの撮影をそのテーブルでするのね、あ、カメラ光った。そっか。


と、撮影の為にちょっと待たされました。


お急ぎのパーティケーキなのだろうと、ケーキたちを先に見せて頂くことに。







「いちごの水無月、始めました」


ええ?!なんと!!!じゃあ、それ!!


そして、いちごのチーズケーキを注文。




私達がわくわくまっていると、超上得意様らしきパーリーピーポー的なおじ様と叔母さまが現れて


「○○ちゃぁ~ん!ケーキどう?」的な。


あいてっ(←ぶつかられる。笑)


…私一応、さっきから並んでたんですが…あ、そうですか。


その大きなケーキご予約のきっと上得意な感じの方…あ、どうぞ。





しばし待たされる。


まあ、ケーキ屋さんって、大変だもんなぁ…


と、チラリとパーリーピーポーさん2人連れを見ると絶叫の声。


お店の前で、速攻ケーキこけて潰したらしい。


時間が無いから、すぐ作り直して!お金は払うわ!みたいな大騒動に。


さて、騒動を横目に、やっとこお席に着地。







11:50くらいだから混む時間帯でもないけど、席数が圧倒的に足りてないのか4席ですぐ限界値ですね~


苺のういろうを食べた連れの笑顔が、ちょっとシュンとしました。


見た目はとっても可愛い、特注の苺ケーキプレートを使っていて(これもTVにでてた)


水無月っていったら、水無月なんだから・・・


私も一口。


あまい練乳をゼリーにして固くして、イチゴのベタ甘なジャムを上から練りつけたみたい。


若い方向けかもしれませんね!あと、甘いものが好きな方にはいいかもしれません。


というか、イチゴの水無月というキャッチフレーズで頂くものでしょう!(^^)/









さて、私は苺のチーズケーキを注文したのですが、ちがいますね。


苺のムースって感じです。さらに言えば、かなり甘さの強い苺のねっとりとした甘いムースですね。


上にのっているベリーの酸っぱさがいいコントラストになってくれます。




ドリンクも、イチゴ感というより、うーん、フレーバー…。普通の紅茶で、OKだと思います。


ドリンクも店頭で進められなかったし(ドリンクありますか?と聞いて、メニュが出てきた)


お店としてもあまり力を入れてらっしゃらないのかも?




全体的に、イチゴのジャム缶系の甘さでした。


ただ、見た目の可愛さは面白くて、そういう目で楽しむ感じかな?


食べ終わるころにパーリーピーポーが潰したケーキのやり直しができて、


取りに来てはいらっしゃいましたが、ああいう感じの方が上得意様系なお店なのだなぁ。。




お店って、人が選んでやってくるので


来る人、来てる人、で、お店を判断できるなぁ。。。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三条周辺でシャツを作ろうとうろうろしていた日。



どうやら京都の2階3階はいいお店があるらしいぞという事を

お友達にお伺いしていたので、以前から目をつけておりましたこのお店!

「日常茶飯」・・・事はつきませんぜ。日常茶飯です(/・ω・)/☆



忙しい時期が続いていたため、体調がいまいちやったので

丁度いい!と、思いお邪魔しました☆(・´з`・)









ごはんは鳥のスープ等ローカロリィで、ランチのカロリー表示があります。

お野菜もたっぷり、お味噌汁等まさに日常に寄り添ってほしい優しいお食事。(*^-^*)

生野菜のサラダも、オイルがすくなくてするする行ける感じですね☆

お米が白米か五部かで選べるのが素敵でした。








さて、ケーキセットも注文!ドリンクが自由に選べてゆず茶なんかでもいいみたいです。

私はミルクティにしました!(^^)!



ケーキは「theケーキ」ではなくって、スコーンにぷりぷりの(しつこくない!)ダークチェリィを添えた感じで

決して大きくはありませんが、これまた優しくてふんわりしたお味。








優しくてでーんとしてるけどちょっと繊細。アメリカのママの味といえばそうかも!( *´艸`)

「今日は特別。留学最後の日だから・・・」

と最後に作ってくれたあの日の事を思い出します(*^-^*)

・・・まあ、アメリカいったこと無いんですけど(笑)





ケーキセットはケーキ小さいけど1,000円です。Lunchより高いやないかい!と思うかもですが

その分味は誠実に答えてくれますよ♪(∩´∀`)∩☆

ごちそうさまでした。



日常茶飯

http://www.trip.kyoto.jp/spot/db/gohantokafetoosake-nichijosahan/




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今のお家になってから、京都市内をうろうろしやすくなりました。


阪急と京都市バス、あと自転車さえあれば


京大からスケート場までぶいぶい移動できますからね!(。-`ω-)☆



さてはて、近くなった観光名所。


嵐山にお邪魔してきました☆(^^ゞ


嵐山にはいいお店が多いですね~~


テトラさんも大好きです♡


http://tetra-milieu.com/  





が、今回はオルゴール博物館(カフェ赤い靴)のお隣へ。



嵐山琥珀堂

http://r.gnavi.co.jp/c150208/  







オーナが骨董がお好きとの事で


それぞれ骨董のお茶を出して下さいます。


お茶自体はそんなに(失礼!!!笑)私には合いませんでしたが


でも雰囲気は良かったです☆(・´з`・)


あと、人が良いですね~人。


接客というか、人が良さそうな人達ばかりで居心地いいです。






白身魚のぱりぱり包みです。(*'ω'*)☆


おいしくもりもり。




Lunchも1,000円くらいなのに雰囲気は良く、


お値段もとても親切価格です。


普段は結婚式や宴会にも使われているようですので


ええ感じ☆に使えそうな空間です!(^^)!☆




結構新しいのですが何十年経っても、残っていてほしいなと。


(そしてその頃くらいに渋くなっていい味が出そう)


と思いました♡(*^-^*)




嵐山の竹やぶ近く。


皆さんいかがでしょうか??(。-`ω-)
















クラシカルホメオパシィHPはこちら☆

https://hiiragiya.shopinfo.jp/  


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




最近リアルタイムの更新がなかなかできずにおります。笑



あれこれが山盛りになってしまっていて



あっという間に、9月。


…マズイわ(笑)




時に身を任せつつ


氣合を入れ直しつつ!!




個人セッションは直前(3週間以内くらいは直前です)


のお願いをお受け取りすることはほぼ難しいので


暫くお待ち頂くことになることが多いと思います。TT


皆様、お申込みはお早めにご連絡下さい~~m( _ _ )m






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

以前から何度も何度も行く機会を逃していたお店。


やっとチャンスを得まして、行ってまいりました(=゚ω゚)ノ☆




むら木

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26005485/




お店は西院すぐのところ


席数が少ないようで(でもゆったり座らせてくれる)よく人が並んでいるのを目にします。


時間を考えてお邪魔しなくちゃいけなさそうですね!( ゚Д゚)

さて、お店に入ると有名人の色紙がずらり。


おお…おお…





着席するとテーブルがかなり大きい。

目の前に蕎麦を揚げたものを置いて下さいます。


つけだしてきな?w


ぱりぱりして美味しいですね~(*'ω'*)


ポリポリしつつメニュを拝見。ふむふむ。


細切りと粗引きの麺があって、蕎麦だから冷たいのがおススメね。


悩まず「どちらも」ということで二食ともというプランに(笑)





父に「食べ方があるからこれにならうように」といわれ、「は!」と返事(笑)


お蕎麦はすぐ味が変わってしまうので、早く食べてねと出されました。


んまあ、美しい!





まずは細切り。あっさりと上品で優しく舌をつるつると過ぎていき


味わいが深くて蕎麦の優しさがほっこり後味に残ります。




最初は傍のお味だけを見るために、塩で頂き、


あとになるとおつゆで頂きます。







次に粗びき。


恐らくこちらの方が蕎麦ぁ!!という感じ。


風味がより濃いです。


好みは細切りなんですが、こちらも素敵でした♡


美味しく頂き、満足感いーっぱい♡


ごちそうさまでした。^^






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


子供の頃から大人になるまで歩いた道沿い。


ずっと以前にショッピングモールが出来てから急に再開発が進んだといいますか


急に色んな所が工事したりお店になったりしました。




そのうちの一角がこちら。


昔は塀があった場所に今はお店が出来ました☆(=゚ω゚)ノ




さて、入ってみると人がうじゃうじゃ!!


めっちゃ込み合ってます。



店内は「人!」という印象だけではなく、もうひとつ。


可愛いアリス風といいますか、イギリス風に仕上がってます。


ブロカントであろう置き物があったりして

「あ、それ欲しい」


と何故か店内の装飾にも目が良く。笑





さて、どれがお店のイチオシですか?


とお伺いするとぶっきらぼうに


「全部です」


...あらそう。笑



全部本気でやってる!!という感じなのでしょうね\(^o^)/♪







この頃は初夏だったので、イチゴのケーキを頂戴しました。


お店で食べることが出来ないので、遠くから来た人には向かないお店です。


(ガチでお持ち帰りのみ)




お天気が良かったので、有岡城跡で子供の頃みたいにピクニック。


アリオの広場で頂いてもいいんですが、どっからボールが飛んでくるかわかりませんからね!

(ボール禁止!になったはずでしたが、ちょいちょいいる。笑)




お味は、さて、見た目は美しい宝石のようです。


艶々していて、一口。なんとも素敵な調和の取れたお味。


甘すぎず、大人過ぎず、優しい酸っぱさのイチゴとほんのり甘いクリームが交わり合って


ちょっとアイスのようなざっくりした舌触り。


パクパクあっという間に頂けちゃいました!(^^)/


ご馳走様でした♡





PATISSERIE LACROIX (パティスリー ラクロワ)


http://lacroix.jp/




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


メールどころか、LINEのこの時代に


ポストを見るのが楽しい、嬉しい」って本当に少なくなったと思います。




私は中学生の時に、ずっと鳥取県の同じ年の女の子と文通していました。


最近中学であったこと、部活の事、好きな本。


中学生の間ずっとしていた「由美ちゃん」


今、どうしてるのかな…。



高校生になって、段々お返事が来なくなり


ある日気づくと、もう来なくなっていました。(年賀状くらいで…)





でも、中学生の時を振り返ると彼女とずっとやりとりしていて


部活で焼けた話や、鳥取の大自然の話。


夏が近づいてきてこっちはカエルがうるさいよという話をしてくれたこと。


今でも覚えています。


遠いところの人とすると、まるでありありと想像できるようなのでとっても嬉しい。


秘密の友達ではないのですが、彼女と交わした時間はとても嬉しかったです。




今でも、文通ってあるんですね!!




文通ドットネット


http://buntsu.net/





「文通」で検索すると出てきました!( ゚Д゚)



ところがこれ、メールでやりとりしたら


「住所を知ったらすぐ連絡が来なくなる」といったこともあるみたいで


なんだかちょっと怖いなぁと思っています。"(-""-)"


現代ならではの問題ですねぇ…。





文通なぁ…


文通したい!笑


文通って、なんだかいい趣味のように思います。


このみんなが忙しいご時世に、文通。うん、いいかもしれない。


ペンフレンド募集しようかしら。笑




手紙を用意して、文章を考えて。


時には、そんな素敵な時間を持ちたいものです。(‐^▽^‐)


久し振りに、恩師に手紙を書いてみようかな。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

プライドと偏見

http://movie.walkerplus.com/mv35475/



原作は、18世紀にかかれた大ベストセラー小説「Pride and Prejudice」。


200年も前の作品ですが、人の心の動きをとても繊細に優しく鮮烈に描いた名作で


この映画化は何度も行われています。


今回は、2005年に制作された美しきイングランドの映画を拝見しました。




私基本的に、近代的な恋愛映画や恋愛ドラマをあえて見るといったことはせず


大体いつもスルーしてきました。


今回もたがわず、TUTAYAで


「マーガレットサッチャーは見たしなぁ…」


と、古典やノンフィクションコーナをぶらぶらしていると


店員さんのイチオシとして、情熱的な説明文句がありました。


オースティン作品といえば、有名どころではあるけれど。。


この日は久しぶりにDVDを借りると決めていて


でも借りたいものが借りられていたりで


何となく「偏見とプライド」を借りてみました。







舞台は18世紀イギリス。


素晴らしいロケーション


建築物のオンパレード


衣装の素朴な美しさや華やかさ


当時の礼儀作法もそのままに


少し堅苦しいように見えて、とても奥ゆかしい世界観


あるイギリスの田舎で起きたベネット家のお話です。






男女が2人きりで話すような機会はかなり珍しく


御食事会やお茶会では、必ず両親の監視下でのお喋り


堅苦しいように見える世界の中で


茶道のお手前のようにはっきりとルールが敷かれ

しかしその中で、様々な人間ドラマが起きていきます。






200年経っても人の心の動きはこれほどまでに変わらず


そして、奥ゆかしく、優しく、純粋な


昨今の日本におけるすっからかんのぺらっぺらの「純愛ブーム」。


私はこれあとても苦手で、数か月経てばほぼ覚えていないんですが…


「プライドと偏見」…なんてまあ素朴なストーリィ展開。


そしてロマンチック全開の全世界乙女の心わしづかみな展開!!(; ・`д・´)






ダ―シ―マジでずるいよ、紳士です、あなたは!!


古典的で、無口で、シャイで、武骨ですが

はっきり伝えることは伝える。


間違いは正そうとする!


尊大な態度かと思いきや、その優しさや温かさや男らしさ


包み込む愛情の深さと、守り抜こうとする姿勢。


手が触れるだけで、何かが変わってしまう。





ヒロインのリジィは、知性の光と優しさや愛情をいつも忘れず


恥じらいと物おじしない態度。


そして自分の中のプライドや傲慢と向き合い悩み進んでいく

この作品は、どこを切り取っても絵のように美しい場面展開だけではなく


たんなる恋愛映画で片づけるというより


ある人間が、他の人間への接し方を考えるといった


人間を描いた作品なのだと感じます。


自分の偏見やプライドが目を曇らせていた、

間違っていたのは自分だと清々しい笑顔で語る


リジィのあの最後の場面の演技は圧巻です。





こういった、長丁場の作品で心に残る


(借りてから2回連続で見ました。まだ見足りない。笑)


作品って、そうそうないとおもいます。





ある久しぶりのお休みの日に。


DVDを借りて優雅な気持ちになりたい時には、是非


「偏見とプライド」


でキュンキュンして下さい(笑)





服装も可愛かったなぁ…


ロングスカートの体にフィットしたワンピ、欲しくなりました♡









いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。